タンスのコヤシをつくらない~似たような洋服を買わないために~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:589
  • ありがとう数:0

はじめに

毎回洋服を買いにゆくたびに、似たようなアイテムを買ってしまうことってありませんか?そもそも、自分の好きなブランドも、ファッションアイテムも年齢を経るごとに固定化し、定番化してゆくものです。

かといってまったく流行のアイテムをいれないと、全体が古臭く野暮ったくなりがち。で、なんとなくみんなが着ている流行のアイテムを購入してみたら、なんだか、似たような色合いのものが、既にクローゼットの中にはいくつも・・・。

こんな事態を打開するためのちょっとしたアイデアをご紹介します。

STEP1

まず、自分の持っている洋服を全てタンスから出し、1アイテムづつデジカメで撮影します。

STEP2

その写真を見て、夏物・冬物の季節を分類し、ボトムかトップかの分類をします。

これで組み合わせできるアイテムか、そうでなく殆ど使い道のないアイテムかがはっきりしてきます。
また、この分類の過程で、どんなアイテムが足りないのか、どんな色を買い足すべきなのかも判ってきます。

STEP3

STEP2で分類し、検討した情報を入れたデジカメもしくはiphoneを持ってお買い物にゆきます。STEP2で、自分が何を購入すべきか、ほぼ判っているので、無駄買いや衝動買いを抑えることができます。

もし、目指すアイテムに出会わなければ購入せずに帰ってくればよいのです。

まとめ

デジカメを持ってお出かけすること。仮に想定外の素敵なアイテムに遭遇したときも、お店の方に、「自分が持っているアイテムはこれとこれなんです」と相談すると、以外に別のアイテムを奨めてくれたり、思いもよらないアドバイスをくれたりします。写真なら一目瞭然!

一度全て写真を撮っておくと、次に買い足しを検討するときにも便利です。

必要なもの

デジカメまたはiphone 洋服を全て撮影する時間

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ