MBAを取得しよう!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2115
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 素材辞典
キャリアや転職のグレードを飛躍させる。社会人になってから挑戦するMBA取得。

STEP1大学で受講できるMBAの講座

アメリカ4年生大学通うためには。。。

私は、アメリカに6か月語学留学をしている学生です。

現在語学学校のESLクラスを取っています。
初めは1年の語学留学と考えていたのですが、
行く行くはアメリカで働きたいと思うようになり、
アメリカの4年生大学(UCLA,USC...)を卒業し、MBA取得したいです。


まず、何からしたらいいのか分かりません。
語学学校を辞めて、コミカレに通ったほうが良いのか。。
何か知っていることがございましたら、教えて頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。

コミュカレからUniversity of Washington(アメリカの州立大で4番目、世界ランキング25番前後)に編入したものです。
高校卒業まで英語は一切話したことのない状態で、高校のGPAも3.29/4しかなかったため、TOEFL iBTの勉強をしてからコミュカレに入り、その1年半後にUWに編入しました。
FreshmanからそういったPublic Ivy以上のレベルの大学に入学する方法は詳しくありませんが、Juniorとして編入なら不可能ではないです。
ただ、語学学校に一年間通うだけであったり、コミュカレのESLにやたらと長いこといても全然英語はうまくならず、時間とお金だけを費やすという結果になる可能性が非常に高いとは思います。
細かな手続きは別として、少なくともトップクラスの大学に入るにはTOEFL iBTで90-100点、GPAは3.8以上は要ります。
半年アメリカにいるなら、少なくとも多少の会話やリサーチはできるでしょう。ご自身の状況を詳しく把握したうえで、それでもわからなければまた質問すればいいと思います。

STEP2MBAと英語の点数など

MBA

ここのカテゴリーで良いのか悩んでいましたが、お願い致します。
現在、23歳の男ですが、4年後くらいに国内のMBA取得を考えています。理由はさておき。
そこでお聞きしたいのですが、第一希望は慶応を考えていますが倍率はどれ位なのですか?
また、入学の可否は書類審査などがあるとHPに書かれていますが
具体的にどの様な部分を見られるのですか?(出身大学、当時の成績、現職の内容と実績・・・)
と言うのも、私自身が一流大学卒ではないので他の点でアピールしたいと思い、今から何か対策をとりたいのですが具体的にどの様な事を行えばよいのか悩んでいます。
一応ですが、日々、英語の勉強で4年後にはトーイック400点を目指しています。
MBA取得の先輩はGMATやトーフルに取り組んだそうですが私は国内が限界なので、国内MBAに入学する為に強く求められる条件、能力を教えてください。

こんにちは。
倍率はわかりませんが、書類審査は最終的には職業での実績・内容が一番ではないでしょうか。
それとどうしてMBAなのか。クラスにどう貢献できるのか。

TOEICですが、400点では話にもならないと思います。
最低730ぐらいなければアピールにならないのではないかと。

STEP3MBAの奨学金など

奨学金について

2006年にMBAに進学するものです。問題はお金なのですが、日本で普通の銀行なので、教育ローンのような形で300万円ほど借りることは可能なのでしょうか?また、そのような日本の銀行やフルブライトなどの有名なもの意外に、貸与でいいので、300万円ほど借りれるような期間はあるのでしょうか?もし、あればざっくりとでかまいませんので、具体的な手続き方法等も教えていただけると助かります。

海外留学のための奨学金については、国内で進学するのと同じように奨学金が出ます。
また国民金融公庫では教育ローンの貸し出しもあります。

STEP4MBAってなんですか?

MBA(経営修士学)

MBAってなんですか?いろいろ教えてください。取得方法、利点など・・・。

経験の範囲内で散漫としていますが、、
1 日本の大手企業の場合
MBA留学希望者(30歳前後)を社内で公募し年間数人をアメリカの有名大学に派遣する。実際には所属長の推薦が必要なので部署で目をつけた幹部候補しか応募できない。
・MBA留学後も40歳くらいまでは目に見えて差がつかないがその後は幹部昇進組に別れる。

・何人かのMBA帰国組は帰国後の待遇が留学前と変わらず(責任ある仕事ができないなど中国や米国内の同期に比べて仕事が小さく給与面でも低いので)辞めてしまう。会社は退職防止のため学費を請求することがある。

・自腹で国内の大学院でMBAをとってもほとんど評価されない。(MBA自体はビジネスの思考方法をトレーニングするものです。まじめに習得すれば実務で実績を上げることができるはずなので、国内の大学院でとっても無駄にはならないと思います)

2 日本国内にあるの外資企業の場合
MBA保有者を経営者として採用する。主に経験者採用なのでMBAがあれば最初から(20代で)部長クラスとなる。
経営者はアメリカ本国から派遣されることもあり、25歳くらいの社長もいる。(NYSE上場企業の日本法人の例)
日本人の場合は実績やビジネス上のコネでもない限り本国派遣のMBA組を押しのけて社長になることは難しいが役員にはなれる。

日本の大学でとったMBAも有効だが、経営者は英語で議論が必須なので留学経験も必要になる。


MBAについて
MBAは大卒後数年の実務経験を経て入学し2年間で得るので早ければ27歳くらいで取得できる。MBAコースを提供している大学は国内で数十、アメリカには500くらいといわれていますが、卒業生のネットワークが活用でき卒業生が高給で迎えられるのは上位20大学と言われています。(アメリカの経済誌ではMBAコースのランク表が公開されている)

MBAのメリット
有名大学院の同期、同窓のネットワークは強力で、ビジネスパートナーの選定、役員の招聘などさまざまな場で活用される。NYSE上場企業の経営者はほとんどが有名大学院のMBAホルダー。

日本で活動している大手外資企業の場合、役員以上はMBAホルダー(大学は問わない)が条件であることが多い。
MBA取得には学費で3-500万円、米国滞在費用と2年間の減収覚悟が必要。ただし多くの学生が退職し借金をしてもMBAを取得する。(このマイナス分は数年で回収可能といわれる。たとえば年俸400万円が800万円になるので)

MBAは経済学部卒の者のみがいくわけではない。米国では医師や弁護士、研究者も取得し、それぞれのビジネスの発展に役立てている。(専門コースもある)


有名な大学院では企業派遣組専用のコースを設けたり、新任役員向けの数ヶ月のエッセンスコースを設けたりしています。自腹で留学を試みる場合はWEBで情報を調べ応募書類を作成し(合格できるように書く必要があり)、VISA取得や奨学金取得などすべて自分で行う必要があります。(支援企業もある)

日本では従来から中小企業診断士の資格がMBAに対応すると考えられてきています。しかし診断士の資格を昇進の条件としている企業は稀です。

STEP5夜間で学べますか?

MBA 夜間部について

夜間MBAについて教えてください。社会人ですが、高卒では受けること出来ないのですか?その場合どうすれば入学出来ますか?難易度なども教えてください。

こんにちは。とても素晴らしい向上心をお持ちですね!

夜間MBAということは、国内MBAでしょうか?

MBAは大学院(修士号)なので、大学で学位を取得してから進学します。
「高卒で受けることができる」というのは、海外の、特別成績が優秀な人の飛び級みたいなものでしか聞いたことがありません。
日本では聞いたことが無いですね・・・。

また授業内容的にも、統計学・経営学・経済学等の、学部(大学4年生までの)レベルの知識が無いと、授業にもついていくのが苦しいと思います。(経済学部出身じゃない人がMBAを受ける場合には、入学前に、これらの科目を大卒レベルまで習得してから入学するよう、指導する院も多いです。)

高卒ということは、論文をどこかにお出しになった事は無いでしょうか?学会などは行かれたことがありますか?
とりあえずは、きちんと通用する論文の体裁が、自力で作れた方が良いと思います。
入学試験の際に、学科試験だけでなく、面接と、他にも過去の論文(卒論など)を見られることが多いですよ。

詳しくは、各学校の受験要項をよく読んでみてください。
インターネット上で入手できるところも結構ありますよ!

頑張ってください。応援しています。

STEP6どこの国で取ると費用を抑えられますか?

イギリスでMBAを取りたい

この度、イギリスでMBAの取得を考えている者です。
本心ですと、アメリカのMBAにチャレンジしたかったのですが、
費用の面を考えるとイギリスの一年間コースというのは、
大変魅力的です。
もちろん、資格だけでは意味がないので、勉強量的な側面では、
2年より1年の方が劣るのは承知致しております。

そこで、みなさんにお聞きしたいことがございます。

・イギリスとアメリカのMBAでは、学ぶ内容や扱い、
 環境等の違いはありますか?

・私のイメージですと、MBAというとどうしてもアメリカの印象が
 強いのですが、イギリスで取得した場合、MBAの評価、
 MBA取得後の進路の違いはありますか?

・イギリスで取得する場合のおすすめの大学はございますか?
知名度だけですと、やはりオックスフォード、ケンブリッジが
有名ですが、日本の大学にも見られるように、
イメージやブランドが先行して、内容が伴っていない大学もあるかと
思います。逆に日本ではあまり知名度がなくとも、
内容がしっかりしており、向こうでは評価の高い大学もあるかと
思います。

当方は、メインがモノ作りですので、金融よりはブランディングや
マーケティングといった内容に重点を置きたいと考えております。

経験者の方、知識をお持ちの方、是非ともご教示くださいますよう
お願い致します。

欧州の1年制のMBA受講中です。(UKではありません)
1年制と2年制の違いですがカリキュラム自体に違いは余りありません。時間を掛けるか集中するかの違いです。
大きいのはインターンシップ、MBAでインターンシップを重視する人には1年生の場合は長い期間できないというものがあります。

1年制は職歴を重視し、基礎部分の授業を減らして必要な部分に集中すると言う話もあります。ただ、これは実際比べた事ないので事実確認したことありませんし、どのレベルの人材をターゲットとしたコースなのかによっても変るのでなんとも言えないでしょう。

アメリカでも短期間でMBAを取得して早く職場に復帰しようとする人もいて1年制MBAを持つTOPビジネススクールがあります。

国選びよりは学校選びですね。MBAといってもそれぞれ特徴があるので自分の目的に合った学校を選ぶのがいいです。たとえばブランドマーケティングに強いMBAなど。
国で違うのは、ケーススタディのケースがその国や周辺の国のケースが多めになる事と、Financial accountingなどがその国の会計基準を中心に勉強する事になる事ですね。後は集まる生徒の国籍などの違いです。イギリスなら国内とEU圏からの生徒が多いでしょう。

まとめ


関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ