女性ホルモンのはたらきを高める食材5つ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by fotolia

私たちは、ボディラインや日々の体調を女性ホルモンに左右されがち。美肌や女性らしいボディライン、過ごしやすい不調知らずの体質を実現するためには、毎日の食生活を工夫し、女性ホルモンのはたらきを高めることが大切です。そこで今回は、女性なら知っておくべき“女性ホルモンのはたらきを高める”食材をご紹介します。

STEP1

卵には、女性ホルモンの原料となるたんぱく質やコレステロールが含まれている上に、ビタミン類も豊富。代謝のアップ効果が期待できる栄養素や、女性ホルモンの分泌を高める栄養素がたっぷりです。

STEP2大豆製品

大豆には、女性ホルモン「エストロゲン」と似たはたらきをする「イソフラボン」が豊富。年齢を重ねるにつれ減少していくエストロゲンのはたらきをサポートし、女性ホルモンの乱れによる不調を防ぐ効果が期待できます。髪や肌のツヤやハリ、潤いを保つ効果も期待できます。

Photo by fotolia

STEP3鉄分

ホルモン分泌をスムーズにするためには、鉄分が欠かせません。肌荒れや肌トラブルが絶えないという場合も、鉄分不足が原因であることが多いもの。レバーやあさり、納豆、ほうれん草など、鉄分が豊富な食材を積極的に摂りましょう。

STEP4ナッツ類

アーモンドなどのナッツ類には、良質な脂質や女性ホルモンの分泌を促す成分が豊富。小腹が空いたときのおやつにぴったりです。

STEP5ひじきや黒豆、黒ゴマ

ひじきや黒豆、黒ゴマなどの“黒い食材”には、女性ホルモンを生成する「腎」のはたらきを高めます。低カロリーで食物繊維が豊富な食材が多く、ダイエット効果も期待できます。

Photo by fotolia

まとめ

女性ホルモンのはたらきをサポートする成分、摂取できていますか?頭痛や腹痛、むくみなどの不調も、ボディラインの崩れも、肌のくすみも、女性ホルモンの分泌やはたらきの乱れが原因かもしれません。女性を健康的で美しく整える食事を選びましょう。


【合わせてチェック!】

その不調、女性ホルモンのせいかも?女性ホルモンを整えてアンチエイジングする方法6つ
美容整形より効果あり?キスの驚くべき効果
ちゃんと摂れてる?「妊活」におすすめのビューティーフードとは!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ