意外と知らない!?ブラの正しいたたみ方と理想の捨てどき

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by fotolia

あなたはブラジャーの正しいたたみ方を知っていますか?そして、キレイに収納しているでしょうか?ほとんど教わることのないことなので、自己流になっている人も多いのですが、実は正しいたたみ方というものがあるのです。正しくたたむことによって、型崩れを防いだり持ちを良くすることができますから、ぜひ覚えておきましょう。

STEP1たたみ方は?

ストラップやカップサイド、すべてカップの中にしまい込みます。出来れば後ろホックも留めてしまいましょう。そして、そのまま立てた状態でしまいます。多くの人は、半分に折って、お椀型の状態で横にして重ねてしまっているかもしれませんが、そうだとカップがつぶれてしまいますから気を付けましょう。

STEP2ブラジャーはいつ捨てる?

多くの女性が悩むこと、それは下着の捨て時です。さすがにショーツは汚れたら捨てるでしょうが、ブラジャーはなかなか捨てることができないでいます。そんなブラジャーの捨て時は、「カップにフィットしなくなった」「着用回数は90回が目安」というものがあります。捨て方としては、はさみで細かくカットしてから捨てるというものが一般的で、紙にくるんで捨てても良いようです。

STEP3ランジェリーはデリケートなものとする

ブラジャー、ショーツはデリケートなものであることを知りましょう。たたみ方1つで長持ちもしますし、美しさを保つことも出来ます。特に下着は毎日つけるものですから、多くても10着以上持っている、という女性も多いでしょう。そんな10着もの下着はぎゅうぎゅうづめにしないで、多少余裕のある収納箱に入れるようにしましょう。100均一などのプラスティック箱などを利用しても良いです。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ