「うろこ雲はなぜ出来るの?」から「乗るか食べるか」究極の選択まで 「雲」特集

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2026
  • ありがとう数:0

はじめに

暑くても、空を見上げれば秋の雲となってくる時期になりました。


今回は

・秋のうろこ雲はなぜ出来る?

・10000m超で雲が出来ないのはなぜ?

・どのような形の雲を見たことがある?

・乗るか食べるか、どっちがいい?

等、雲に関する化学的かつ想像力豊かなQAを集めました。

秋のうろこ雲はなぜ出来る?

夏の雲と秋の雲は形が違います。秋のうろこ雲はなぜ出来るのですか?

空高いところで対流が起こっているから。
熱いお味噌汁を置いておくと澄んだ中でポツポツとお味噌がむらになる様子と同じです。

秋になると地上と上空の気温差が大きくなります。
しかし、地上付近はまだ暖かいのでその気温差が大きいとこるは空高い位置になります。
この境が、お味噌汁(地上側)と液面の上(上空の冷気)にあたります。
つまり、境付近でしか対流がおきないので、出来る大きさも小さ目になります。

一方、夏は地表が暖められた空気が上へと持ち上げられては冷えて雲を作るの繰り返しで厚みのある大きな雲になります。

巨大なお椀、と考えると分かりやすいですね。

10000m超で雲が出来ないのはなぜ?

地上で雲が発生する場合、最大の高さが10000m位である。なぜ、それ以上の高さに雲が発生しないのでしょうか。ってゆう問題なんですが誰か教えてください!!

10000mを超えると逆に気温が上昇する事と
空気中の水分が極端に少なくなるのが原因です。

何事にも限界はある、ということで。

雲の高さは何mから?

雲の高さ

都会の雲は上空何メートルくらいからですか?

積乱雲なら600mぐらいからですよ。
夏の雲は低いです。

案外、低いところにも雲はあるんですね。

どのような形の雲を見たことがある?

こんにちわーー(^^♪

かなり古いですが・・
職場の窓から外を見ると、
わりと低い位置に右から左?横に長ーく伸びた雲を見ました。
長さが半端ではないのです。
水平線の様に伸びていたので驚いたのとともに
「大地震の前に雲が長く伸びる現象がみられている」という
TVの事を思い出して、数日間怯えた経験がありますよ。
大地震は無かったのでよかったです・・・ 汗

子どもの頃ペルシャの血を引く長毛雑種猫を飼っていたのですが、事故で死んでしまいました。
埋葬後ふと空を見上げると、その猫そっくりの雲が・・・
空から私たちを見ていたんだな・・・と思いました。

私は菓子パンのチョココロネのようなパンを見たことがあります。

4年程前の或る日の事。

路線バスの停留所にて、バスの到着を待って居た時に、白鳥の形をした雲に遭遇した事が有ります。

犬の形とかかな

美味しそうなものから恐怖を感じるものまで(?)、多種多様ですね。

乗るか食べるか 究極の選択?

会社で毎朝ラジオ体操します。
空を見上げます。雲が流れてゆきます。

A 雲に乗れる ただしどこに行くかは風任せ。トイレなし。

B 雲を食べることができる ただしあんまり美味くない。モソモソして味が無い。

どちらがいいですか?
どっちもダメなんてダメ~

C ラジオ体操の肩に手を当ててから上に伸ばす動きは少しマヌケだと思いませんか?

A 雲に乗れる ただしどこに行くかは風任せ。トイレなし。

雲を食べたいとまでは思わないし、わたしは空を飛ぶのが大好き、
行先は風向き次第、それはそれでいいんだけれど、
でもなあ、トイレがない…というのは困るかな、

まあいいや、誰かが見ているってこともないでしょうから、
ごく限られた地域に突然の集中豪雨とまいりましょう。

わたしもラジオ体操をしています。
あの肩に手を当ててから上に伸ばす動き、
なんか、あれをやる度に、意味もなく北野タケシさんを思い出してしまうんです。

B 雲を食べることができる ただしあんまり美味くない。モソモソして味が無い。
>それでもいいから一度食べてみたい!!
食べる機会があるならマイ箸持ってこう!!味がないなら味付け海苔も持ってこう!!

“B”がいいです。
味がないなら、塩をかてけてみたり醤油をつけてみたりして食ってみたいです。

雲を見て思うことと言えば、「乗ってみたい」か「おいしそう」ですよね。


究極の選択だ・・・。

まとめ

見上げれば、ふわふわ。


科学的でも空想の世界でも、興味は尽きないですね。


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ