ワクチンは必要?夜中に暴れる、おしっこの消臭方法、病院に連れて行く-猫の体のメカニズム第四弾

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2578
  • ありがとう数:0

はじめに

大人の野良猫を保護して飼い猫(完全室内飼い)にすることは可能?

大人の野良猫を保護して飼い猫(完全室内飼い)にすることは可能ですか

近所でよく見かける大人の野良猫がいます。
大人のようですがまだ結構若いと思います。
我が家の向かいに大きな病院があって、その建物前によくちょこんと座っています。
とてもよく人に馴れていて、病院に来る人がよく近寄ったり撫でたりするので
足元でコロンと転がってお腹を見せたり、撫でられるのにもよく馴れている感じです。
定期的に通院しているお年寄りとかが結構いるみたいなので、もしかしたらそういう人に餌とかもらっているのかもしれません。

人懐こくとても可愛い猫なので、たまに
「こんなに人に馴れてるけど首輪も無いし、いつもここにいるから野良なのかしら。可愛いから連れて帰りたいわ~」
というようなことを仰る方がいて、本当にそうしてくれたらどんなにいいかと思うんですけど
実際にはなかなかそうもいかないようで、まだずっと野良のままです。

今は野良ながらも平穏に暮らしているように見えますが、これから寒ーい冬がやってくるし
病気の予防ができない野良猫の寿命は4~5年くらいしかない…というようなことを聞くと
この子のことが心配で心配で、我が家に連れて帰り飼い猫にしようかと今考え始めています。
メス猫なので、妊娠して子供が生まれたりしたら親子共に苦労することになるだろうし…。

でも、生後1~2ヶ月くらいの子猫なら室内飼いに慣らすのはそれほど大変ではなさそうですが
既に大人になっている野良猫を完全室内飼いにすることは可能でしょうか?
最初はかなり鳴いたり、脱走しようとしたり、やはり大変なのでしょうか。
我が家はマンションで、あまり広いとは言えません。猫が自由に動けるスペースは15帖くらいしかないです。
もちろん、ペット飼育可の物件(分譲)です。
こんな環境でも時間をかければ慣れてくれるでしょうか?
野良猫(成猫)を保護して室内飼いにするコツというか、気をつけてあげる点があれば教えてください。

野良ちゃんでも人に捨てられたり、人に対してよいイメージを持っている子なんだと思いますので、まずは大丈夫なんじゃないかなと思います。ただし鳴きます、出ようとします。でも心を鬼にして下さい。基本は無視です。ずっと鳴いたりはしませんので、不貞寝したりします。大体1ヶ月ぐらいで落ち着いてくると思いますので、そこら辺までが勝負です。うちの猫は大体落ち着くまで1ヶ月ぐらいかかりましたが、それでも始終鳴いている訳ではないので、すごく大変という訳ではありませんでした。
 慣れたからといっても油断は大敵です。このコーナーでも猫が脱走したという質問が良く出ます。猫は手先が非常に器用ですので、扉を開けたりするのは割と簡単にやります。また足音がしませんので、外出する時にヒタヒタと後ろを付いてきてダッシュで逃げてしまったりという事もあるようです。慣れるまでも慣れてからも慎重に、鍵の施錠なども心がけてください。またすぐ連絡できるように首輪に名前(猫の名前と質問者様の名前)と電話番号などを書くか、迷子札をつけると万が一脱走した場合に有効です。

連れてきた当初は怯えて隅っこに隠れたりするかもしれません。その時は無理に出したりせずに、基本は気にせずゆっくりとした動作で過ごしてみて下さい。部屋にゆとりがあれば1室に置いてあげてお水とご飯、トイレを用意してあげても良いです。ないようならソファやベッドの下などの隠れられる場所があれば良いです。これも個体差なんですが、最初っからメッチャフレンドリーな場合もあります。でも撫で回したりせずに精神的に疲れないようにしてあげて下さい。
 部屋の広さは全く構いません。猫は狭いスペースでも十分飼える生き物です。ですが外が見えないとストレスになりますので、出られないように外が眺められるスペースを最低1箇所は確保して下さい。あとは上下運動ができると良いのですが、いきなりキャットタワーじゃなくてもタンスや本棚の上などで構いません。

【猫を向かえてとりあえずやる事】
エサ(成猫用)と水、食器の準備
トイレの準備
寝る場所の用意
病院で健康診断、蚤の駆除
【徐々に用意するもの、やる事】
猫草、爪とぎグッズ、おもちゃ、キャリーバッグ、脱走対策
グルーミング用具(ブラシ、爪きり)、避妊又は去勢(これで外へ出て行く要求がある程度軽減されます)。

あとは万が一飼われているという場合もあります(首輪なしで飼っている場合もあるので)ので、一応は気をつけてみておいて下さい。
 それとご飯ですが、野良猫の場合は「今食べなければ!」みたいな感じでドカ食いする事があります。そうするとやればやるだけ食べちゃうみたいな事になってお腹を壊すか、大量に嘔吐するか(猫の嘔吐は割合よくある事ですので大丈夫です)になってしまいます。欲しがっても与えない事、フードの規定量を守る事が重要です。うちの猫はそれで腹を壊して大変でした。また米原万里さんの野良猫を迎え入れた記録の名著「ヒトのオスは飼わないの?」にも出てきます。

安全性や生存率などから考えると、保護して屋内飼いが望ましいと思いますが、その猫がある程度成長している場合、すこし配慮が必要です。

layitdownさんの懸念されているように、今まで外で自由気ままに暮らしていた野良猫が、ある日突然、どこだかわからない室内に閉じ込められ、生活が一変してしまうのですから、ストレスを感じないわけにはいかないでしょう。
猫の性格にもよりますが、家に連れて帰る時に激しい抵抗にあわず、怖がらせずにすめば、いずれはお家の生活に慣れてくれるかも知れません。
経験からいうと、雄猫は外に出たがりますが、雌猫は家に居つく率が高いように思います。
あとは、トイレの躾などが必要ですが子猫より難しいかも知れませんね。

その猫は現在、病院という人の集まる場所で生活の場を確保しています。
さすがに院内には入らないでしょうが、病院関係者や通院する患者さんとその猫の間に、友好的な関係が築かれているなら、その猫は社会的にも自分の居場所を持っているということになります。
通説ですが、猫の行動半径は500m~1kmと言われています。
病院など目に付く場所以外でも、その猫が顔を出して餌をもらっているお宅がほかにあるかもしれません。

保護が必要な状況なら、大人の猫でも室内飼いの飼い猫になってもらうことは出来ますが、猫の性質・躾・病気などの知識は充分に理解しておく必要があると思います。
信頼できるかかりつけの病院も決めておくといいですね。
急な病気・怪我になってから病院を探すと、いいかげんな治療で悪化させることもありますので。
寄生虫の心配もあるので、飼う時は病院で健康診断を受けることをオススメします。
その際、適切な給餌量や運動量などアドバイスをもらうと良いでしょう。

我が家では中外兼用から完全室内外にシフトチェンジしました。
最初のうちは網戸を破り脱獄(?)していましたが、
カリカリという網戸をひっかく音を聞くたびに
大声で注意しつづけたら最近では網戸にしていても外に行かなくなりました。
ただ網戸自体が空いていると出てしまうので
用心のためつっかえ棒はしています。

ノラちゃんを飼うに当たっては、猫エイズ・白血病検査はしたほうがいいと思います。
あとノミ・おなかの中の虫の検査も。
おなかの虫は、糞を見れば卵や成虫がいるのですぐわかりますし
お薬で治すことができます。
お外で暮らしていたとするとノミがいる可能性が高いので
保護したらシャンプーで退治した方がいいと思います。
人間がノミにかまれると半年くらいはずーっとかゆいので
最初が肝心です(笑

トイレは、自分の排せつ物をトイレに入れると結構すぐ覚えてくれますし
外でおトイレをしていた猫の場合、トイレシートよりも
トイレ砂を使うと埋める習性が満たされ覚えやすいようです。

室内で快適に過ごしてもらう工夫としては
3dで動けるお部屋にすることくらいでしょうか。
テーブル・棚・椅子・ベットなど
上下運動できる環境だとストレスを感じにくいですよ。
キャットタワーを購入してもいいと思いますが
人間が暮らす家具でも十分対応できると思います。

我が家の猫は全部元野良というか捨て猫です
大猫がやってきて飼い猫になったこともあります
人に馴れているのだったら少しづつ誘導すればいいと思います

完全な家猫にワクチンは必要か?

成長した家猫にワクチンなんて必要ですか?

完全家猫状態で猫を飼っています。
生後1か月の時2回と1歳の時の計3回、3種混合ワクチンを打ちました。
今後のことを考えようとネットでいろいろとみていると、いろいろ副作用もあるそうですし、そもそもワクチンを打ったことによる副作用が原因で肉腫になって死んだ話はたくさん見ますが、
逆にワクチンを打たなかったことが原因で家猫にも関わらず、バルボで死んじゃったなんて話は探しても見つかりませんでした。
野良猫を新たに迎えたりするなら、まだわかりますが、そうでもないのに家猫にワクチンなんて本当に必要なんでしょうか?

動物病院に聞いても「必要」としか言われませんでした。理由を聞くと、なんともすっきりしない返答。「大事な収入源の商売だから」とは言えませんもんね。

ワクチンを打たなかったことが原因で家猫にも関わらず病気になっちゃて公開した。やっぱり打っておけばよかった。なんて経験をお持ちの方いらっしゃたらぜひ経験談をお聞かせ願えないでしょうか。
よろしくお願いします。

ワクチンを打って肉腫が発生するのはフェロバックス等つまり不活化ワクチンを打ったときに発生します。

フェロセルCVR等3種混合の生ワクチンを打ってもらってください。

動物病院に聞いて「必要」としか言われなかったのは、「大事な収入源の商売だから」というのもありますが、インフォームドコンセントが出来てない病院だということでしょう。

ワクチンで防げたり発症しても軽症ですますことができるのですから、受けておくに越したことはないと個人的には思いますよ。

今現在は新たな猫の参入予定が無いと思いますが、猫の寿命は平均15年です。
その間には何があるか判りませんよね。

・野良を保護するかも
・ペットホテルを利用する機会があるかも
・病院に入院する事があるかも
・ペットホテルや病院に行った時に病気に罹ってしまってる個体とかち合ってしまうかも

等々、杞憂に過ぎないかもしれませんが可能性は多々あります。
ですが、ワクチン接種無しでも問題なく一生を過ごす子は間違なくたくさん存在しますので疑問を抱かれるのは仕方ないですよね。
私はワクチン接種は、かけ捨ての保険だと思ってます。
ワクチン接種をしないでいて、万が一病気に感染した時には必ず「注射しなかった私の責任だ」と後悔すると判ってますし。

私は
元気だった子猫が、健康診断で行った病院でたまたま病気の猫とブッキングしてしまい、運悪く感染してしまった事があったので、
・病院に行く前には電話で現在の来院患畜の状況確認
・毎年のワクチン接種
には神経質になっています。
子猫は幸い元気になりましたが治療費用が大きくかなりのダメージでしたし、何より猫が成長段階で大病をした為か若干のハンデが残ってしまいました。

なので、私はワクチン肯定派です。

未接種の子、パルボで亡くした経験アリです。
完全室内飼いです。
ワクチンの重要性を再確認しました。

打つ時は血液検査や体調を見て、接種しています。

うちの場合母体感染で白血病ウィルスによる悪性リンパ腫にかかったので、
ワクチン云々とは違いますが、その子を失った時に何十冊もの本を読んで得た知識としては…

感染経路は菌によっても違いますが、
・完全室内飼いの場合には、人間の靴等に菌が付着して室内に持ち込むケース
・脱走してしまった場合に、猫自身が感染して帰ってくるケース
・極稀に、動物病院での院内感染
の3つは、何冊かの本に書いて有りました。

確かにワクチンでの副作用の問題も有ります。

打たなくても、元気に天寿を全うする子も居ます
(実家に居る子は、打ってない&外にも出ますが16歳でピンピンしています)

Aのワクチンで副作用が出てもBのワクチンでは出ない
(今うちに居る子がそうでした)なんて事も有ります。

打つか・打たないかは、あくまで飼い主さんの判断でしょうが、
感染・発病してから予防は出来ないので、
私も動物病院同様、必要性を感じて毎年接種はしています。

ワクチン接種は、その子の病気予防として受けさせるという意味もありますが
受診あるいは入院などした時に
他に感染させない他から感染しないという意味で必要不可欠となります。

完全室内飼いであれば必要ないだろうというのは私も思いますが
やはり絶対ということはないとおもい、うちでは打ってもらっています。
 
病院によっては、定期的にワクチンを打たない子は受け入れ拒否の処もありますので
何かの時を考えるのであればワクチンは済ませておいたほうが良いとおもいます。

接種した後、具合が悪くなるようでしたら獣医師にご相談なさってください。

ワクチンは…肉腫など確かに接種によるリスクは否めませんが
と同時に未接種によるリスクも当然考えねばならぬところだとおもいます。

完全室内飼いなら感染は防げるかどうかについてだけ再度コメントさせてくださいね。

100%予防はできないと推測します。
理由についてはNo.7でコメントしたとおりですが
他にも、個体の直接接触以外での感染も可能性としてあるということです。
何が媒体になって感染するか分からないからです。
そういう意味では院内感染がもっとも心配されるところです。

完全室内飼いの子でも、ケースによっては感染の危険にさらされると考えられませんか?

なんらかの経路で、ワクチン未接種の完全室内飼い猫が感染に至ったという例は本当に皆無なのか…

知人の知り合いのお宅で、5匹中3匹の子が網戸を介して感染したそうです。
完全室内飼いの猫ちゃんたちですが
庭を通る野良猫さんからウイルスをもらってしまったようです。
おそらく飛沫感染ではないかとおもわれます(あるいは口鼻が触れたか)
【猫ウイルス性鼻気管炎】と診断されたそうです。
ワクチン未接種でしたが、命には別状なく治療・完治したとのことです。

参考までに。

うちは12匹でずっと完全室内飼いで、毎年ワクチンを打っていました。
副作用は一度もありませんでした。
しかしある年に打つのを忘れていて突然12匹全部が感染しました。
前回接種後1年10カ月目でした。もちろん脱走など直接外部との接触はなしです。
12匹を夫婦二人で点滴や強制給餌など看病し徐々に完治して行きましたが、1匹だけ10か月の闘病後に虹の橋を渡っていってしまいました。
(この間の治療費は60万円以上です。)

ワクチンを打ってれば防げたのかどうか分かりません。

獣医さんに聞いた話では、
ワクチンのメーカーさんは「万が一感染した場合は症状を低く抑える程度だと考えて下さい。」と言っていたそうです。
ワクチンは感染を完全に防げるものではないという事だそうです。

それでも症状が低く抑えれるならうちの猫たちも苦しませずにすんだかもしれません。
あの子も10カ月もの間苦しませず助けれたかもしれません。
本気で安楽死も考えた事もありました。

あの年にワクチンを忘れたからこうなったのかどうか分かりませんが、
もし忘れずに打っていたならここまでひどくならなかったのでは?と考えると今でも胸が痛みます。

いったいどうして感染したのでしょうか?
ある友人の家は完全室内飼いでワクチンも打っているからそこの猫はなぜてあげても大丈夫でしょうか?
そもそも自分の所の猫以外触らないから大丈夫でしょうか?
宅急便が来ました。宅急便のお兄さんは自宅へ来る直前にかわいい野良猫ちゃんをなぜてあげたかもしれません。
感染の機会は色々あると思います。感染の確率は低いかもしれませんがゼロではありません。
少なくともうちではワクチン接種による副作用より打たなかった代償の方が非常に大きかったと考えております。

質問者様の少しでもリスクを減らしたいお気持ちは分かります。
(ただ具体的にリスクの数値で比べるとかの統計はないかもしれないんじゃないかとは思いますけど。)
感染の機会を完全に防ぐことも出来ないとも考えております。

一生病歴なく、生涯外部との接触なく、感染源は100%遮断できることを条件に考えた場合にのみ
接種によるハイリスクは回避できるものと考えます。
(接種の必要がないわけですから当たり前ですが)

しかし、これは限りなく可能性の低い事実であるとも言わざるを得ません。

病気はいずれにしても、定期健診などで外に連れ出すことはないと断言できるでしょうか。
そもそも、猫の健康を考えるのであれば年1回の定期健診は必要不可欠であるとおもいますから。

他の方のケースのように、検診に行って運悪く感染してしまうことだってあるわけですし。

初めまして

私は獣医ではないですが、動物病院で働いています。

確かにワクチンを打たなくても20才以上まで長生きする子もたくさんいます

正直に言ってワクチンを打つよりも感染症にかかって入院という方が
病院としてもかなりの収入になると思います

完全に家猫で飼い主様が絶対にウイルスを外から持ってこない自身があるなら
打たないという手もあると思いますが…

成猫なら年に一度は健康診断に来てもらいたいのです
予防をしている子ならワクチンのついでに日常の変わった事や
聴診にて心臓の変化も分かります

ちょっと食欲が落ちているとなれば血液検査をして腎機能が落ちているケースもよくあります

調子が悪かったら連れて行くとお考えかもしれませんが、病院には病気の子が沢山出入りしています。
こちらとしても消毒には気をつけていますが、予防を拒否されている方への保障などはありませんので…

飼い主様が全く外に出ない
窓を全く開けないとなればほぼ感染は防げるのかもしれません

人間のインフルエンザが感染した人間によって広まるだけでなく
服や手についたウイルスが原因というのと同じで、
飼い主さんが外を歩いた靴によってウイルスが室内に入ることだってあります

一応その様なケースもあるということを知っておいて下さいね

私も完全室内飼いの猫に対して本当にワクチンが必要なのだろうかと、
常に疑問をもっていますので興味をもっています。
いやがる猫を病院に連れて行って、他の猫と接触する可能性のある病院に行くことが
本当にいいのだろうか? 
外出といえば病院に行く時だけで脱走の危険性もあるし・・・ 
院内感染やノミをもらってしまうことがないのか・・・
アメリカでは2~3年に1回でワクチンは有効ともいわれている・・・

いろんなリスクを考えると、我が家の猫も2年毎にしてみようと考えているところです。

寝てるときに噛んでくる

布団で寝ているときに猫が噛んできます

遊びをしているときなど甘噛みをする猫ですが、布団で寝ているときにかなり傷が残る噛み方をします。

なぜか布団で寝ているときのみ噛みます。ベッドで寝ているときは噛まれません。
ニャー、ニャーとしばらく鳴いてから噛むこともありますし、突然噛んでくるときもあります。
深夜にえさが無くなって要求してくる場合もあれば、えさはまだあるのに鳴いて噛み付くこともあります。
深夜2時~明け方5時くらいにこの鳴く&噛むが毎日のように起こっています。

以前から父親には夜噛み付いていたので、オスだから男性に噛み付くのかと思っていました。
ところが、私がベッドから布団で寝る生活に変えたところ、女性である私にも噛み付いてくるようになりました。性別は関係ないようです。

真夜中に突然腕を噛まれて、パニックになったりするため、最近では布団の周囲にレモンを置いて猫が近寄れないように防御する日々です。

元は野良猫だったので、人間を信用していないのかね…なんて家族では話しています。
ただ、うちの猫が本当は何を要求しているのかわかれば、この噛み癖も治るのかもしれないと思いました。
猫も家族も円満に暮らせるのが一番です。

教えてgooなどを読んでいて、遊んでいる最中やひっきりなしに噛み付く猫さんはいますが、夜、布団で寝ている人限定で噛み付くうちの猫の行動が全く理解できません。

どなたか、猫の気持ちがわかったり、どのように対処すべきかおわかりになる方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。

1歳を過ぎた頃からこの寝込みを襲う行動が出るようになりました。

2歳のオス猫で、1年半前に野良猫だったのを拾いました。去勢手術は半年経過時に済ませています。

性格は寂しがりやの甘えん坊、内弁慶で意地っ張りという感じです。

こんにちは。
夜中に突然噛みつかれると痛いし、ビックリしますよね。わたしも、今2歳半の雄ねこによく噛まれて痛い思いをしたものです。

飼いねこは、オトナになる必要がないため、大きくなっても子ねこ気分です。そのため、飼い主のことを母親もしくは兄弟と見做すそうです。
母親は自分にごはんをくれたり甘えさせてくれる存在、兄弟は一緒に遊ぶ存在です。

ところで、ねこちゃんは、質問者様がトイレに入られるとついて入るとか、風呂場の前で上がるのを待っているとか、物陰から狙いを定めて突然飛び掛ってくるなんてことはありませんか?
だとすれば、ねこちゃんは質問者様を兄弟と見做しています。ねこの兄弟同士はじゃれっこして遊ぶものなので、横になっている質問者様をビックリさせて、遊び相手になって欲しいと思っているのではないでしょうか。昼間、忙しくとも時間を見て、十分ねこちゃんと遊んであげれば、夜には満足してよく寝てくれると思います。

わたしの場合ですが、新しく兄弟ねこを二匹頂いたことで、この子達の面倒を見るようになり、一緒に転げまわって遊ぶようになったためか、噛み癖はぴたりと治まりました。もしも余裕がおありなら子ねこを一匹貰うといいかも知れませんよ。
雄ねこは意外と面倒見がいいみたいです。

猫が噛んだら起きるということをしっかり覚えているのです。
だから何か要求があるときに噛みにくるわけですね。
それがお腹すいたのか、遊んで欲しいのか、その時々だと思います。

これを直すには噛んでも相手にしないことです。
噛んでも起きない、無理だなと覚えれば猫も諦めます。

布団でおしっこするメス猫。ストレス解消法は?

猫のストレス解消法は?

うちの猫は雌の7歳。子猫の時から人の布団でたまにおしっこをしていたのですが(親も兄弟もしていたらしい)最近は特にひどく毎晩のようにします。
特にトイレを嫌っていると言うわけではなくきちんとトイレで出来るのです。ただ自分の言うことを聴いてくれないとか、私と主人が仲良く話していると焼き餅を焼くかのように寝ていても私たちの間に割り込んで私に甘えます。そしてその夜は必ず私か主人の布団におしっこをします。
時にはオスがスプレーするようにおしっこをするときもあります。
仕方なく寝室の戸を閉めて寝ると夜中に何とか入ろうと鳴き続けるか明かり取りの小窓から入ろうと戸をよじ登ります。戸は傷だらけになりかけ今は仕方なく開けています。
毎日夜中に何回も相手をするのは疲れるし、おしっこの後始末も大変なので何とかならないでしょうか。

ちゃんとトイレでおしっこできる猫が、敢えて布団でするのは、構って欲しいということだと思います。
もっと一緒に遊んであげたり、甘やかしてあげたりしましょう。

オスもやきもち焼きますけど、メスの方がよりやきもち焼きのようです。
私もダンナと結婚する前、家に泊まりに来てベッドで一緒に寝ると、次の日でかけている間にオシッコだけじゃなくウンチまでされていたことがよくありました。
しかし、不思議なことに結婚して別の家に住み始めて猫を連れてきてからはピタっと収まったんですけど。
でも、今でもあまり構ってやらないとベッドの上にオシッコされたりウンチされたりします。
ナゼわざわざベッドにするのだ!と言いたいです...。(困)

どうしたらよいか...?
猫は結構シビアに人間をみます。
飼い主と主従関係を持たないと言われますが、順位はみているのです。
おそらくダンナさんだけでなく、kuronekooさんをも下に見ている可能性があります。
ベッドの上に粗相をしてしまったとき、どのように叱っているのでしょうか?
その叱り方によってもかなり違ってくると思うのですが。
うちではあまりに聞き分け(?)が無いときは、たっぷり叱ったあとケージに閉じ込めて、朝までほっときます。
寝る時間が遅いので、朝までと言っても長いときで6時間程度しかありません。
うちはダンナの怒り方がよっぽど怖いのか、ダンナのベッドには絶対と言っていいほど粗相しません。
私のベッドには時々されます...。
やはり後始末は大変ですので、ベッド上にはしばらくビニールシートをかぶせて、その上からさらに汗取りパッドのようなものを敷いていました。

後はやはり時間のあるときにたっぷり構うことです。
必ず遊んであげなくてはいけないということはないと思うんですけど、鳴いているときには返事をするとか、起きて自分の横にいるなら話かけるとかの量をもっと増やせばいいと思います。
私は仕事が立てこんでいて家でもずっとPCの前にいたとき、ひざの上に載せたまま仕事してました。
3匹が入れ替わり立ち代わりやってくるので大変です。
去勢して太っているので重いし、マウスのカーソルにつられてモニタをビシっと猫パンチが...。(爆)
で、仕事しながらブツブツ独り言のように仕事についてのことを口に出し、「○×ちゃん(猫の名前)もそう思うよね?」と勝手に相槌求めてました。
これだけでも結構違ったと思います。

その子の性格にあった対処方法が何かしらあると思います。

うちの猫も、よく座布団やフトンの上でおしっこをしていました。
どうしようもないので、獣医さんにメールで相談した所、それはその場所が
居心地が良いのでしてしまうという回答が返ってきました。
うちの猫は、必ず毎日エサをあげる母のフトンにしていたので、
やっぱり一番好きな人の所が居心地が良いのだと思います。

叩いたりしてもダメなそうで、可哀想ですがその場所を、猫ちゃんが
居心地が悪い場所にするか、フトンを新しい物に取りかえたり
(好きな人の匂いがあるから、してしまう訳で)、トイレをいつも清潔に、
もっと猫が好む場所にするのが良いと思います。

雄猫なら判りますが雌猫ですか?年齢も7歳となると通用するか
自信が有りません。

子猫の時の躾の仕方でトイレ以外で用を足した時は、その場所へ連れて
行き、鼻をオシッコの掛かった処へ押しつけます。

自分のものでも非常に嫌がりますけど十分にかかせた後に駄目と言い
ながらペッシと殴ってやります。

これで、1度で直る子も居ますし2・3回やる子もいました。
それ以上は居なかった様に思います。

後は寝室にトイレを置いたらどうですか?気が付いたらトイレへ
入れて仕舞う!チョットむりかな!!

大変ご苦労をされているようですね。
当家にも2匹(オスとメス)がいます。2匹ともあい前後して子猫で家の前によってきたのが,そのまま家の中に住み着いてしまいました。さすがに子猫を増やしたくはありませんでしたので,避妊手術を受けさせましたが,猫って風邪引いたり,おなかをこわしたりと結構お金もかかりますね。ところでストレスの件ですが,我が家の猫も最初の1年目のときは他の方も書かれているように猫のトイレを準備し,以外の場所で排泄をしたときは頭をこすりつけて叱ることを繰り返しました。(でも,猫って叱っても犬ほどに効き目が無いみたいですが)今,2年目と3年目ですが,自由に外に出しています。幸い団地の中ではありますが空き地もありますので,排泄はそちらで済ますようです。外に行きたくなったら,「窓を開けろ」と鳴くし,帰ってきたら「窓をあけて入れろ」と鳴くし,私たち家族はまるで,猫の手となり足となり尽くさせられています。そして甘えたくなったら,勝手にひざの上や寝ているおなかの上にのつて来ます。
だから決めています。猫は我儘で自分本位の動物なんだ。だから○○チャンとか甘やかすと,いくらでも図に乗る。家の中に動き回るぬいぐるみがいるのであって,下手になぜたりしたらいけない。むしろ無視する。と・・
そしたら,不思議と猫も自分の立場を考え(?)おとなしくなります。おしっこをするのは,自分のテリトリー(自分の権限の及ぶ範囲?)をお二人に対して示して,自分が王様だと鼓舞しているのでしょう。あなたたちが仲良くしすぎなのです。
無視するか,他の強い匂いをつければ,次第に収まると思います。

我が家の猫も雌猫で、以前は何度も布団に粗相をしておりました。

そのたびにおしっこに鼻を押し付けて叱ってみたり
しましたが、効果はありませんでした。

ところが、最近は、全く粗相をしなくなったので
あれこれ原因を考えてみたのですが、
粗相をしていた時期は、私が一人暮らしで
仕事の帰りも遅く、寂しかったと思われる時期と重なります。

その後、彼と同居→結婚して現在に至るわけですが、
彼が猫好きなこともあり、毎日代わる代わる猫に
話しかけて、猫が嫌がるほど構ってあげるようになると
粗相がぴったりなくなりました。

奥様だけではなく、ご主人様にも協力頂いて、
猫にたっぷりの愛情表現をしてみてはいかがでしょうか?
経験上、叱るよりははるかに効果があると思いますよ。

ねこのおしっこのにおいを消す方法

猫のおしっこの臭い消しでお勧めは?

超甘えん坊の猫を飼っています。
2泊留守にした(同居人が家にいたので世話はしてもらってました)だけで寂しかったのか粗相をしたようで部屋がおしっこ臭いです。
場所はダンボールの中と言う事で箱自体はベランダに出したのですがまだ臭いんです(T-T)
周囲にファブリーズを何度もたくさんかけてみましたが効果はいまいち(-_-;)
今まで使った消臭剤で効果があったものを教えていただけませんか?
※ダンボールが置いてあった場所の下はプラスチックケースだったので除菌しました。

うちにも猫達がいるので、臭いのことには相当悩みました。
ネコのおしっこは、凝縮されたものだから なかなか普通では取り切れないそうです。
でも、その臭い成分は なんと!熱湯!で溶け出るのです。(学研の、最も詳しいネコ百科 という本に書いてありました。)

早速ためしたら、実に良い。
(粗相をされたシーツやら布団やらを 熱湯消毒の要領で数分浸したあと、念のため 普通に洗濯しました。)
部屋の隅に粗相をした分は、熱湯をかけ(大胆?)、水分を出来るだけとりました。そのあとに、芳香剤や消臭剤を念のためにかけておくと、万全です。

局部的においではなく、部屋についちゃった臭いですよね?私は、猫トイレの横に「お部屋の消臭源」を置いていて、重宝してます。
臭いに反応するのか?猫がトイレをすませると、消臭源が働きだすみたいでいい香りが周囲にただよってきます。トイレの臭いは全然気になりません。
安いわりに(300円くらい?)けっこうもつし、意外とおすすめですよ!

消臭・殺菌作用があるという酢酸水がいいと聞きます。
精製水と酢を半々に入れて、好みのエッセンシャルオイルを極少量入れるだけです。

備長炭効きますよ~!!普通の炭でも大丈夫だと思いますけど・・・。

うちも、猫のおしっこの臭いに悩まされましたよ。おばあちゃんに、炭を貰って部屋に置いてみたらすごい効果ありました。部屋のオブジェとしてもいい感じですし、いいですよ~。

病院嫌いの猫を病院に連れて行きたい

病院嫌いの猫を病院に連れていきたいです

6歳の病院嫌いの雌猫がいます。
病院に連れていくと先生、助手さんを威嚇してとても凶暴になります。
そんな時には飼い主の私たちでも手を出せない状態です。
本人も、興奮から熱を出してしまい、病院から帰ってくるとぐったりしてしまう程です。
先生も、「これでは注射もできない」と一昨年からワクチンも打っていません。

今までおとなしい子しか飼った経験がなく、どうしたものか困っています。

先ほど彼女の乳首が腫れているように見えたのでしこりができていないか
触診しようとしたのですが触る前に気づかれて、手をぼろぼろに噛まれてしまいました。
(おなか、爪切りなどする時には飼い主にも噛みつきます)

以前飼っていた子が同じような症状になった時には悪性腫瘍だったので心配です。

病院、先生を怖がって威嚇してしまう子を、うまく診察する方法はないものでしょうか?

原始的な方法すぎるし、きっとご存知だとは思うのですが、
洗濯ネットに入れるとおとなしくなると聞いたことはあります。
お試しになられたことはありますでしょうか?
診察が無事に受けられるといいですね。
病気ではないことを祈っています。

すでにNo.1の方が回答されていますが
それについて経験上の補足をさせて下さい^^

我が家の今は亡き2代目(雑種、元野良、男の子)も
家族以外には姿も見せず、病院なんてもってのほか!でした。

去勢のための病院への搬送や
大怪我(その子は出入り自由でしたので)のための通院…
どれも洗濯ネットに入れての搬送でした。

当時の動物病院の獣医さんが推奨した搬送方法でもありました。

理由は、洗濯ネットの中なら

1.外が見れるので、猫さんも少し安心できると云うこと。
2.万が一、逃走するとしても洗濯ネットごとになるため、身柄確保が容易であること。
3.獣医さんや看護師さん、助手さんに噛みつくことは回避できる。
4.↑のことから、必要最低限の麻酔などを診察・治療前に施せる。

その他にも、理由は幾つかあったと記憶していますが
ザッと挙げただけでも、この4つが挙げられます。

私の世話になっている病院では、あばれて注射できない子は、キャリーに入れたまま麻酔を含んだ空気を吸わせて眠らせてから注射や診察します。質問者さまの行っている病院にはまだそういう施設がないのかもしれませんね。麻酔入り空気を吸わせる病院がわかれば、あとはうまくキャリーに入れるだけです。これまでのキャリーは猫にもトラウマがあるでしょうから、これまでとは形の違う新しいキャリーを買うといいです。形が似ていると怖がるかもしれません。その新しいキャリーの中でごはんを食べさせたり、寝かせたりして、その新しいキャリーに慣れさせておくといいでしょう。病院に行く日は、その中でごはんを食べてる間にふたをして鍵をかけてそのまま病院に連れていきます。病院ではキャリーに入れたまま麻酔入り空気を吸わせてから診察や注射をしてくれます。

雌猫は比較的に怖がりのコが多いので、恐怖で、そういう状態になるコも多いと思います。
飼い主さんでも触診が難しいとなると無理かもしれないけど、往診はどうですか?往診専門の獣医師の場合、通常は、ワクチン接種などに限定されていますが、獣医師であることに変わりはないので、触診くらいはしてもらえるのではないかと思います。
あと、男性の獣医師より、女性の獣医師の方が落ち着く場合や、白衣が恐怖につながる場合もあるかと思います。
病院は変えたくないということですが、一度、ご相談されてはいかがでしょうか。何もないと確認できれば安心ですよね。

まとめ


特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ