ダイエット女子へ「今日からカロリー計算はやめましょう!」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 工藤万季

こんにちは。BHCLプランナー、フード/ヨガアドバイザー工藤万季です。これはカロリーが高いからやめよう・・・なんて誰もが思ったことがあるはず!!カロリーを気にしていてもダイエットはうまくいかないのです。カロリー計算はやめましょう。


STEP1カロリーを比較してみる

ファストフードの300kcalのハンバーガと玄米や豆、アボガドや良質なオイルたっぷりの600kcalのアボガド丼。50kcalのチョコレートと200kcalのフルーツ盛り。どちらがダイエットに向いているでしょうか。もちろんどちらも後者です。

ダイエットに向いているということは健康、美容にいいもの。後者は見ての通り、体に栄養を与えてくれます。しかしファストフードのハンバーガはお腹を満たすだけ。チョコレートは気持ち??いくらカロリーが低いからとお菓子やファストフードを食べていては、体は栄養不足になってしまいます。ダイエットは栄養命です。

Photo by 工藤万季

STEP2カロリーより質

重要なのはカロリーより質です。食材を選ぶ時はカロリーを気にするのではなく「体にいいか悪いか」で判断しましょう。

パンよりご飯。パスタよりそば。チョコレート(砂糖)よりフルーツや天然の蜂蜜。パンケーキより和定食。ジュースより生ジュース。そうすることで体が栄養で満たされていくでしょう。

お菓子やコンビニ、ファストフードを主食にしていては、体が満足できず常に食べ物を欲するようになってしまいます。栄養が十分に足りており、気持ちが安定していると「食べたい!!」という欲に困ることは少なくなってきます。

Photo by 工藤万季

STEP3自然に2、3kg痩せる?!

もともとお菓子が大好きで毎日スナック菓子やチョコレートを間食していた人が、フルーツやナッツ、ゆで卵やお豆腐などタンパク質を意識的に食べることで自然と2、3kg痩せています。お腹いっぱい食べても食べるものを変えるだけで自然と体重は落ちていきます。

Photo by 工藤万季

まとめ

体重を落とすことだけに目を向けていると体と心はぼろぼろに・・・。食べているもので自分は作られているということをしっかりと頭に入れると自然と選び方も変わってきますよ。

「食事は生き方です。」
Let's Beauty Health Conscious Life!!!

【合わせてチェック!】

便秘女子必見。ヨーグルトで便秘は治りません!! 暮らしに「YOGA」を取り入れると毎日が幸せになる。 綺麗な人は食事が綺麗!!取り入れよう「アーユルヴェ-ダ的 食べ方編」

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ