お風呂で歯磨きをすると美容に良いって本当なの?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1899
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by fotolia

1日疲れた~とざぶんと入るお風呂は何にもまして気持ちいいものです。そんなお風呂で歯磨きをすると美容に良いと言われているのですが、本当でしょうか?

STEP1パロチンがカギ

お風呂では湯船につかってストレッチ、トリートメントをしている女性が多いですが、オススメしたいのは歯磨きです。歯がキレイになるのはもちろん、美容効果が期待出来るというのです。

お風呂に入るとリラックス出来ますから、副交感神経が優位になりその状態で歯磨きをすることで若返りのホルモン、パロチンが唾液の中に多く分泌されると言われています。パロチンとは成長ホルモンの一種で新陳代謝をアップさせ、つや髪、美肌、ダイエットなど様々な面で期待されているホルモンなのです。

STEP2パロチンはシミやシワにも効果が?

シミやシワにも効果が期待されているパロチン。若返りホルモンと呼ばれているにはきちんと理由があり、骨や筋肉、目の粘膜を強くする作用を持っていると言われています。健康面でも大きく活躍してくれるホルモンなのです。年齢を重ねるごとに少なくなっていくホルモンの一種なので、お風呂に入ってパロチンが分泌されるのであればこれほど楽なことはありません。

STEP3素歯磨きで行う

また、お風呂場で歯磨きする場合、歯磨き粉はつけずに行いましょう。湯船につかってゆっくり時間をかけて歯磨きすることでいつも以上にキレイに歯を磨くことが出来ますから、口臭予防、虫歯予防、歯周病のケアなどが出来ます。むくみ解消のトリートメントをするのもストレッチをするのも良いですが、若返りホルモンを出して美肌になるのも良いでしょう。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ