知る&学ぶ!「マネジメントスキル」ガイド

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典

果を出すために考える、これから身に付けたいスキル。

STEP1部下が求めるマネジメントとは?

マネジメント

一般的に部下が上司に求めるものって何でしょうか?
「マネジメント」と一言でいっても、具体的にどういう事ですか?

 マネジメント=采配ではないでしょうか?。
 ですが、あなたの場合、部下が求める上司像といった質問かと感じますので、マネージャ職としての視点における回答では納得いかないと思われます。
 結局、部下が求める事って、マネージャの采配ではなく、部下の要望をどれだけ聞いてくれるかということや、部下の行動結果による査定優遇をどれだけ考慮してくれるかという事かと。これらマネジメントとは別物です。

STEP2管理職のTOEICスコア

管理職に求められるTOEICのスコア

○○○点以上取らなければ管理職になれない会社というのがありますが。
そういったケースで最も高いスコアが求められている会社は、何点くらいが課されているでしょうか。
900点以上なんて会社も探せばあるでしょうか?

690~でしょうか。
前いた外資系企業は760~だったですね。

STEP3マネジメントスキルを磨く

転職の方向性

自身の得意なスキルとして、品質やコストを意識した業務改善、
チーム・マネジメント、ITインフラの統廃合などを得意としています。

業務の中で問題や改善すべき箇所を見抜いたり、
それを図示するのが得意で、

それを受け入れて頂き改善して喜んでもらえたり、
自分が描いて設計した業務に
仲間が募ってくれるのにやりがいを感じます。

今後こうした業務を数多くこなし、ビジネスやマネジメントスキルを磨きたい、
と考えた場合は、やはりコンサルタント職を志望するのが良いでしょうか?。

現在は事業会社(情報システム部)に在籍していますが、
事業自体にも行き詰り、展望の無さから人材流出が続いていることから、
自身も今後の道を考えております。

アドバイスを頂けると助かります。

あなたの言われているような仕事では私は多少あなたの先輩です。

コンサルタントというので間違いありませんが、そういうと非常に焦点が広いことになります。
経営コンサルタントというと大前研一さんのような地平線になりますが、ITコンサルタントと地続きです。

このような事業を中国で始めようとおもうが、どういう注意点があるか、何を押えなければならないか、などを指導するのもコンサルタントです。
動画配信をドバイでやる場合のマルチ言語を考慮した注意点は、などはITコンサルタントであってもコミュニケーションコンサルも含みます。

あなたが現在やられていることに地続きなのは、コンサルには違いませんが、PMOという枠の仕事です。
言うまでもなく、PMはプロジェクト・マネージャでありすべての開発責任者です。
この支援をするのがPMO、プロジェクト・マネジメント・オフィスです。

PMOはデータを収集し分析したりしてPMに状況を報告します。
また、開発に参加している会社のマネージャ・リーダーを統括した会議体を作り、品質計画だとか方針の相談をいたします。

つまり、PMOは、PMに対するコンサルを行い、開発企業体に対するコンサルも行うということです。

もし転職でお考えなのであれば、PMOという枠で応募し、自分の能力もそこにあると主張すべきです。
コンサル募集というのは、全くないこともありませんけど、間に合っていると思う会社が多いですから。

開業される場合は何を言ってもかまいませんが、お客様に提案できることとして、PM支援とうたうべきです。
コールセンターでクレーム処理とかその分析の仕事もありますが、当然これは品質活動です。
どう対応するとお客が怒るか、とか収束のポイント、は教えられれば教えたほうがよいという世界になります。

STEP4リスクマネージメント資格の勧誘

はじめまして。

老健でケアマネをしています。
またリスクマネジメント委員会の委員長も兼務しております。

老健では転倒骨折や、各種事故対応のためのリスクマネジメント対策が必須です。
老健に限らず、老人福祉業界における様々なスキャンダルニュースを見ていても、リスクマネジメント対策は福祉施設において必須なのは、貴君も重々承知のことと思います。

確かに、最近このリスクマネージャーなる資格について、私も耳にしたり、目にすることが多くなってきました。
全老健の会報などでも、リスクマネージャー講習会の告知していたりします。100%怪しい資格ということでもなさそうです。

ただし!介護保険施設において、介護支援専門員の設置が必須なのに対して、このリスクマネージャーの配置が必須なのかと言うと、そうではありません。
かと言って、100%価値がないのかというと、そうでもないと思いますが・・・

私はあまり意味がないと考えています。それは以下の理由からです。
(1)当施設での委員会業務は、勤務外でのボランティア活動の位置づけです。ですので、そこまで力を入れる必 要がない。
(2)介護保険施設に必ず配置しなくてはいけない資格ではない。
(3)一施設におけるリスクマネジメント対策レベルだと、わざわざ資格を取得しなくても、専門書を熟読する程 度で充分に知識を習得できる。

資格自体に価値はありませんが、どの専門書を読めばいいのかが分からない人や、お金を出して楽して知識を得たい人には意味のある資格だと思います。

参考になりましたでしょうか。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ