【ハゲ上司の自虐への返し方】会社での身の振り方【外国人上司のジョークに付き合う方法】

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

OKWAVEに寄せられた質問回答から抜粋したものですが、

すばらしい回答が多くて読み応えがありました。

以下の内容でまとめました。

  • お頭髪がおハゲあそばしてる上司の自虐にどう反応するのが正しい?
  • 上司がむかつく
  • Why Japanese people!!!外国人上司のジョークに付き合う方法
  • 上司に対して「仕事頑張ってください」って言っていいの?
  • 新入社員が研修がつまらないと言っている
  • 部下がアスペかもしれない

STEP1はげてる上司の自虐にどう付き合ったらいいのか

○はげてる上司が自虐的なボケをするんですがどう答えたらいいの?

 私の上司は、人柄もいいし、仕事上必要な専門知識も深く、部下のことを何かと助けてくれる人ですが、はげてます。
 で、本人はその場の雰囲気を和らげようと思う時などによく、自分の「はげ」に引っ掛けたネタを持ち出してくるのです。
 例「おはようございます。いい天気ですね。ブラインド閉めましょうか。」
  「おー、そうだね。でも閉めてもまだおれの頭がまぶしいだろ?」
  「・・・・。(苦笑)そんなことないですよー。・・・。」
 対等な立場の人なら、遠慮なくつっこめるのですが、上司となると・・・。いい人だから傷つけたくないし。
 皆さんは、こんな時どうしてますか?思いやりとエスプリの効いた対応例を教えてほしいです。お願いします。
  

「お月様は太陽がなければ光りませんので」
「電気も消しましょうか?」とか。

良い人なのであれば逆に突っ込まれない方が辛いんじゃないでしょうか?
その人の性格にもよりますが、ハゲをネタに使うということは、自分の
アピールポイントと考えているのかもしれませんよ。お客さんにもハゲ
ネタを使う人であればその可能性があるのではと思います。こちらから
ネタとして使うのはマズイと思いますが、今度試しに軽く突っ込んで探
りを入れてみるのも良いのではと思います。(よく観察してから)

恐らくそのご本人も、色々気苦労があって大変なのでしょうね。

でも、ものは考え様で「逆に全く自覚がない」のも相当困りますよ。

以前私の上司が自分も完全にツルツルでありながら、飲んでいて他の部署の部長の
ことを「あいつカツラ被ってるんだよきっと!本当はツルっパゲだ!そう思うだろ?」
って聞かれて困ったことがあります(笑)

なんか「きっとそうですね」って言うと「ハゲが悪いのか!」とか急に怒り出しても
困るし、「ちがうと思います」って言ってもなんか気まずそうだし…・。

その場は「はあ…・えへへ…」と言って逃れました

他にも「俺なんか会社には不要なんだよな、そうだろ!?って聞いてくる上司とか、
「俺は窓際なんだよ、後がねえんだ」なんて言う上司もいましたが、サラリーマンの
性だと思ってあきらめましょう。

『人柄もいいし、仕事上必要な専門知識も深く、部下のことを何かと助けてくれる人』
いい上司に恵まれているようでうらやましい限りです。
自信や余裕がある人程そういう冗句飛ばしますよね。

『本当に楽しませたい』場合と『そんなことないですよといって欲しい』場合がありますよね。本人の意思を汲み取るのは難しいでしょうが、それなくしてリアクションは取りにくいでしょう。

職場や勤務年数によって上司との関係は難しいとは思いますが、相手の状況と、ころ合いを見計らって、一度笑顔で
「もう慣れたから大丈夫です(笑)」
くらいの対応ならしてみてもいいかも知れませんね。

「父で慣れてますから…」とか『身近にもっとハゲはいるぞ』というようなものも有効かと…

自分は毒舌家なので、一般にどう取られるか自信はありませんが…

あくまでも、上司との仲が極めて良好、冗談の一つ二つも平気で飛ばせる間柄である事が前提ですよ。また、あくまでもリアクションとして。

身体的な発言は、人を深く傷つける事があるので気をつけて。

これは、人のいい上司が、自分から「ハゲ」と宣言することによって、周りをなごませようとすると同時に、自分が「ハゲ」と悪口を言われないようにするための自己防衛の意識が強く働いているものであると思われます。
言わば、自分で自分をけなしているわけですが、これを他人が言うと愉快ではなくなるものです。

というわけで、そのような冗談に、まさか「アッハハハ!まったくそうですねぇ~!」と返すわけにはいきませんよね。 (^^;)
かと言って、ご質問のようにエスプリを効かせると言っても、それは多少なりとも、はげているということを認める発言になっちゃいますから難しいですよね。一応上司なわけですし。
ですから「いやぁ、ご自分でそんなこと言っちゃダメですよ~。ホントに薄くなっちゃいますよ。」とか、せいぜい「いやいや、そんなに髪が多くちゃ、まだまだ○○○さん(←有名人の名前)の域には達しませんよ~」ぐらいにしておくのが無難かと…

完全に「ハゲ」ているわけではないですが「薄い」ワタクシの場合。。。

薄いことを「ネタ」にしてるワタクシ。皆も遠慮無しに「ネタ」として「マブシイ」だの言ってくる状態。
ワタクシとしては逆に気を使われたくないからその方がいいんだけど。
そうか~それが上司だと返答に困るのか~。気をつけよっと。

で、対処法ですがその上司の目を見てください。「目が笑っている」かどうかで対処法は変わってきます。

余談:
リアップが出始めたとき、使ってるですよ~と言うとほとんどの人が効果を聞いてきます。そして一見ふさふさな人が前髪を上げて「実は俺も生え際がヤバくて・・・」と告白されます。みんなナカマ。

STEP2むかつく上司に対する心の静め方

ムカつく上司に対する心のしずめ方

ムカつく上司がいます。
あともう少しで会社を辞めることになっていますが、
それまでにも、「お前アホだろ」というような悪態が
口をついてでそうで、自分が怖いです。
(今のところは我慢できています)

この前は首を絞めてやりたくなる衝動に
かられたときがあって、そういう自分がショックでした。

みなさんは、ムカつく上司、不条理な上司がいたとき、
どのように考えていますか。

不快になった後のリラックスの方法とか、そういうのでなく、
嫌な人だけど、接しなければいけない人間に対して、
どのように考えればいいのか、
感じ方といいますか、気持ちの整理といいますか、
そういうアドバイスをいただけたらと思います。

よろしくお願いします。

超むかつく上司がいます。
うるさいし、押しつけがましいし、やたら英語を使うのでイライラします。
上司へのごますりも尋常ではなく見ていて不快です。

私は心の許せる他部署の同僚と愚痴を言い合います。
吐き出しちゃったほうがいいですよ。
それでさっぱりです。

そういう時は、上司のことを考えるのは時間がもったいないので考えないようにします。なのでなるべく関わらないこと。接点を少なくすることが一番だと思います。私はイラっときたら、違うことを考えて気分転換しています。一刻も早く忘れてなるべくイラッとしている時間を少なくすることですね。

私の職場には感情で動く、扱いが面倒な上司がいます。 機嫌の悪い時の態度は、とても大人気なく、理不尽で腹立たしいです。 

でもイライラするばかりも損なので、その上司を反面教師としてみることにしています。 ”人としてこうしないようにしよう”とか ”部下や後輩はこんな風にしたらついて来なくなる”、とか ”上司が思っている以上に部下や後輩は上司を見ているものだ” など、ちょっと視点を変えるとムカつく上司からも何気に学べるものはあります(^^)。 

もちろん、ストレスは溜まりますし、ムカつくものはムカつくので、どうしても感情的になってしまう時は、笑えるTVを見たり、自然の中を散歩したり、と物理的なストレス解消法は持っていたいですね。

私の会社にもムカつく上司がいて毎日イライラさせられています。
しかしこんな奴のためにイライラしても気持ちを高ぶらせても無駄な労力なのですよね(^_^;)
ある施設で働く方にお聞きしたのですが、「意地悪な人は人間に生まれるのが初めての人」らしいです。なのでうまく言えないですが、多目に観てあげるというか本当に相手にするのが無駄なんですよね。きっと自分とは世界が違う人間なのです。見下す位の気持ちで良いと思います。

こんにちは!私にはむかつく上司と後輩の二人が揃っています。毎日泣きたいほど辛い日々を送っています。むかつく上司は「仕事しない、できないから、私に押し付ける。必要な情報は一切私に流さない。電話すら出てくれない。」むかつく後輩は、「役員のコネで入っただけなので、一般常識や社会常識が抜けているお嬢様。簡単な事務処理さえも遅く、間違えやすく、指摘すると、「ぷん」とすねる、年上の使えないお嬢様です。上司にしても後輩にしても、不快になった時は、メモをとって、記録しています。私が無駄に使ったエネルギーをそのまま無駄にしたくないから、いつかこれがたとえば、本に出来ないかな~とか、ブログで他人を笑わせられるかな~など、いつか役に立てるよう、記録しています。そうすると少しずつ「次なにが起こるか。何を言われるか。どんな結果になるか」が楽しみなって来ています。人間関係の不快というのは、なかなか整理できないと思います。でも、自分のプラスになるよう、うまく使ったら、不快が快感になるかもね。

サラリーマン生活30年余、その間の上司は大体社内で余り評判の良くない上司が多かったような気がします。ただ、大体上司というのは気に入らない存在なのです。

そのことを念頭に置いて、心構えを言えば;
自分はその上司のために働くのではなく、その上司を利用して会社のため、社会のため、自分のため、自分の家族のために働くのだ。
と思うことだろうと思います。

昔、職場の先輩に習った言葉を常に念頭に置いてます。
それは「二つのカンジョウを使い分けろ」という言葉でした。
二つのカンジョウとは「感情」と「(そろばん)勘定」です。

>首を絞めてやりたくなる衝動
は感情ですよね。
でもそんなことをしても何かいいことがありますか?
下手をしたら警察沙汰になってしまい、あなたの人生にとって大損ですよね。
(つまり損得の勘定が合わない)

姑息なようにも感じられるけど、自分の行動が
自分にとって損なのか特なのかを、
いつも意識して行動する癖を付ければ、
今後どこの職場でも有利ですよ。

心中お察しします。

業務上必要な情報だけ把握し、着実にこなします。
悪態等のどうでもいい言葉は、流すように
します。「俺はプロだ、プロは仕事を着実
にこなせばよいのだ。」と心でつぶやきながら。

それでも、悪態をつかれるとイヤーな気持ちに
なりますよね。腹式呼吸がオススメです。
トイレにいって、どっかと座り込み、
落ち着くまで、ゆっくりと行いましょう。

それから社外の友人とか親兄弟に愚痴って
うさばらししてください。

STEP3Why Japanese people?外国人上司のジョークへの付き合い方

外国人上司のジョークの対応に悩んでいます。

外資系食品メーカーに勤める30歳のOLです。
直属の上司はオーストラリア人で、陽気で接しやすい人柄ですが、このところ、彼のジョークの激しさで悩んでいます。

彼の場合、どこからどこまでがジョークでか判断しかねることもあり、仕事の話が絡んでいると困るので、誰もが真意を確かめようと「こういう意味だよね」という感じで確認するのですが、「せっかく面白い話をしているのに」と不機嫌にさせてしまいます。

社内の標準言語は英語で、みんな問題なく会話していますが、言葉の壁はまだやはりあるので、誤解のないよう確認したくなってしまいます。

どんなに真剣な話をしている時も、ジョークを入れてきます。
それが彼のお国柄なのか彼自身の問題なのか、はたまた私たち職場仲間が過剰反応しているだけなのか、わかりません。
しかしみんな、彼のよくわからないジョークの多さには疲れてしまっています。
ジョークの意味がわからず「?」となっていると、ニヤニヤしながら手をひらひらしてあしらわれた同僚が、彼にイラっとして険悪なムードになったこともあります。

文化背景が違うことで理解が難しいジョークもありますし、意味がわかってもそれに乗っかって話す場面ではないときもあります。
しかしジョークを理解しないと、あからさまに軽くみる態度・・・

ちなみに、職場に他にオーストラリア人はおらずヨーロッパ系ばかりです。
仕事で関わるオーストラリアのオフィスの人間は、彼までじゃないけど、他の欧米人と比べてジョークは多いかも、と感じます。
これってお国柄でしょうか、それとも彼の問題でしょうか・・・。

みなさんは、同意できない外国人のジョークに、どう対応されていますか?
そして、私たち部下・同僚は、彼のジョークにどう付き合っていけばいいのでしょうか。
くだらない話かもしれませんが、毎日数回このことで気分が落ち込むので、どうにか改善できればと思っています。
アドバイス宜しくお願い致します。

はあ。。。言われて見れば。。。
米人もそうですね。会議で煮詰まってきて考え込む状況(無言・沈黙)に耐えられないようで、必ず変なジョークをかます奴がいます。
日本人的には、『場の空気を読めない奴』に見えます。

もうこれは文化の違いと思って諦めるしかないんではないでしょうか。
只、あまりのめりこまないようにしてください。
日本人同士の会議でジョークが無いことに違和感を感じるようになったら危険な兆候です。戻ってこれなくならないように。。。

どこの国にも“おやじ”は居るんですね~。日本だけじゃないんだ~。しゃ~ないなー。一瞬『エヘへへー』って同調しといて(目は笑ってない状態)『さ、本題本題。』言うて話切り替える(迅速に)のも大人の業と違いますか・・・?頑張って下さい。

小説の中だけと思っていたんですが、重要な会話の中にもジョークを絡ませてくるんですね。

海外の、特にアメリカの小説。私の場合はミステリーですが会話の中にFBI捜査官同士のジョークがどんどんはさまってきます。読んでて非常に読みにくいものですが、慣れてしまえばそれも文化の違いと面白くなってきます。

作家・塩野七生さんはイタリア在住ですが、日本に長く帰っているとジョークのセンスが格段に悪くなると書いています。

日本人とジョークは、たぶん相性が悪いのでしょう。

オーストラリア人上司も日本にいるのだから、ジョークを控えるとかの「郷に入れば郷に従う」ことも学ばなければいけませんが、そのような人でもないらしいですね。

文化の差だと思って、あきらめるか。
それともオーストラリアの映画・小説・ドラマなど、可能な限り見つけて読みまくり・見まくるとかして理解を深めるか、どちらしかないでしょう。

STEP4上司に「頑張ってください」なんと言い換える

上司に「仕事がんばってください」と書きたいときどのような言葉を使う?

本社にいる部長と、しばらく会社の用件で個人的にメールをやり取りしていました。
私はその会社の現場にいて、部長とはあまり面識はないのですが、辞めるにあたりいろいろとお世話になり、今日これが最後になるなというメールを返すことになりました。

部長に
「体に気をつけて仕事をがんばってください」
という内容のことを最後に書きたいのですが、
がんばってという言葉は年上の方には失礼な気がします。

どのような言葉が適切でしょうか?
ご教示お願い致します。

1.堅苦しい文章なら、
 「暑さ厳しい折柄、充分ご自愛をされ、社業益々のご発展にお力をそそがれることを祈っております」

2.柔らかな文章なら、
 「これから一段と暑くなりますが、どうぞお身体に気をつけ、お仕事に励んでください」

より一層のご活躍を期待しております。
暑い毎日が続きますが、くれぐれもお身体を大切になさって下さい。
もしくは、身体に気をつけてを、ご自愛下さいに変えてみたりしては
いかがでしょうか?

その方のキャラクターに合ったものであれば失礼を気にせず書いても良いと思います。
いろいろお世話になっているのであれば、その時の気持ちを素直に書けば心に残る一文となると思います。
心のこもった文章はうれしいものです。

「より一層のご活躍を~」。

STEP5新入社員が研修をつまらないといっている

新入社員の扱い

新入社員の研修講師を担当しています。

そこでの悩みがあり、ご意見を頂ければと思います。

実は私の講義が「つまらない」、「楽しくない」、
など散々な意見を、新入社員が言っていると聞きました。

講義での質問で、変に挑発的な言い方をしたり、
関わるのも気が引けてきました。

私の人間性もあるかもしれませんし、彼らは学生自体に
何らかの素養があり、研修が物足りないのかもしれません。

心労が重なり、産業医に相談をしようと思っています。

元々、講師が職種ではなく、現場に出るエンジニアとして生きてきました。

自己投資や苦労もあり、そういったことから得た
ノウハウを、私は是非提供したいと今回は準備したのです。

それらも「興味が無い」とのことで、その失望感と、
現場に復帰したい葛藤などがあり、気持ちが参ってきました。

但し、必死にメモを取って、定時後に「是非教えて下さい」と
言ってくれる子もいます。スキルアップに必死な子達です。

こういった子に教えてあげることが、今の自分の遣り甲斐や
私の存在価値にあるかもしれません。

新入社員の研修では、上記のように真面目に受講していない、
または態度の悪い新入社員は、どう扱うべきでしょうか?。

個人的にはつまらないのであれば、もう放置しようかと思いますが・・。

そもそも社員や部下の「教育」に関して、質問者さんご自身の考え方は確立していますか?

会社と言う組織において、後進の指導は、「最重要の仕事の一つ」ですよ。
指導や教育の仕方一つで、10の能力がある新人が5くらいで止まってしまったり、逆に5くらいしかない新人の能力を、10まで引き上げることだって出来ます。

多くの人材を、高レベルまで引き上げることが出来たら、組織は強くなります。
従い、教育に力を入れる会社は栄え、ないがしろにする会社は衰退します。
実際、教育係には社内で最も優秀な人材を起用すると言う会社も多いです。

質問者さんに与えられた新人研修と言う仕事は、その最初の一歩目ですよ。


> 態度の悪い新入社員は、どう扱うべきでしょうか?

質問者さんは、講師であり、会社の先輩でもあり、上司筋です。
質問者さんの社会人としての常識の中で、「上司に対し、態度が悪い部下」を許容しますか?

新人は学生気分が抜け切っていないのです。
言い換えたら社会人になり切っていないのです。
従い新人教育とは、社会人としての、最低限の常識や心構えを植え付けることに他なりません。

質問者さんの講義内容とは無関係に、「上司に対し、程度が悪い部下」などは、研修において、徹底的に意識改革せねばなりません。
「今月の君は、何の仕事をして会社から給料を貰うんだ?
私のつまらない話しを真剣に聞くことが、今の君の仕事では無いのか?
君はソレでも社会人か?給料ドロボーか?
会社には、ガキや仕事をしないヤツは要らないから、出て行け!」とでも言えばどうでしょうか?

そんな感じで、最初に一発かまして下さい。
それで研修者全員が、質問者さんの「忠実な部下」になります。

一方、もし質問者さんの叱責によって、「辞める!」などと言い出す新人が居ても、責任などを怯えないで下さい。
会社のため、新人のために、間違ったことなど一言も言ってませんので。
むしろ、そんな自信を持っていれば良いです。
また教育は、上述の通り「最重要の仕事」の一つですから、指導者側も、自分のビジネスマンとしての人生を賭けるくらいの覚悟で、命がけくらいのつもりでやらねばなりません。
責任くらい、いくらでも取る覚悟でやって下さい。


> 自己投資や苦労もあり、そういったことから得た
> ノウハウを、私は是非提供したいと今回は準備したのです。

講義内容としては、非常に安直だと思います。

質問者さんは、社内に「自分」の分身を増やしたいのですか?
質問者さんが社内でトップクラスに仕事が出来る自信があるとか、出世頭とでも言うなら、自分の成功談や必勝パターンとか、苦労話しを聞かてやれば良いですが・・。
普通のサラリーマンの苦労話や自慢話など、失礼ながら聞く方は、つまらなくて当然かと思います。

モチロン、どんな優れた経営者や指導者でも、自分の経験(「読書」なども経験として)を通じ、得た知識以上、以外のコトは、話しは出来ません。
従い、質問者さんも、自分の経験の中で講義するのは当たり前です。

しかし新人に伝える内容が、「私はこんな仕事で、こんな努力や工夫をし、こんな成功をしました。だからみんなも頑張りましょう!」では、当たり前すぎて・・義務教育レベルですよ。

「態度が悪い」のは、一方的に新人が悪いです。
しかし新人が講義を聞いて「つまらない」のは、講師にも責任があります。

つまらない話しでも、それが重要であれば、伝えなければなりませんの、話す必要があります。
ただ、それをつまらなく話しする必要はありません。

新入社員が学生から社会人への脱皮を要求される様に、質問者さんも新人教育と言う仕事を与えられたプロとして、新入社員が興味・関心を持って聞ける様に、努力する義務があると思いますよ。

とは言え、指導や教育などは、教育側が自己満足しても無意味であり、教育者側が被教育者のことを真剣に考え、常に努力し、進化し続けることがプロだと思います。

先に書いたこととは多少矛盾しますが、指導者や教育者は、結局は自分のコピーを作る様な教育しか出来ないのですよ。
しかし被教育者はコピーにはなりません。
指導・教育の内容と、自分の能力や考え方を上手く融合すれば、指導者以上にもなれます。
また、たとえ指導者本人は平凡であっても、指導能力を磨き続ければ、いずれは金メダリストを育てることも出来るんです。

会社で言えば、目の前にいる新人を、自分は恐らくはなれない「社長」に育てると言うコトです。
少なくとも「君に社長になって欲しい!」と言う思いを持って教育して下さい。

「こんな場合は、こう言う風にやれば、ソコソコ上手くいくヨ~」なんてコトは、職場で教えれば良いコトです。
「少なくとも私の経験では、コレをやることが社長への道に繋がると信じている!」と言うエピソードを、新人達の心にとどまる様に伝えて下さい。

質問者さんが本気で「自分が新人研修をした連中の中から、将来の社長を輩出する!」と言う気持ちでやれば、新入社員は目を輝かせて、質問者さんの講義に、真剣に耳を傾けます。
叱るのも同じ。
「そんな態度じゃ、君は絶対に出世しないし、君のためにならないから!」と言う思いで叱ってやれば良いのです。
それでも態度が悪いヤツなどが居れば、ソレは人事の採用ミスです。(笑)

でも、質問者さんは、そんな気持ちで講義をやってないでしょ?
そりゃ新人サン達も、退屈しますよ・・。

新人は、会社の未来の宝です。
宝モノを預かった質問者さんの責任は重大ですよ。
また、宝を預けられる質問者さんも、会社の宝です。
誇りと自信を持って、努力して下さい。

新人教育は、プロがプロに育てる「真剣勝負!」です。

そんなもんじゃないですか。陰でいろいろ言われてても、嫌われてもいいやくらいに思っていた方がいいです。
学校でも義務教育でもありませんしね。真面目に聞く気のない人は、適当にあしらっとけばいいと思いますよ。
ただ、彼らに恨みを持ったり、嫌いになったりとかはしない方がいいですね。
怒ったりとかは無駄なエネルギー使って消耗するだけです。
やんわり注意するくらいでいいんじゃないですか。

私はバブル期入社の40代ですが、うちらの世代の扱いの方が大変だったんじゃないかと思いますね。
なにせ大した苦労せず入社してきた人間ばっかですから。研修でやる気のない人は結構いましたよ。
まあ、もちろん今の新入社員はまた違う問題を抱えてるのかもしれませんが。

本当に大変なのは配属後ですからね。彼らはしょうがないです。まだ本当の苦労を知らないんですから。

職場で研修を企画した者からの意見です。

受講生みなの評価が良いというケースはまずないと思って良いでしょう。
みなが悪いというケースは有り得ますがね。

なので、たまたまその人に合わなかっただけでしょう。
世間をまだまだ知らない新入社員ですよね、何を甘ちゃんなことを言っているんだと思えばいいのです。

態度の悪い新入社員に対しては、指してみなの前で何を発表させるのは如何でしょうか。
ただ、そのとき講師はムッとした顔をしてはダメです。
若干笑いを取りつつ。。。難しいでしょうがね。

受講生の後ろから講師を見ていた側からすると。。。本当にお疲れ様です。

>私の講義が「つまらない」、「楽しくない」
これが新入社員研修を受けるものの言うことですか?
さっさと退職してほしい。

学生サークルやってるわけじゃない。
こんなふざけた連中さっさと辞めさせたらいいだけです。

「お前の講義は役に立たない」というなら、講師が真剣に考えるべきでしょうが表現がサークル活動になってる。
しかも、4月入社としてもう5か月目も終わりという時期です。金を稼ぐどころか金を使ってる身でなにふざけたこと言ってるんだと一喝しましょう。

不平不満が又聞きや噂に留まっているなら、気にしないでよいと思います。歪んで伝わることも少なくないですし。

直接言われたり受講態度に出ていたりしたら、一喝すべきでしょう。
新入社員は授業料を払って講義というサービスを受けているのではなく、
給料を貰って「研修を受ける」という仕事をしているのですから。
受講態度が悪い=給料に見合う仕事をしていない、ですよ。

新入社員は そもそも受けたくもない興味がない講義をうけさせられて 不満なのでしょうね

よって いくら授業をおもしろくする工夫をしても、ハナからやる気のない人には効果は低いでしょうね。

まずお客様気分の新入社員の意識を変える必要があるのではないでしょうか。


最初が肝心です
・講義を受けて理解することはみなさんの仕事で、遊びではない ぼーっと聴いていてはダメ
・講義とは基本的に面白い物ではない

授業の冒頭にこの2点をビシッと言っておかれてはいかがでしょう。

もちろん講師として授業を面白くしていくことは必要ですが、それ以前の問題のように思われます。

STEP6部下がアスペかもしれない

部下がアスペルガー症候群ではないかと疑っています

部下がアスペルガー症候群ではないかと疑っています。

彼は大学院まで出ており、本人は全く自覚しておりませんし、当然ながら履歴書には一切そうした病気があることはかかれていませんでした。

部下や同僚がそうではないかという状況で実際にそう診断された経験を有している方はいらっしゃいませんか?
受診までのプロセス、さらには受診後の対応などご教示いただけたら幸いです。
また、ご本人さんがそうしそた状況になり、こうなったという情報をご提供いただくことも大変有難いです。

ちなみに、彼は、工場現場の単純作業(現場実習中)は鈍臭い面はあり、悪い評判はありましたが、なんとかこなしていた様です。しかしながら、技術職での正式配属後(私の部下になってから)、マニュアルの少ない業務で自ら考えて進めていくことには全く適応できず、
1.何度教えても、ミスを繰り返す(教え方の悪さも疑い、色々な試行をしましたが全く効果なし)
2.ミスをして指摘した箇所のみに固執し、全体が見えず、何度も修正、修正の繰り返し(自分で修正した他への影響を考えられない)。
3.ミスをしても、なぜそれが悪かったのか深く考えることができず、決まりきった表面的な言葉の繰り返しによる反省(普通は反省とは言えないような反省しかできない)しかできない。だから、一般的には類似の範囲と思われる事柄でも、同じようなミスをしてしまう。本人に同じようなミスをした意識は皆無。
4.ミスして反省が全く活かされていないことへの指導しても(叱っても)、その場限りでしのぐのみで、切り抜けるために、表面的なコミットしかできず、それは後日やってない。そこで、表面的なコミットなので、それを追及されると、中身が何も無い。
5.叱られている時の態度は、汗を大量にかき、背中を丸めているが、それが終わるとすぐに何もなかったかの如く、他の人たちの楽しそうな会話の中に強引に入っていく(普通であれば、叱られて落ち込んでいる側でそんな会話していたら、別のところでやってくれよと思うか、自分がその場から離れると思うが全くお構い無し)。
6.仕事をする上でのコミュニケーションの取り方が、自分の至らなさで生じたことで相手に相談するところを相手を責めるような上から目線の言い方を年長者に対しても構わずやってしまう。しかも、相手の状況などに配慮もなく、話し始める。だから、彼とは話したくない人が増加中(相手をイライラさせる)。ただ、他部門のそうした扱いを受けた人たちは、私に彼がど叱られている姿を一日一回は見せられているため、多少の同情の念があり、温かく見守る雰囲気がある。
7.叱っている最中、嫌味を込めて言った逆説的な言い方を嫌味と捉えることができず、言葉通りに受け取ってしまった(以後、こうした回りくどい言い方は極力廃してます)。
8.漢字検定準二級を持っているらしいが、小学生でも間違い様がない漢字を平然と何度も間違える。例えば、行ったを起った。修正を修成。資料を資量。再発を最発。などなど。
また、簡単な算数レベルのほんのちょっと考えればわかるようなことでも、分からない。面積計算。寸法計算。時間計算。
さらに、アルファベット順も間違える。Vの次がYとか。
9.日報を書かせているが、こちらがコメントを書き込んだことに対して、何も反応がない。コメントに対してどう思うか書けと言っても、表面的な言葉を書くだけ。なぜこちらがそうしたコメントを書いたのか、全く理解出来ていない。
10.5番目にも通じるが、叱られたことを反省として日報に一言も触れられていない/書かれていない。こちらとしては都合よく忘れたように感じてしまいます。
これらのことがあり、疑いを持っています。
どなたか、どうか助言をください。

アスペルガー症候群と思われる女性の部下がいた中年のオヤジです。
私の体験が参考になればどうぞ。

>部下や同僚がそうではないかという状況で実際にそう診断された経験を有している方

彼女が余りに突飛な言動を繰り返すので、自分の対応がおかしいのではと悩み精神的に追い込まれました。慌てて旧知のカウンセラーの先生に相談しました。その結果、カウンセラーの先生から、その女性がアスペルガー症候群ではないか、と言われました。その後、彼女がアスペルガー症候群だろうという前提で対応したところ、非常にうまくいきました。ただし、彼女自身が診断を受けた訳ではありません。

旧知のカウンセラーの先生が発達障害に詳しい方だったので、非常に助かりました。というのも精神科医に相談したところ、あなたの方が心配ですが薬出しましょうか?と言われ、非常にムカついた体験をしたからです。

私と同様に、やはりアスペルガー症候群ではないかと思われる部下を持った先輩、後輩に聞いたところ、類似の体験をしたそうです。発達障害に詳しい医者やカウンセラーはまず少ないと認識した方がいいと思います。

カウンセラーの先生からアドバイスを貰いながら、「よくわかる大人のアスペルガー症候群」という本を読み、彼女への対応ー環境を整え、指示を分解したり、図解などして工夫し、所要の成果を出させるところまで持っていくことができました。

ただ非常に疲れたというのが実感です。アスペルガー症候群の方の特性に「他人の感情が理解できない」というのがあります。というか人間関係という概念がありません。したがって、ありがとうという感謝の念はついぞ感じることがありませんでした。

アスペルガー症候群のお子さんを持つ知人の奥さんは子供を虐待するそうです。私にはその理由が非常に理解できます。本当に一方通行に感じるのです。

症候群の方の特性として「思考の連続性の欠如」があります。
(1)がしたい、(1)をするためには(2)をしないといけない、(2)をするためには(3)で・・、あれ、(1)はどうなったの? という感じです。
これに面倒を見る人間が絡むと周りを巻き込んで一気におかしくなります。A君、B君、C君という感じでまるで渡り鳥のように相手を平気で変えていくという行為になります。本人にはまるで悪気がないので、非常にやっかいなことになります。

したがって、ある程度距離を取りつつ、アスペルガー症候群の特性に応じた対応をしていくしかありません。障害とは関係なく、能力自身は非常に高いので、適切な対応をすると非常にいい結果をだすことができます。ただし割り切ることが必要です。感謝されることはないーと念頭に入れることです。
できれば医療関係者のアドバイスを貰えるといいです。対応の仕方を教えて貰えるだけでなく、自分自身のためにも必要です。

最後に注意して欲しいことは、アスペルガー症候群ではないかということは絶対に相手に言ってはいけません。私はそれで失敗しました。カウンセラーの先生からパワハラやセクハラと言われないように注意して言葉を選んで伝えました。結果は、私のことが怖いと言って、距離を置くようになりました。

アスペルガー症候群の方はそれまでの生育課程でいろいろと辛い目にあってきたと思います。何重にも自分自身を守る殻を持っているのが普通だろうと思います。治る、治らないという病気ではありません。認めるという行為はほとんど無理だと思います。

いろいろと大変だと思います。疲れますよ、本当に。
叱っても態度なんか変えません。何故なら叱った人の感情が判らないから、その人の前で平気でニコニコできます。まして指導してくれる人のことをおもいやるなんてありませんから、日報に記入するなんて気配りももちろんできません。

でも、普通の人(余りいい表現ではないしょうが)なら普通にできることができない、そういう風にしか回りとコミニケーションできない、その辛さはどんなものなのでしょうか。若しくはそれすら認識できないというのは。それだけは理解して上げて下さい。

本当に大学院を出たのかという疑問を感じます。もし私が経営者であれば卒業証書を見せてもらうなどの確認を取ります。もし経歴詐称が発覚すれば解雇を視野に入れます。そして診察をさせます。

彼にする質問を変えてみませんか。あなたが叱った仕事の後で良いと思います。

(1) 今回に仕事の中で、あなたのした良いことは何ですか。

(2) この次に同じ様な状況になったら、あなたのした行動の何を変えますか。

(3) 誰かの手助けが必要ですか。

あなたが期待する答えに合わせて、質問の仕方を変えてみて下さい。
ここで発達障害のある学生さんが自分の考え方を変えたいと言っても、上の質問に答えられませんでした。
第一には叱責せずに間違った所を教えてみて、行動に変化があるかどうかを見たらよいかと思います。

その青年が仕事を覚えて、半人前でも働ける様にあなたに教育して貰えたら、嬉しい限りです。
彼のような青年が、僕の退職前に入社して来て、何の役にも立たず、皆の困り者でした。
直ぐ結婚して、子供も出来たのを見ると、辞めさすわけには行きませんよね。
困り者でしょうが、面倒見てやって下さい。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ