iPadの動画をパソコンに保存する方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

iPadから動画をパソコンに保存する方法を紹介します。

iPadで撮影した動画

iPadで撮影した動画はすべてカメラロールに保存されます。カメラロールに保存される動画は、iPadをPCに接続すれば、簡単にPCに保存できます。

手順:


①iPadをパソコンと接続
②マイコンピューターからiPadをクリックし、エクスプローラーで開く
③「DCIM」というフォルダをクリックし、中に撮影した動画を見つけ出す
④動画を選択し、コピーしてパソコンに保存。

iPadで購入した動画


iTunesStoreから購入した動画も、iPadからiTunesに保存することが可能。

ご注意:下記の方法は、iPadがiTunesと正常に接続している時のみ使えます。
ご注意:iTunesとの自動同期をオフにすることをおすすめします


手順:


①iPadで使われているAppleアカウントをパソコンのiTunesと認証します。
②iPadをパソコンと接続
③メニューバーから「ファイル」→「デバイス」→「購入した項目を(iPadの名前)から転送」

この操作で、iPadの中のiTunesから購入したものはパソコンのiTunesにも保存され、パソコンでも見れるようになります。

しかし、この方法は、iTunesから購入したものにしか使えず、他の場所から購入した動画や別の方法でダウンロードした動画などは保存できません。それらの動画をパソコンに保存する時は、転送ソフト、例えば「FonePaw iOS転送」を使うことをおすすめします。直接iPadから動画をパソコンに保存できますので、場合によってはiTunesより便利です。

動画をPCに保存するのは万が一の時のため

iPadで保存すればいいのに、何故わざわざパソコンに保存しなければならないと思う方もいるかもしれませんが、iPadは基本的にiTunesと同期する必要がありますので、データをパソコン、またはiTunesに保存することは、動画を無くさないようの保険のためです。iTunesはiPadのデータの基準であり、iTunesにないものは自動同期の時にiPadから消されます。また、機器は皆壊れる危険があるため、PCに動画を保存すれば、iPadが壊れても取り戻せますので、かならず、データのバックアップをしてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ