【実家を片付けたい】整理収納アドバイザーが選ぶQA【実家の片付け方ガイド】

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

難易度の高い実家の片付け。

整理収納アドバイザーが選んだ実家の片付け方のQAをまとめました。

STEP1どのように進めたらいい?

実家の片付け

実家の片付けは、親が亡くなった後でも遅くありませんか?

親の住んでいる家が散らかり放題散らかっており、どこから手を着けてよいのか分かりません。
私がやろうとすると断固として嫌がり、物も捨てさせてくれず困っています。特に、古くなったり使えなくなった大型の不要品を捨てたいのですが、とことん嫌がります。
ここまで拒否されると何も出来ないので放置していますが、家の中も納屋や倉庫も庭先も、どこもかしこも乱雑に散らかっています。

親はまだ両方とも健在です。
どちらか一方が亡くなったり、或いは入院やホームへの入所などで家を空ける事になってから片付けようと思っていますが、それからでも遅くありませんか?
本当は今すぐにでも片付けたいし、自分もこの先年を取るので元気なうちに片付けたいのですが、やらせてくれません。
理由の一つとして、親の親つまり祖父母が百歳近いですが、まだ健在しているというのもあります。
高齢の祖父母が亡くなったら、少しは考えを改めてくれるのでしょうか?
あまり期待出来ませんが、目安の一つとして考えています。

同じような悩みを持つ方がおられましたら、実家の片付けをどのように進めていかれたのか、参考にさせて下さい。宜しくお願いします。

整理収納アドバイザーです。
ご依頼でも多いのは実家の片付けです。
ご実家ということで、お子様側もご自身の思い入れや思い出などがあり、思うように片付けられないという事例もあります。

ご実家でいつも生活している方でも、ご自身の持ち物は明確に把握できてないことが多いです。
一見、大事そうではない、こまごました物だと、捨てても実際気がつかなかったり、
何年も開けてないようなところに入っている物などは、忘れていることのほうが多かったりしますね。

ご実家の片付けですが、まずご本人たちが捨てられない物に対して、
どのように思ってるのかというのをヒアリングする必要があります。
どれがどの程度大事であり、どのような歴史や思い入れがあるのか。
この、物への思いの深さにより捨てづらくなっているというものが多いですが、
特に思い入れもなく、使用目的もないなら、
「これはもう使わない?まだ使うなら何に使う?」
と確認しながら捨てることを了承してもらうよう、
頭ごなしではなく、双方が了承して話し合い、捨てるということができればいいですね。

どうしても片付けたくて困っている場合は
・現在のご実家の持ち物は、残された者が処分することになる
ということと、
・何よりも、ご年配の方は、家でのモノの落下や、転倒による怪我が多いんです
このことを、一度お話ししてみてください。
ご高齢の方が怪我なく過ごしていただくには、家が片付いていて、すべてが取り出しやすいところにあることが重要です。
捨てる、片付ける、ではなく、もっとご家族が生活しやすく、怪我のない生活をしやすいように整理整頓をし、「生活環境を改善し、整える」という風に説明してあげてください。

また、一気に捨てると喪失感からまた物が増えるというリバウンドをしてしまうことが多いので、徐々に長いスパンをかけながらじわじわと片付けていくことが効果的です。

片付けのコーチングをしているプロです。
簡単なのは2個あるものは1個捨てることです。

>私がやろうとすると断固として嫌がり
捨てる手配はあなたがするから、といって、自分で捨てる決断をしてもらってください。

>物も捨てさせてくれず困っています
捨てない理由を聞いてください
使う!って言ってきたら、何に使うのか聞いてください。
何かに使うってあいまいなことを言ったら、じゃあ1年使わなかったら捨てるね、って
使用期限を付けてください。

>古くなったり使えなくなった大型の不要品を捨てたいのですが、とことん嫌がります。
これも捨てない理由を聞いてください。
捨てたら生活が快適になることも、説明してください。

これから親に、
どういう生活をしたいか理想の生活スタイルをきいて、 
どういう部屋にしたいかっていうのもきくことで、
片付いた部屋のよさを想像してもらって、
部屋を片付ける手始めにしてください。

両親が嫌と言うなら出来ません。
片付けの準備だけすればよいのです。
捨てるのでなく、整理整頓と掃除です。
整頓され清潔な部屋になると、考えが変わるかもしれません。
それも出来ないなら、点検作業のみ行いましょう。
つまり、将来に備えて、金目のもの等を確認しておくのです。
家を壊すときに、売れるものは売って、記念に残すものは持ち出し、他は建物に含めて解体し廃棄すればよいです。

持家なら家のかたづけなんていつやってもいいと思います。

ご両親が亡くなられた後の方が、捨てちゃダメという人がいないのですから、思い切ってできます。
大事なものだけ選り分けて、あとは便利屋さんなににすべて捨ててもらうなり、大型重機で家ごと更地にするなり、人の手を借りてすることもできますよ。
ただ、ごみを捨てるのもお金がかかりますから、破棄費用だけ積み立てておかれてはどうですか?

現場を本人に見せない。
業者を入れる。
あっけなく夫の実家はこれで長年の問題解決を1日で片づきました。

行動を起こすとすれば、
生活導線を見直してみて物がない方が便利、を実感すると
意識が変わったりすることもありますので
水回りとかあまり抵抗感のなさそうなところに
手を付けて様子を見てみる、というのもいいかもしれません。
高齢になると今までできていたことが
できなくなってきたりするので
ご両親と話し合って収納方法を変えたり
あまり動かなくていいように物の配置を変えたりすると
生活がしやすくなったりします。

あとは
「結局私は処分する」というのを伝えておくことと
現地にきてもらわなくても電話やメールで
汚部屋クリーニング、不用品処分の見積もりが
とれる業者もありますので
「処分するのにこれだけかかる」
というのも併せて伝えておくといいかなと思います。
私は金輪際手も口も出さないから、
この費用は確保しておいてほしいと。

うちもそうでした。

こういうのはね、見えないところで少しずつ処分していくことです。
「片づけ・掃除」と偽って(こっちの部屋からあっちの部屋へ移動させるフリ)、
細かいものは持って帰って処分です。

大きなものはさすがに目に入るから、いきなりなくなったら
分かりますからそれは機が熟すまで置いておいていいでしょう。

ただ古い家電とかは早めに処分です。昔は普通に自治体で処分可能だった
けど、今は自分で回収業者を探して処分費用払ったり、持ち込んだりと
手間かかります。そういう家電など今後増えていくでしょうから、
いつまでも所持していてはいけません。

まあ、処分するのを嫌がるからとか、黙って勝手に処分してはいけない
というご意見もあろうかと思いますが、こういうこと言ってちゃ進まないです。
物に思い出が宿るのではなく、思い出は心に宿るもの。
親世代は「自分があの世に行ったら処分してくれていい」なんてこと
よく言いますけど、なかなか死なないんですよね(笑)。

私の時は、不要品だとかゴミ以外の件で、あることについて
重大な判断ミス(先送り)が親にあったため「これは親の意見をいちいち尊重して
ほったらかしにしていては結局自分が困ることになる」ということがありました。
それ以降、親に大きなことは判断させていません。
こっちが「これはこうするから!」と半ば強引にやっていっています。
嫌な思いはその時だけですよ。一週間もしたら戻っていますから。
判断出来ない親、決断出来ない親は後々自分(らの世代)が困りますよ。

STEP2大きなゴミの捨て方、業者はどうですか?

実家の片づけ・・・

両親が家の粗大ごみの処分を、便利屋にお願いしようとしています。
便利屋さんってそもそも安いのでしょうか?いきなり高額な請求されるとかがないかなど、心配です。
どなたか便利屋さんを利用したことのある方、教えてください。よろしくお願いします。

粗大ごみを処分するだけなら、自治体がやっている粗大ごみ処分を利用するのが安心ですし安いでしょう。
お住まいの自治体に問い合わせれば、詳細を教えてくれますよ。
基本的には玄関先まで自分で出さねばなりませんが、一定以上のご高齢世帯ならば持ち出しも手伝ってくれるのではないかなと。

片付け、持ち出し、清掃などまでセットで頼みたいということでしたら便利屋になりますね。
「粗大ごみ引き取ります」などとトラックで流しながらまわってくるところよりも、電話帳などで調べて電話番号が載っているところのほうが安心です。
処分は頼まないで、片付けと家の玄関先までの持ち出し、清掃だけ頼み、処分は自治体にということもできますよ。
そのほうが、金額がわかりやすいでしょうね。

処分は自治体に任せるなら、片付けと持ち出しは地域のシルバー人材派遣センターに頼めば格安です。

もしも処分でずいぶんと高額だなと思った場合、絶対に払わず、国民生活センターにすぐその場で電話してください。
対応方法を教えてくれます。
(できれば、自治体に頼まないまでも、自治体では何はいくらで処分してもらえるというような情報は調べておくと目安になります。片づけ代をプラスしても、自治体の5倍の値段提示されたらおかしいなとか。)

タウンページに広告がありますから、まだ安心かと思います。電柱に回収しますなど貼っていますがあれは違反です。従兄はトラックで回収する仕事をしていますが、会社は大きいのでタウンページに載っています。

STEP3親が物を捨てられない!

物が捨てられない母にイライラ

私の母(50代半ば)は物が捨てられない人です。以前は物を大切にする人なんだと思っていましたが、少し異常なのでは?と最近思うようになりました。

もちろんゴミは捨てるので(空き容器など私にとってはゴミと思うようなものもありますが)ゴミ屋敷にはなっていませんが、ごちゃごちゃと物が多い家にイライラします。

100均で購入したような物でさえ数時間~半日程度の時間を費やして修理したりしています。
10年以上使用しておらず埃だらけになっていた物を「捨てたら?」と提案したら、キレイに掃除をして元の場所に戻っていました。きっともう一生使わないでしょう。

物を大切にするのはいい事だし、環境の事を考えてもゴミを減らすのはいい事なので、見習わなければいけない部分もあります。でも、ほとんどは時間と場所の無駄使いだと思います。

父はすぐ捨てるタイプでなので、母「なんで捨てちゃったの?」、父「家は倉庫じゃない」なんてたまに揉めたりもします。

私は父に似ています。着なくなった洋服などはすぐリサイクルショップに持っていくのですが、それを見ると「お母さんが家で着れそうなのある?」と必ず聞きます。以前は袋から出して見せていたのですが、最近は「もう袋に詰めちゃったから出したくない」と断っています。

両親は若くして結婚、兄を出産した為、私が生まれる頃までは貧しかったようです。兄を出産後母はずっと専業主婦なので、お金の節約の為にそのように過ごしてきたのだと思います。

1年後家を出る予定なのですが、実家である事は変わりないので今後もイライラしてしまいそうです。

母が変わる事はないと思うので、私がイライラしなくなる考え方など教えてください( ; ; )

整理収納アドバイザーです。
まず、ものが捨てられない理由ですが、
しつけ、迷信、思いいれ、気に入っているから、などの理由があると捨てにくいと思う方がおられます。
また、完全な形だと捨てられないという気持ちになるようです。
だから使ってないものを修理して持っていようとお母様は思われたのでしょうね。

しかし、使わないものを持っていても、家が片付きませんよね。
今後使わないものは、持っていても、ただ場所をとるだけで、
持っている意味がありませんので、捨てていただくことになります。

「使うかもしれないから」という理由も、もはや持っている意味がありません。
「今後使わない」ものと、「今後使うかもしれない(でも使うことはない)」ものは、
捨てるという決断を、お母様にはしていただくことになります。
捨てるまでの期限を決めて、たとえば1年間使わなかったものは捨てるというルールを決め、
本当に使うものだけを持っていれば、
生活がしやすいということに気がついていただけるかと思います。

見るからに使ってなさそうなものは、親に確認しないで捨ててしまったらいいのでは。
たぶん使ってないんだから気がつきませんよ。
気がついたら、ゴミに見えたから捨てた、でいいのでは。
そもそもそんなに大事なものだったらほったらかしにしませんよね。

もしかしたら物を大切にして倹約家っていう感覚ではないのかもしれませんよ。
そういう性格であって特に深くは考えていないのでは?
壊れたものを壊れたまま持っている訳ではないようなので病気ではないですしね。

ゴミとみるか物とみるかもその人の価値観によるものです。
大きい心をもって見ないようにするのがいいと思います。

貴方様とお父様とお母様の物の購入と捨てる物の比を考えたことありますか?
きっと、節約されるお母様は自分の為の買い物は少ないと想像します。だから捨てられる物も少ないのです。

STEP4片づけできる人がいない実家!

片付けできる人間がいない実家

私は現在結婚して実家から離れて暮らしているのですが、実家がゴミ屋敷というのはオーバーですが、それに近い物になっており、行く度に「これは誰が片付けるの?」と心配になります。
祖母、両親、弟、全員がすすんで掃除や整理整頓をするタイプでないため、何年も前に買って忘れ去られ放置された日用品やもう使用期限や賞味期限が明らかに切れている物が地層になり山積みになり、そこかしこに敷き詰められています。
また、母は片付けはしないくせに使いもしない物を買い込むので、いらない物がどんどん増えています。

縁起でもない話ですが、両親がこのゴミの山を残して亡くなったら、弟はアテにならないし、これを片付けるのは私しかいないのか?と思うと本当に暗い気持ちになります。
普段の生活スペースにある物、収納されている物すべてを片付けるとなると、途方もない量です。自分が汚したわけでもないのに、このままではそんな途方もない労働をせざるを得なくなる状況にあります。

どうしたらこの状況を打破できると思われますか?
どうかアドバイスをお願いします。

うちも実家がそんなです
旧家で家3軒分不用品がありますよ
帰るたびにめまいがします

業者に処分をお願いすると、10万、20万では済みません
お金が勿体ないので、去年からわたしが処分を始めました

地域のリサイクルセンターが無料で引き取ってくれるので、
帰省の度に衣類や雑誌、ダンボールを車で何度も運び込んでいます
冷蔵庫も同じように地層になっているので、
賞味期限を見ながら切れているものは全部処分です

一度、落雷にあって冷蔵庫がショートしてしまったのですが、
冷凍庫から凍らせた塩鮭の切り身が28枚出てきました
母が好きで、買っては冷凍、買っては冷凍を繰り返して、
忘れていたようです

母は通販が大好きで、その通販雑誌だけで月にダンボール1箱分ほどになります
食料品は何でも箱買い、服も3枚セットなどを色々注文
衣類は女優さんかと思うほどあります

わたしが動かないとどうにもなりません
母は捨てると怒るので、「これどうする?」と聞いて、
納得してもらって処分していったら、さすがに買い過ぎたと自分で思ったらしく、
勿体ないことをしてしまったと、少しだけ買うのを自粛中です

あなたも自分がやると腹をくくり、頑張ってみてはどうでしょうか
とにかく分別するところから始めるといいですよ

嘆いていても家はきれいになりません
頑張って下さい

まずは、「整理・処分したらどのくらいの費用がかかるか」業者に見積もりをとってみては?
もちろん親族の前でです。

ゴミや不用品をため込む事でどれほどの無駄な金額がかかるか、母親や弟にしっかりわからせる必要があります。

打破はできないと思いますよ、ぶっちゃけ亡くなってから片付ける、かな。
私の夫の親もそうです。
醤油は6本ぐらい買い置きあるしカレーのルーは10箱ぐらいあるのにまだ買ってくる。
味噌が高くなるときけば7個あるのに更に3つもかってくるような家。
そして捨てない・・・。
例えば惣菜が入ってた箱なども捨てないのでまさにゴミ屋敷。
私が同居してたときはじゃんじゃん捨ててました。
で、今は同居してないので亡くなってから片付ける業者もいるので、業者に任せましょうよ。

その際は清掃業者を入れて一掃させればいいのでは。
もちろん費用はご両親もしくは弟さん持ちで。
「このまま放置して万が一のことが起こった時は、私は手出しできないから清掃業者を入れるつもりだからよろしくね。
もちろん費用はお父さんお母さん、もしくは弟に持ってもらうつもりだから。
私は汚してないから費用は一切負担しないし、手伝うこともしないけど清掃業者を呼ぶくらいはしてあげるから、後は自分たちで何とかしてね」
と事前に釘を刺しておけばいいでしょう。
今の状態で清掃業者が入った場合の見積もりなんかが出せればそれを提示してみるのもいいかもしれません。
まあ質問者さんが優しい性格なら頑張って一緒に片付けを手伝うのもありですが、
一回それをしてしまうと延々頼られるのは必須ですから、家族だろうがどこかで区切りはつけた方がよろしいかと思いますよ。

STEP5片付けられない人に代わって、片付けられる人が率先して片付ける

義実家を片付けたいです!

初めての投稿です。
よろしくお願いします。

婚約中の彼(実家暮らし)宅が汚いです。

彼宅=義父は他界しており、義母・彼で生活しています。

結婚後義実家で同居予定ですが、とても私が暮らせる状態ではありません。
「片付けてほしい」とお願いしてから1年、変化なしです。
私が嫁いだ際は空き部屋を使ってと言われましたが、
現在物置状態です。

義母は「息子が片付けない、散らかすから片付かない。
 私(義母)はあなた(私)を綺麗な状態で迎え入れたいのに…」と
彼に私から何とか片付けるように言ってと言います。
ですが、空き部屋の様子を見る限り、義母のものが多いのようです。

彼の自室も物が多くごった返した状態です。
彼にせめて自室だけでも片付けてほしいとお願いしましたところ、
初めのうちは「片付ける」「わかった」と言ってくれていましたが、
 前進→後退→前進→後退→前進→後退→後退→後退と
一向に進まないので何度も催促しているうちに
「綺麗にするのは無理」と言われました…。
私が片付けても良いというのですが、いざ片付けようとすると
あぁじゃないこうじゃないと拒みます。
一度、彼が自発的に自室を片付けてくれたのですが、
空き部屋に物が移動しただけでした。
現在は元通り…それ以上に物があふれています。

何とか結婚までに義実家を片付けて、気持よく嫁ぎたいのですが、
自発的に片付けてもらえるような方法はないでしょうか?
また、私がしゃしゃり出るのは良くないでしょうか?
お知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いいたします。

初めまして。
失礼ながら、母子共々、「片づけられない病」なので、自発的な行動は期待されない方がよいです。遠慮なさらずに質問者さまが片づければよろしいです。

>ですが、空き部屋の様子を見る限り、義母のものが多いのようです。

義母さんの年代もの、古い物は全て捨てたらどうでしょうか。比較的新しい物だけ、一旦質問者様が持ち帰るんです。半年~一年くらい、期間を決めて保管しておき、「あれはどこへ行ったのか?」と義母さんが聞かなかったら捨ててください。

>私が片付けても良いというのですが、いざ片付けようとすると
>あぁじゃないこうじゃないと拒みます。

彼の留守中に、お母様の許可をもらって片づけてください。彼と一緒にやらなくてはいけないなら、質問者さまが主導権を握って片づけたらどうでしょうか。

物が溢れて片づけられない人の多くは、捨てることができないんです。取りあえず置いておく、後で必要になるかもしれない、こう考えるから結局、要らないものに囲まれてしまいます。ですから、質問者様が先頭に立って、「これは、“今”要るのか、要らないのかに重点を置いて、今要らないものは全て袋の中に入れ、さっさと捨てればよいと思います。

彼が了承しなかったら、強行突破です。
「ここには物を置く場所はあるが、わたしの居場所はない。アパートを借りて住むか、全部捨てるか、どちらか選んで!それができなきゃ破談にする!」
こう言うしかないと思います。

片づけられない人たちはその環境に慣れてしまっているので見られて恥ずかしいという思いすらない場合があるようですね。
夫の実家がひどい状態でした。

座る場所はない。座るときはその空間を開けるためにものをかき分ける。
座卓にはどれくらい前からのものかわからないゴミが散乱しほこりが積もっている。その上に食べ物や飲み物を置きどうぞという。
訪問するとアレルギーが出て顔面腫れ上がり涙と鼻水が止まらない状態。なのでなるべく最小限の訪問しかしないようにいていました。

義母が倒れ死にかけたときに夫と強制的に片づけました。
ほこりをかぶりたぶん存在自体覚えていないようなものは捨て、かびていたりネズミなどの被害にあっているものも捨て古くて役に立たないと思われるものも捨てと小さな家でありながら2トントラックではつみ切れないくらいのゴミを捨てたと思います。

その後奇跡的に回復し介護のため我が家で療養中も片づけられない、不潔であることを徹底的に注意して(感染が命取りとなる病だったので特にそこを強調して)ごみはその場で捨てる、使ったら片づける、手を洗ううがいをするなど基本的なことを習慣づけてもらうようにしました。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ