ヨガで身体を美しく!初心者の疑問に答えるガイド

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

心穏やかにヨガで体調管理はいかがでしょうか?

ダイエットに効く、肩こりが治る、など日ごろのメンテナンスに活用するために

・ヨガのポーズが取れない時はどうしたら?

・ヨガで痩せる?

・ホットヨガは、より効果あり?

等、ヨガ初心者の疑問に答えるQAを集めました。

身体が硬くて、ポーズがとれない。どうしたら?

まず、ヨガをやってる目的は何か?ってことをきちんと考えた方がいいですよ。

現時点で関節や腰が痛くて・・・ということであれば、今のエクササイズは負荷が高すぎて逆に身体をこわす原因になるかもしれません。だって、そこまでの関節や筋肉の柔軟性がないんでしょう?

ちなみに、今日本で一般的に行われているヨガ自体、発祥地のインドにおけるヨガ(そもそもはヒンズー教の修行法の一つです)とはほとんど関係のないものになっており、フィットネス業界がヨガの名前を借りて独自にメニューを作ったようなものです。せいぜい歴史なんて10年程度のもので、今まで流行っては廃れてきたビリーやらヤーナリズムやらコアリズムやらロングブレスやら・・・といったエクササイズものと本質的には何ら変わりはありません。違うのは過去に廃れていったエクササイズものとは違って未だに支持者がいるところだけです。

ヨガをやることが目的であるなら、ヨガをやり続けて痛くても辛くても今のメニューについていくことです。それこそヨガ本来の目的は「修行」であり、ヨガを通じて精神統一やら解脱やらを実現できるところまで辿り着くことが最終地点なんでしょう。ヨガに気持ちいいも何もありません。だって修行ですから。

身体の柔軟性を高めることが目的であれば、別のアプローチをとるべきです。現時点で柔軟性に欠けるのに、自分のキャパを上回るエクササイズは上にも述べたように故障の原因にもなりかねません。基本的なストレッチを地道に毎日行なって、基本的な柔軟性を徐々に高めていくべきでしょう。

初心者かどうかは関係なく、関節や腰が痛いのに無理していれば体を壊します。
ポーズがとれないということですが、そのヨガ教室ではできない人のために少し優しいポーズは指導しないのでしょうか?
例えば、キャメルポーズであれば、膝立ちで後ろにのけぞりカカトをつかむところまでやりますが、柔軟性がない場合は腰に手を当ててできるところまででやめておくとか・・・。
強度の目安として、自然に呼吸ができるところで痛気持ちいいところまでがいいんじゃないでしょうか。
初心者だと、ついつい周りが気になりますが、ヨガで上達したいなら、周りは気にせず自分が今どのようなポーズをしているかを意識するといいですよ。

目的意識を持って、身体を壊さない程度に頑張ってください!

ヨガで痩せる?

ヨガとピラティスで痩せますか?

体重と体脂肪を減らしたいです。
ヨガとピラティスで痩せますか?
ヨガとピラティスはDVDを見ながら家でやろうと考えています。

 それ自体では痩せる(体重が減る)効果は薄いでしょうね。運動での減量は息の上がり方が強いほど、効果があります。長く続けられる目安として、軽く息が上がるということが言われます。静かに呼吸できるのなら、カロリー消費は低いです。

 ヨガやピラティスは、食事コントロールによる減量をするときに、身体機能を保つための補助としての運動になると考えて行うのがよいでしょう。それら以外にも、効果的な運動はいろいろあります。

ヨガ「だけ」ではなく、生活全般をととのえることで効果アップ!

ホットヨガはより効果的?

ホットヨガで脂肪燃焼効果が上がるの?

ホットヨガを始めたいのですが、気温の高いところで運動をすると、
脂肪燃焼効果が高くなるのでしょうか?

普通のヨガより効果がありますか?

ご存知の方いたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

気温が高くなると基礎代謝は下がります。
しかし食欲が落ちます。

基礎代謝は寒いと上がります。
例えばあなたの平熱が36℃だったとして、恒温動物だから常にその平熱を維持しなければならない。寒ければ寒いほど、平熱を維持するために脂肪を燃やして熱を創り出す必要があります。

ホットヨガは、どうでしょうねぇ。
汗はかきそうなので、脂肪を代謝するのとはまた別で、新陳代謝が良くなるんでは?
汗をかいて体の老廃物を流してお肌をキレイに~みたいな事でしょう。

暑いところでヨガをやったところで実際に脂肪が余分に燃焼されるかと言うとはなはだ眉唾物です。
たくさん汗はかくでしょうからホットヨガの前と後では体重には大きな差が出るでしょうけど、単に汗の分の体重が減っただけの事で、水を補給すればほぼ元の体重に戻るはずです。

「ホットヨガと普通のヨガでダイエット効果にどれほどの差があるのか」
インストラクターやその方面で飯を食ってる人に言わせれば、いろんな理屈を言うでしょうけど、実際のところほとんど差はないはずですよ。
あったとしても誤差の範囲である事は間違いないと思いますね。

もっと言うなら「ヨガで痩せる」と言うこと自体、怪しいものだと思います。
あの程度の運動で、カロリー消費量が飛躍的に増えるはずはどう考えてもありえません。
「血液の流れが・・・」とかいろいろ理屈はあるのかもしれませんが、それだけで大きなダイエット効果があるとも考えられない。

本当の意味でのヨガと言うものは、食生活やライフサイクルを含めた生活習慣の見直しをも含むものです。
「ヨガで痩せた」と言う人は、むしろそっちの部分での効果が出た、と言うだけの事でしょう。

ダイエット=脂肪燃焼とは、突き詰めて言うと、摂取カロリーと消費カロリーのマイナス収支でしか成し遂げられません。
要は、「摂取カロリー<消費カロリー」の状態を継続すれば痩せるでしょうし、
「消費カロリー<摂取カロリー」を継続すれば太る。単にこれだけの話です。

より汗をかいてスッキリ感アップ!は間違いなさそうです。

整体とヨガの違いは?

整体とヨガでの効果の違い

整体でいったのですが、骨盤の位置をただしくすると新陳代謝もあがりいいとききました。
ヨガでもカラダをのばしたりするので同じ効果がるように思ったのですが、具体的な違いとかありますか?

整体は治療で、ヨガはスポーツです。
整体で骨盤の位置をただしく調整してもらっても、それを支える筋肉がなければ意味がありません。整体に通い続けるのをやめれば元どおりです。
ヨガは体のバランスと整えるのと同時に体、精神を鍛えます。さらに、正しい呼吸法も身につくので、新陳代謝で言えば断然ヨガのほうがオススメです。

私は整体に通い続けて改善しなかった肩こりが、ヨガに通い始めてずいぶん楽になりました。

整体は先生にやってもらいます。
外的力によって骨の位置関係を調整します。
ただ、それだけです。
ヨガは運動とストレッチの組み合わせだと認識してます。
ヨガは自分でやるものです。
整体では付かない筋肉も付くでしょう。
心臓などにも適度な良い負担をかけるでしょう、整体には無い事です。
整体は健康の補助で、ヨガは健康の主体となりうる運動ではないでしょうか。

主体的に行うヨガのほうが、運動という面は強いのかもしれません。

ウエアでやる気アップ? お勧めのヨガウエアは

お勧めのヨガウェア

こんにちは。20代前半女性です。

最近ヨガ、ピラティスを習い始めました。
私はまだTシャツ+ショートパンツ+レギンスとか無難?な格好なのですが、スタジオの女性たちはお洒落なヨガウェアを着ていらっしゃる方も多くて、私も少しずつ揃えていこうと思っています。

そこでヨガやピラティスをしている女性の方に質問なのですが、皆さんはどんなヨガウェアがお勧めですか?
お勧めのブランドもあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

普段どのようなファッションがお好きかわからないのですが

ヨガウェアだと「スリア」が有名ですね。色合いもアースカラーというのでしょうか?
優しい色合いでおしゃれな雰囲気です。

ただ価格もそれなりですね。検索すればHPもあります、通販も。

あとはGAPでもヨガウェア出ているそうです。こちらは安価なラインがあるようですよ。

たぶん他にもたくさんブランドあると思いますのでネットで調べてみると良いと思います。

お気に入りのウエアでやる気が出るのであれば、是非用意を!

まとめ

継続は力なり(笑)。

ピックアップ

ページ先頭へ