書籍をざっと読んでまとめを書く方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ホエン
アメリカの大学や日本でも有名な慶応大学では、大量に本を読ませて要点をつかむといった課題がよく出題されます。

しかしどんな人も同じような脳みそを持っているに過ぎません。要領が必要です。速読をしたときにどうすれば要点を落とさないで読むことができるのか?そのことを書いてみます。

STEP1

その方法はまず、目次やはじめの章を読んで、文章の全体の流れを大まかにつかむことです。

特に書籍の分量が多い場合は、読むことではなくまとめることができればいいので、作者のつもりをはずさないで、あたりさわりのない文章のまとめをすることです。

STEP2

もう一つのポイントは、文章を読まないでプレゼンに力を注ぐことです。まとめられて簡潔な文章が、本当の内容を表しているはずなんかありません。みんな大体同じような内容になってればいいんです。

まとめ

日本の社会の無理強いするタイプの上司には、この方法は非常に有効ですよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ