沼と池と湖の違いとは?湿原・尾瀬・水鳥・シダ植物について。考える葦。毒の沼地。

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

毎年2月2日は「世界湿地の日」!

1971年2月2日、イランのラムサールでラムサール条約が締結されました。

ラムサール条約は「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」として外務省のサイトに掲載されています。


湿地に関連するQ&Aをまとめました。

  • 即座にいえる?沼と池と湖の違い
  • 国内の湿原に行きたい
  • 尾瀬に行きたい
  • 東京でみられる水鳥・渡り鳥について
  • シダ植物
  • 考える葦
  • 「ズバッ!」DQのどくのぬまち

即座にいえる?沼と池と湖の違い。

即座にいえる?沼と池と湖の違い。

池と湖の違い

タイトルそのままの質問です。子供に質問されて困ってます。

確か、
湖は「自然に出来たもの」(ただし小さいものは『沼』ということもある。)
池は「人工的に作ったもの」
という違いのはず。

池と沼の違い

池と沼の違いってなぁに?

こんばんは、適当に検索したら・・・、こんな感じです。

大辞林によると、
池:地面にできたくぼみに水のたまったところ。普通、湖沼より小さいものをいう。
沼:一般に、水深5メートル以内の水域。水草が茂り、透明度が低い。
湖との区別は明確でない。
湖:周囲を陸地で囲まれたくぼ地で水をたたえた所。池や沼よりも大きく、沿岸植物が生育できない深い湖盆(5メートル以上)をもつもの。
だそうです。
池は大きさ、沼と湖は深さで分けられているというところでしょうか。

しかし、実際の湖沼学での沼と湖の違いは「比較的深いものを湖、比較的浅いものを沼」というそうです。
あまり明確に定義されているわけではなさそうです。


しかし、今日たまたまラジオで聞いたんです。
池と沼の違いが話題に出ていました。

その違いは・・・
「河童がいるかどうか・・・」
なんかいい答えだなって思いました(笑)。

国内の湿原に行きたい

車なしで行きやすい湿原

11月末に、友人のとあるお祝いに国内旅行を考えております。
友人は湿原散策を一度してみたいと希望しておりますが、本人は植物を見るのが好きです。
11月下旬でも雪にあまり埋まっていない湿原が全国のどこかにないものでしょうか?
ご助言をお願いいたします。

No.2の方がおっしゃる「霧が峰八島ヶ原湿原」がお勧めです。
ついでに「美ヶ原」に寄れれば最高です。

http://www.j-all.com/yashima/ (路線バスの案内付き)

その他、規模は少し小さいですが、
「栂池自然園」などいいのでは、ここもバスとゴンドラで行けます。

http://kouyou.yahoo.co.jp/spot/ch072/index.html
http://www.vill.otari.nagano.jp/kanko/tugaike-shizen/

尾瀬に行きたい

70歳の尾瀬コースの選択

両親がかねてより尾瀬に行きたがってましたので、
今年プレゼントしようと思っています。
「尾瀬」で検索して情報も得ましたが、もう少し教えていただきたいことがあります。

両親共に70歳で都会暮らしで犬の散歩ほどの運動しか普段していません。
ハイキングの知識などもほとんどありません。

母は花が好きなので水芭蕉などの花を見たいといいます。できれば歩くのが目的というよりも景色をゆっくり楽しむようなコースが希望です。
旅行のパンフレットも見ましたが、たくさんコースがあるのですね。
健康のことも心配なので、近くの旅館に一泊しつつ、半日~1日程度の軽い散策が希望です。
 またイメージでは6月ごろかなぁと思いますが、実際は花の季節や天候状態などで、いつ頃がおすすめだと思いますか?

是非よろしくお願いします。

御質問のお答えになるかどうかわかりませんが、
ツアーで行かれる場合、出発地点に戻って来るコースをお選びになるといいかとおもいます。
出発地点と帰着地がちがうと『ここでのんびり景色を見たい』『ペースについていくのが大変』であっても参加者全員が移動しないといけないのでゆっくり景色も見ることが出来ません。
ツアーの企画会社に良くお話を聞いて『のんびり歩き』が出来るかどうかを確認したほうがいいでしょう。
できれば、個人で宿を取って御夫婦二人のペースで歩かれる方が言いかと思います。道案内などのガイドも現地で雇うことができると聞いています。
水芭蕉の花を身ながらのんびり人の少ないところを歩くのでしたら(志賀高原)も素敵です、時期はどちらも6月でしょう。
志賀高原は昨年行きましたが、水芭蕉、つつじ、山桜がきれいでした。

尾瀬

東京で見られる水鳥・渡り鳥について

水鳥

大きな水鳥について。

大きな水鳥について。

先日東京都上野にある不忍池でとても大きな水鳥を一瞬ですが見ました。
50メートルくらい離れたところから見てデカイ!!と感じる程です。
特徴を挙げますので、もし、これじゃないの?というのがありましたらご回答お願いいたします。

<特徴>
・とにかく大きい!!両翼を広げた状態で1メールくらい?
・胴体も太く、ずっしりとした印象。
・全体に灰色でした。ボロ雑巾のような?
・所々茶色い部分があった気がします。
色は全体的に褪せた感じで、かなり長生きをしているのではないかと思われます。

特徴といってもこれくらいしか分かりませんが、回等よろしくお願いいたします。

 東京で見られる大きな水鳥しかもこの時期で
50メートルで裸眼なら
アオサギ
http://www.tranzas.ne.jp/~satopy/yo_aosag.htm

皇居の白鳥について

先日、パレスホテルの前で白鳥が優雅に泳いでいました。
いつもお堀端には白鳥がいるイメージがあるのですが、白鳥は渡り鳥ですよね。
残暑の厳しい中、都内にいて大丈夫なんですか?
それとも、宮内庁で飼育しているのでしょうか?

ハクチョウ (総称) には、複数の種が含まれています。その種によって、渡り鳥 (ハクチョウの場合は、冬鳥 〔冬に見られる鳥〕) であるか 留鳥 (一年を通して見られる鳥) であるかが、異なるようです。

質問者さまがご覧になった 「皇居の白鳥」 は、コブハクチョウのように思います (下記引用1・2)。 もし コブハクチョウなのであれば、渡りをせずに、同じ地域に定着して生息する個体もいるようです (下記引用)。

下記引用サイト1 では、オオハクチョウ・コハクチョウ (共にページ冒頭) が冬鳥であるのに対して、コブハクチョウ (ページの最後) は留鳥とされます。同じく、引用サイト1 では、コブハクチョウは 「半野生化して留鳥」 とありますので、 「皇居の白鳥」 が 宮内庁の完全飼育下にあるかどうかは、残念ながら 分かりません (ある程度の餌は与えている可能性はあるのでしょうが…)。m(_ _)m

1) ハクチョウの生活・種類 (Nature Photo Gallery)
http://www3.famille.ne.jp/~ochi/bird/hakucho.html

2) 16.皇居内壕の鳥たち (都内お花事情)
http://hanaoibito.pro.tok2.com/tonai01/tonai01-16.htm

3) ハクチョウ (Wikipedia)
↑ 「日本におけるハクチョウ」 の項目をご覧下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6

4) コブハクチョウ (Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%96%E3%83%8F%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6

今回引用のサイトは、全てよそさまのサイトです。ありがとうございます。m(_ _)m

渡り鳥が夜飛べるわけ

渡り鳥が、人のいない湿地伝いに渡りをしていて、雨や夜の時、人家付近に大量に避難したという話も余り聞かないので、雨の中もとび続けているのだろうか。それとも、天候の予知能力があるのか。また、日没だからと海の上を飛行中には、休むこともできないので、渡り鳥が夜、海を渡って飛び事があると思います。そこで、
1.鳥は鳥目といいます。夜飛んでいるときは、見えるのだろうか。それとも、日没にならないように計画的に飛んでいる?
2.途中で、雨が降ってきたりしたときには、どうしているのだろう。やはりとび続けている? さすがに台風などの時は、どこかに隠れると思うけど・・・

こんばんは。

多くの鳥の仲間が夜間に渡りをしているのは事実です。これから秋になって、10~11月になると、ツグミ類がシベリア方面から日本に渡来しますが、私の住んでいる東京近郊の住宅地の町でも渡りの最盛期(なのでしょう)には毎夜のようにツグミ類の声が夜、空から聞こえます。またシギ・チドリ類という、湿地に住む鳥の仲間も夜、渡っていて、8~9月ごろには同じく夜に声が聞こえることがあります。

小鳥類の「鳥目」というのは不思議で、夜間渡りをすると言われる仲間でもやはり暗いと活発ではなくなります(たとえば、そういった小鳥を室内にカゴを置いて飼育していて、カゴから間違って出てしまったとき、部屋が明るいままではなかなか捕まりませんが、部屋を暗くしてやると、おとなしくなって捕まえやすくなります)。ですので、夜には確かにものが見えづらくなるのでしょうが、大空を渡ることは出来る程度には見えるのでしょう。

シギ・チドリ類は明らかに夜間、目が見えます。これらの鳥は、海岸の干潟で餌を取りますので、昼か夜かで行動を決めているのではなく、潮汐に合わせて行動を決めています(干潟が出ていれば夜でも餌を取るし、潮が満ちていれば昼でも休む)。ですので夜も目が見えるし、飛ぶのも何でもないのでしょう。

悪天候については基本的に避けて渡っているのだろうと思います。渡りをする小鳥の中継地として知られる離島などでは、好天続きだと鳥が少なくてバードウォッチングはつまらなく、悪天候の後の好天の日は、沢山の鳥が見られてバードウォッチングが面白い、などという現象があります。これは好天続きだと鳥が海を越えてどんどん渡って行ってしまうのにたいし、悪天候の時には前の出発地で鳥が天候待ちをするので、悪天候の終わった好天の日は沢山の鳥が到着するのでしょう。

悪天候を予知する超能力のようなものが鳥にあるということは証明されていません。実際に悪天候の時に遭難して、普段なら現れないような所で鳥が保護されたり死んで拾われたりすることはあるので、明らかに悪天候なら飛び立たないし、もし飛び立ってから天候が急変したときに降りて休む場所がもしなければ、飛び続けるしかないのでしょう。天候を予知する特別な超能力などがあるわけではないと思います。

シダ植物

シダ

シダ植物の培養方法

シダ植物の胞子を採取するところから、発芽するまでの詳しい培養方法を教えてください!

胞子の発芽の観察でしたら,シャーレに湿らせた厚手の濾紙を引き胞子を撒けば,一週間程で発芽します。

考える葦

考える葦です。

考える葦であるの
「葦」とは海の中にある、藻ですよね。。
どういう意味なのでしょうか??

No.1 の方の回答にあるように、海に生育するものではありません。
湿地に生えるイネ科の植物。まっすぐに生えるのです。ちょっとススキを思わせます。案外と固い。
「葦簀(よしず)」って聞いたことはありませんか? 芦の茎で作られた「すだれ」。一般に、関東では「あし」、関西では「よし」と呼ぶそうです。
まっすぐに生えるだけに、ポキッと折れるというイメージもある。
そこで、西洋では、「脆(もろ)い」というイメージとも結び付くのかもしれません。
フランスのパスカルという数学者で思想家の人がいて、「人間は考える葦(あし)である」という文句を『パンセ』という本の中に書いたことで、その文句が有名になりました。
この文句だけが有名になりましたが、本当は、その前後にも文章があって、パスカルは、葦を人間にたとえて書いているわけです。No.2 の方の回答にあるように、「人間は葦である」とは、「人間は、自然の中に置かれたら、弱い存在だ」という意味です。特に、赤ん坊とか、小さな子供であれば、食べることすら、自分ひとりでは出来ないですからね。
ただし、人間が、あらゆる地上の生き物の中で、最高の地位にいるのは、生物としては弱いものであるけれども、「考える」という力を持っている。これが人間の持つ価値なのだ、という意味の言葉とも取れます。
パスカルは、フランスのキリスト教の世界の人でしたから、宗教的な意味も含んでいますけれども、宗教的な意味を除いても、人間という存在を言い表した言葉として、今日でも有名であるのです。

湿地

「ズバッ!」DQのどくのぬまち

乗ると「ズバッ!」っと音がしてダメージをうけるドラゴンクエストの「どくのぬまち」について

ドラクエ2

携帯版ドラクエ2を今やっているのですが、ラーの鏡を使って姫を助ける所でつまずいてます。
ラーの鏡は何処で使えばいいのでしょうか?

ムーンペタの町の東に橋が多くあるところに毒の沼がありますが、
そこを探すとラーの鏡は見つかります。

dq2のトラマナの効力について

dq2の攻略サイトを見ると、トラマナは毒の沼地およびバリアーでダメージを受けないと書いてありますよね。だけど、実際にトラマナを唱えて毒の沼地や溶岩を歩いたらダメージを受けました。あれって、ダメージを受けないは攻略サイトが間違っているのでしょうか?それともバグでしょうか?
あと、ドラクエでは移動中には死ぬことはないと聞いていて、dq5の説明書には書いてありました、それは本当ですか?

FC版DQ2では,トラマナが効くのは「バリアー」だけです.
毒の沼地にトラマナが効くようになったのはFC版DQ3以降です.
なお,SFCおよびGBではDQ2でも毒の沼地にトラマナが効いたと
記憶しています

まとめ

OKWAVEには旅行カテゴリがあります。

旅行・レジャー>関東

http://okwave.jp/c936.html


OKWAVEにはレトロゲームカテゴリがあります。

ドラゴンクエストのことはこちらにたずねてください。

レトロゲームカテゴリ

http://okwave.jp/c369.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ