細くならない太ももをなんとかしたい!「太ももやせ特化トレーニング」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3369
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by fotolia
太ももに乗ったお肉って、本当に手強いですよね。運動をしても筋トレをしても絞れない場合は、血液やリンパ液のめぐりが滞って代謝が低下している可能性大。老廃物が溜まりっぱなしになっているサインです。そんな場合は、3ステップの「太もも特化リンパケア」で徹底的に流しましょう。

★12年のパーソナルトレーナー経験と管理栄養士の資格を持つ

専門家・今井準先生への非公開質問も可能です


 ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2832928.html?&slp=201803


 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

(メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

STEP1STEP1:こり固まった太ももをほぐす

めぐりが滞り筋肉がこり固まっていると、栄養が行き渡らず老廃物が排出されません。まずはやわらかくしなやかな状態に整えるところからはじめましょう。



1.両手をグーにして太もも全体をトントン叩く
小刻みに、“痛きもちいい”くらいの強さで、膝から太ももの付け根にむけて1分間叩き上げます。左右両方行ってください。

2.両手で太ももをつかみ、絞るようにマッサージする
今度は雑巾をしぼるようなイメージで、「ギュッ、ギュッ」とつかみます。これも膝から太ももの付け根に向けて、少しずつ手を動かしながら全体を揉み込みます。

STEP2STEP2:引き締めるための筋力アップトレーニング

代謝を高めたら、今度は筋力アップトレーニングを。キュッと引き締めるための土台作りです。


1. 仰向けになり、腰が90度になるように足を持ち上げる

Photo by nao kiyota

2.両足を揃え、腰を浮かせないように限界まで足を倒す
呼吸を止めずにゆっくり足を倒します。限界まで倒したら10~20秒キープ。これを前、右、左の3方向におこないます。

Photo by nao kiyota

STEP3STEP3:最後は老廃物を流すリンパケア!

揉みほぐして流れやすくなった疲労物質や老廃物をスムーズに流せるようにサポートするエクササイズで終わりましょう。

1. 仰向けになり、腰が90度になるように足を持ち上げる

2. 足を30~40秒、小刻みにぶらぶら揺らす


日頃足を組んでいる人や運動不足の人、冷え性の人などは、めぐりが悪くなりやすいので要注意。めぐりのよいしなやかな太ももに整えて、キュッと引き締まった美脚を実現しましょう。

まとめ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ