自然災害に備える「火山」「噴火」特集。「富士山噴火の可能性と被害」「予知方法はある?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1785
  • ありがとう数:0

はじめに

7月6日は、日本で記録上最古となる富士山噴火(781年)と天明の大飢餓の要因になった浅間山噴火(1783年)が起こった日。火山国である日本は常に噴火の危機とは隣り合わせ。関連したQAをまとめました。

北海道の太平洋側に噴火湾という湾がありますが、噴火で出来たものなのですか。由来や成り立ちが知りたいです

「その昔、この地を訪れたイギリスの探検船・プロビデンス号の船長が、湾沿いに並ぶ有珠山や駒ヶ岳などの火山群を見て「ボルケイノ・ベイ」と呼んだことにその名の由来があるという」

噴火でできた湾ではなく、火山などの噴火が幾筋も見えるから噴火湾なんですね。

生きている間に富士山噴火はあると思いますか?

確率計算している人がいました。

http://tenmei.cocolog-nifty.com/matcha/2014/09/post-83aa.html

30年以内の噴火確率は18%だそうですよ。

活火山ですから
噴火はします
ただ何時かと言われたら
学者でも判りません
そのために、気象庁や、大学など
研究機関が地震計や傾斜計、GPSを使った山体膨張などを
24時間体制で観測しています
私たちが見た目で判断できる
雪解けなども平年並みです
それから総合的に判断すると
2-3年で、噴火は90%有りません
ただし、東海地震や東南海地震が発生したら判りません
また、水蒸気噴火に関しては
判りにくいのですが
富士山自体には火山性地震や火山性微動は今は有りません
3年以上と言われると判りませんが、直ぐに噴火は有りません
私は平均寿命に後25年位有りますが
それまでに噴火するかと言われたら60%無いと思いますよ
富士山の麓から

富士山が噴火した場合の被害というのはどれぐらいのものが想定されていますか?

富士山ほどの高さになると風向きは一定なのです。西風で年間の角度触れは数度程度です。したがって防災降灰マップどうりだと考えられます。農業被害が大きいでしょうが、東京都への直接被害は少ないです。降灰による送電被害が想定されています。

かなり、有名な話ですが、既に「内閣府」が「富士山火山防災マップ」として被害推定を公表しています。

富士山火山防災マップ
http://www.bousai.go.jp/kazan/fujisan-kyougikai/fuji_map/

噴火予知の方法はどんなものがあるのでしょうか?

こんなのがあります。
「第6次火山噴火予知計画」の実施状況等に関する外部評価報告書
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu6/toushin/021001.htm
予知に向けた活動報告が総括されています。

地殻変動
GPS、光波測距、水準測量、合成開口レーダー等で、地殻の変動を検出します。ここから山体の膨張(どこまでマグマが上昇しているか)等を計算します。リアルタイム性に優れているのはGPSです。
また歪計から地殻の微小な歪の変化を観測することで、その前兆を検出することも可能です。

地震観測
マグマや水蒸気が上昇するときに地震が発生するため、これを捉えます。とくにマグマの場所によって地震のタイプが異なると言われています。

電気伝導度測定
地中の電気伝導度を測定します。伝導度が大きく変化するということは、地下で流体が移動した可能性が高いと言えます。

監視カメラや目視観測
山頂付近、あるいは山体を広く見渡せる場所にカメラを設置し、小規模な噴火や水蒸気の噴出がないかを監視します。予知とは言えないかもしれませんが、小噴火から大噴火を察知できます。

その他
地下水位の変化や地下水中の化学物質の変化を測定することもあります。また地熱を測定するやり方もあります。

基本的に火山は、いつ噴火するか予知するのは可能だが、どの程度の噴火になるか予知するのは難しいと言われています。
大きさは分かっているのに時間が分からない地震予知とは逆のパターンです。

破局噴火と言われるVEI7、VEI8の超巨大噴火を起こした火山はありますか?

会津磐梯山
山体の3分の2が吹き飛ばされたそうです

西暦535年頃に、一つの島が真っ二つになって、スマトラ島とジャワ島なった火山があります。人類はこの噴火で滅亡しかけました。

九州の喜界噴火は、約5000年前にありましたが、この噴火により日本では東北以南は人が住めなくなりました。現在、東北地方で多数の縄文遺跡が発見されるのはこのためです。また、この時、日本人の一部は海流に乗って南米に移住したのではないかと言われています。実際に南米で縄文土器が出土しています。

屋久島の縄文杉は樹齢7000年以上とされていますが、実はこの喜界噴火により、津波をかぶりそれまでの屋久杉は枯れて、その株の上に現在の屋久杉が育ったのではないかという説もあります。まあ、この屋久杉が樹齢5000年ほどなのかどうかは断言できません。

まとめ

その他の「噴火」QAはこちら

http://okwave.jp/searchkeyword/%E5%99%B4%E7%81%AB

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ