アンチエイジングのコツは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2151
  • ありがとう数:0

はじめに

不老不死とまでは言わないけど、アタシ老けたくない、

いつまでも若々しく美しくいたい、

でも美容整形はやーよ、

そんな方は見てってね!

STEP1顔のたるみ解消(ほうれい線)

顔のたるみ解消(ほうれい線)

40歳になるのもです。

美肌のために、色々やっています。

システィンやビタミンCを飲む。
夜はRENOVAを塗る。
朝の洗顔のあとはデミニシュを塗るなど。

自分でいうのも何ですが肌はかなり、きれいだと
思います。
 
 しかし、顔のたるみは確実に進んでいます。
特に、鼻の横から口にかけてのしわ(ほうれい線)は
特に目立ってきたように思います。

 よく、アイウエオを大げさに口を動かしながら
いうと、顔の筋肉の衰えを防ぐことができると
書いてあるのを見て一時期試しましたが、返って
しわが深くなるような気がして止めました。

 この顔のたるみ ほうれい線を無くす方法、
そこまでは無理として目立たなくさせる方法を
ご存じの方教えてください。

 よろしくお願いします。


 OKO

美肌、アンチエイジングに対してかなりのこだわりがある人でも、他の人よりはゆっくりでも、加齢によるたるみは進行しちゃいますよねぇ。
まず、私は、メイク的には、ほうれい線上の影になりやすい所には、ツートーンくらい明るいファンデーションを伸ばします。光でごまかそうって事ですかね(苦笑)。。明るめのフェースカラーか、ハイライトペンシルでも代用できると思います。

それから、化粧水を毎日コットンマスクで贅沢に使い、しばらくサランラップで水分を封じ込めます。
化粧水をたっぷり使うにこした事がないのですが、もったいない(経済的に無理)であれば、水で薄めてからでも、やらないよりはましです。リフトアップしますよぉ。

表情筋トレは効果大です。アイウエオだけではなく
思い切り口のなかを空気でいっぱいにしてほっぺをはらしたり、片頬ずつ、口角をひきあげたり、いくつかやり方があります。
お勧めは犬童文子さん(美容研究家)の筋トレです。
私も32歳くらいから実践してますが、すごく良いです。今、ネットで調べたらその方のサイトがありましたので参考URL載せておきます。本も数冊だしておりますよ。私は本みながら最初やってました。
夜TVみながら、スチームあびて筋トレしてました。
今は子供がまだ1歳なので筋トレオンリーの時間は設けてる暇はないですが、暇な時は顔動かしています。
しわができる事はないですよ。かえって新陳代謝が活発になりますので、しわにも逆によいですよ。
hkeiokoさんが気にしているしわというのは、一時的に顔を動かす事で、よった線にすぎず、刻まれる事はないですよ。心配なら、スチームなど浴びながらおやりになるか、やったあとたっぷりの水分を与えれば良いと思います。
また、スリムマウスピース(検索して見てください)を使って、ほうれい線を意識しつつ トレーニングもすごくききます。
器具を口にはさんで、目標回数めざしてやるだけで単純なので、いく通りもある表情筋のトレーニングより、続け易いかもしれません。
ただし、ほうれい線の問題に満足いくようになると、フェイスラインやまぶた 目の下、首その他の加齢のたるみが気になってくるはずですので、極めるなら併用をお勧めします。
最初は大変ですが、よく動くようになると、スポーツ選手が体を一日動かさないと気持ち悪いっていうのと一緒くらいの感覚になってきますよぉ。

美容外科てきには、
やっぱりサーマクールが高額でも、てっとりばやいと思います。
半年間隔で3回もやれば、いい感じになるらしいですよ。私も、今はまだ大きくは気にしていませんが、今後のたるみ対策のために早め早めで来月デビュー予定です。
ヒアルロン酸に関しては、マッサージとかすると、吸収がはやい?とからしいし、肌の質感を高める事はできないので、サーマのほうがよいと思います。

最強の若返りリフトアップ・のためにはサーマでコラーゲンばっちりにして表情筋トレで、筋力アップではないでしょうか。

ほうれい線は医学用語では鼻唇溝と言います。加齢に伴う、真皮にある弾性繊維や膠原繊維の変性、重力の影響により、どうしても深くなってしまいます。これをまったくなくすのは現在の技術では無理ですし、表情をつくるうえでも必要です。
ほうれい線のような大きなしわは光治療などではなかなか効果は出ません。やるとすればヒアルロン酸の注入(効果は半年~1年)、もしくはRF治療(サーマクールと呼ばれている。効果は個人差ある)になります。ヒアルロン酸は真皮になじんでくるとはいえ異物ですから個人的にはサーマクールのほうがいいと思いますが、少し痛いこと、施行時間が長いこと、高価なことなど欠点もあります。最近はカウンセリングが無料の美容クリニックも多いので、利用するのもよいかもしれません。

たるみが一時かなり気になった時整形も考えましたが予後とかの不安も有りますよね。
保湿重視(それまではリフティングが主体でした)のスキンケアに変え、メイクではコンシーラーでカバーするようにしています。シワには水分の方が効果的でした。
睡眠を十分に取り、体重増加させました。158/46から48まで増やしました。顔がふっくらするとシワとか無くなるかなって思いましたので。体型に影響がでるのは嫌なのでエクササイズをしながらです。洋服サイズは変わりません。サプリとかスキンケアよりその方が効果があったと思ってます。
年令的にスレンダー過ぎるのも太り過ぎも微妙な時期ですよね。

STEP220歳からのアンチエイジング

20歳からのアンチエイジング

20歳の女です。
20代後半やそれ以降を対象としたアンチエイジングの記事や用品はよく見ますが、
20歳からできるアンチエイジングについての情報をあまり見かけないです。
20歳ならまだ必要ないとか、肌の回復能力がまだあるから大丈夫という意見もみましたし、
その意見も正しい部分があると思いますが、人としてのピークは20歳で、それ以降は下降線だとききました。またわたしもそう思っています。
化粧品、生活、食べ物、なんでもいいので、20歳からはじめられるアンチエイジング、またはそれに効果がありそうなものがあれば教えてください!

私が知っているアンチエイジングにいい成分が、「亜鉛」です。

なんでも、亜鉛には活性酸素をおさえる効果があるので老化防止になるようです。

そのほかにも、ビタミンAと一緒に摂ることでキメの細かい肌になったり、ビタミンCと一緒に摂ることにより、コラーゲンが作られたり、メラニンの排出も促進し、シミにも効果があるらしいです。

栄養バランスのとれた食事をされていたら、亜鉛不足になることはあまりないとは思いますが、無理な食事制限のダイエットをしていると、亜鉛不足になるかもしれないので気をつけてくださいね。

しかし亜鉛は摂りすぎてもいけないようなので、亜鉛不足が気になったときに、適量で配合されたサプリメントを摂る・・・・というのでいいのではないかと思います。

二十歳から始めれば効果は抜群ですね。

私のお肌の担当さんによると、何よりもお肌に大切なのは、”日焼け止めクリーム”だそうです。とにかく、紫外線がお肌の老化の一番の原因らしいです。私も毎日必ず、ファンデーションの前に、よれない程度に塗っています。

特に、海岸などに行って、長時間陽に当たるときには、必ず、3-4時間に一度、塗り直すよう、キツク言われております。

しみ、そばかすに悩むどころか、まだ二十代なら、ピチピチお肌でしょう。その美しい肌を保つため、ぜひ、日焼け止めに心がけてください。

紫外線をいかに避けるか,のひと言です。日焼け止めは,言うに及ばす,帽子をかぶる,日傘を差す,サングラスを掛ける(・・・日焼けは目から・・・これ,基本中の基本です)。それに活性酸素の発生を避ける。タバコは論外。

食べ物は,抗酸化物質(活性酸素を除去する)を含む食材を欠かさない。サプリメントはまだ必要ないのだが,コラーゲンの材料となるMSMを含む物をちょびっと摂り始めるのもいいでしょう。目のためには,ルテインやコンドロイチンなどです。ほんのちょびっとでいいよ。

アンチエイジングに拘わっている日本抗加齢医学会専門医を主治医もしくはセカンドオピニオンとする。体の上に塗りたぐるのではなく,体の内部からが基本です。

STEP3毛穴のたるみ

みかん毛穴・たるみ毛穴を改善された方いらっしゃいますか?

小鼻の横、指3本位の範囲の毛穴が「みかん」のように凸凹です。ファンデーションを塗っても、毛穴の凹みが余計に目立ち憂鬱です。
毛穴の状態は、法令線の辺りは細長く、小鼻の横は丸い状態です。
耳のすぐ上の髪の毛を引っ張ると毛穴が無くなるので、たるみも関係していると思います。
肌は脂性肌だと思います。
現在のスキンケアは、クレンジング・洗顔・化粧水でコットンパック・乳液です。
水分不足かと思いナショナルのスチーマー(6ヶ月目)、たるみの改善に田中宥久子さんのマッサージ(1ヶ月目)です。
何の変化もありません・・・。

毎日毎日、メイクをしてもフラットな肌にはなれず憂鬱です。
本当に何年も悩んでおります。

どなたか同じような肌で改善された方がいらっしゃいましたら、是非アドバイスをお願いします。

具体的には、お風呂で、湯船につかりながら、毛穴が開いた状態で、クリームタイプのクレンジングで、クルクルと優しくしっかりとマッサージしてから、洗顔石鹸のもこもこの泡で顔全体をつつみこんで、(次がポイント)泡が毛穴に入り込むように押し込み、また泡をくるくる顔の上で移動させて、押し込みを5~6回ほどしてから、丁寧にすすぎます。石鹸が肌に残らないようにわたしは、シャワーを2~3分くらいまんべんなくかけます。ここで、一日の毛穴の汚れをきちんと落とさないと、黒ずみになったので、しっかり汚れを取り除きます。(乾燥肌の人は、なるべく素早く洗顔した方がいいかと思います。)

 そして、お風呂上りに、シートタイプのマスクに、化粧水をヒタヒタになるくらいたっぷり染み込ませて、10分顔に密着させ、成分をしっかり浸透させます。(まだ乾燥してたら、マスクの上から、化粧水を足して、もう5分待ちます。)そして、手で人肌になじませたら、乳液をたっぷりぬります。とくに毛穴が目立つところには重ね塗りします。最後に目元にクリームを塗り込んだら、目元の小じわらしきものが、消えてきました。

最近は、朝に田中宥久子さんの造願マッサージを始めて、肌にハリが出てきました。朝のむくんだ顔に効果テキメンなので、おススメです。朝に時間がない時は、夜のお手入れのときに、造願マッサージをしています。湯船につかりながらマッサージすると、本当に肌の血行が良くなるのが分かります。
 
 使う基礎化粧品は、サンプルできちんと試して自分に合ったものが一番いいと思います。毎日お手入れしてると、これ使うと肌の調子がいいなと思うものが段々分かってくると思います。

毛穴が目立つのは、顔の角質層が薄くなってしまっている事が原因です。毛穴は普通、角質層で守られています。でも、ゴシゴシ洗いや、化粧品・シャンプー・洗剤にたくさん配合されている合成界面活性剤による皮膚タンパク質の破壊、お化粧時のブラシやパフの刺激、乾燥や強い紫外線など、物理的な刺激ではがれてしまいます。すると毛穴が表面に出てきて、むき出しにされて目立ってしまいます。そして角質層が薄くなった結果、更に下にある表皮や真皮が傷つくのを防ごうと、皮脂腺が皮脂をたくさん出してベールのようにおおって守ろうとします。これがテカリです。その皮脂(あぶら)が空中の微細なホコリをハエ取り紙のように吸い付けます。それが酸化すると黒ずみになります。日常的に私たちは皮脂の過剰分泌や黒ずみを防ごうとして、過剰な洗顔、はがすタイプの毛穴パックなどをしますが、角質層を削れば削るほど、目立ってしまいます。皮脂も取り除こうとすればする程、顔を守ろうとする反動が強くなって皮脂をどんどん出すのでテカリも激しくなります。
    毛穴が目立っている人や、黒ずんでいる人は、角質層が薄くなっている事が原因なのでそれを改善するには角質層を育てるしか方法はありません。でも、日常生活には下のように、角質層をはがす原因がたくさんあります。かっこ内は参考対策です。

▼ゴシゴシ洗い、ゴシゴシ拭き【表面を流す程度にする、手でこすり洗いしない、刺激の少ない布でおさえるようにふく】▼ 花粉症などアレルギーで鼻をよくかむこと【鼻をかまないわけにいかないので、せめて極力こすらないように優しく鼻をかむ】▼お化粧のブラシやパフの刺激【ポイントメイクだけなど極力肌を刺激しないメイク】▼水道水の塩素【塩素を除去した水を使う ex.浄水器、水道水を汲み置きして半日くらい置いておき塩素を蒸発させる、ビタミンCの粉末・サプリなどを溶かして塩素と結合させる】▼日焼け【帽子、日傘を使う、あまりに長時間の日光浴は避ける】▼乾燥【加湿器を使う※角質層が育てば乾燥しなくなります】▼熱いお湯を肌にかけること【顔にかけないよう気をつける】▼シャンプー・コンディショナーの合成界面活性剤が顔にかかること【上向きでシャンプーなどをする、流すときも上向きで顔にかからないようにする】▼シャワーの強すぎる水圧【顔にかけるときは出来るだけ水圧を低くして勢いを弱める】▼化学物質などを使ったピーリング【顔を守ってくれているバリアの角質層をわざわざ壊さない】▼その他、物理的な肌への刺激【とにかく顔をこすらない、触らない】▼造顔マッサージ【どうしても顔をこすってしまうのでやらない※フェイスヨガで充分です】▼1日3回以上の洗顔【多くても2回にする】

高級な物をたくさん使ったとしても2%補うにすぎないと考えるべきです。無駄なことなんですよ。』としゃべってしまって、司会のみのもんたが『でも肌をちゃんと基礎から治して良い化粧品を使うと更にいいんですよね?この番組も化粧品メーカーがスポンサーだから怒られちゃうこともあるんですよお』となんだか、めちゃくちゃな話の繋ぎようで慌てていたという事を知り、確信も持てました。メディアのほとんどが化粧品や洗剤メーカーを優良のスポンサーにしていて多額の広告宣伝費をもらっているので本当の事が言えないという病気が蔓延しています。企業の利益の面からみれば、化粧品や洗剤は原価が安いため、これほどありがたい物質はないようです。

今は日焼止めも石鹸も使わずに、浄水器を通した水で1日1回表面を流すのみにし、お風呂に脱塩素シャワーヘッドも取付けました。フェイスタオルより凹凸の少ない木綿の手ぬぐいで優しくおさえるようにふいています。角質層の材料のタンパク質やビタミン(水溶性B・Cと脂溶性A・E)をお野菜から摂ったり、システインを多く含む物をたくさん食べる(特にキュウイとイワシ)など食物でも角質層の回復をうながしています。最近よく化粧してるように見られたり、肌が白いと誉められる機会が増えて角質も順調に育ってきています。化粧品会社が繰り返し流す宣伝によって化粧品は使わなければ綺麗になれないと信じていたので、たどり着くまで時間がかかりましたが、自分の肌が悲鳴をあげて教えてくれました。

私も小鼻の毛穴がいちごのように・・・っていったらイメージがわくと思うのですが、とにかく気になって仕方がなく、いろんな毛穴ケアコスメを買い、ファンデの毛穴落ちのために、かなり苦労したものです。

今のところ、化粧品で改善できたものはありません。

毛穴に効いた!と思うものは、やっぱりフォトフェイシャルですね~。

今のところ、鼻に3回当ててもらっていますが、かなり消えてきています。

毎月1回でOKで、毛穴コスメをあれだけ買いあさったことを考えると、こっちが安くて確実だったか・・・と泣けてきます。

あと2回くらいやったら、もうばっちりかなって思ってるんですけど、今のところいい感じです!

健康的に育った角質層が顔を覆っている状態が、常に落とさなくてもいいファンデーションを塗った状態だと考えれば、説明が分かりやすいと思います。

 化粧品の使用を止めてからの最初の一定期間は、肌のバリア機能が弱くなって衰弱している人ほど、肌が乾燥します。(その一定期間には個人差があります。)
 もし、化粧品を使い続けてしまった期間が長い場合は、空気が乾燥する冬場に化粧水などの使用を止めると最初の間は、とても乾燥を感じると思います。

  でも洗顔石鹸や洗顔料は、季節を問わずに早めに止めた方が良いです。皮脂や角質層を取り去るので、乾燥を進めるからです。
  
  市販の、スクラブの入った洗顔剤・ゴマージュパック・ピーリングジェルも、使えば使うほど肌のバリアを破壊するので、すぐに止めるべきです。
 (「ガスール」などの、粘土タイプのスクラブ剤入り洗顔料も角質層を壊すので、すぐに止めるべきです。)

【※空気が乾燥しなくなってからの方が、乾燥を感じずにスムーズに、化粧水などを一切使わない水洗顔だけのスキンケアに切り替えられると思います。それまでは、出来るだけ合成界面活性剤などで、肌のバリア(角質層)を壊さないように気を付けてください。化粧水などの化学物質やアルコールも肌を傷めるので、それらが入っていないものがおススメです。水洗顔の水も、塩素に気を付けた方が乾燥しないです。】

 
 そうして、その乾燥期間を乗り換えると、肌が回復して白くキレイになります。毛穴も目立たなくなります。乾燥もしなくなります。
 だから本来の健康的な角質層がよみがえるまでの間は、乾燥などは辛抱してください。

 人間の自然治癒力を信じて、回復の途中でめげない事が大切です。

又、肌にとって不要になった角質は、ピーリングなどをしなくても、入浴中などに自然にはがれて落ちていきます。無理やり角質層を削らずに、自然にはがれ落ちるのを待つことも大切です。

STEP4目の周りの小じわ

目の下のシワですっごく悩んでます。。。

以前も質問させていただいたのですが・・・。
もうすぐ30代後半になる女性です。本当に目の下のシワがひどく、日に日に深くなっていくようです(T_T)
前回は、とにかく保湿、毎日コットンでアイパック、スチームをあてる、
目の下のシワはたるみからくるのでリンパマッサージ、などのアドバイスをいただきどれも実践しています。
でも、何というかもう目の周りの皮膚が薄くなってしまってるようで絶望的です。
特に片方の目の下がひどく、クシャクシャっという感じでクッキリ横シワになっています。
周りの人を見ても私みたいなしわの出来方をしてる人はいなくてすごく恥ずかしいです。
目尻にはまったくシワがなく笑っても出ないのですが。
今はもうとにかく人に会うのが苦痛でたまりません。顔を見られるのが本当にイヤで・・・。
目の周りがもうやせ細ってきてるのでやはり注入とかしないともうダメなのでしょうか。
この方法でシワが解消した、という方いらっしゃいましたら是非教えてください。
よろしくお願いします。。。。。

小ジワを伸ばすには、肌のなかのコラーゲン繊維を生産するという目的意識を持って下さい。

真皮では、繊維芽細胞という細胞がコラーゲン繊維を生産して、細胞の外に吐き出しています。このコラーゲン繊維がスポンジの役割を果たしているので、小ジワがよらないのです。繊維芽細胞は肌の蚕にたとえることができます。この蚕を働かせる為には、ビタミンCの補給が大切です。

そのために、日常の食生活で多めにとって頂きたいのは、「濃緑野菜」です。濃緑野菜は、コラーゲンを作るビタミンC、血液中のヘモグロビンの骨格を作る葉緑素、ビタミンAに変化して角質層の形成に重要な役割をはたすカロチンを多く含んでいます。

小ジワ対策の結論としては、

1.濃緑野菜を多めにとる
2.肌を保温し、かつ角質層を強くするスキンケア

の二つになります。

小ジワの最大の原因は、合成界面活性剤を使用している洗顔剤と思われます。肌の奥、繊維芽細胞のいる真皮に侵入して、しかもメイクに含まれるタール色素を伴って侵入しますから、繊維芽細胞がダメージを受けてしまいます。でも、皮膚には再生機能がありますから、手当てが早いほど復元する可能性が高いと言えます。

今はやりのアンチエイジング化粧品を使用すれば、小ジワも簡単に隠すことが出来ます。しかし、アンチエイジング化粧品は、欧米の化粧品をまねたもので、合成界面活性剤の浸透力を利用して、皮膚のバリアゾーン(角質層+顆粒層)を壊して、水や脂を浸透・滞留させ、その結果、小ジワを伸ばし、皮膚表面を合成樹脂で覆ってしまう化粧品です。連用すると、以前よりシワが多くなり、肌の老化を促進させてしまいます。ご使用にならない方がいいと思います。

私もあなたのように目の下のちりめん皺がきになっていました
そしてあらゆるアンチエイジングの商品をためしました
そこで私のオススメ
パックはポーラのフォームBA(これは長年愛用しています) これマッサージ効果もありで洗い流したあとはほんとモチモチでスベスベです。
そしてその後すぐに、アベンヌウオーターを顔全体(私は全身にしようしています。)にふきかけ肌になじませていきます。その後今は2種類の乳液を使用しています。
まず1つめはコスメデコルテのAQのリンクルエマルジョン、もうひとつはアルビオンのコルセスの乳液です。
資生堂のリバイタルの目元パックと目元のアイクリームとクリームNを使用しています。 サプリメントはエクスボーテのマイクロコラーゲンを就寝前に3,4粒のんでいます。
それにゴマ、納豆を毎日たべています。

STEP5老けないように努力してること

アンチエイジング

外見が老けないように努力してることは何かありますか?

ストレスをためない事
嫌なことを我慢しすぎない事
いかにも体に悪そうなものは食べない事
休めるときは休む事
夜更かし、深酒、暴飲暴食、喫煙をしない
ブルーライトを浴びすぎない

身体全体だと適度な運動と三食炭水化物を含めたバランスの良い食事を心がけてます。
老けるとハリがなくなるので疲れすぎない運動をして、いかに脂肪を残すかを考えてます。やり過ぎると頬がこけて余計に老けた印象になりますから。
肌に関しては日焼け止めくらいです。

自分に合ったケアで洗顔、保湿、
日焼け止めクリーム。
最低限のことはやりますが、
どれを使うかより、自分に合ったケアの仕方を
見つけることです。

米国アンチエイジング協会では、紫外線に当たらないことを推奨しています。小シワやシミの原因になります。

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ