姓が変わっても、印鑑が使える方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:454
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
実印や銀行印は、姓が変わることによって使えなくなるため、もったいないですね。お気に入りの印鑑だと、なおさらです。ここでは、姓が変わっても同じ印鑑を使える方法をご紹介したいと思います。

STEP1印鑑をつくるとき

「姓」ではなく「名前」を彫ってもらいましょう。そうすれば、姓が変わっても変わらなくても、ずっと使い続けることができます。

STEP2「実印」

は上から下へ「銀行印」は右から左へと彫るのが一般的です。

まとめ

余談になりますが、市販の印鑑を実印登録する人もいますが、防犯上、好ましいとはいえませんので、ぜひ、自分の印鑑をつくってくださいね。 

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ