お酢を掃除に役立てよう【酢のチカラでピカピカ】

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2155
  • ありがとう数:0

はじめに

お酢を使えば掃除が楽になりますよ。

しかしお酢の使い方を間違えたら大変です。

用途と注意事項を守って上手に使いましょう。


ちなみに3月9日は酢酸の日です。


STEP1酢のスプレーの作り方

酢のスプレーが使えないものは何かありますか?

大掃除を始める前に、こちらで参考になった酢のスプレーを作ってみようと思います。
そこでいくつか質問させてください。

1・水と酢の割合を教えてください・

2・赤ちゃんがいるので、赤ちゃん用品もスプレーしようと思います。
プラスチックや木のおもちゃがあるのですが、木のおもちゃなどにも使えますか?染み込んで跡がついたり匂いがとれなかったりということはないですか?

3・木材にも使えますか?
たとえばフローリングや木の家具など・・・。

大掃除ではいつもありとあらゆるところを水拭きしているのですが、それを全て酢のスプレーでしたらもっとキレイになるんじゃないかと思ってます。電化製品(クーラー)や木の家具(タンス・ベット)・シンク・大理石・ガラス・・・・。
ここは使えないよ~という場所があったら教えてください。

1.割合
いろいろ出てました。「1:1」とか「2~3倍に(酢1:水1~2)」とか「5倍(酢1:水4)」くらいでしょうか。

実際に試した感覚では、水周りは日常なら5倍で、徹底的なら1:1かな…。

2.プラスチックのものとか木のおもちゃも1:4なら大丈夫だと思いますが、絶対の保証はできないので、目立たない所で試してみてはいかがでしょう

3.フローリングも、私の本では写真入りで説明があったので大丈夫でしょう。これも、端っこで試しては?
畳は大丈夫らしいですよ。
ペンキなどの塗った壁や家具は、確実に試してからの方が良さそうですね。

木の場合は酢がしみこんでにおいが残る可能性もありますね。
まあしっかり水ぶきしてください

場所によって重曹 ねりはみがき等も使えます
ネットでけんさくしてください

STEP2酢に弱いものは?

酢に弱いものは何?

主婦向けの雑誌で読んだのですが、お酢を水で薄めて掃除に使えるようなので
やってみようと思っています。
家の中にあるもので、酢に弱いものってなにかありますか?

「酢」の強さを思い知ってください。「酢」は鉄でもステンレスでも錆びさせる強烈な酸です。理科の「酸解離定数」の分類からは「弱酸」に分類されますけど.錆の分野では「塩酸よりも強くてプラント設計屋泣かせ」です。

いくら薄めても.水がなくなった後には「酢」が残ります。「酢」を塗って乾かした後には(共沸点が存在しなければ)「酢100%」になりますから。実際には共沸点が存在し(はず.自信なし).酢酸の蒸気圧も比較的低いので付近に蒸発します。したがって極端に高濃度にはならないでしょうが.ある程度の高濃度になります。

酢の怖さは.「酢」が直接金属と反応して錆びるのではないのです。「酢」が解離してできた「H+}と金属と酸素が反応して錆びるのであり.「酢」はたんなる錆の触媒に過ぎません。屋外で行うのであれば.蒸発した「酢」はどこかに飛んでいってしまいます(においがなくなってから家の中に持ち込めば良い)のですが.室内では結構錆びます。
だから.酢漬けをしまっている場所の周りはいろいろなものがどんどん錆びて困るのです。ステンレスさえ錆びて穴があくし.アルミ鍋は真っ白になるし.さんざんです。この事は.何でもきれいになることを示してもいます。

それと.「酢」は重金属を何でも溶かします。重金属は毒(特に乳幼児に)ですから.洗った後の汚れた「酢」は.無条件に捨ててください。また.酢がついていると.とんどん重金属が溶け出してきます(ワイン封印の鉛では.酢をつけただけて小児の中毒量を超えている。印刷インクの鉛なども要注意)ので.子供がなめる前に洗ってください。

水は消してきれいにはなりませんが.その代わり変なものを溶け出させることもしません。汚れが落ちづらいことは.同時に「口に入るものではないから鉛などの重金属が使い放題」の日常生活用品からの有害物の溶け出しを押さえてもいるのです。表面にこびりついていて付近には広がりませんから。
たとえあまりきれいにならなくても水洗いと拭き掃除が一番安全です。
酢で洗った後の鉛顔料は甘いので子供がなめたがります。

 酢は、酢酸の水溶液です。酢酸は弱いながらも酸ですから、極端に言えば、金属が腐食される危険性があります。但し、ほとんど心配は要らないでしょう。
 当り前のことですが、電気コンセント等は、濡れたまま差し込まないという注意が必要ですね。
 kazugooさんが指摘された鉄も、ほとんど問題ありません。但し、長時間、酢がついたままになっていると、さびてくるでしょう。金属を酢で拭いた後は、水で濡れた雑巾等で酢を良く落とすことが必要です。
 ちなみに、ステンレスの主成分は鉄です。鉄にニッケルやクロムなどを混ぜて、表面に均一な酸化皮膜を作ることで、鉄を錆びにくくしているのです。磁石にくっつかないので勘違いされる方も多いようです。

簡単にきれいになります。
ただし.原則として.ほとんどのものがおかしく(家具・衣類の変色.金属類が錆びやすくなる(半年後錆の固まりになった等))なります。また.電気機具などは.室内に固定です。室内で酢の瓶を落として.数ヶ月後錆びたこともあります。
(単に該当品を水洗いできなかっただけです)
まずは.ごみとして捨てるもので試してみましょう。また.室内でおこなわないことが重要です。特に.使用後は匂いが残らない程度に水洗いすることが必須です。

STEP3重曹と酢(クエン酸)を混ぜる掃除法

重曹と酢(あるいはクエン酸)を混ぜる掃除法

最近、エコロジー指向の表れか、市販の洗剤の変わりに、重曹と酢(あるいはクエン酸)を混ぜて掃除する方法がはやっているそうですが、アルカリと酸を混ぜると中和してアルカリ、あるいは酸としての洗浄力が無くなってしまうので、重曹と酢(あるいはクエン酸)は混ぜないで使用した方がいいのではないの?と素人考えには考えてしますのですが、如何でしょうか?

重曹と酢(あるいはクエン酸)を混ぜることは、どのような洗浄効果を期待しているのでしょうか?

また、重曹と酢(あるいはクエン酸)で中和すると発熱すると聞いたのですが、このときの発熱量の計算方法を教えてください。

よろしくお願いします。

中和熱について調べてみたところどうやら
炭酸水素ナトリウムとクエン酸の中和は吸熱反応のようなので熱くなるのではなくむしろ冷えるようです。
手のひらの上でクエン酸と重曹を混ぜてから水をたらすと実感できるようです。

もちろん化学系の洗剤などのほうが洗浄力は強いでしょう。天然よりも良いものを開発して販売しているわけですから…
しかし、近年は質問者さんも書いておられますがエコロジー志向ということもあり、天然由来成分を使った方法が流行っているのです。
たしかに一昔前の合成洗剤などは河川を汚染したりと問題があったのでしょうが現在では下水の整備と洗剤の分解性の向上からそれほど問題ではなくなってきています。
であれば単純に使いやすく洗浄力の強い洗剤を使えばいいと私などは思ってしまいますが…
もはや好みの問題ですね

クエン酸は酸性の他にキレート作用(カルシウムとかをつかまえる)が
あるので水道周りの白い汚れにはより効果的かもしれません。

酢酸(酢)と炭酸水素ナトリウム(重曹)の中和熱については
知りませんが、掃除に使う程度の濃度であればぬるくなる程度です。

重曹と酸を混ぜると炭酸ガスが発生して発泡します。
前にテレビで見たのですが例えば流しの排水溝など中を洗いにくい場所では重曹をまいた後に酸をかけることで泡が立ち、これが汚れを浮かして落とすようです。
完全に一対一で混ぜてしまうと出来上がる液は中性になってしまうので確かに意味はないかもしれません。
しかし実際にはどちらかが過剰であることが多いので泡も重曹か酸の洗浄力を持っていると考えてよいでしょう。
発熱に関してはそれほど気にしなくてもいいと思います。

STEP4お酢を使って掃除してるがどうも手荒れがひどい

酢のアレルギーなんてあるんでしょうか?

最近、酢を使って掃除をしており、茶渋など良く落ちるのでしておりましたが、どうも手荒れがひどいです。
酢の3倍量くらいの水で薄めて使っておりますが、手袋をしても指先ががさがさになります。合成洗剤よりよっぽど荒れます。
以前から私は石けんでシャンプーしており、その後は、酢でリンスしているのですが、髪が伸びたため酢の量を増やしたら、背中に湿疹が出来てしまいました。
りんご酢から穀物酢にしたので、それも関係あるのでしょうか。
酢は体に優しいと思ってましたが、酢による荒れやアレルギーということもあるのでしょうか?
食べるほうでは、昔から酢飯や酢の物が嫌いで、人の家などで出てきて仕方なく食べると、大抵おなかを下します。
ちなみに、食べ物のアレルギーは一切ありません。
(自覚している限りでは)
掃除はともかく、石けんシャンプー愛好家なので、トラブルなく酢でリンス出来ればいいのに、と痛切に思っているのですが。

酢は酢酸という強い酸の一種から成るもので、いくら体にいいとか優しいと言われていても、他の食品などとは訳が違いますよ。
特に薄めずそのままに近い状態で大量に摂取したりすると、食道や胃の粘膜が溶ける恐れがあり危険です。皮膚に直接付けてよく洗い落とさないままでいるのもかなり負担でしょう。

あと、アレルギーと一言では言っても、原因になる食品は人により様々で、例えば自分は大抵の食品は大丈夫ですが、キウイだけがどうしても突発的な酷い喉荒れや湿疹の原因になったりします。それぞれの果物特有のたんぱく質分解酵素が、人によっては拒絶反応を起こすのだそうです。
たんぱく質分解酵素というのは人間の細胞を溶かすものなので、酸である食酢も同じ性質を持つものと言えると思います。


以上のことから、食酢はアレルギーの原因に充分なり得ると言えるのではないでしょうか。「酢を摂取すると大抵おなかを下す」という点もアレルギー反応の1つである事が考えられます。
自分のアレルギーの原因物質が特定されれば、出来れば使用は避けるというのがベストです。なので、酢リンスをもっと薄めるか、それでも駄目なら他の素材の酢に変えるか・・等してみて、原因を探ってみてください。

酢は、れっきとした有機酸です。蟻酸、酢酸、プロピオン酸、酪酸、吉草酸・・・蟻酸ほどではなくても、消化器以外から吸収してよいと言うものではありません。プロピオン酸より炭素数の多いものは悪臭のもと、特に酪酸、吉草酸は足の裏の臭いと言うか納豆の臭いというか・・
 とは言っても口から飲む分には限度を超さなければ大丈夫でしょう。糖類やアルコールを飲めば必ず体内でできるものですから、飲む必要はないけどね。
>石けんでシャンプー
 これはまずいです。髪や皮膚の表面を覆っている脂肪(脂肪酸とグリセリンのエステル)は、きわめて石鹸(脂肪酸ナトリウム)となじみがよく、必要以上に落としてしまうし、弱アルカリなので髪の毛の表面(タンパク質)を変性させてしまう。しかも水に含まれる無機塩類とくっついて金属石鹸(機械用のグリスの一部と同じもの)を作る。--石鹸で顔を洗ったときにキュッキュッするのは金属石鹸。金属石鹸は水に溶けない--石鹸垢。確かに酢で一部の金属石鹸は溶けますが、タンパク質は酢にも弱いほほ卵や牛乳に酢を入れたら変性して固まる。
 シャンプーは合成洗剤のほうが、髪の毛に優しい。
 顕微鏡で石鹸で洗った後の髪の毛を見るとぞっとしますよ。石鹸もれっきとした界面活性剤で、軟水下では皮脂汚れはよく落としますが、それは同時に皮膚には悪いと言うことです。ですから合成洗剤を使わないときは、手袋必須です。
 天然だから危険、合成だから安全と言うわけではありません。最強の毒と言われるボツリヌストキシンもテトラトドキシンも天然物です。由来ではなく、その物質が何かで判断するべきです。

STEP5重曹と酢を使ったら余計汚くなった

重曹と酢で逆効果に・・・。

重曹の魅力にひかれ、重曹と酢水を使って掃除を始めました。
ネットで調べてやったのですが、逆効果になってしまいました。。

鏡が水垢で汚れていたので、トイレットペーパーに酢水を含ませて、しばらく湿布をしました。
その後、水ぶきしました。

最後にかわいた布でふかなかったのが悪かったのか、逆に水垢が目立ってしまいました。。

なので、別の日に、重曹をスポンジに含ませて磨きました。
そして水拭きしたのですが、乾いたらやはり水垢が。。
その後、酢水をスプレーして拭き、水拭き→から拭きしました。
それでもやはり水垢が。。どんどん目立ってしまいました。。

掃除する前の方が、全然きれいでした。
どこが間違っているのでしょうか。
ここまで水垢が目立ってしまって、これから綺麗にできるのでしょうか。。|ェ・`。)・・・ショボーン

ご教授よろしくお願いします。

水垢は水のミネラル分の付着を酸性のもの、酢でふくのはあってます。

水垢の下に、手の汚れや、その他のホコリなどが混じっていて、いろいろ混ぜこぜの汚れになっていたと予想します。

普通の石けんでいいので、スポンジに石けんを泡立て、柔らかいほうでなでてみて、水で流すか、雑巾でふいて、かわいた布でふいてみて?
鏡は重曹だと、傷がつくこともあるです。
手あかなどの酸性の汚れには、アルカリ性の重曹や石けんが有効です。

洗濯の汚れは、洗濯石けんで洗う、のと同じ容量です。
洗濯の汚れに、いきなり、クエン酸などの酸性では洗わないので。

クエン酸や酢の酸性は、アルカリ性できれいになったものの、仕上げ剤として中和させるのはピカピカになります。
ほかの回答者さんのコメントの通りですが、今回の鏡の場合は、いろいろ混ざっているのでしょう。

ちなみに、石けん百科というwebがあります。
アルカリ性や酸性、掃除のノウハウなど、エコなやり方や、情報満載です。

水垢に酢で対策を取るのは正しいのですが、お掃除の時に手はゴム手袋などでガードしておいてから掃除をする。
ガラスに重曹で掃除をすると目に見えない傷がすでに入っていると思いますので、時間をかけて酢で洗い、水ですすいですぐに綺麗な布などでふき取り、小さい傷を見えなくする、スプレーなどをホームセンターで買い、吹き付けてはいかがでしょうか?耐水性の優れた物で。

STEP6酢と重曹を使ったらフローリングが曇った

酢水でフローリングを拭掃除

最近、酢や重曹を使う掃除をしているのですが
フローリングの床掃除に酢を使ったら
なんだか表面が曇ったようになってしまいました。
クイックルワイパーに酢水を噴き付けながらという方法がいけなかったのでしょうか?
一応その方法は本に載っていたのですが・・
それと特に乾拭きなどしなくて良いと書いてあったのですがやはり一度雑巾で水拭きなどしてから
酢水で濡らした雑巾などで再度拭くのが良いのでしょうか?

私が読んだところでは、、酢水で掃除して「つやが無くなったら”つや出しスプレー”などを使う」と書いてありました。

まとめ


特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ