「ポケモンGO」ガイド! 人気の秘密、魅力はどこ? 無料ゲームなのに儲かるの?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

海外で大きな話題となり、日本でも大人気となった「ポケモンGO」。その魅力や人気の理由について探ります。

ポケモンGOは歩き回ってポケモンをゲットするだけのゲームですか? なぜこんなに流行っているのですか?

スマホ内の仮想空間が、現実に私たちが暮らしている場所になるから、リアル感があって面白いのではないでしょうか?
私の娘も先ほどスマホ片手に外を歩き回っていました。

対戦することもできるみたいですよ。
ネットニュースサイトではレビューや紹介記事があるのでいろいろと見て回ってみてはいかがですか?
YouTubeにも海外での様子が紹介されていたりします。

海外でポケモンGoがリリースされた初期の頃は、外で遊ばない子どもたちがポケモンGoのおかげで外に遊びに出るようになったとか、教会に行くようになたとかポジティブな記事が多かったはずです。
ゲットしたモンスターを育てるためには歩かなきゃならないからダイエットの理由付け(モチベーション)にもなるとかww

その直後くらいにモンスターを探していて死体を見つけたとかポケモンとは関係なさそうな話題も出始めて社会問題に発展しそうな事件・事故も紹介されるようになりましたね。

有名タイトルな上、外でやるゲームだから。
それも特定の場所に人が集まるような仕組みなので、同じことしてる人が集合するので目立つ。
それをニュースで取り上げられてるものだから、余計話題に。

外国と同時配信だったら、配信初日に、ここまで話題にはならなかったかもしれない。

>それがなぜこんなに話題に

日本で話題になっているのは、アメリカで先行配信されたから、というだけです。


日本人は特性として保守的な人が多いので、新しいものにはわりと警戒してしまうこところがあります。
今回のポケモンGOは、AR(拡張現実)と言われるもので、ゲーム画面内のVR(仮想現実)が、現実空間とシンクロするところに面白みがあります。
しかし、このARを用いたゲームやスマホアプリなどのサービスはそれほど新しいわけではなく、スマホ初期の頃から国産アプリでもいくつか存在しています。しかし、どれもそれほど一般受けしませんでした。

それほど目新しくはないARですが、任天堂という国際的な知名度、そしてポケモンというロングヒットのシリーズによるブランド力、というもので『とりあえず新しいものを試したがる』という国民性の強いアメリカで先行配信し、また基本的には無料で誰でも行えるゲームなので、幅広い人が体験できたことで大きな話題となりました。そして『逆輸入』的に、今回の日本での瞬間最大風速的な話題性を獲得したのです。

これがもしも逆であった場合、まず日本で先行配信しても「ただ歩き回るだけで疲れる」とか「事故になる」とか「もうポケモンブランドも終わり」みたいな言い方をされて、出だし評判が悪く、国際市場では不発に終わったでしょう。


日本人って、逆輸入に弱いじゃないですか?笑
映画にしろ、邦画なのに『〇〇国際映画祭〇〇賞』とか『アカデミー賞ノミネート』みたいな作品じゃないとそれほど話題になりませんよね?


ゲーム内容うんぬんが話題なのではなく、任天堂が戦略的に誘導していった結果として話題が巻き起こった、ということです。

ポケモンGO

ポケモンGOで任天堂の株価が上がりましたが、それだけの収益が見込めるゲームなのですか?

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13H7O_T10C16A7TI5000/
日経新聞によると、ゲーム内で使うアイテム販売収入は1日約160万ドル(約1億6000万円)だそうです

一応、ゲーム内課金のランキングではリリースされたほとんどの国でトップに立っているようですが…

ベース部分を開発してるのがIngressのナイアンテックですから、おそらくは協賛企業からの広告収入でゲーム自体はそれなりに維持できる体制を組んでると思うんですよね。中長期的にはアプリ内課金は落ち着くでしょう。
ですんで、キャラクターのライセンス料収入とか、今後予定されているというポケモン新作とのリンク要素による誘引効果とか、あるいは単なる話題買いとか、株買ってる人はそういうところを見てるんじゃないですかね?

課金(有料)でアイテムを売ってます。
※全米で1週間の課金額が、他のゲームのそれを集計したものより多かったそうです。
http://pokemongo-news.com/item

後は関連グッズですが、もう予告がでてますね。
・Pok?mon GO Plus ¥3,500
http://www.pokemongo.jp/plus/

ポケモンGO

ポケモンGOの魅力はどこですか?

基本的にゲームは、プレイヤーは動かずにゲームが進行できたわけです?

しかし、プレイヤー自ら移動がひつようと言うジャンルのものですので、そういう所が、人気になっているのでしょうね。

キャラクターやデバイスは違いますけど、ナムコのナンジャタウンなどのアトラクションテーマパークは、近いものがあると思います。
それに、人気のあるポケモンを組み合わせたものですからね。

現実世界との融合でしょう。

拡張現実(AR)を用いて、あたかも街なかにポケモンが実在するかのような世界観を実現しています。

今までもIngressやその他拡張現実のアプリはありましたが、ここに世界中で人気のポケモンが絡んできたのが斬新なところだと思います。

キャラクタービジネスといえば、ぬいぐるみ化、フィギュア化、ゲーム化など色々な展開を見せていましたが、今回のポケモンGOで新たな販売経路を見いだせたのでビジネスとしてもおいしく、企業もうるおいます。

まさにスマホゲームの新時代の幕開け、といった形ですかね。

海外です。私のいるエリアは既にビジネスに活用されています。車で走行しても拾えますし、えさの場所もわかるので、レストラン街やビジネス街を通っている間に、子供は車内で遊べます。人に集まってほしい場所には必ず餌がまいてあります。ポケモン探しツアーも出ました。

逆に人々の動きも集計するなら手に取るようにわかりますね。

大学構内はWi-Fiでポケモンスポットを約束しています。学生は昼休みに遊ぶみたいですね。いない場所は明確にしてあるので、(病院内はいない) 用のない学生が入ることもないでしょう。市役所は新聞広告でスポットを約束、家族連れが休日に水辺の公園に集まるようになりました。

ましてメンタル改善や外に行こう等、健康志向をうたい文句にするのは賢い。キャラクターの可愛さも人気なようです。だから遊ぶことに抵抗を感じないでしょう。

日本ではどうなっているか知りませんが、人が集まってほしい場所にたくさん餌があるのは面白い。これは完全にビジネスでしょう。海沿いの公園や歩道、必要以上に整備されている場所、している場所、そういうところでたくさん拾えます。税金をあげるための策としてのサービスなのかと思いたくなります。

ポケモンGOのニックネームを登録したいのですが、登録済みばかりで変なネームしかできません。みなさんはどうしていますか?

ニックネーム、何にしても却下されますよねぇ。。。

苦戦してる人は相当多い様子です。

@意味がある名前は諦めた方が早いでしょうね。
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1469163782406.html

誰ともかぶったことのないハンドルネームを入れたらアッサリ通りました。
アルファベットでNGとなるようなキーワードが入ってるのかもですね。
これを期に、被らないハンドルネームを創造してみては?
kiritoだのsatoshiだのは数字を後ろにつけてもダメそうな気がしますし。

早いもの勝ちで、すでに日本以外の殆どの先進国で登録が終わっていますから、重ならないものは、あなたのいう「信用出来ないニックネーム」しかないってことかと。

コダックという会社があったんですが、この社名、全米や世界中のどこにもコダックという単語がない、辞書にのっていない、ということで、意味を無視して作られた名前です。 
そんな文字列を1つ、ひとりひとりが持っていないといけないのかも。

あと、言葉のあと、数字を付けるひとが多いですが、年月日は他の人と重なります。自分自身の数字というのは難しいので、好きな単語から作れる数字列を持っておくといいかと。

1.ダウンロードはフリーのようですが、開発会社はどうやって利益を確保? 2.ポケモンを配置するのは誰ですか? 駅や公園などが、ポケモンを置かないように開発者に要請していますが、そんなことができるのですか?3.プレイヤー(ポケモンを探す人)のメリットは何ですか?何が面白い?

1. アイテム課金があるので利益がと言いたいですが、そちらよりトラッキングデータを集めるのが最大の利益になると思います

2.ポケモンが出るのはIngressというゲームのポータルのある場所です、ポータルを申請しているのはIngressのゲームをしている人たちで、Ingressの運営会社が申請をチェックして登録を行っています。Ingressの開発運営元はポケモンgoの開発運営元と同じです

3.ゲームを楽しめるということでしょうか?
メリットは、外に出ないとポケモンを集まられないのでどうしても徒歩もしくは自転車で出かけることになります。つまり運動をするということですね。それと普段行かない場所に出向くことが多いので新しい発見があることでしょうか?

>1.ダウンロードはフリーのようですが、開発会社はどうやって利益を確保しているのですか?

・有料アイテムの売り上げ。
・ポケストップを設置するお店とのタイアップのロイヤリティ。
 ポケストップになっていれば、ポケストップ目当てでお客さんが来ますからね。

>2.ポケモンをいろいろなところで見つけるようになっていますが、ポケモンを配置するのは誰ですか? 駅や公園などが、ポケモンを置かないように開発者に要請していますが、そんなことができるのですか?

・いくらでも可能です。

>3.プレイヤー(ポケモンを探す人)のメリットは何ですか?何が面白いのですか?

・種類を集めて遊ぶコレクションや、ジムでのバトルなどでしょうかね。
 ゲームは無駄と考えている人には全てのゲームは無駄で面白く無いとしか考えられないと思いますが。

1について
開発や運営をしている会社としては、
課金アイテムの販売による利益や、
今回でしたらマクドナルドなどとのタイアップで、
少なくない収入になっていると推測できます。

2について
配置は開発や運営している会社が決めています。
削除の要請そのものは個人でもできます。
https://support.pokemongo.nianticlabs.com/hc/ja/articles/221968408
企業や団体は、現状の削除だけでなく、
将来の配置も抑制したいようなので、
つよめに公式にコメントしていると思います。

3について
ポケモンが好きなんでしょうね。
好きでない人でも子供ができると、
子供につられてしまうことが多いようです。
まあ、ゲームボーイやDSなど、
古くからゲームはありましたので、
ファンは思った以上に多いのだと思います。
仮想現実ではありますが、
ポケモンに会えると嬉しいのでしょう。

>1.ダウンロードはフリーのようですが、開発会社はどうやって利益を確保しているのですか?

ゲーム内課金アイテムが、提供会社の収入源になっています。

また、ゲームのマップ内に集客に繋がる施設を置く事が出来るので、他の企業と提携して施設を設置する代わりに他企業にスポンサーになってもらう、というビジネスも可能です。

>2.ポケモンをいろいろなところで見つけるようになっていますが、ポケモンを配置するのは誰ですか?

ポケモンを配置するのは「サーバーに組み込まれたプログラムがランダムに行なっている」と予想されます。

>駅や公園などが、ポケモンを置かないように開発者に要請していますが、そんなことができるのですか?

人為的に配置をコントロールするようなプログラムをサーバーに組み込めば可能ですが、そういうプログラムを作るのも、禁止エリアのデータを作るのも「人件費など、お金がかかる」ので、開発元は、もしかすると「お金を払ってくれた所の要望しか受け入れない」かも知れません。

>3.プレイヤー(ポケモンを探す人)のメリットは何ですか?何が面白いのですか?

「全種類のポケモンを最初に集めたロシアの少年」が、数日前に世界的なニュースになっていました。なので「世界的に有名になれる」と言うメリットがあるかも知れません。

なお「何が面白いか?」は「やってみた本人しか判らない」ので、答えるのが不可能です。「なってない人間」には、どんなに説明したって、ピンと来ないですからね。

1.
ポケモンGoは、任天堂とアメリカのナイアンティック社の共同開発です。おそらくナイアンティック社は地図情報と連動するプラットフォームを任天堂に提供する、すなわち売ることで会社としての利益をあげていると思います。ですから最終的な開発費はすべて任天堂が負担することになっていると思われます。
任天堂の利益は、まあこのブームの株価急上昇でちょろっと株を市場に流した程度で開発費は回収できたのではないかなと思います。元々そんなにお金をかけて練り上げられたゲームではありません。またこれだけ世間のニュースになれば、宣伝費に換算したら充分モトはとれたと思います。

2.
イングレスというゲームが元のシステムになっているようですね。ランダムに配置しているようです。どこに配置するかはすべてコンピュータ任せになっているようなので(だから不適切な場所にもモンスターが配置されてしまっているのです)、そういう意味では手間がかかってないといえますね。今後クレームがついたところは手作業で消していくということになるのでしょう。

3.
すでにアメリカではブームは終息に終わる気配を見せているそうです。DL数が落ち込んでいるからです。質問者さんもおっしゃるように「よく考えてみれば何が面白いかよくわからないゲーム」ですからね。
しかし任天堂は最初からこのゲームで儲けようとは考えていないのではないかと思います。ゲームに新しい方向性を示し、まず自分たちも含めて運用のノウハウを築くことから始めているのではないかなと思います。いきなりあれやこれやを始めるとバグや不具合が出てしまいますし、何か致命的な問題を起こしてしまうと取り返しがつかなくなります。なんらかの情報が流出してしまうとかね。ゲーム性を意識したゲームは今開発している最中ではないかなと思います。サーバーや端末にどのくらい負荷がかかるのも見ているのではないでしょうか。
しかしもうブームが終息に向かっているとはいえ、一説にはアメリカ全人口の7%(!)がプレイしたそうです。老若男女興味もない人も入院中の人も赤ちゃんも含めての7%ですからね。瞬間最大風速としてはゲーム史上最大のブームだったかもしれないですね。

まとめ

その他の「ポケモンGO」QAはこちら

http://okwave.jp/searchkeyword/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3GO


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ