経血コントロールは誰でもできる!?デトックス期間の生理を楽しむ!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by fotolia

みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。経血コントロールってご存知ですか?生理期間を短くし、そして経血をトイレで出す方法の事を経血コントロールと言います。私は、毎月の生理はナプキンは使わずトイレで経血を出しているのですが、この話をすると「経血をトイレで出す?嘘でしょ?」と言われてなかなか信じてもらえません。信じてくれても、「それは自分にはできないよ」と言われて終わってしまうんです。

STEP1経血コントロールは誰でも出来る!

経血コントロールは特別な事ではなく、誰でもできること!昔の人は、今のようにナプキンなどなくトイレで出すのが当たり前だったんですよ。ナプキンが当たり前の今では、ナプキンに頼ってしまい経血をトイレで出す為の筋肉が衰えてしまっているだけなんです。

STEP2つらい生理が楽になる。楽しくなる

生理はつらいと思っている女性はとっても多いと思います。生理痛はもちろん、気分の浮き沈みまで・・・。女性が美しくいるために必要な生理だけど、こんなにつらいなら、ない方がいいとも思ってしまいますよね。


しかし、生理は女性ホルモンの分泌にはなくてはならないものです。生理がないと、女性ホルモンが分泌されなくなり、すぐに老けてしまいます!

経血コントロールができるようになると生理期間が短くなり、生理痛も軽なり冷えやむくみまでも改善されていくんですよ。月に一度のカラダのデトックス期間になります。

Photo by fotolia

STEP3経血コントロールはこうする!


経血コントロールは、とにかく出す意識を持ってください。

感覚はおしっこを出すのと同じです。最初はできなくて当然です。


まずは、トイレでお腹に力を入れて経血を出す意識をするだけです。そして、生理の3日目くらいまではトイレにたくさん行きましょう。量の多い時は1時間に何回でも行って、トイレで出す意識を持つことでカラダが出す事を覚えてくれます。


決して止める意識や膣を締める意識は持たないでくださいね。慣れないうちに膣を締めて硬くしてしまうと経血を上手に出せなくなります。膣を締めるトレーニングは生理後に行いましょう。ポイントは、出す意識。そして膣が柔らかくなっている意識です。

Photo by fotolia

STEP4少しずつできるようになります

特別な人しか経血コントロールはできないわけではありません。女性ならみんなできるんです。ただ、昔と違ってトイレが洋式で、和式と違い楽に座れるので、経血コントロールに必要な骨盤底筋を日常生活で鍛える事ができなくなっています。普段から、たまに和式トイレを選んでみたり、足を閉じて座ったりしてみてくださいね。

Photo by fotolia

まとめ

生理はデトックス期間です。デトックスが終わったらスッキリします。エステで全身マッサージしてもらうとデトックスされて気持ちいいですよね?あの感じです。

生理期間は、美しくなるためのデトックス期間と思ってたくさん水分をとり、たくさんトイレに行って経血を出す意識をしてみてください。少しずつですが、できるようになっていきますよ。


【合わせてチェック!】

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ