備えが大切。我が身を守ろう「地震」特集! 南海トラフの津波や首都直下地震について知る

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

10月4日は宝永の大地震(1707)と北海道東方沖地震(1994)が起きた日。地震日に合わせて、今、懸念されている首都直下や南海トラフなど、地震についてのQAをまとめました。


日本初・最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」 コミュニティー

http://okwave.jp/

南海トラフはどんな巨大津波がくるのですか?

もちろん津波を想定した数字です。
高知の黒潮町では30mを超える津波が来ると予測されています。

http://matome.naver.jp/odai/2133333225406613501

津波も含んでいます。
津波については震源地付近の和歌山では逃げる前に津波到達、
大阪市内でも3m位。。。ということは地下街は地下鉄も含めて水没です。
なので地下鉄に乗っている人はすべて死亡します。

海溝がからむ地震なので、かなり大きな津波がほぼ確実に来るであろうと予想されています。地震の規模にもよりますが、揺れそのものでも建物などが倒壊して犠牲者が出るでしょう。
また、雨の多い時期に大きな地震が発生したとすると、土砂災害も予想されます。

正確には、南海トラフが動いて地震が発生するというより、南海トラフと対になっている駿河トラフが動くことによって、地震が発生することを懸念されているようです。

そうですね。震度やマグニチュードを考慮するともし、東日本大震災クラスの地震が来たら、あの映像の津波がまた来ることになります。最低でも20Mはくだらないでしょうね。
被害は範囲がかなり広範囲で、静岡県から高知県まで入るみたいですね。死者30万人はちょっと異常ですね。でも、死者10万人はいくかもしれません。


南海トラフ地震
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%B5%B7%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%95%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E9%9C%87

首都直下地震の被害と災害

新し目のビルは倒れないと思っています。

4~5階建ての古いビルの中とか、下北沢のように道幅が狭いところに居る場合は危ない感じします。

ものが飛んできて怪我する人がたくさん出そうです。

東京都が配布した災害の冊子に注意喚起の漫画がついていました。機会あってみせてもらったのですが、怖かったです。

東京だけではありません。
東京にコンピュータサーバーを置いている会社のオンラインが麻痺します。
銀行預金のオンラインが止まったり、
コンビニのバーコード決済が止まったりすることもあるでしょう。

政治家も多数被害を受けるでしょうし、
内閣や国会もストップするでしょうね。

深川なんて堤防が高くなったり、水門が立派になったって、川津波で確実に決壊でしょうね。それから、都心や副都心周辺はまだ、耐震基準値に達した町並みじゃないから、すべて潰れて、火災が起きます。高速道路は所々で桁が崩落して、くずれてしまい。一般道路は狭いから消防車、救急車が入り込めない。おまけに地割れ。ビルなんか倒壊すると、人の頭に落ちてきてケガ、死者が多く出る。こんなところから90年以上前の関東大震災の10倍から20倍の死者や負傷者。100倍近い損壊などの被害があると思われます。

夜中なのか明け方なのか、あるいは通勤ラッシュのドンピシャの時間帯か。平日か休日か春夏秋冬にもよりますし、何より震源地がどこかによって大きく変わることでしょう。
ビルの倒壊に関しては、1981年に建築基準法が大改正されて耐震基準が非常に厳しくなりました。阪神大震災や新潟中越地震、東日本大震災や熊本大地震などの大地震で、81年以降に建築されたビルが倒壊した事例はありません。マンションなんかで大きな損害が発生して住めなくなった、というのはありますが、少なくともガラガラガラと崩れたのはなかったのです。
ですから、1981年以降に建てられたビルであれば倒壊の危険はないと思います。そういう意味では日本のビルは世界一地震に対して安全だといってもいいかもしれません。ただ、倒壊はしなくても火災の発生までは止められませんから、雑居ビルなんかだと飲食店で火災が起きると巻き込まれて大惨事になることはあると思います。新宿歌舞伎町の雑居ビルで火災が発生して、煙でおっぱいパブの嬢とお客さんが全滅したことがありました。その直後に9.11が発生して世間は忘れちゃったのですけどね。そういう系の店は暗いし入り組んでいて非常口もわかりづらいのがほとんどですから地震の直接の被害より火災のほうが怖いですね。

首都高なんてそれでなくても古いしどえらく渋滞しているときもあるので、渋滞している時間帯に地震がくるのと空いているときに地震が来るのでは死傷者の数が100倍違っても不思議はないと思います。
そして首都直下なら当然警察も消防も少なくとも発生当日は機能を失います。そういったときはトリアージといってケガの程度が重くて助からないと判断された人は助けないことになっていますが、果たして現場の医師や看護師がその決断ができるのだろうか、というのはありますね。だって恋人と一緒にいるときに被災して、恋人が瀕死の重傷を負ってなんとか頑張って病院までたどり着いたら「アンタの彼女は助からないから諦めて」っていわれて受け入れられるかどうか。私はその場で「それでも医者か!」と泣き喚く自信があります。

首都直下地震、あなたは助かりそうですか?

火災で嵐のようになる場所が危険とか番組で見たような気がします。会社なら平気かもしれません

一か月に一度か二度程度、遊びで出かける際に首都高速を走りますので、そのときに居合わせたらもうどうにもならないだろうなと思っています。
今は満員電車にも揺られないので「偶然そういうときだった」でもない限りは大丈夫かな。

自衛策は、地下鉄は絶対乗らない。高速道路は絶対走らない。橋は渡らない。高架軌道の電車は乗らない。B1より深い地階には行かない・・現実には不可能です。その時の運次第と諦めるしかないですね。エレベーターに乗らない。だけは健康にもいいのでなるべく(笑)実践してます。

地震の少ない、または起こりにくい地形というのはどこでしょうか?

プレートの境界から離れたエリア、活断層の少ないエリア。
http://j-jis.com/data/plate.shtml

日本は地震が起こりやすい地形です
なぜなら、日本の下には4つのプレートがあるからです
アメリカの方はたしかプレートが少なかったような気がします

埋めて作った土地より山を切り崩した土地の方が頑丈で被害が少ないです

過去に日本で発生した地震の年表のようなものはありますか?

参考URLではどうですか?

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ