今更聞けない格安SIM、格安スマホについてのガイド第2弾

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1861
  • ありがとう数:0

はじめに

格安SIM,格安スマホについてのガイド第2弾です。

維持費を安く抑えたい、月々安く使いたい、そんな人向けのガイドです。


第1弾はこちら→

今更聞けない格安SIM、格安スマホについてのガイド

STEP1ワンキュッパというものがあるけどそれ以上月額かからないの?

スマホ

ワイモバイルのワンキュッパ割コミコミはそれ以上料金はかからないのでしょうか?例えば毎日1日10時間YouTube見ていたり1日10時間インターネットラジオを聞いていたりしても料金はそれ以上かからないのですか?

ウェブサイトを見る限りそのようです。
http://www.ymobile.jp/sp/ym/?ref=topimp

但しと小さい文字で書かれて事を読んで下さい。 無料通話は 1回あたり10分以内の国内通話(月300回まで)と書かれています。 データー通信は 2GB/月ですから 毎日1日10時間 YouTubeを見れば 初日でオーバーしてしまい月末まで低速接続 インターネットラジオも途切れ 2xです。 更に 1年間だけの契約です。 細かく言えばユニバーサル料金も必要です。

そもそも 格安 SIMのメリットは スマホを殆ど使わない人向けですので YouTubeを見たい人は 大手キャリアーと契約する方が快適に使えて安いです。

>料金はそれ以上かからないのですか?
http://www.ymobile.jp/sp/ym/?ref=topimp
これかな。

通話料は別なので、使えば当然それ以上の金額になりますね。
単に、10分以内が無料だと書いてあるだけなので。

次にデータですが、最低プランでは、
2GBまでしか使えないようなので、
>毎日1日10時間YouTube見ていた
10時間どころか、数時間で低速回線になっちゃいますよ。
低速モードになったあとは、せいぜいテキスト系のアプリが動く程度で、
ムービー系や、普通の速度でのブラウジングすら、困難になりますよ。

#相変わらずこの会社っぽいですね。
 2GBを超えたら、多くの会社で遅くなるのですが、それすら、
 このページ内に見つけられないという。

ですが、質問は、それ以上使っても金がかからないか?
なので、「はい」となります。
ただし、まともに使えるか?は「いいえ」ですね。

それで、1980も払って、たったの2GB(それすらもキャンペーンで、実際は1GB)
しかもらえないのは、あからさまに損です。
質問内容が、データ通信ばかりを書いていますが、090番号が
いらないのであれば、5GB以上普通は使えますし。

1日に10時間もYouTubeをみるような、スタイルであれば、
無制限SIMの方がましですよ。
1980円で、データ容量無限のSIM
http://www.bmobile.ne.jp/bmsim/index.html
通話を必要とするなら、+800で090番号ももてる。
のほうが、全然ましじゃないですかね?

あまりネットを使わない人向けですよね、これって。
youtubeを見たり、毎日スマホをよく使ってる人ならすぐに高くなります。
気軽にたくさん使いたいならsoftbank、au、docomoのようなところのほうがいいですよ。

例えば毎日1日10時間YouTube見ていたり1日10時間インターネットラジオを聞いていたりしても料金はそれ以上かからないのですか?
それ以上勿論掛かりますよ
yモバイルのスマフォは3GもしくはLTEですよ

STEP2音声通話ありで維持費が安い携帯は?

音声通話が有りで、維持費が安い携帯電話を教えて。

携帯電話は、ソフトバンクのシンプルプラン(プリペイド式携帯)を一年間使っただけの初心者です。

携帯電話の利用用途は、事故などの緊急時の自分からの発信(数年に一度だと思う・用心の為)、店などからの着信(月に2回程度?)です。
つまり、殆ど利用しませんが、電話番号を維持だけしたいです。
メール・LINEなどは、必ずしも利用出来なくても良いです。

以上の様な用途で、維持費の安い携帯電話のプランを教えて下さい。

私が考えた所、simフリー携帯を2万円程度で購入して、格安simで月1500円程度で契約する。
ソフトバンクのホワイトプランを、以前のシンプルプランの携帯電話を持ち込んで手数料3000円を払って契約し、月1000円の基本料金を払う。

他に良い方法が有りましたら、アドバイスをお願いします。

「音声とSMSの着信のみ」の維持費でしたら、ソフトバンクのプリペイドが最安だと言えるでしょう。

同プリペイドですと「発着信」がプリペイドカードの登録から60日間有効で、その期限を過ぎますと、翌日から360日間が「電話番号有効期間」となり、音声とSMSの着信及び一部の無料発信(リンク先の「無料通話が可能なもの」を参照)が出来ます。
http://www.softbank.jp/mobile/support/prepaid/about/term/

プリペイドカードは3000円と5000円があり、3000円を登録した場合の番号維持費が一ヶ月あたり約214円(最大約14ヶ月有効)になります。

どちらのカードも発信の有効期限が60日で、その期限が過ぎた後の360日以内に追加でカードを登録すれば、その時点から番号の有効期限が伸びる仕組みになってます。

このプリペイドカードは、金券ショップでも比較的割安で買えますので、それを上手く活用すれば、更に若干維持費を安くする事が出来るでしょう。

ただし、この回答で端末代は考慮してませんのでご注意下さい。

同社のプリペイド用端末は、一番安い物で6,458円(無料チャージ4,000円分込み)になってます。
(別途、事務手数料が税抜3,000円掛かります。)
https://www.softbank.jp/online-shop/products/list/301z-prepaid/?agncyId=sbm
http://kakaku.com/keitai/article/sbm/prepaid/

格安SIMでの運用をお考えでしたら、So-netの「0 SIM:データ+音声プラン」がお勧めです。

音声着信だけの利用でしたら、月額税抜700円とユニバーサル料(現在、2円)で使えます。

メール・LINE等、データの送受信も、一ヶ月辺り499MB以下でしたら追加料金が掛かりません。
http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/

データ送受信もある程度見込んでるのでしたら、格安スマホとSo-netの「0 SIM」で組み合わせた方が割安になる可能性もあります。

auのプリペイド契約は? 当然に au端末が必要ですが 1万円で 1分 100円の通話発信が 1年間有効です。有効期間内にトップアップすれば更に 1年有効です。 

STEP3auから格安SIMに乗り換え

auから格安SIMに乗り換え予定の方

auを15年くらい利用しています。
ですが、格安SIMに乗り換え予定です。
乗り換えるデメリット(auウォレットポイントの失効、ezwebドメインメールが使えない、スマートパス等)は全く問題無しです。

理由として一番は高い、次にauの社長が割引よりポイントと言っていた事から
auの今後に全く期待できなくなったためです。

同じような境遇の方いますか。
切り替えて良かったこと悪かったこと等あれば教えてほしいです。
もうちょっと背中を押してほしいかんじです。

>auを15年くらい利用しています。
最近、AUで相談していて知ったんですが、
長期優待割引がなくなったとかで、
http://www.au.kddi.com/mobile/charge/application-ended/chouki-wari/
15年だと、IDOですよね?
私も、20年以上・・・今で言うAUなので、
一言で「なんやねん!」ってのはありますね。
で、こちらもMineoにしましたよ!。
音声通話用090/080なしの、データ通信のみプラン。
また、050系のLaLaCallは、
Mineoユーザーは永久無料(基本料だけですが)
なので、これで、事実上「携帯電話」としては使えますね。
090ではなく、アプリなので、アプリが起動していないか、起動できない状態で
着信できない反面、自宅のWifiがあるなら、データ量”0”で音声通信もできるのね。
という便利さですね。

それで、私からのおすすめ?ですが、
AUの15年のやつを、とにかく低価格にした、ガラケープランにして、
別にMineoは、以前何年使ったかなんて見てないのですから、
新規でも料金も特典的なものも変わらないので、
090をガラケーにして、”使わない”スタンスで、
これにスマホ+Mineo(AUのスマホを使っていると仮定しての話しですが)が
現状おすすめだと思います。

やっぱり、電話は電話型??が一番使いやすいかと思いますので。
そもそも、電話なんて滅多にしないよ~!なら、MineoでOKじゃないかと。

ちなみ、私のほうは、全機種を修理したと同時に新機種購入
=実質動作する携帯を2個GETということを、ちょうど最近行い、
古いほうにMineoを入れてますよ。
なお、3GBプランです。
http://mineo.jp/charge/comparison/
料金的にコストパフォーマンスなら、900円=3GBでしょうね~。
#ま~どの位、使う方なのか知らないので、あくまで中間位置での説明ですけど。

「乗り換え予定」ではなく「乗り換え済み」です。

乗り換え理由は、月額料金が高すぎるから。ガラケーの時は2千円弱だったのがスマホにすると一気に7千円前後くらいになってしまうでしょ?馬鹿らしくてスマホにしなかったんです。
スマホそのものもキャリア売りしている機種にはあまり気が行かなくてほとんど無視状態。
でも、タブレット(Wi-Fiモデル)だけは使用していました。

メールは元々ISPメールをメインにしていたので携帯メールは使えなくなっても全く問題なし。
ケータイ歴よりもパソコン歴のほうが長いし、ケータイが登場する前からネットは利用していましたから。


切り替えてよかったところは・・・
料金が多少なりとも安くなったこと。
文字入力がパソコンキーボードとほぼ同じレイアウトのものが利用できるので、スマホでの文字入力が多くなった。ガラケーの時は文字入力操作が面倒くさくて・・・
スマホ本体も安くていいものを好みに合わせて自由に選べる。実際、今は7インチの通話ができるタブレットにSIMを挿して使用してます。

切り替えて悪かったこと・・・
無いです。
トラブルは全部自分でナントカできるし、元々ガラケーを使っていた時もトラブルでキャリアショップを利用したことがありませんでしたから。


メールに関しては、パソコンで使用しているメールもそのままスマホ/タブレットでも送受信できるように設定しています。
元々電話ができる手のひらサイズのパソコンみたいなものですから、そういう使い方ができて当然と思っているので、出来ない機種は願い下げです。

最近はGoogleドキュメントなど、はパソコンで作成したドキュメントをスマホでも見られるようになったので可能性の幅が広がりました。
本日ですが、スマートウォッチ(兼活動量計)を購入しタブレットと連携させるつもりです。
AndroidWareでもAppleWatchでもないのでアプリのインストールは出来ませんが、一回の充電で一週間は動くというものなのでチョット期待してます。

STEP4中古でスマホを購入し、格安SIMを使いたい

中古のスマホで格安SIM

中古で購入したスマホが2台あり、子供たちが使用しています。
基本的にゲームに使い、たまに無料Wifiスポットで通信をするという使い方で、
契約はしていなかったのですが、今、契約を検討中です。

このスマホ2台は、格安SIMで使うことができるのか、ロック解除が必要なのかといったことが分からずに困っています。

1台はArrowX F-02E、もう1台はHUAWEI Ascend G620Sです。
ArrowX F-02Eはドコモのスマホだと思うのですが、ドコモ系の格安SIMしか利用できないということですか。またロック解除は必要ですか。
HUAWEI Ascend G620SはSIMフリー端末のようですが、これは解除の必要がなく、どこの系列でも利用可能ということでしょうか。

ちなみにIMEIを確認したところ、ArrowX F-02Eは○で、HUAWEI Ascend G620Sはーでした。

中古スマホで格安SIMを契約するにあたって、ほかに気を付けることがあったら教えてください。よろしくお願いします。
(ガラケーしか持ってないのでスマホの契約は初めてです)  

どちらの機種もドコモ系の電波帯(2GHz帯ほか)・信号形式(W-CDMA・LTE)に対応していますので、ドコモ系の格安SIMで利用可能です。(UQ mobileを除くほぼ全てがドコモ系。mineoはドコモ/au選択可)

ドコモ系の格安SIMを使うなら、SIMロック解除の必要はありません。
ただ、機種ごとにSIMのサイズが決まっていますので、適合するもので申し込んでください。
まあ、一番小さい「nanoSIM」で申し込んでおけば、アダプタでどの大きさにも合わせられるんですが…
参考) http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1504/15/news018.html
うっかり、アダプタだけ(SIMなし)を端末に差し込むと、抜けなくなって端末を壊します。
その事故を防ぐためには、ぴったりのSIMサイズで申し込んでおく方が安心です。

格安SIMを購入する場合、音声通話(いわゆる090番号)がオプションとなっていますが、必要でしょうか。
音声通話付きだとスマホに電話番号がついて通話可能になるので、携帯電話を持たせるのと一緒と言うことになります。
ただし格安SIMの音声通話は、無料通話分もなく、かければ20円/30秒、という体系ですので、むやみやたらと使いすぎないようにという指導は必要でしょう。

データ通信のみの格安SIMならば、スマホの通話機能は有効にならず、単にどこでも通信できる、と言うSIM契約になります。
ただ、データ通信OnlyのSIMでも、LINEの無料通話や、Skype通話は可能です。

格安SIMを挿入後、スマホで「APN設定」をする必要があります。
例)IIJmioの例 https://www.iijmio.jp/service/manual/hdd/
これでようやく、スマホ単独で通信できるようになります。

上記のことが良くわからなければ、ビックカメラのSIMカウンター等で相談・契約するのも良いでしょう。
実機種があれば、SIMサイズ・SIMの入れ方・APN設定など、それに合わせて進めていってもらえます。

>BIC SIM カウンター
https://www.iijmio.jp/bicsim/counter.html

アンドロイド系の場合は・・・設定の中のモバイルネットワークを開いてアクセスポイントと通信事業者を見れば分かります。

STEP5格安SIMの各種サービスについて

格安SIMの各種サービスについて

お世話になります。仕組みをよくわかってないのでトンチンカンなことを聞いてるかもしれませんが…。
・データ量の繰り越しは端数も繰り越しますか?
(極端な話、3GB契約で1.999GB使ったとしたら、 翌月は3GB+1.001GB=4.001GBになる?) それとも10MB単位とか丸めた数字にして繰り越しですか?
・mineoはパケットをユーザー同士で分け合えるフリータンクなるものがありますが、これは最小単位はありますか?あるいは月末に「残ったパケット全部寄付」とかできるのでしょうか。
・通話料半額サービスは各社アプリを使いますが、これはデータ通信の扱いですか?
・LINEの音声通話(仮に3分)はデータ量にするとどれくらいなのでしょうか。
・DMMトーク、楽天でんわ、LaLacall、FREETELでんわなど、通話品質としてはどの順で良いでしょうか。これは使えん!というものはありますか。
・あなたの知り合いでキャリアメールを手放した人はいますか?

mineoについてだと
>繰り越し
最小1MB単位まではマイページに表示されるので、そこまでは確実に繰り越されます(それ以下は表示されないので不明)。
>フリータンク
10MBが最小単位です。全部寄付みたいな大雑把な選択はなく、数字を自分で決めての入力になります。
>通話料半額サービス
これには2通りあるのをご存知ですか?
ひとつは専用の050の番号を別途もらってデータ通信で通話を行う「IP電話」。
もうひとつはキャリアや格安業者の通話できるプランでもらった通常の通話回線090/080/070番号を利用してアプリ提供業者が通話のやりとりを行う「中継電話」です。
これは必ずどっちのタイプのサービスか確認したほうがいいです。質問の中だとLaLacallだけがIP電話タイプのサービスだったと思います。LINE通話はLINEユーザー以外にもかけられるものは中継電話タイプです。
IP電話はデータ通信を利用するので、パケット通信量が消費され、業者の設備やかけた時の状況で品質が大きく左右されます。
中継電話タイプは普通の通話回線を使うので、電波さえ届いていれば大手キャリアと同じ品質で通話ができ、業者による品質の違いがほとんどありません。パケット通信量ではなく、通話料として計算されます。
>キャリアメール
一度手放してGmailにしようと思いましたが、フリーメールアドレスがデフォルトで拒否になっている知り合いがあまりにも多く、あきらめた経緯があります。

STEP6格安SIMの通信速度

格安simのスマホ接続スピードを体感したい

格安simのスマホ接続スピードを体感したい
ネット中毒ぎみなので、自宅のパソコンを手放したいと思っています。
これを気にミニマリスト化して、フットワーク軽く生きていきたいです。
そこで気になるのはスマホのネット接続の早さです。
電気店や大手キャリアのショップではネット接続のスピードを体感できるでしょうが、それと格安simのネット接続スピードも同じようなものなのでしょうか?

格安SIMの測度が、月額7千円以上の大手キャリア回線に比べると一ケタ遅い測度であることは、すでに多くの測定サイトが示しています。混雑時間帯は1Mbpsも出ないので、ADSLと同等、WiFiより遅いと思えばよいかと思います。

遅い理由は単純で、ドコモから1人分の回線を借りて、10人以上の客に相乗りさせているようなものだからです。相乗り人数が多くするほど(遅くするほど)事業者の利益になります。契約会社による実効速度差が甚だしいのも格安SIMの特徴ですから、よく調べてから選択されることを勧めます。

もっとも、こうした測度はベンチマーク上のものであって、安物のスマホやタブレットを格安SIMでぽちぽち使う分には気にならないでしょう。また、格安回線でもワイモバイルに比べたらはるかに快適でした。ワイモバイルでは絶望的だったYOUTUBEのHD動画再生も、するっとできました。

一方、ゲーム用途などで、光回線と高性能core-iクラスのPCの代用とするつもりなら、無謀なことはやめたほうが良いです。

普段は軽くブラウザ、たまにオフィスくらいなら、Windowsタブレットと格安SIMでの代用もあり得なくはないですが、Android/iOS端末では到底PCの変わりにはなりません。

格安simのスマホ接続スピードを体感したい

格安simのスマホ接続スピードを体感したい
ネット中毒ぎみなので、自宅のパソコンを手放したいと思っています。
これを気にミニマリスト化して、フットワーク軽く生きていきたいです。
そこで気になるのはスマホのネット接続の早さです。
電気店や大手キャリアのショップではネット接続のスピードを体感できるでしょうが、それと格安simのネット接続スピードも同じようなものなのでしょうか?

それってあまり意味が無いように思いますが・・・

スマホのモバイル回線って、一本の回線を複数のスマホが共有するようなもんですから、共有する人数が多いほど遅くなります。
だから時間帯によって速かったり遅かったり・・・

したがって、販売店などで体感できたとしても、それが常に・・・というわけではありません。

田舎でスマホを使っている人がほとんどいないような地域なら常に最高速度に近い状態で使用できるでしょう。
市街地で人口密度が高いところだと時間帯によっては「パソコンで使ってた回線を解約するんじゃなかった」と後悔するかもしれません。

それとは別に、通信速度制限というのもありますからね。
3GB/月の高速通信の契約でも、直近の3日間て通信量が一定量を超えると24時間の速度規制がかかったりします。
規制後の速度はMVNOによって違うと思いますが、だいたい128Kbps~200Kbps。
速度規制がかかる「一定量」は契約プランによって変わるところが多いみたいです。

mineoでは通信速度が維持できる新しいプランを今週発表したみたいですから、もしかしたら速度規制とか無いかもしれません。
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/760017.html?utm_campaign=top_article&utm_medium=content-text&utm_source=k-tai.watch.impress.co.jp

ITmediaによる、5月のドコモ系MVNOの測定結果です。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1606/01/news141.html
混雑する場所や時間帯にはドコモ本家がMVNOを圧倒していることが分かります。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ