セキュリティ大変?マイナンバーについて

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

2016年1月から始まるマイナンバー制度。導入するといったい何が変わるのか?


マイナンバー制度についてまとめました。

マイナンバー制度とは?

マイナンバー制度について教えて下さい。

マイナンバー制度について教えて下さい。

普段は昼職をしています。
最近何度かキャバクラの体験入店に行きました。
全て全額日払いで体験入店だけで終わっているのですが、この場合でもバレたりするのでしょうか?

お店にマイナンバーが届いていないのであれば
今までと同様、バレることはないでしょう。

マイナンバー法案と病歴について

マイナンバー法案では、病歴を把握しようとされていますが、
保険適用外の美容整形手術、中絶手術についても把握されるのですか?

カルテが保存されていればそうなりますね。美容整形がどういう扱いになるかはまだ決められていませんが、美容整形でも血液型や過去の病気、アレルギーなど必要な場合もありカルテを連携した方が好いのは明らか。美容整形が癌などの原因になる事もある。電子カルテのやり取りが必要ならそうなるでしょう。
ただし、まだまだ先の話、何故なら病院は公的機関では無いから。私立の病院のシステムまで全部いきわたらせるのはかなりの時間が掛かるでしょう。
そういう情報が漏れるもの困るわけで、個人病院のシステムから漏れる事は十分考えられます。漏れない仕組みと体制を整えるのに10年以上はかかるでしょう。

マイナンバーのメリット・デメリット

生活、マイナンバー

マイナンバーでカードを作成しようか
迷っています。
デメリットとメリットがあれば教えてほしいです。

まだ始まったばかりのものですから、未知数が多いです。
マイナンバーカードと運転免許証を一体化するという話もありますが、決定したわけではありませんし。
運転免許証もパスポートも持っていないなら、マイナンバーカードが身分証明書になりますから、メリットと言えるかもしれません。
また、送られてきた通知カードは紙ですから、これから何十年も生きる人の場合、ぼろぼろにもなるでしょうし、うっかり捨ててしまったり破いてしまうかもしれない。こういうことを考えると、作るメリットになるかと思います。
来年3月末までで1000万枚、2019年3月末で8700万枚を発行するという計画になっています。
カードを作ることはマイナンバーに賛成して協力することにもなります。
マイナンバーに反対とか、嫌だなと思っているなら、作ることは意志とは反対のことをするということですから、この辺はデメリットと言えるかと思います。

マイナンバーが始まって得する企業

マイナンバーが始まって
得する企業、儲かる事業は有るのでしょうか?

株ですか?(仕込みはもう遅いと思いますが)

IT系の企業とシュレッダーを作っている会社など、
マイナンバー導入に関連して必要となる作業を
行う会社は仕事が入るでしょう。
但し、その会社が全てが儲かるかどうかは疑問です。

マイナンバー制

マイナンバー制がいつのまにか成立しそうですが、行政事務の手続きの迅速化以外に、国民にとってのメリット、デメリットは何ですか?教えてください。

脱税がやりにくくなる、という効果があると
言われています。

つまり、10,5,3,1(とーごーさんぴん)
あるいは、5,9,6、3(ごくろうさん)
と言われる課税上の不公平が是正される
だろう、ということです。

サラリーマンは源泉徴収で、脱税などほとんど
不可能です。
しかし、農業、自営業、自由業、政治家などは
儲けた金の一部しか申告していないと
言われています。
その額、およそ30兆円。

そのため、これと同じような法案が考えられては
消えてきました。
消えたのは、それによって脱税が明らかになる
人たちが猛反対したからです。
特に、1968年に導入が検討されもう一歩という
ところまでいったのですが、中小企業の経営者が
猛烈に反対して、つぶされました。
(国民総背番号制度)


”マイナンバー制がいつのまにか成立しそうですが”
     ↑
どうですかね。政治家だってこんな法案は通したく
ないはずです。
つぶされる可能性はあります。
つぶされないまでも、骨抜きにされる可能性は
大きいです。

”国民にとってのメリット、デメリットは何ですか”
     ↑
1,メリット
 税の公平が図られ、脱税が減る。
2,デメリット
 国民の情報が管理されやすくなり、脱税がやりにくくなる。

マイナンバーのセキュリティ

仕事中の私用のネット利用について

とても小さい会社で、インターネットもメールも制限できません。
息抜き程度だと別に構わないと思うのですが、その人は、他の人間が外出していると、ガッツリさぼってるみたいで…悲しいです。
今とても気になるのは、マイナンバーのことです。その人のパソコンに社員全員のナンバーが
入力されてるので、毎日ドキドキなんです。
変なサイトにアクセスされてると思うと、とても不安です。
こういう方の対処方法、何かアドバイスいただければ、嬉しいです。

会社側でネットの閲覧履歴を取得していると周知すればいいのでは。

マイナンバーを使用するパソコンをインターネットから切り離す(つまり単独運用する)運用にするという強攻策もあります。この場合はクラウド運用はできませんが。

まずは、社内のPC利用規定を作成し、これを遵守させるようにします。元々、社内PCで、業務に関係ないサイトを閲覧することはNGな場合がほとんどなのですから、こうしたのを文書によって明確に禁止ないし制限することで心理的にストップをかけることができるようになります。全てのアクセスを禁止しないにしても、就業中の業務時間内(休憩時間外ということ)にそのような行為を行った場合は処分を行うみたいな規定をしておく、ということですね。
また、業務に関係ないサイトを閲覧できないようにする方法もあります。リコーのゲートウェイセキュリティサービスや、キヤノンのHOMEに代表されるような「ファイヤーウォール」を設置することで、アクセスを制限することができます。月額でかかりますが、安全を買うと考えれば一考することができるでしょう。

マイナンバーを運用する上で、情報のセキュリティ強化も必須です。どのようなソフトウェアを使って管理するにせよ、セキュリティを二重、三重にかけられるならかけておくという考え方です。
そのほかに物理的な流出の危険性もありますから、情報を扱う人には宣誓書を書かせるとか、情報の運用方法についてもしっかりとしたルール作りをしておくのが望ましいでしょう。
情報流出は現代においては致命傷になりえるものですから、経営者と情報を扱う部署の人間がしっかりと考えてやらなければいけません。

ゲートウェイセキュリティサービス(リコー)
http://www.ricoh.co.jp/itkeeper/gateway/
HOME(キヤノン)
http://cweb.canon.jp/solution/home/

まとめ

マイナンバーについては、今のうちに知っておきたいですね。


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ