南極の日!「土地は誰のもの?」「南極と北極どちらが寒い」「南極生まれの国籍は?」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

12月14日は南極の日。1911年、ノルウェーの探検家・アムンゼンと4人の隊員が人類で初めて南極点に到達しました。その後、各国の観測基地が作られ、日本も「昭和」「あすか」「みずほ」「ドームふじ」などの基地を持っています。

「南極はなぜ寒い」「誰のもの」「南極生まれの国籍は?」など南極の気になるQAをまとめました。

北極や南極はなぜ寒い。赤道はなぜ暖かい?

太陽の日照量が少ないからです。赤道では太陽熱を ほぼ直角に受けますが、北極や南極では 常に 斜めでしか受けません。例えば 日本と同じ緯度でも 日の出直後とか 日の入り直前は 正午に比べると 日照量が少ないです。つまり 仮に 太陽のエネルギーを 同じ分だけ受けるにしても 赤道では 1平方メートルでも 北極や南極では 3平方メートルというふうになり、1平方メートルあたりの 太陽から受けるエネルギー量に違いが出てきます。理屈としては 簡単です。

日射量の違いが大きな原因ですが、さらに補足しておきます。地球の放射エネルギーの収支について、放射の量はおもに次の3つがあります。(1)太陽放射の地球に対する入射量(2)太陽入射の地球による反射量(3)地球から宇宙空間へ向けての放射量 です。(2)(3)は地球自身の性質(雲・海・雪氷の存在)、地球の温度そのものに強く依存しています。そこで、入射量・放射量について考えると、入射量は緯度により大きく変化しますが、放射量は入射量ほどは、変化しません(高緯度ほど少なくはなりますが)。つまり、低緯度では、入射量のほうが、放射量より多く、高緯度ではその逆に入射量より放射量の方が多くなります。だいたい放射量と入射量のつりあいがとれているのが緯度40度付近です。しかし、そのままだと赤道付近はどんどん暑くなり、極付近はどんどん寒くなってしまいます。その熱のバランスをとっているのが大気による熱輸送というわけです。その熱交換の場が温帯低気圧です。
 だから、大陸と大洋の割合が大きく異なる北半球と南半球には気候に大きな違いが生じてくるわけです。
 ちなみに、北極と南極では、南極のほうが寒くなる

南極と北極、どっちが寒い?

気温は地面から1.5mの高さで測ります。
南極の冬はおおよそ-50~-60℃
北極の冬はおおよそ-25℃
だそうです。

南極の方が寒いです

理由が2つあります

 南極の周りに南極を回る海流があります
 これにより暖流の流れが南極まで来ません

 次が
 南極の周りの海が非常に深いのです
 要するに、非常に冷たい海水が多いので、この大量の冷たい海水を温めるのに非常に多くの熱量がいります
 

 したがって、上の2つにより
 南極周囲の海水温度は北極より遥かに冷たくなります


 その結果、南極方が北極より寒くなります

 北極の周囲の海は余り深くありません
 また、暖流がイギリスの沖から流れ込んでいるので
 海水温度が南極に比べて高いのです

 ようするに、海の地形の差により南極が寒くなるのです

南極って誰のもの?

南極大陸は誰のものでもありません。

基本的には1885年のコンゴ自由国の成立時にだれもいない土地に対して
「先取権」という概念が認められ、そこに初めて到達した国が領有権を主
張できるようになり、南極にはノルウェーを初めとして領有を主張できる
国がいくつもあります。しかし、1957年~58年にかけて南極で行われた国
際科学観測をきっかけとして1959年に「南極条約」というのが結ばれて、
領土権を棚上げ・凍結することになりました。

条約の内容など詳しいことは参考URLを見てもらいたいのですが、この条
約で南極地域の平和的利用や科学的調査の自由などがとりきめられており、
この目的のために誰でも自由に立ち入って調査することができます。

また、月その他の天体についても1967年に締結された「宇宙条約」によって
領土権を主張する対象とはならないことになっています。
(参考http://homepage1.nifty.com/nils/data/space.htm

南極は氷で覆われ大陸の全体像を見ることは出来ませんが、りっぱな大陸です。

現在南極大陸に領土権を主張することは国際条約によって禁止されていますが、南極大陸にもっとも近いアルゼンチンは、自国にもっとも近い南極の半島に基地を設け、研究員を送り込んでいます。そこまでは他の国と同じですが、アルゼンチンは家族や一般市民(労働者として)まで送り込み、南極生まれの子供までいます。その子供達に対する学校まであります。またアルゼンチンの地図には法律で必ず南極の自国領土と称する地域(南極点、南緯60度、西経27-74度で形成する三角形)を含めることになっています。アルゼンチンの国土面積は、世界的に認められているのは、2,780平方キロですが、同国の発表する資料では南極の領土を加え3,761平方キロ(日本の10倍)となっています。領土問題で話し合う時は、いつから自国領土として主張し実行支配してきたかが問われるので、将来に備えて既成事実を作っていると思われますが、南極大陸ではその思惑は通らないでしょう。イギリスに既成事実(植民)を主張され、マルビナス諸島(フォークランド諸島)を失ったアルゼンチンとしては、二度と同じ轍を踏まない決意の表れかもしれません。

>それ以外でも科学的・天体的に非常に意味深い物があるのでしょうか?

これだけに絞りますね。
南極は、少なくとも19世紀まではほどんど誰も足を踏み入れていない
場所です。つまり、人が踏み荒らしていな上、大陸内部ではまず生物は
見当たらないので、昔のままがいろいろ保存されているのです。

たとえば、氷。掘ると40万年以上も前の空気が取り出せます。
当時から現在までの大気の組成、気温の変化などがわかります。
厚いところで4000m以上の氷が大陸に乗っているのですが、
南極ほど、氷が積み重なったところはありません。

そして岩石。一番古いものは、地球ができたころ、40数億年前の
岩石が発見できます。これは、人の住むところでは雨と日照りで
風化してしまいほとんど手に入りません。

隕石や宇宙の塵。地球上には宇宙空間から隕石、塵といったものが
降ってきますが、人の住む地域では生活で出る塵、ばい煙などに
まぎれ、どれがどれやら区別できません。
その点、南極では見つけやすいのです。
ちなみに、日本の観測隊が見つけた隕石は他の国よりも多いのです。
基地のある場所がよかったようですね。

そして、オーロラは極地でしか見られません。北極でも見られますが、
南極のと比較すると、北極・南極で同時に出ていることもわかっています。

ペンギンは南半球にしかいませんが、南極大陸にしかいない種類も
あり、人間の影響を受けないので観察するには最良の場所です。

あとはオゾンホール。南極上空でわれわれを紫外線から守るオゾンの
量が減っているのが顕著に表れます。

これら研究成果は各国で協力してわかったものも多くあります。
国境や国籍に関係なく、いろいろな国の人々が協力し合える
世界で唯一の場所かもしれません。そういう意味でも大切な場所でしょう。

タロとジロの生還は有名ですが、南極ではいつまで犬ぞりは使われていたのですか?

調べた処、現在は1991年に採択され、1998年から発効された「環境保護に関する南極条約議定書」の附属書II「南極の動物相及び植物相の保存」により、犬ぞりの使用どころか、南極に犬を持ち込む事自体が禁止されているそうです。
 南極の昭和基地では第7次観測隊(1965年)が日本から連れてきた「ホセ」という犬が、第17次観測隊が越冬を開始して間もなくの1976年2月12日まで生きていたのが、昭和基地における飼育されていた最後の犬の様ですが、この犬や他の犬が、いつ頃まで犬ぞりを引いていたのかは判りませんでした。 

【参考URL】
 白瀬日本南極探検隊100周年記念プロジェクト公式ホームページ > 南極Q&Aコーナー > 質問 14 今、昭和基地に犬はいる?
  http://www.shirase100.jp/q_a/q_a_a14.html

 生物多様性情報システム > 生物多様性関連の法律・条約 > 南極条約議定書 > 附属書II 南極の動物相及び植物相の保存
  http://www.biodic.go.jp/biolaw/nan/nanhu2.html

 尚、南極観測隊ではありませんが、探検家の舟津圭三氏等の6カ国(アメリカ、フランス、旧ソビエト連邦、中華人民共和国、イギリス、日本)6名からなる国際隊が1989年12月から1990年3月にかけて、犬ゾリによる世界初の南極横断を行ったそうですから、先述の「環境保護に関する南極条約議定書」の採択時期から考えて、この辺りが、南極における犬ぞりの最後の使用であった可能性があります。

南極で生まれたら国籍はどうなる?

どこの領海にも属さない公海上を航行する船舶の上で生まれた場合と同じ。

つまり「父、母の国の法律に準じる」です。

夫婦が日本人の場合、決められた期間内に子の出生届を行わなければならず、出生届けの届出により、子は日本国籍を持つ事になります。

なお、アメリカのように「米国内で生まれた者には米国籍を与える」としている国で、日本人夫婦が子供を産んだ場合「日本国籍の留保の届け」をしないと、子は、日本の国籍を失います。

両親または父親の国籍を継承する法律がある国民であれば、その親の国籍になります。(日本、韓国など)
両親の国籍にかかわらず出生によって国籍を与える国の国民の場合、無国籍になります。(アメリカ合衆国など)

アメリカ合衆国の場合、「無国籍の実子」を合衆国に連れ帰って、その後に申請するれば合衆国国籍は得られる可能性が高いようです。養子縁組の場合の国籍付与と同等以上に優遇されるはずです。

ハーフのばあい、両親のいづれかが、親の国籍を継承する法律をもっている国の国籍でれば、その国籍が認められます。

現在の人類は、国ごとに法律を作っている段階ですので、国境の外で出生すると色々と面倒ですね。

南極に一年間転勤になったら何を持っていく?

ホイッスル。
これで皇帝ペンギンを特訓して
ちょっとした芸仕込みます。
逆に取り上げられて仕込まれるかも。(笑)
”おい!餌早よ~~持ってこんか”って。
週末は飼育係かも。

実際に前の会社で話はありました。
(南極基地で機械のメンテナンス)

まぁ 先ずは社内で希望者を募集して・・・
ちょっとやってみたいなとは思いましたが現実的には^^;

もし行くとしたら

持って行くもの・・・カメラ

週末 撮影と狩り

です^^

私の友人の兄貴がもう何回も
南極へ行っている、ベテラン南極探検隊員なんだそうです。

 誰でも行けるわけではありませんが、
宇宙飛行士に比べると、競争率はあまり高くはないようです。

 私は、本人に直接会ったことはないのですが、
写真を見せてくれたので、これはたぶん本当のことだと思っています。

 で、やっぱり知りたいわけですよ。

 ん、何って? アレですよアレ

 でも、アレってバカの一つ覚えのような質問で
誰もがみんな、同じことを聞きたがるのだそうですね。

 私もそのうちの一人なんですが、
どんなに聞いても絶対に教えてくれないんですよね。

 イエス か のう! だけでもいいんですがね。

 アレの話しの他に、食糧のことも聞いたことがあります。

 この兄貴は、南極で 
『 大根おろし 』 が食べたくなるそうです。

 ほんとうでしょうかね?。

 だって、『 大根おろし 』 くらい
南極に、大根と醤油を持って行けば済むことでしょう。

 しかも 『 大根おろし 』 なんか
わざわざ南極へまで行って食べるものではないと思います。

 しかし、本当に 『 大根おろし 』 を食べたくても
食べれない生活が何年も続いたら、気が狂うかも知れませんね。

 そう考えると、食べようと思えばいつでも 
『 大根おろし 』 を食べることができる我々は幸せです。

 既にみなさんが、おしゃっているように、
ここは、私も 『 大根おろし 』 に一票です。

 あとは、週末は酒を飲みたいですね。

 雨を見ながら、ウイスキーを南極の氷で
割って飲むのって、きっとおいしいと思いますよ。

 氷だったら、ただで手に入るし経済的だと思います。

まとめ

その他のQAはこちら

南極

http://okwave.jp/searchkeyword/%E5%8D%97%E6%A5%B5

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ