手作り電池の作り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

子供がTVで電池の作り方を見たということで、自宅でも作ってみましたが、うまくいきません。(材料:活性炭、食塩水、アルミホイル、布、フィルムケース、釘)
私はそのTVを見てなかったので、適当にためしたら豆球がつかないので、HPでも似たような電池の作り方を探してもみました。活性炭とアルミホイルがつかないように・・というのがポイントかとも思いますが・・。
ちなみに自宅ではフィルムケースにアルミホイルを巻いたものを入れ、そのなかに食塩水をしみこませた包帯を巻いて入れ、
その中に活性炭を入れ、フィルムケースをふたをして、その真中に釘をさし、わざとはみ出させたホイルと釘に豆球のワイヤー部分をあててみました。どうしたらうまくいくのでしょう???

STEP1

1,食塩水をしみこませた包帯ではなくて,筒状にした包帯を,アルミホイルの内側にいれ食塩水を注いでいました.(おそらく,食塩水はその後捨てる)
2,食塩水はかなり濃いものを使っていたようです(おそらく飽和状態)
3,活性炭は,かなりの力で押し込むようです.番組では棒を使って押し込んでいました.
4,釘をさすときは,かなづちでたたいていました.(活性炭を強くつめているので,簡単にははいらなそうでした)

STEP2

http://chem-sai.web.infoseek.co.jp/bincho.html
   にぎにぎぶんぶん備長炭 炭電池

http://www.chem.tottori-u.ac.jp/~konishi/xmorik/2001-21/text02.html
   何でも電池

http://www.gijyutu.com/kyouzai/denki/nonden.html
   ノンスメル電池を作ろう

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ