子どものウソを見破る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:7451
  • ありがとう数:0

はじめに

子どもには嘘をついてほしくないですね。
自分の保身のために、ついついてしまう嘘をちゃんと見破ってあげることが親の務め。
嘘をつき続けるのは、つらいはずです。
嘘を見破る方法を知って、子どものつらい心を解放してください。

STEP1嘘をついているときは、明らかに落ち着きがなくなります。

正面に向き合っても、手をモジモジさせたり、体を揺らしたりしてしまいます。
話をしても、やたらと饒舌になったり、目をキョロキョロ。
こんな様子があれば、かなり危険信号です。

STEP2

「目は口ほどにものをいう」といいますが、目線をしっかり観察してください。
思い出しているとき人間の目線は下を向き、考えるときは上を向くといいます。
目線が上を向いているときは、嘘を言ってることが多いようです。

まとめ

子どもの心に沿って、しっかりと観察をしてください。苦しい嘘は早く見破ってあげてください。

関連するタグ

必要なもの

観察眼

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ