2020年の東京五輪、屋内施設はすべて禁煙!? 賛否両論「嫌煙」QAガイド

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2730
  • ありがとう数:0

はじめに

タバコのない五輪を目指し、東京五輪までに大きな施設の屋内全面禁煙をIOC(国際オリンピック委員会)が求めているそうです。常に悪者にされがちなタバコ。様々な意見のある「嫌煙」についてのQAをまとめました。


日本初・最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」 コミュニティー

http://okwave.jp/

嫌煙家のゴールはどこですか。この世からタバコというもの自体消えない限り、永遠にこの戦いは終わらないのでしょうか

私は元々ヘビースモーカで、ある時期を境にやめたのですが。
やめた後は、たばこに執着は全くないですね。
(完全にやめるまでは四苦八苦しましたが。)
たばこの値段なんぞ、一体いくらなのかも知らないし。
やめてみるとそんなもんですよ。
意外とね。

今は、たばこの煙は嫌ですね。
特に食事時。
めしがまずくなる。
これは我慢しがたいものですな。
無くなればよいと思いますよ。
無ければないで、あきらめがつくものです。

タバコが嫌いですが、飲食店でタバコ嫌いな方がいるにもかかわらず
喫煙席を優先したり禁煙場所で堂々と吸ってる方以外は大丈夫です。

>この世からタバコというもの自体消えない限り、永遠にこの戦いは終わらないのでしょうかね。
その通りだと思います。

「あなたが気づけばマナーも変わる byJT」「吸わない人も吸う人も心地いい空間を」って
生ぬるい事では嫌煙の方はおさまらないと思います。

臭いものは生き物は異物と判断します。

現に、副流煙で、のどが痛くなったり体調を崩す人
医学面でも根拠が出てますよね。タバコが健康に対していい事はないって。

なんだかんだ喫煙者が屁理屈つけてもだめだと思います。

大の嫌煙家です。
日常で、なかなか本音を吐露する機会がないため、こうしたアンケートは有り難いです。
無礼かつ辛辣な回答になることをどうかお許しください。

質問者様が仰せの通り、この世からタバコというもの自体が消滅しない限り、この戦い(?)は永遠に終決されないと思います。

世間の愛煙家の皆さんからの主張を伺う限りでは、その殆どが自分本位としか思えません。
「たかが匂いぐらいでカリカリしなくても・・・」といったご認識にも、そういった感覚が汲み取れてしまうように思います。

私の周囲には、愛煙家が多いです。
そのため、日常で、喫煙の場に出くわすことも必然的に多いのですが、私個人は、愛煙家たちのペースに極力、歩み寄る努力をしているつもりです。

愛煙家が「タバコ吸っていい?」と尋ねるときって、どういうわけか、こちらの答えを聞くより先に、手は既にタバコへと伸びているんですよね。
そういう相手に面と向かって、「イヤだ」なんて、なかなか言えるものではありません。
私のような嫌煙家が存在するばかりに、肩身の狭い想いを味わわなくてはならない愛煙家の方々の理不尽も、多少は理解できるつもりだからです。
だけど、私の周囲の人間を含めた愛煙家の皆さんは、こちらのそれなりの配慮について、どこまで真剣に受けとめてくれているのか、私には甚だ疑問です。

問題は、受動喫煙だけではありません。
世の中には、タバコの残り香を嗅ぐだけで、息苦しくなったり、不整脈が起きたり、ダメージを受けてしまう人間もいるのです。

タバコが本当に苦手でたまらない人間にとっては、「たかが匂い」だって、切実な問題なんです。
なのに、「愛煙家を目の敵にしやがって、いやらしい奴らだ」という人格否定で、この問題をいとも簡単に片付けられてしまうことは、非常に残念です。

私の同居家族は愛煙家だらけです。
洗いたての洗濯物にも、作りたての料理にも、タバコの移り香は否応なしに侵入します。
もちろん、私の髪や衣服にも、タバコ臭は染み付きます。
以前、勤め先で、「タバコはやめた方がいいよ」と、誤解による指摘を受けたこともあります。
不愉快でたまりませんでした。
染み込んだタバコ臭については、「ファ●リーズ」で対処する習慣がつきましたが、こちらが何故こんな手間をかけなくてはならないんだろうと、虚しくなるときがあります。

歩み寄りの努力をしていないのは、むしろ、愛煙家の方々のようにも思えます。
自分たちは、有害物質を公然とばらまいておきながら、拒絶反応を示す嫌煙家を、平然と「プチ加害者」呼ばわりする。

違うよ。あなたの健康のためにも、喫煙は控えた方が賢明でしょう。
そう説得してみたころで、私の周囲の愛煙家たちは、のらりくらりと言い訳を繰り返すだけ。

クルマの排気ガスに比べたらマシ?
そういう問題ではありません。
クルマは(とりわけ、公共交通機関が機能しない地域にとっては)生活必需品です。
タバコは嗜好品であって、それがなくても、日常生活は成り立つはずです。
タバコ税を支払う分、嫌煙家よりも社会貢献しているはず?
いいえ、わざわざ己や周りの者の健康を蝕んでまで、国の財政を潤すことなど、嫌煙家は望んではいません。
納税がご負担なら、タバコを止めれば済む話でしょう。

ご質問の、禁煙車両の件も然りです。
何も、「吸うのを一生ガマンしろ」と強要されているわけではないでしょう。
公共施設を利用するときぐらい、JRでの移動時間ぐらい、己の欲を制御できないものなんでしょうか?

旅先で、その土地ならではの新鮮な香りを胸いっぱい満喫しようとした矢先、傍から漂うタバコ臭で、せっかくの旅行気分が盛り下がったことも、幾度となく、ありました。
愛煙家の皆さんには、そうした気持ちなど、到底理解できないでしょう。

匂いの他にも、「煙たいのがイヤ」「ヤニで汚れるのがイヤ」等々、タバコに関する苦言を挙げると、キリがありません。
「百害あって一利なし」の物体に、何故、そこまでしてがっつきたがるのか、私には謎です。

嫌煙家の自分に、タバコの魅力がまったく理解できないのと同じで、愛煙家の皆さんに、我々嫌煙家の心の悲鳴をご理解頂くのは、なかなか難しいんだろうな…と、考え込んでしまう次第です。

嫌煙家のレベルにもよると思いますけどね
嫌煙家レベルの低い方は自分が受動喫煙に晒されなければ良いと言ってくれますが
レベルMAXの嫌煙家は、喫煙者は疾患により、社会保険を食いつぶす
極悪人とまで言う始末です(実際、喫煙者時代に他所の掲示板で、この様に言われました)
前者は、完全分煙がゴールですが、後者は煙草撲滅がゴールと言えます

それはさて置き、両者の歩み寄りが出来ない原因ですが
喫煙者と非喫煙者のお互いが相手の事情を待ったく理解していないのが原因です
先にも出ていますが、喫煙者は自分の煙草臭に無頓着です
私自身、7年前に煙草を止めた非喫煙者ですが、煙草を止めて
嗅覚が元に戻ると、喫煙者の煙草臭さが気になり始めました

喫煙時代は、煙草臭に成れているのもありますが、喫煙により
嗅覚が鈍くなっており、自身の服や髪に染みついた煙草臭に気づきません
ですが、非喫煙者は煙草を吸い終わった喫煙者の体から立ち上る煙草臭が物凄く気になります

喫煙者としては、分煙化に協力し、一定の配慮をした筈ですが
その配慮は非喫煙者からしてみれば、全然足りておらず
喫煙者は自身の体から煙草の悪臭を辺りに振り撒く存在だと言う事を
嗅覚の鈍さから、まったく気づいていません

こうして、お互いの事を知らないが為に、歩み寄りが出来なくなっていると思います
喫煙者からしてみれば、非喫煙者に配慮しているので、どれだけ締め付ければ
気が済むんだと言う事になりますし
非喫煙者からしてみれば、喫煙者は周りに対する迷惑を全然考えていなく横暴だ
と、言う事になります

一番良いのは、喫煙者が自身の煙草臭に気が付く事ですね
煙草を止めてみて初めて昔の自分はこんなに迷惑な存在だったのかと
思い知らされました

嫌煙家の定義。タバコを煙たがる人は、嫌煙家ですか?

愛煙家の反抗意見として「文系の頭で作られた単語」で
実体が有る「個人の病状で多様あるが喫煙の席で身体に差し障る」件とは全く違います。

>タバコを煙たがる人は、嫌煙家ですか?

いいえ、正常な感覚を持った人です。

煙を煙たがらないで何を煙たがるんだって話ですね。(笑)

私は喫煙者で煙が苦手な方、体質的に駄目な方の話は真摯に受け容れるようしていますが「自分は生きていく上で誰にも迷惑をかけてない」と勘違いした上で、マスコミの流す情報鵜呑みの方々は「ヒステリックな嫌煙家」と称しています。

喫煙者も受動喫煙は許せません。

許せるのは自分で吸っているタバコのみ。
それ以外のタバコの煙は許せません。

全ての人は例外なく嫌煙家でもあるのです。

自分以外の不倫は許せないのと一緒です。

8年前に煙草を止めた元喫煙者です

私が喫煙者時代に、某掲示板で言われた事は…

・喫煙者は、ニコチンで脳がイカれているから、まともな思考が出来ない
・喫煙者は、受動喫煙で毒ガスを撒き散らし非喫煙者を殺す犯罪者
・喫煙者は、疾患を発症し、社会保険を枯渇させる穀潰し

他にも色々言われましたが、主に記憶に残って居るのはこんな感じです
『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』なんて言葉がありますが
私にとっての嫌煙家の定義は、まさにそれですね

受動喫煙やポイ捨て等でマナー違反の喫煙者が非難されるのは自業自得ですが
ニコチンで頭がイカれてるなんて、何の根拠もない中傷まで受けるのはどうなのかと…

嫌煙家の方に質問。 自分の部屋に知り合いが来て、携帯灰皿を取り出して勝手にタバコを吸われたらどう思いますか? 1.ブチギレ 2.「この部屋は禁煙だから吸わないで」と軽く注意する。 3.何とも思わない。 4.その他

知り合いということは、私が吸わないということを知っている上での喫煙だと思うので、頭にきますが4ですね。
何も言いませんが、分かってない奴だ、と思うでしょうね。

3か4。別に今まで吸っていたから(禁煙成功)特に気にしないけど、もしかしたら「一本ちょうだい!」といってしまうかもしれない。

3.何とも思わない。
一応窓は開けますが、それ以上のことはしません。
他人の趣味趣向には、一切口を出さないことにしているのです。

1.ブチギレ

あの煙、ほかの場所では散々我慢させられてきましたからね。
自分の部屋くらい、ここぞとばかり堂々とブチギレます。

人の部屋で勝手に携帯灰皿出して喫煙するバカには、軽く注意するなんて生ぬるいことはしません。

自分を嫌煙家だと知っている知り合いが、了解も取らず勝手に吸い始めたなら、

4.部屋から閉め出す。その後ファブリーズなどの消臭スプレーで消臭。

自分を嫌煙家だと知らない知り合いが、了解も取らず勝手に吸い始めたなら、

2。

まとめ

その他の「嫌煙」QAはこちら

http://okwave.jp/searchkeyword/%E5%AB%8C%E7%85%99


特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ