可愛い「鹿」ガイド。「奈良鹿のお辞儀は誰が教えてる?」「鹿は乗れる?」「角を入手したい!」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

近年、外国人観光客が急増している日本。その影響で奈良公園の「鹿」トラブルが話題になっています。


外国人急増で奈良公園の鹿がらみ「人身事故」

http://www.sankei.com/west/news/160115/wst1601150001-n1.html


話題の奈良公園の鹿とその他「鹿」関連の気になるQAをまとめました。

娘が修学旅行で奈良公園に行くのですが、鹿が怖いと言います。寄ってこないようにする方法はありますか?

奈良公園の鹿に追いかけられたり、寄ってこられたりした記憶は無いですね。
広島の宮島に行った時は、突進されたので、なんて大人しいんだろうと感動すら覚えました(笑)

えさを見せなければ寄って来ることは無いと思いますよ。

奈良公園近くに住んでいます。

初めて目の当たりにすると確かに大きくて驚きます。
東大寺近くにいる鹿は、「食べ物を頂戴・・」って感じでよってきます。
飛火野など公園の芝辺りにいる鹿は、多分昼間この暑さのため、木陰などで涼んでいて日が落ちるころになると移動して芝などを食んでいます。

鹿よけというか、
まず「鹿せんべい」は買わない(班行動ならその一緒の子にも買わないように頼む)。
スーパーの袋などは持たない(餌が入っていると思いよってくる)シャラシャラとした音を聞きつけてよってきます。
うちの近所に出てくる鹿は出会うと靴で「ダン・・」って感じで音を立てると逃げますが・・。けっこう臆病なのでね。
小鹿を見かけてもよっていかない。可愛いのでついよって行くと、母鹿の怒りを買うことも・・。

ってとこでしょうか?
公園の南のほうでも何匹かで歩いていることもありますが、なんせこの暑さ(奈良は盆地なので暑さは半端じゃありません)鹿も涼しくなってから行動しているようです。

鹿せんべいは昔、新聞紙やダンボールが使われたと聞きました。鹿や人間が食べても害はないのでしょうか

ヤギは紙を食べますよね。
別にヤギも好んで紙を食べるわけではないそうですが、食べようと思えは食べます。
草食動物の連中はセルロースを消化することができます。

鹿も大雑把にいってその仲間なので、消化できます。
ただし、昔ながらの「紙」限定です。
いろんな添加物の入った現代の紙は彼らにとっても有害でしょう。


ちなみに人間は紙を消化できません。
お笑い芸人の麒麟の田村さんが「ホームレス中学生」でダンボールを食べていたと書かれていましたが、あれをやりすぎていたら腸閉塞等を起こして命にかかわる事態になっていたでしょうね。

奈良の鹿がお辞儀をするのは誰が教えているのでしょうか?

私は鹿せんべいをやるたびに教えてますが、

鹿せんべい屋さんのおばさんなんかも教えてるみたいですね。

でも、基本的には親から子へと言うのが正解のようですよ。
こうすればたくさんもらえるよってな感じで。

奈良公園の鹿は有名ですが、夜はどこにいるのでしょうか。別に決められた場所はなく、公園内で各々が休んで朝を迎えるのでしょうか?

奈良の者です。
>公園内で各々が休んで朝を迎えるのでしょうか、
その通りです。観光で来られると分かりにくいですが、観光客が
足を踏み入れるエリアでもその周辺域にはちょっとした森や雑木林みたいに
なっていて一般の人は足を踏み入れない所があります。そういうところに
固まって夜を過ごしているようです。
また春日大社の後背地は原生林の残っている山ですから、そこらにもいます。
奈良公園には山犬(たぶん捨てられた元飼い犬)もいるので、そこはやはり
野生動物の感覚でうまくテリトリーを分けているのだと思います。
奈良公園の鹿は保護動物でもなく、飼い主もいない(春日大社に管理責任が
ない)ので、法的には野良犬と同じです。

もののけ姫を観ましたが、鹿って乗れるんでしょうか?

もののけ姫に出ていたのは太古のオオツノ鹿みたいでしたね。大きさもヘラジカ以上の大きさに描かれていました。
ヘラジカぐらいになるとわかりませんがシマウマ程度の大きさでは乗れないみたいです。背骨の構造上無理だとなにかの読み物でみました。

 最大の鹿は「ヘラジカ」という種で、北欧、ロシア、北米に分布していますが、大きさは馬を一回りごっつくしたくらい(肩までの高さ2M,体重800Kg)ありますので、人が乗るのに十分な大きさではあると思います。ワピチ、トナカイ、アカシカくらいまでなら大きさ的に人が乗れる力量があるかもしれません。日本に生息しているシカでは、北海道にいる「エゾシカ」という種が最も大きく、肩までの高さ1Mから1.2M、体重80Kgから100Kgくらい、ですから人が乗りますとちょっと苦しそうですね。あと奈良の公園とかにいるような「ニホンジカ」はそれよりずっと小さいですから、人間の大人は乗れそうにありません。
人間が乗る哺乳類というのは、カラダの大きさが十分なだけではなく、種としての従順な性質と「走行方法」(ピョンピョン跳ぶ!ように走るシカは不適当)に特徴があるのだと思います。ラクダや馬などが人と共に太古から飼いならされてきたのには、それらの条件が備わっていたからでしょう。ですから、世界中探せば、何処かの誰かは大型のシカに乗っていた人もいたでしょうが、広く一般的なことではないはずです。
ちなみに「もののけ姫」でアシタカが乗っていたのは、絵を見るとカモシカでしょうか?ニホンカモシカとは明らかに風貌も大きさも違います。他の動物(もののけ)らと一緒で、人間を乗せて馬よりも早く走れて、急斜面も崖もひとっ跳び!なんていうシカは、、、やはりあのアニメに描かれていたようなシカは現実にはいませんね。

鹿の角が欲しいです。でも、一度も落ちているものを見たことがありません。どんな場所にあるのでしょうか?

あまり人通りのない林道とかに落ちてますよ。
シカはグラミノイドを嗜好するので、そういう場所に多く落ちるのではないかと思います。

生え変わるのは早春らしいですよ。
木にこすりつけて落とすと聞いた事がありますが、すみません、自信ないです。

売ってるのはどうですか?

私は北海道在住で、親戚に毎年鹿射ちに行くおじさんがいるのでこの質問が気になっちゃって…。

で、聞いてみました。
北海道では牧場などで草刈りをする時に、草刈りの機械に巻き込むと機械が壊れる為、
春先に牧場を見回って角を回収する作業を毎年するそうです。
残念ながら落ちてる場所にほとんど規則性はなく、林道や原野にポツンと落ちてるらしいです。
角は毎年、春早くに根元から落ちて、また1年かけてあの大きさまで成長するとの事です。

質問者さんの地域がどこかわからないのですが、近くで鹿が多くて被害がある場所はありませんか?
または鹿の狩猟を解禁してる場所はありませんか?(これは北海道だけかな)
もしあったら、そのあたりの農家や牧場などをあたってみるのがいいかもしれません。
またはやっぱり買うのが一番手っ取り早いのでは。

昔のダンスホールで鹿鳴館というものがありましたね。なぜ「鹿」が「鳴く」「館」という名前にしたんでしょうか?

鹿鳴之宴
ろくめいのえん
意味 1.科挙に及第して都に行くときの送別の宴。「詩経」の小雅の鹿鳴を歌うところからいう。
2.賓客を迎え、また、めでたいことのあるときの宴会。
出典 韓愈「送楊少尹序」

こういうことから(2ですね)、鹿鳴館という名前にしたんだと思いますよ。

私も今調べて知ったのですが・・・

「鹿鳴」という詩があるそうです。
お招きした良い客を歓待する内容だそうですが、先祖の霊を迎えて祭る詩という説もあるそうです。

鹿鳴館の鹿鳴はこの詩の前者の説の「お招きした良い客を歓待する」という意味をこめてつけられたそうです。

まとめ

その他の「鹿」QAはこちら

http://okwave.jp/searchkeyword/%E9%B9%BF


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ