色がちょっと合わないファンデーションを上手に使う方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ちゃんと試して買ったつもりなのに、やっぱり色が合わない。
結局使えないファンデーションってありませんか?

ファンデーションは、パーソナルな化粧品なので、簡単に人にあげることもできません。

そんなとき、無駄に捨てるのも癪なものです。

無駄にファンデーションを捨てなくて済むための工夫です。

STEP1

今使っている、「色のあっているファンデーション」があるうちに、新しいファンデーションを開けます。

新しいファンデーションだけを塗ってみて、色がどのくらい合わないか確認します。

STEP2

「これは色が合わない!」と思ったら、新しく買ったファンデーションを、今あるファンデーションと混ぜてみます。混ぜた後、肌に乗せて、どのくらい色味が離れているかを確認します。

今あっているファンデーションをブレンドしているので、かなり肌色の調子があってきます。

STEP3

こうやって、古いファンデーションと新しいファンデーションを少しづつ混ぜて使ってゆきます。

まとめ

古いファンデーションで色の調子をなるべく合わせてつかってゆくという
多少みみっちい方法なので、古いファンデーションがあるうことが大前提。

また、常識的に、リキッドファンでとパウダーファンデを混ぜたりとか、
オイリーリキッドと、オイルフリーリキッドを混ぜたりするのは、かなり危険なので止めてくださいね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

古いファンデーション 新しいファンデーション

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ