朝起きれない、を克服しよう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1504
  • ありがとう数:0

はじめに

朝起きるのが苦手な人は必見、「朝起きれない」を克服しよう。

STEP1朝早く起きたい

朝早く起きる方法

朝に真剣に勉強しなければなりません。
真剣に勉強するにはどうすればいいでしょうか?
それと朝早く起きるにはどうすればいいのでしょうか?

30歳前の者です。
今、法科大学院生です。

朝に勉強するのは、良い事みたいですね。
夜よりも、朝の方が勉強がはかどる、と見たり
聞いたりしております。

朝早く起きるとは、何時頃でしょうか?

基本的に
(1)前日早く寝る
をすれば、次の日朝早く起きれるといえます。
これだけだと思います。
これだけなんですが、この基本を実行するのが
意外に難しいとも思います。

窓から自然光が入るようにする・・・
と言っても今は日の出が遅いので、6時過ぎぐらいでもまだ真っ暗です。

・夜早く寝る
・目覚ましを2つかける、もしくは何度も鳴るようにセットする。
・目が覚めたら電灯やテレビなんかをつけてみる。

あっ、テレビをつけると観てしまうから勉強にならないか・・・・

寒いと億劫で嫌なので、暖房もさっさとONにすると良いと思います。

冬の朝の億劫さは、1に寒さ、2に暗さ。

おきなければならない時間から-30分くらいずつタイマーをセットしておくといいですよ。
例:6:00起床だったら
4、5:30にタイマーセット
3、5:00に〃
2、5:00に〃
1、4:00に〃

みたいにすると起きやすいですよ。
何個もセットするにはケイタイの機能をつかう、100均で買ってもいいですね。

真剣に勉強するには、私の経験上真剣に勉強している人の傍で勉強するのが得策だと思います。学校の自習時間等では否が応でも勉強せざるを得ないからです。
ひとりでやるときは、50分くらいで時間を決めて「ここまでやる」、と自分に縛りをかけるとよいと思います。

私はテストのある朝、どうしてもやらなくてはならないことをやり残して寝た翌朝などはなぜか目覚ましをセットしなくても4時くらいに目が覚めます。
休みの日などは11時を過ぎても目覚めないことはしばしばですが、緊急事態のときは体が反応してくれるようです。
要するに、気持ちの持ちようなのだと思います。
「絶対起きないといけない」と思うことで少しはよい結果がでるかもしれません。
あまり有効な方法でなく申し訳ないです。

STEP2起きれなくて遅刻してしまう

朝起きれない

初めまして。どなたか教えてください。
私は朝起きることが出来ず、重度の遅刻魔で、遅刻の日数もその時間も1時間や2時間、最悪昼出勤とかで、半端じゃありません。
遅刻は小学校の頃からで、学生時代はまだ良かったのですが
社会に出てそれが通用するはずも無く、遅刻の度に減給もしくはクビになり職を転々としてきました。

現在、寝る時間は決まっていませんが早くて12時、遅くて4時くらいです。
通勤には7時に起きないと間に合いません。
目覚ましは携帯を含め3個。毎日10回は鳴りますがビクともしません。
たまに徹夜明けで夜8時とかに寝ますが朝は起きれません。
寝付は特に悪くないし、布団に入れば普通に眠れます。
週1休みの日曜は一日中寝ている事が多いです。。

朝がダメなら夜なら大丈夫か?というとそう言うわけでもなく、
過去夜の仕事をした事もあり、夕方起きて出勤という生活をしていましたが、やはり起きれず遅刻をしていました。

知り合いから「楽しみなことなら遅刻しないから、楽しい仕事をしたら?」とアドバイスをもらいましたが、
どんなに重要な用事や、楽しみな予定があっても寝坊してしまうんです。
終いには親友が事故で亡くなった時、その葬儀にも遅刻をする有様です。

こんな自分が情けないし、人間として恥ずかしいです。

私には夢があり、将来はそれで生活していきたいと思っていますが、
このままでは夢どころか普通の生活も危ういです。

傍から見たら、「だらしがない」「根性が無い」「ただの怠け者」「やる気が無い」「気持の問題」など思われると思いますがどうにもなりません。

ちなみに現在は事務で昼間の仕事をしています。
仕事自体には自信がありますし、実力も認められるんですが、あとは遅刻だけなんです。
人間関係や、社員の愚痴などにウンザリして、辞めたいと思ったりもします。
ですが、もし辞めたとしても「朝、遅刻をする」事を改善しなければどこへ行っても、例え自分の好きな仕事をしたとしても同じ事だ。 と
知人にも言われますし、自分でも思います。
このままいつか子供が生まれた時に、朝ご飯を作ってくれない親にはなりたくないです。
(私の母がそうでした。。)

どなたか教えて下さい。 これは病気なんでしょうか?
どうすれば毎朝決まった時間に起き、遅刻せずに通勤できますか?

宜しくお願いします。

先ず、最初に言っておきますが、「朝、起きられない」と言うのは、意志が弱い(だらしないとも言える)だけの話です。
因みに「低血圧で朝起きるのが苦手」と言う人が良く居ますが、低血圧と寝起きの悪さに因果関係は無いのは、最近の医学界では常識です。

さて朝起きる方法ですが、先ず最大の原因はハッキリ言って「寝るのが遅すぎます」 早くて12時と言う事は、多分、普段の日は大抵1~2時に寝ているという事ですよね?。
朝が苦手と言っておきながら、こんな時間に寝ていると言う所からして「だらしなさすぎ」「意志が弱すぎ」です。
「遅くても12時」には当然寝るべきです。
後は「窓のカーテンは引かずに寝る」事です。
朝になっても部屋が暗いままだと時間の感覚が薄くなり、まだ寝れる、と言う錯覚を起こします。 カーテンを開けておいて朝の陽ざしを部屋に入れれば、目はつむっていても視覚が明りを感じ、交感神経を刺激してくれます。今の時期なら暑さで寝苦しくなる事も手伝ってくれて、大変目覚めやすくなるでしょう。
勿論、目覚ましは2・3個と複数用意し、必ず手の届かない所へ置いて下さい。
 とまあ、以上挙げてきた事は当然実行するとして、何より一番大事なのは「起きる!!」と言う気力です。 あなたはこれが無いから今まで散々遅刻しまくって来た訳ですので、会社に、同僚に、上司に迷惑を掛けないように、そして何より自分自身の将来の為に「絶対に起きなくては駄目だ!!」という強い気持ちを持って下さい。
私も若い頃、独り暮らしをしていた時は実家に居た時のように、誰も起こしてくれる者がいないという状況がとても怖く、目覚ましを2・3個掛けたにも関わらず、「遅刻してしまわないか」と言う恐怖から、明け方に何度も目を覚ましてしまうと言う事がよくありました。
結婚した今でも、嫁さんは朝ずっと寝ているので(笑) 頼れる者も居ない私は、今でもよくこの「遅刻の恐怖」から明け方ビクッと目を覚ましてしまいます。
質問者さんも本当に遅刻なんて恥ずかしいですよ! 子供じゃあるまいし。人間性をも疑われます。
文中にもあるように周りに迷惑をかける事や、自分の評価そして将来を本気で案じているなら、本当に本気で強い意志を持ち、この悪癖を解消して下さい。 健闘を祈ります。

私はストレスから来る精神的な疲れで、耳鳴りや下痢、体力低下、頻繁な風邪など体調不良になったことがあり通院しましたが、その中で医師から最低8時間は寝ないと良くないと言われ、普段は6時間前後なので睡眠不足だなと思いました。

 質問者さんの場合は既に自分のことをどういう状態なのか認識していますので、あとはどうやって朝起きられない精神的な弱さの改善と、夜は午前0時頃には寝る習慣を付けるかだと思います。

 精神的な弱さを改善するのには心療内科に行って相談する方法や、一ヶ月間絶対に遅刻しないという目標を立ててそれを守ってみることです。少しの努力でこうした目標が達成できれば、『自分はやればできるんだ』と大きな自信に繋がります。

 精神的に弱い、たるんでいるとかやる気がないなども言われる回答がありますが、それは質問者さんも十分に分かっているので、それをどのように改善して行くのかが大事なポイントです。

 一ヶ月間試してみるというのは小さな成功体験を積み重ねて自信を付ける方法です。
 幼稚園児や小学生がが母親から頼まれていわれたものを初めて買い物に出掛けて買って来るというのも時折テレビで放送しています。初めてのお使いということですが、初めてなので分からないことだらけで思うように買い物ができない子もいます。
 親も最初から間違わずに全部買って来るとは期待していませんが、失敗しても怒らず、二度目三度目にはより正確に全部買って来ることができるようになります。
 これはつまり小さな成功体験を積み重ねることで自信がつき、社会に順応できるようになるということです。

 質問者さんに足りないのは、遅刻をしないという成功体験を積み重ねることです。それが一ヶ月間は絶対に遅刻しないということで、目標の一ヶ月間遅刻しなければあとはずっと遅刻せずに普通に通勤できます。
 始業時間ぎりぎりに出社するのではなく、30分位前に出社するようにします。通勤時間、朝起きて身支度や朝食などの時間を逆算して睡眠時間は8時間を確保する逆算をすれば何時に寝れば良いかが分かります。
 睡眠時間が3時間くらいだと普通の人でもとても朝には起きられませんし、無理して起きて会社に行っても、どんなに優秀な人でも朦朧として頭は回らず、普段ならしないような単純なミスを繰り返しますのでとてもまともに仕事ができる状態ではありません。
 デスクワークならまだしも、これが車を運転する者であれぱ、居眠り運転で大事故をひき得こす恐れがありますので大変危険です。そうなったら朝起きられないどころではなくなります。

 過去の失敗の経験よりも成功した自信をまずは積み重ねることです。
これができればあとはやる気次第でたいていのことはできるようになります。

起きれない原因をもう少し細かく追究してみてはどうでしょうか。
以前職場で寝坊の理由を聞くと下記の返答が多数でした。
・目覚ましを設定するの忘れた。
・目覚ましの音が聞こえなかった。
・目覚ましで起きたが2度寝した。
・複数の設定時間をセットしてたりスヌーズ機能をつかっているので次の音まで寝てるうちに寝過ごした。
もし質問者さんにあてはまるものがあるなら、それについて改善策を考えていけばどうでしょうか?

ちなみに私は音の大きい目覚ましを1つ、朝鳴ったらメインのスイッチ(スヌーズをきかせないように)で止めて起き上がり、
すぐベッドの真ん中に置いて、夜寝るときにセットを忘れないようにしています。
本人の強い意志があれば改善できると思います。

しかし、やはり本人の意思だけでは改善できない病気的なこともも考えられるでしょうから専門機関に相談されるのもいいでしょう。

世間では「時間にルーズ=だらしない」とみられるのは事実ですので、
ぜひ改善できるようにがんばってください。

STEP3早寝早起きがしたい

早寝早起きがしたい

私はどうしても夜早く寝ようとしても眠れません。
理想としては早寝早起きの体質になりたいです。
早く寝ようとして、早めにベットに入っても、眠れずに、3時間くらいベットで過ごし、結局起きてしまいます。
そして、次の朝はまた眠くてたまらない朝がやってきます。
早寝早起きの生活サイクルに変えたいのですが、なにかいいアドバイスをいただけませんか?
お願いします。

私は「“早起き”“ 早寝”」をしています。「早寝 早起き」とは語順が逆です。これは単なる言葉遊びではありません。ちゃんと仕掛けがあります。
通常「早寝 早起き」は、寝入りに失敗したら、翌朝の早起きも大体失敗しますよね。夜になってから「早寝 早起き」をしようと思い立っても、頭と体が受け付けないからでしょう。無理して寝るというのは強力な薬でも使わないと不可能です。強力な薬を使えば早起きどころか寝過ごしてしまう事が多くなります。「早起き」ではなく「薬」が習慣化してしまいます。早寝できないのは生体リズムが乱れているからだと思います。リズムのリセットがポイントです。

私の言う「早起き 早寝」は、早起きを基準に生体リズムを整えます。最初は「無理して早起き」することが必要ですが、「無理して早起き」は「無理して早寝」より実施しやすいはずです。早起きしてしまえば、何とか日中を過ごせます。夜には眠気が出てきて上手く入眠できます。一度「早起き」に成功すれば習慣化しやすいはずです。
生体リズムを考えるうえで、「深部体温」が大きく関与します。深部体温の変化は「眠気」に関係があります。通常、深部体温は目覚めから徐々に上昇し、昼頃にピークを迎え、夕方に向けて徐々に降下し、夜大きく下がります。「眠気」を誘う物質は深部体温の低下に伴い分泌され血中濃度を高めます。また日中の深部体温のピークが高ければ高いほど午後から夕方にかけて落ち方が大きくなります。この落差が大きいほど分泌は多くなり入眠が楽になります。一人一人の生体リズムに応じて眠気が出るのです。夜に眠気が来るのはそのためです。生体リズムがズレれば、眠気の出る時間もズレます。生体リズムが乱れている人が不眠症になりやすい理由の一つは、日中の深部体温が上がらなかったり、ピークがはっきりしないから、眠気を誘う物質の分泌が少なくなるためです。
また、寝坊や朝食を抜いたりすると、午前中の体温上昇が遅れます。連動して体温ピークの時間も遅れて眠気の出てくる時間も遅くなります。またピークの高さも低めになり、生体リズムが崩れやすくなります。(不眠症になりやすくなると考えられます。)

方法(ポイント)
1)無理してでも早起きをします。なるべく強い光を見たり体に当てたりして体内時計をリセットする。
2)必ず朝食をとり、午前中の体温上昇をスムーズにする。(食べないと体温ピークが遅れてしまう。)
3)日中は普通に過ごします。(お昼頃に運動などで、体温ピークをより高くしておくと効果的です。)
4)夜、入浴と食事はなるべく早く済ませます。(理想的には就寝予定時間の2時間前までに済ませます。風呂の温度は要注意、熱いと交換神経が興奮して眠気が失せてします。)
5)就寝までの移行時間は室内の明るさを少し落とす。
6)興奮することはしない。(テレビを見る場合は番組内容にも注意)
※)生体リズムのリセット「早起き」が出来るかどうかに成功のカギがあります。
ただ単に「早起き」をするということは習慣化されてない人には苦痛ですよね。私もそうでした。何かの目的を作って、その実行のために「早起き」が必要であるという状況をつくってみてはいかがでしょうか?

やはり早起きをして朝の光を浴びるというのが生活リズムを整えるには一番いいかと思います。
あとは日中は運動とかをして体を動かすというのも大切かと思います。
ちなみに人間にとって起きやすい睡眠時間は90分の倍数だそうです。
まああまり細かくこだわらなくてもいいと思います。

かくいう私は完全に夜型人間なので夜2時に寝て朝11時に起きるとかいう生活してますけど…(汗)(←夏休み中なので)

例えばラジオ講座を聞こうなんて精神的な動機では弱くて、徹夜して朝型にしようという努力も効き目はないです。

早く起きて間に合わないと今の立場と信頼を失うかもしれない、
早期購入割引で予約した明日の飛行機のために今寝ておかないと、キャンセル料&正規券購入で金銭的痛手が大きい、
自分のかわいい子供に朝ごはんを食べさせなければ、
等々の状況におかれたら、人は寝た時刻に関わらず早起きするものです。

今のところそういう危機的状況にないようですので、
自分を追い込む方法を考えてみました。

携帯電話を、昼型とかビジネスタイプとかいうコースにしましょう。
基本料金が安いので昼間だけ使っていればお得。かわりに、夜間の通話料金は通常の倍額です。
電気代も今はいろいろコースがあるので、日中しか使わないというコースにしましょう。
部屋の電気を白熱灯に変える。とてもおしゃれで電気代が高い。
暖房器具をしまう。夜はどんどん冷えて、毛布をかぶってまでも起きている気にならない。朝6時半に窓からさす太陽の暖かさ、ありがたさがわかります。
近所と顔見知りになる。毎日朝寝坊だと恥ずかしい。

以上の生活では、夜更かしをすればするほど損します・・。

TVの情報番組などで取り上げられていますが
人間の睡眠サイクルって、個々に決まっていて
それはなかなか変えられないそうです。
早寝早起きができない人をできるようにするには
本当に10分単位くらいで入眠時間と起床時間をずらしていくしかないのだとか…。
希望のサイクルにもっていくのに半年くらいかかるのだそうです。
この方法は専門医にかからないと難しいと思いますので
とりあえず睡眠時間を短くしてみてはいかがでしょうか?
眠る時間はとりあえず今までのままで
起床時間だけは早めにする。
それを無理矢理数週間続けるんです。
たぶん、睡眠時間3~4時間くらいになっちゃってものすごくつらいと思いますが…。
それを続けると、イヤでも夜は早く眠れるようになります。
そして早起きも出来るようになるはずなんですが…。

ここからは私の体験談です。
私は数年前までばりばりの夜型人間でした。
夜はなかなか寝付かれないし、朝は眠たくして仕方ないし…。
そしてある時、深刻な不眠症になってしまいました。
寝付けるのは寝付けるのですが、2~3時間で目が覚めてしまい
その後は全く眠れなくなってしまうのです。
12時に寝ると2時とか3時に目が覚めてしまう…という感じ。
さすがに、そういう時間に目覚めて朝を迎える…っていうのは気持ち的にめいってしまうので
かなりつらかったですが、午前2時くらいまで起きていることにしました。
そうすれば、4時くらいに目が覚めるわけで
夏でしたら夜明けまでそんなに時間がないわけですよね。
病院にも通った結果不眠症も治り
治った時にはすっかり睡眠サイクルが変わってました。
普段の生活だとだいたい午後11~12時くらいに就寝して午前5~6時に起床します。
全く目覚ましは使っていません。

私は前は早寝早起き派でしたが、早朝覚醒で困ってました。
けど、寝る時間が遅く(12時移行)なってからは早く目が覚めすぎることもなくなり、23時前は早寝しすぎだったんだなと思いました。
無理に早い時間に寝ようとしないほうがいいんじゃないかな。
12時に寝れば6時まで6時間は寝れます。

今でも眠れない日はしょっちゅうあります。(特にストレスがたまっているとき、翌日用事があるときなど)
わたしは本を呼んで寝るようにしているのですが、わりときくのが参考書です。
興味半分で買った世界史の参考書なのですが、これがききます!(笑)気が付くと寝てたりします。
どうしても眠れない時はあきらめて起きてます。昼間に眠くなったらほんの少しだけ昼寝をして(一時間以内)、
夜は早い時間に寝るようにします。仕事してる時は、トイレでこっそり寝てました。(十分弱ですがこれでなんとかなります)
こうすると(無理矢理ですが)生活のリズムが早寝早起きになりますよ。また乱れてきたら同じことをするのです。

眠りたいのに眠れないのってストレスたまりますよね。ただ、寝よう寝ようと思うと余計に眠れなくなるようです。
あまり気負わず、ゆっくり生活リズムをつくっていきましょう。同じ悩みを持つものとして応援します。

STEP4早寝早起きがしたい(2)

朝、太陽の光は差し込んでいますか?
起きる時に、光を見ないと人間は起きないようです。ぜひ光があたるようにしてみてください。
あと、寝るときは難しい本を読むといちころです。
それでもだめなら、病院に行ってみては?

一度、全く寝ない日を作ってずらせばいいんじゃないかな。

以前仕事で、納期が迫ってくると、
交代で1週間だけ夜勤に入るというようなことをしていました。
「明日から20時出社ね」などといわれます。
言われたその日、帰ってもずっと起きていて、次の日、眠ります。
僕は大体6時間くらいがちょうどいいので、
逆算して、昼の12時頃布団に入ります。
18時に目覚めて、19時に家を出るとピッタリです。

最終日も同じで、
朝方、仕事が終わって家に帰っても、夜まで寝ないで起きています。
僕の場合、夜12時ごろ寝れば、またいつも通り昼の時間に戻りますので、
朝起きて出社できます。
僕はちょっと変わってるみたいで、
普通は、間に休みを一日挟んで、元に戻すようです。
日曜日が休みなら、
土曜の夜から寝ないで起きていて、日曜の夜寝る、
とすれば、大丈夫じゃないかな。

今はすぐに寝付ける人なのですが、学生の頃とかは心配事があると眠れない事がよくありました。今でも旅行とかで人が側に寝ていると眠れない事があります。
寝なくちゃ!と思うと却ってストレスになりませんか?それで余計心臓がバクバクしてきたり。リラックスするのが一番だと思いますよ。
寝る前に少し運動をして身体を疲れさすというのはどうでしょう?
その後温かいお風呂に入って梅酒を飲んで寝る。寝る前に飲むのは温かいものの方がいいそうです。
あとは全然関係ない事を考える。明日何を着ようかなぁ、なんて考えているといつのまにか寝付いている事もありますよ。

以前から、やや不眠ぎみだったのでしょうか?
それとも、最近になってそうなってしまったのでしょうか。内容の感じから、元々なのかな、とも思ったのですが。
質のよい眠りが、気持のいい目覚めをくれるので、眠りやすくなる手をご紹介しますね。

食品などでは、牛乳を温めて飲むのと、バナナを少し(三分の1程度で大丈夫です)を食べるといですよ。
バナナと牛乳には、睡眠を誘うセロトニンというホルモンの材料になる、トリプトファンというアミノ酸が含まれています。
特に牛乳のタンパク質が分解されると、β-カゾモルフィンという鎮静物質になって、赤ちゃんがすやすや眠るのと同じ作用で、安眠をくれます。
カルシウムも有効なんですね。

ストレスからの不眠や、眠ること自体がストレスになっている場合もあるので、アロマもオススメです。
神経をゆるめてくれる、イランイランやローマンカモミール、ラベンダーがおすすめですよ。
入浴の時に使ったり、マッサージに使ったりするといいでしょう。

あとは、環境を整える(眠る場所にテレビなどを置かない、眠りにつくまでの手順をつくる)のも有効です。

私は眠れないときには横になって難しい本を読みます。面白い本だと集中してしまうこともあるので読まないといけないような専門書とかを読んでいます。片目もつぶるとばっちりです。

そうすれば寝れなくっても(そんなことはないと思いますが)勉強していたということで得した気分になれると思います。

一度、無理して寝ようとせず、ズット起きているのはいかがでしょう?
夜になって眠たくなってきたらすかさず寝ます。
(ポイントは、絶対に暗くなるまで寝ないよう我慢します)
私の場合は、仕事の都合などで夜こんな時間に仕事をしていますが、
やはり人間は、昼起きて夜寝るほうが身体に良いようです。
身体が不調になってくるとこの方法で即効寝ます。
フレックスタイムを採用している会社はこれでもいいのでしょうが、
お昼に働く仕事の方で夜型は、辛いですよね。

STEP5朝が苦手なのを克服したい

朝が苦手を克服する方法

私は社会人ですが、朝起きがすごく苦手です。ものごころついた時からすでにそうで、毎日遅刻しながら一人で学校に行っていました。今の仕事場でも何回か遅刻しておりみんなに迷惑をかけています。遅刻した日はみんなに申し訳なく、一日中嫌な気分で自己嫌悪です。目覚ましは特大音のものをいくつもかけていますが、寝ぼけたまま止めてしまい意識がありません。朝すっきり早起きして一日を充実させたいです。日曜日は目覚めると午後2時くらいです。夜は強いのですが・・・・小さい頃につくられた生活習慣はなかなか治らないものなのでしょうか?アドバイスお願いします。

生活リズムと性格の問題でしょうね。
リズムの修正の為には、休みの日にも早く起きるか、休みの前日の夜に徹夜する等して、日中眠いのを我慢して、その日の夜は少なくとも3時間くらい前に就寝します。翌日は目覚ましでちゃんと起きれるはずです。2度寝は厳禁。数日間は日中に眠気がきたり、夜に眠くならなかったりするでしょうが、途中で仮眠等とらなければ1週間以内で改善されると思います。
また、就寝前に飲食していると内臓をはじめとする肉体が休まらず、翌日にダルさを残したりします。空腹気味で就寝した方が目覚めはスッキリします。食事時間の見直しも効果的です。
もう一点、性格の方ですが、集合時間よりもあまりにはやく到着してしまうのは嫌だ、という気分はありませんか?そういう人は出発の準備にしても、完了して出発を待つ、ということが少なく、出発予定時間ギリギリに準備が完了するような時間配分をしていることが多いですね。「15分前に到着するのが礼儀だ!」などというふうに、自分の中の常識を訂正してみると効果的です。時間調整は道中で行い、出発時間で調整しない事です。

1 寝る前に自己暗示をかける。「絶対おきるのだ」という意識を持つ。
  (遠足の朝とか妙にうれしくていつもより早くおきたりしませんでしたか)
2 生活習慣は治らないものでしょうかではなく、「治す」んです。夜型を返上していつもより早く寝る。
3 夜ご飯を早めに食べる。(おなかすいて朝目がさめます。)あさごはんもしっかり食べてくださいね。せっかく遅刻せずに出社しても仕事の効率悪いですから。
4 目覚ましは手の届かないところに置く。できれば起きて立ち上がっていかないととめられないようなところ。CDなんかを大音量でタイマーしておくとか。うるさくてとめにいきます。

私も朝弱いです。目覚まし3,4個(テレビ・CDは当然大音量)にも気づかず眠り、離れた位置でも意識のないまま止てます。
電気もTVもつけたまま、朝まで熟睡できるタイプです。
なので、yu-riさんの気持ちはよ~くわかります。

「食事」は↓お二人の言うとおりです。
あと、休日起きる時間ではなく前夜眠るのは何時ですか?何時間程眠るとスッキリしますか?自覚して目安をつかんでください。

6時間など目安になると思います。
というのも睡眠は、90分位で1サイクルのレム・ノンレム睡眠が繰り返されるからです。
詳しい事は下記URLを参照ください。快適な目覚め等についての記事です。
ちなみに私は結婚して、旦那に朝起こしてもらうようになってから遅刻しなくなりました。
一番の解決策は、寝起きのいい旦那?(半分真剣(^。^))

まず、朝起きる為の方法ですが、複数お持ちの目覚まし時計を手元からだんだん遠くに離すように配置します。一番近くの目覚ましが最初になるようにセットします。次に鳴るようにセットした目覚ましは、少し手をのばさないと止められないようなところに置きます。そして、その次の目覚ましからは、歩いて止めにいかないとならない場所にセットします。洗面所にも1個置いてみても良いかもしれませんね。徐々に目がさめていくはずです。最後に洗面所までたどりついたら、そのまま顔を洗いましょう。顔を洗うとかなり目がさめます。朝食は家で召し上がっていますか?朝食を食べないのは良くありません。家では食べる気にならないようであれば、会社の近くでモーニングをするのがおすすめです。その為に、始業時間の30分前に会社の付近につく必要があります。バタバタと会社に飛び込むより、ゆったりして気分よく仕事にかかれます。ドトールなどが会社の近くにあればいいのですが。毎日の出費になりますが、必要経費と割り切りましょう。朝きちんと起きることができるようになると、夜も11時くらいには眠くなります。がんばってくださいね。

ワーキングマザーですので、ウイークデーは殆ど時分の時間が取れません。
ですから、5時に起き7時に家族を起こすまでの2時間に、用事の合間にドラマのビデオを見たり、メールのチェックをしたりしてます。
朝起きないと、用事もできず、ビデオもメールもできず、それがあるから必死に起きます。
ですからyu-riさんも、夜帰ったら用事等をほっといてまず寝て、朝やったらどうでしょう。
私は目覚まし止める時にまず、あっ\(◎o◎)/!、あのドラマどうなったかな、とか、あのメールの返事きたかな、とか考えて、うきうきしています。

 私は全く同じ悩みを抱えている者です。昔から朝が苦手で遅刻王の異名をもっていました。バイトをやってもコンスタントに遅刻を繰り返していましたし。来月から社会人になるのですが、本当に心配です。
 思うにこれはひとつの「病気」ではないでしょうか?結論からいうと、殆どの場合この病気は治らずに一生を終えるような気がします。私の場合、一応朝に自然に目が覚めるんですが、絶対に2度寝します。そこで起きれば問題ないのですが、ほぼ100%寝ます。
 ただし解決策はあります。それは「ペナルティ」を設けることです。経験したバイトの殆どで遅刻を繰り返した私ですが、バイト担当がこわーい人だと頑張ってしまったんでですね(^^ゞ)。子供みたいですが、やはりこういうのがあれば、朝も起きられるのではないでしょうか?
 参考にならないかもしれませんが、同じ悩みをもつものとして、発言させていただきました。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ