「鏡」のあれこれ知ってみよう。「上下は逆に映らない理由」「曇らなくする方法」「風水鏡を置いて開運!」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

11月30日は「いい(11)ミラー(30)」の語呂で鏡の日。鏡を大切にすることで、健康で美しい生活を目指すという目的で制定されました。「なぜ上下は逆にならない?」「風呂鏡の曇り防止術」「鏡の作り方」「神社の鏡の意味」などの気になるQAをまとめました。

一日に何回、鏡を見ますか。合計何分ぐらいですか? 私は一日二回、合計一分ぐらいです。イギリス人男性は平均30回だそうです

大学生の男です。

鏡は、朝の起きたときに、顔を洗った時に
十秒ぐらい

お風呂に入ったときに、髪をとかすのに
一分少しぐらい見ます。

毎日車を運転しているのでルームミラー、ドアミラー、カーブミラーを数百回は見ていると思います。(笑)

自分の姿は洗顔時と風呂上りに30秒ずつくらいです。

あ、トイレに行ったときやウィンドに映った時にチラ見するのを入れたら私もイギリス紳士並の1秒×30回くらいになりそう・・・。

今春、進学のため家を出た長男は高校時代、毎朝30分以上は鏡の前で髪を「盛って」たような気がします。^^;

彼が家を出てから電気代が安くなったのはドライヤー&アイロン消費分だと思っています。

20代の女です。
私が鏡を見るのはまず朝起きてから一度。
髪の毛のセットやお化粧のために最低でも15分はかかります。

で、家を出る前に一回。
髪の服の乱れがないかチェック!ほんの10秒くらいで。

出社時に会社で再度チェック!
自転車通勤なので風でどうしても髪が乱れちゃうんですよね。
夏場は暑くて化粧崩れするので軽くメイク直しもします。
時間にして約3分

お昼の休憩時に約1分ほどでメイク直し。
殆ど落ちていなければしないときもありますが。

帰宅時にはとりあえず軽く洗顔と食事の支度のため髪を束ねます。
約5分

で、最後はお風呂上りに髪を梳かして乾かすのですが、これが5分くらいかかります。

合計が約45分、計6回鏡を見てました。

鏡は左右逆転で映りますが、なぜ上下は逆にならないのですか?

実際には「左右逆」ではなく、「前後逆」なんです。
鏡の面をyz平面とするとx離れた点の像は-xの位置にあるわけですからね。
また、上下が逆と考える事も出来るんです。一番分かり易いのは鏡の上に立った時、左右は逆になりませんね。右は右、左は左。
つまり、どの一次元でも良いから値を逆にすることになり対象操作ではσと呼ばれます。

鏡が「左右」を逆に写すものであれば、
右向きの矢印を紙に書いて、鏡に映すと、
左向きの矢印になるはずですよね。
でも右向きの矢印は、鏡に映っても、右向きです。

今度は、床に鏡の方に向かって矢印を書いてみます。
たとえば北向きの矢印を書いて、その北側に鏡を置きます。
鏡の中の矢印は、逆方向(南向き)です。

実は、#1さんも書かれているように、
鏡は、「前後逆転」させるものなのです。

鏡を覗き込んだ人間が「鏡は左右逆転」と感じるのは、
人間の体が前と後ろが対称ではないからです。
自分と向かい合った人を鏡の中に見るので、左右逆転していなくても、
自分が右手を上げれば、鏡の中で前後逆に向いている自分は左手を上げているように見えるわけです。

鏡とか対称とかに興味をもたれた機会に、
マーティン・ガードナー「自然界における左と右」
という本を読んでみるといいかと思います。
鏡は「左右を逆転させるものではない」ということから、
巻貝の話など自然界の対称性の話が読みやすく解説してあります。
(上の説明も半分ガードナーの受け売りです。)

4歳の娘に「鏡ってどうやって作るの?」と聞かれて答えられませんでした。教えてください!

簡単に説明すると
ガラスの板に銀紙が貼っているだけです。

要らない鏡を割ってみては・・・ってちょっと
危険ですし、精神上良くないですね

今一番ポピュラーなガラス鏡の作り方は、
ガラスの裏に銀を含む溶液を吹き付けて銀メッキをしているものが多いと思います。

あとは、金属(銀が多いですが)を磨いて作るものもあります。

これは安価な鏡に用いられる方法ではありませんが、光学デバイスの中には金属蒸着によって作る鏡もあります。金属蒸着とは、金属を高温に加熱して蒸気にし、その蒸気の中にガラスをかざして鏡を作る方法です。

電子レンジでお弁当を加熱するとき、うっかり中にアルミホイルを入れたまま加熱してしまうと、アルミニウムが集中的に加熱され蒸気になり、辺りのおかずにアルミニウムが蒸着されてしまうことがあります(よね?) 電子レンジを使えば、もしかしたら家庭でも非常に小さな鏡は作れるかもしれません。

ただし、金属の蒸着は通常は真空下で行なわないと綺麗にできないので、必ずしも成功するとは限りませんが…。

最後に。もし電子レンジを使ってご家庭で実験をなさる場合は、完全に自己責任でよろしくお願いします。ちなみに、アルミニウムの微粉末は一定の条件下で発火や粉塵爆発しやすいという性質を持っておりますので、十分お気をつけ下さい。

家の鏡で見ると普通なのですが、外出先の鏡で見ると不細工です・・・。どういうことなんでしょうか

気持ちは痛いほどわかります。
自分も一時はとても気にしていました。
家で普段使ってる鏡、美容院の鏡、ビルに写る自分の顔、たまたま立ち寄ったショップのトイレの鏡、とまぁ上げたらキリが無いですが。。。。
鏡は安いものは歪みなどがあり、高い物はより綺麗に見えます。光のあたり具合もかなり見た目が変わる要素だと思います。結論としては、その中間点を基準に考えればいいと思います。考えれば考えるほど深みにはまるだけですから。
ただ1つ、お薦めするつもりで言うわけではないですが、リバーサルミラーという鏡はご存知でしょうか?二つの鏡を合わせて作られているのですが、そこに写る姿こそ、他人が見た自分の顔、らしいです。
だいぶ前に自分は買ってみました。確かに、今まで気づかなかった顔の歪みや、見た感じの違いにショックも受けましたが、だからといって、結局どうすることもできず、その鏡も使うことはなくなり、捨てました。
とにかく、気にしないことです。見え方が違うことを受け止めればだいぶ違いますよ。まぁこんなもんか、ぐらいの気持ちで。

鏡というのは物を写したり光の反射以外にどういう役割や作用がありますか?

奥行きを出して狭い部屋でも広くみせてくれる。(大きい鏡)=…これも反射かなぁ。

光を反射するだけではなく
凹面鏡ですと、集光しますし≪反射望遠鏡の主鏡です≫
凸面鏡ですと光を拡散し、それを応用したのが、カーブミラーですね(^-^)

「信仰」の対象になったり、「神秘」の対象になったりもするのでは?。

「三種の神器」の一つは、『八咫鏡(やたのかがみ)』ですからね、
http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E5%85%AB%E5%92%AB%E9%8F%A1

ハーフミラーというものがあります。
 一眼レフの中にあって半分透過して感光し、反射した半分の画像でぴんとあわせをしたりします。
魔法瓶などでは赤外線を反射させて保温効果を高めます。
ストーブでは熱線を一定方向へ反射させる遮蔽版、反射板とhしています。
NTTなんかは中継地へマイクロウエーブを届けるために山の中腹に広告塔のような反射板を作っています。これも鏡の一種でしょう。
集音マイクのパラボラ、コンサートホールの反響板も鏡の一種です。
高速道路の騒音遮蔽に立てる金属板も鏡の一種かもしれません。
清酒の樽の上ふたは鏡板といいます。

お風呂場の鏡をくもらなくする方法を教えてください

シャンプーを塗るといいそうです。

新聞紙でこすって磨くと、インクの作用で曇らなくなると聞いたことがあります。

効果の度合いはさておいて、歯磨き粉をつけて歯ブラシでよく磨くと
くもらなくなります。
くもりは鏡面に付着している汚れが原因のようで、それを細かな研磨剤
でツルツルにすると汚れが落ちてくもらないと、どっかで聞きました。
実際にやってましたが、結構いい感じです。
でも、1週間程度しか持ちませんけど。

風水で「玄関に置くと良い」という八角形の鏡を買いました。どういう風に置けばよいですか?

八卦鏡ですか?

これ玄関の外にかけるものですよ
凹面鏡と凸面鏡と平面鏡がありますが
質問者の方の鏡はどんな物でしょう?

大体凸面鏡だと思いますが
これは外からやってくる邪気を弾き返す物です

凹面鏡は逆にいい気を集める物ですが
いい気が来ている事が前提です

八角形の鏡、最近よく販売するようになりましたね。
玄関の正面は、入ってきた幸運を跳ね返しますので、よくありません。
右手にかけると出世運、左にかけると金運が上昇すると言われています。合わせ鏡はよくありません。
しかし、すでに鏡があるのにまた掛けるのは難しいですよね?うちは同じように靴箱に鏡があるので、購入する気はありません。

では、どこに置くか。
実は、八角形は家の中心に置くのもいいのです。
掛けられるスペースがあるなら、中心付近に掛けてはいかがでしょう。
玄関にどうしても八角形の鏡・・・というのなら、今ある鏡に紙を貼り、八角形にしてしまうというテもあります。

神社の本殿にある丸い鏡の意味と由来を教えてください

世界中で神さんの頂点は、太陽神なのです。
日本の神話では、伊邪那岐・伊邪那美の子供である「天照大御神・月読命・須佐之男命」が三大神です。
天照大御神(アマテラスオオミノカミ)は、日中(太陽)を支配。(伊勢神宮)
月読(月夜見)命(ツキヨミノミコト)は、夜(月)を支配。(月読神社)
須佐之男命(スサノオノミコト)は、地上(人間界)を支配。(出雲大社)

古事記・日本書紀など、勝者の記録から「大王(オオキミ)=天皇は、天照大御神の子孫」であるとの思想が広まります。
(大王と戦い破れた側の王は、別途地方の神社に祭られています。有名なのは、氷川神社系神社です)
交通の便が良くなった江戸時代には「一生に一度は、伊勢(神宮)参り」がブームになり、こぞって参拝旅行に出かけたようです。
当然、皆がみんな裕福ではありませんから「代参」も多かった様です。
「確かに、神宮へお参りしてきた!」証拠として、大麻(お札)を持ち帰ります。
このお札を受けた家では、神棚にお祭りするのです。
神道では、神は姿を現さず石・水・火(陽)に宿るとされます。
「神宮=天照大御神=太陽」ですよね。そこで、偶像化したのが「鏡」なのです。

鏡は、世界中でも不思議な力を持つ!と信じられています。
童話の「鏡よ鏡。鏡さん。世界で一番美しいのは・・・」も、その人の「心」を映し出すと言う例えですね。
「鏡に映った自分の姿を、客観的に見る」事が、時には必要なのでしよう。
「天の岩戸」では、天照大御神が自分の姿を鏡を通して見ています。

明治になり、天皇中心の中央集権化を進める為に「神仏分離令」を出します。
この時に、神社改革が行われ「天照大御神が日本の最高神」としての地位を確保します。
寺院から独立した神社へは、多くの鏡が奉納されています。

神道で鏡は様々な捉え方をしています。
一つは御神体としての鏡。これは太陽光を反射する鏡こそ、太陽に象徴される天照大神だという考え方、或いは鏡の神秘性からイメージされる神という意味です。
この場合御神体なので神社の奥深く、或いは厨子の中に入っていて観る事は殆どの場合はできません。

更に「カミ(神)」という言葉は鏡そのものだと唱える人が居ます。神は中国の超越した存在に対する呼称。これを倭言葉の「カム」に当て嵌めたのです。従ってここで言うカミは神ではなく。鏡でもあるということになります。

次にあるのが鏡は真実を映し出すという考えからのもの。
つまり参拝する際に鏡に映る自分を見て、自分の心の中を映し出す事に意味があります。

また、太陽の反射により光が差す状態。今でこそ反射だと知っていますが、昔は鏡の中から光が放たれていると考えていたという説があります。つまり、神は鏡の向こうに居るということです。
神様は神殿の奥深く、御簾や厨子の奥に居ますが、鏡によってこちらを見ていると考えるわけです。つまり、神殿の前に有る鏡は神様がこちらを眺める窓という事になります。

神道と言っても本来の日本の神道は少なく、神道は道教や密教などの影響を大きく受けています。
従って、その解釈も一つではなく、その影響を受けている神道によって様々に解釈されているといえます。

道教ではその霊力を得た証しとして自分の鏡を手に入れなければならないといわれています。古今東西を問わず鏡の超自然的な存在を畏怖する気持ちがあります。
神道における鏡も、最初は大陸からもたらされたもので、この霊的に意義のある鏡を持つ事は、すなわち権力を持つことに他ならなかったわけです。つまり霊的権威の象徴として持ち込まれたものだと推察します。

まとめ

その他のQAはこちら

http://okwave.jp/searchkeyword/%E9%8F%A1

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ