大人気のポケモンGO。利用者のマナーや歩きスマホの危険性についてはどう思う・・・?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2700
  • ありがとう数:0

はじめに

ポケモン

海外では流行っていますが、日本では禁止にしたほうがいいのでは? 歩きスマホなどは危険に思います・・・

そっとしとけば大して流行りもしないでしょ
こういうのって問題視されるほど注目度あがっちゃうんだよな、カリギュラ効果っていうのか

ポケモンGOで育った子供たちは、歩きスマホにもっと慣れるかも・・・。

子供さんについて考えると、大人がインストールさせなければやらないような気がします。それより、そのへんは自由になっている高校生とか大学生が危ない気がします。

最初に「海外でポケモンの探索中に穴に落ちる事故が増えているらしい」と聞いた時には全く意味がわからず冗談かと思いました。

詳しい機能は知りませんけど、移動しながら操作することに意味がありそうだし、スマフォ以上に怖いですよね。結局は製品自体よりも使用者のモラルの問題ですけれど。
この騒動が「ながらスマフォ使用者」の意識改革のきっかけにでもなれば良いのに、と思います。

歩きスマホが大問題になっているところなので、ポケモンGOは商品として問題があるのではないでしょうか。賛否お願いします

侵入してはいけない所に、現れるなんて・・・。
作成した部署はそのぐらい予想や識別はできたろうし、事前にプログラム上で操作できた筈・・・。
なんてことだと思ったのが率直です。
侵入の状態次第では、任天堂が訴えられてしまうのかもと思った面もあった。
発売前に、倫理的に考えて当たり前の場所での展開は、歯止めを掛ける所は掛けないと、社会的信用も逸してしまうだろう。

ただでさえ、歩きスマホが問題になっても歩きスマホは増殖してるのに、こんなものできたら、そこらじゅう歩きスマホになりそうでイヤですね。
駅のホームなんかでこれやって、線路に落ちただけでも電車は止まりダイヤは混乱します。

子供たちの使用などはもってのほかでしょうね。
だいたい子供が携帯・スマホを所持・使用には昔から大反対ですから。

なんにせよこんなにまでも配慮の欠けた商品はないですよ。
売れれば消費者がどうなろうと構わない、というのは、新自由主義から生まれた糞商品の一つでしょうね。

使い方は使用者に委ねたって、馬鹿が使ってるんだから自制できない。
自制できないから歩きスマホが増殖してるんでしょ。
馬鹿は痛いめに合わないと想像力が欠けてるので、自制など出来ませんから。

賛成。
既存のイングレスというゲームがそういうものだったと思いますので、自制して遊ぶようにするといいのでは。
ブームになると思いますが、1年くらいで飽きられると思います。

そんなこと言ってたら販売中止にしないといけないものはもっとありますよね、
包丁、サバイバルナイフ、バールのようなもの、酒、たばこ、車両、など。
電車も走れない、高いビルは人が飛び降りるから建設できない。
なにもできなくなりますよ。

子供たちが家のなかでなく、外で遊ぶことを促すためにも作ったそうですよ。
もちろん問題になる部分もあるとはおもいますが、工夫すればいいゲームになるのではないかとおもいました。

過疎地域への人の流入なども期待されているし、うまくメリット、デメリットをコントロールしてやればいいと思います。子供に無制限にやらせるのは反対ですが

ポケモンGoを禁止にしても、似たようなまた別のものが出てくるでしょう。任天堂がやるか、他の会社がやるかだけの話です。そして任天堂が「こういうものは公序良俗に反する」といってやらなければ、単に落ちぶれていくだけのことですよ。グリーが携帯ゲームからスマホに移行するのがちょっと遅れただけで落ちぶれたようにね。

日本中の企業が「マクドナルドでオリジナルポケモンをゲットしよう!」と客寄せに使ってやろうと手ぐすね引いて待っていますから、これはもう止めようがないです。黄金の山がそこにあるのだもの。金の匂いがするところには人はものすごく集まってきます。

問題が予測される商品を売りだした場合に、その商品での利益と社会的な評価による損益を天秤にかけ、利益がまさるのなら企業としては、その商品を売るべきでしょうね。
※損益が発生するってことは、企業は問題に対して経費を使って対策しているって意味です。

少なくとも「問題があるなら発売すべきでない」って考え方は、進歩というものを否定しているようにしか思えません。問題の回避方法を発売取り止め以外の方法を編み出して回避して欲しいですね。

因みに私はゲームを一切やらないです。

50歳以上の方、あなたはポケモンGO賛成?反対?

今年で四捨五入したら50歳の者ですが…(^^;;

私は反対です。

そもそもポケモンという漫画の世界観に賛同出来ない。
ペットは必要な時だけ現れるような都合のいいものではないしそれを使って戦わせようなんて、闘犬や闘鶏にも賛成出来ないけど歴史や文化もなく生命としてのものをお手軽に考えてしまってる分もっとタチが悪いと思います。

それに、ゲームのシステムとしては、前からイングレスもおかしいと思っていました。
ゲームのために歩き回ったりあちこち行ったりするなんて、そんなヒマ人がいるってのが信じられません(笑)
オリエンテーリングが出来る、実際に歩き回ることでスポーツにもなる、というならイベント的に期間や地域やルール、参加者資格をもっと絞らなくてはならないのでは?

ポケモンは子どもも興味を持つぶん、さらに危険性や依存性が増していると言えます。
自動車の運転で食べていってる身の上の自分としては、人も自転車も車もこれ以上スマホを扱いながら注意散漫で道路に出る世の中になるのは勘弁して欲しいです。

自分は賛成というより否定はしないです。
自分も娘に試せと言われて入れたけどイマイチポケモン世代ではないので没入が出来ませんでしたね。

自分に合わないからと言って頭ごなしに否定するのはどうかと思いますし、自分では試してすらいないのであれば尚更だと思います。
まずは試してそれからですね。
単に自分には合わなかったってことです。
元になったと言われるIngressもしばらくやってはいたけどイマイチ作業と化してしまうのがどうも苦手で…。

やはりゲームは腰を落ち着けて大画面で据え置き機でやりたいという世代です。
その点ではむしろVRの方が興味が有ります。

子供たちが幼かった頃、まだゲームをまともに出来なかった年頃だったので、子供たちが寝ている間にポケモンのレベルをどんどん上げていました。

自分の子供だけでなく、余所の子供たちとも会話が出来る様、いろいろなアニメも相当見ていました。
今でもアニメは好きですよ。

なので、話題としてのツールなら賛成です。
好きでやるのなら良いんでね? って事で、概ねOKです。

ただ、他人に迷惑を掛ける歩きスマホや仕事・勉強等やるべき時間にけじめがつかないのであれば、その時点でアウトです。
最近車の運転中、信号待ちで俯いて何かに夢中になっているドライバーをたまに見掛けます。
まさかとは思いますが・・・信号待ちでゲームやっているんじゃないかな? と思わず疑ってしまう。

他人に対してはOKですが、自分はもう大昔に相当遣り尽くした感があるので、今更やってみたいなとは思いません。でも、私以外の家族全員がやっているので、会話のツールとして、何かのきっかけで参加するかもです。

アメリカで宝探し的なゲームがあって親子で街も村も歩き回って世界中のお宝を集めている友達がいます。子供と親の共同の目的という意味でいいな、と思いました。

レーダー画面を見るようにスマホ片手に歩くのは全く同じです。このゲームのヒットもあってポケモンGOは開発されたのだと思います。

世界に商品は星の数あり、武器から薬品、食品、教育、なんでも自分で選ぶわけです。明らかに使用自体が反社会的な物や不健康な物であるなら元から反対ですが、ゲームは私としてはギャンブル以外は構いません。

世の中に流行りと廃れがあり、それは人間が欲するそよ風や嵐のような新鮮な空気です。

子供が小さかったら一緒にやったと思います。現在海外から姪っ子と赤ん坊の孫が我が家に滞在し、その子に会いに地方都市から祖母や親戚が3人集まってきています。これって我が家はポケモンジム状態?そうやって社会現象に乗れるだけ、流行りには理解を示します。

神社でポケモンGOをするのはどう思いますか? 1.いかがなものか 2.別にいいかと 3.その他

1.神域なのでゲームをしに行くのはちょっとちがうのでは?と思ってしまいますね。稀に怖い神様もおられますので

私は「2.別にいいかと」かなと思っています。

ただ、参拝者の方にぶつかったり、人の流れの邪魔になる場所でうろうろしたりしない
といった節度は必要ですよね。

3。その神社のルールに従うべし、
出雲大社は禁止、伊勢神宮は「神宮内にいる生き物はそこで楽しく暮らしているので、できれば捕獲しないであげてください」とのこと

3、その他条件付で可

きちんと参拝して、その後で他の人の邪魔にならないようにやるのならいいと思います。最初からポケモン目当てで神社に入るのは神様に失礼ですし、他の参拝の人にも迷惑ですよね


深夜以外なら別に構わない。

出雲大社など、神社側がダメというのならダメ。

但し当然、歩きスマホはダメ。

私の祖母が「今じゃバチあたりだけどね」などと言いながら、かつて子供の頃、近所の寺の墓地で、墓石や組石などをちゃぶ台や玄関に見立て、葉っぱや木の実などを拾ってきては、ままごと遊びをしていたそうです。
寺の住職はそうした光景を怒ることもなく、遊び終わったらちゃんと後片付けと掃除をしていくようにとの言いつけをしただけだったそうです。
神社も同じく、子供にとってはただの広場で遊び場ですし、桜の名所ともなれば、神社だろうが寺だろうが霊園だろうが、どこもかしこも花見の酒宴がおこなわれていますが、それを取り締まるような動きはありますか?

そういう感じで、神社などは、基本原則として『共有の場』であり、その場所を占拠したり汚したり他人に害を及ぼすような悪意をもった行動をするのでない限りは問題ないのではないか、と思います。

くだんの『Pokemon GO』ですが、寺社仏閣などの名所旧跡や公共交通機関、行政の庁舎などが「ポケストップ」と呼ばれる場所に設定されていて、観光的な側面での任天堂の配慮が伺えます。ある意味、スマートフォン片手にゲームに興じながら、さまざまな史跡を巡っているのはなかなか妙で、逆に『史跡巡り』と銘打ってしまえば中高年を中心とした一部の人しか訪れなかったかもしれません。
『Pokemon GO』をやっている人も、ゲームに興味のない人が神社などの空間を「共有している」ことをわきまえるべきですが、ゲームに興味のない人も、ゲーム目的で神社を訪れる人を煙たがるのもいかがなものか、と思います。
私は信心深いタチではありませんが、神・仏の前では、ゲームをしてようが史跡巡りをしていようが、寺社仏閣などを訪れている人であることには何ら変わりはないと思います。
ただし、一部の格式高いと言われる神社などは、そもそも神社側が酒宴などをNGとしている場合もありますから、各神社がそれぞれにガイドラインを提示すればいいと思います。


『Pokemon GO』を先行配信しているアメリカなどでは、ドローンの運行にしても比較的自由ですが、日本では公共の場では原則的にドローンは使用できません。『Pokemon GO』も同じで、私有地に入り銃殺されるのも、アメリカならあくまでも自己責任でしかないのです。つまり何かトラブルがあれば罰金だろうが懲役刑だろうが銃殺だろうが『すべては個人が責任を負えばいい』という状態です。
ですが日本だと、何かしら『トラブルが起こらないようにする』こと、つまり責任問題が発生しないように事前にあれこれ規制し過ぎているように思います。


『Pokemon GO』ひとつでも、問題の処理ではなく問題を未然に防ぐことばかりが議論されリスクを回避しようとしているばかりの日本では、やはりさまざまな分野での技術的なイノベーションが恐ろしく遅れていっているのだと実感しています。
そもそも、ポケモンシリーズはせっかくの国産ブランドのゲームなのに、日本はさまざま規制ばかりで、結局は国外で先に配信されるという惨めな結果になっていますね。

まとめ

その他の「ポケモンGO」QAはこちら

http://okwave.jp/searchkeyword/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3GO

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ