星空ロマン「天文台」特集! 「デートで行くのはあり?」「ハワイ・すばる天文台見学」「働くには?」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

11月24日は「東京天文台設置記念日」。1921年、東京都麻布区(現在の港区)に東京天文台が設置されたことを記念して制定されました。「天文台デートはアリ?」「ハワイ・すばる天文台の見学」「天文台で働くには?」などのQAをまとめました。

天文台デートってアリでしょうか? 天気によって公開するかどうか決まるので、出かける2時間前にならないと公開するかわかりませんが・・・

ありですよー

私だったら楽しみだし喜びます
星とか宇宙って神秘的ですし綺麗だなーって思います

直前じゃなくてもいいのではないのかなー
天候によっては別のところになるよって伝えておけば
問題ないと思います

女性には用意等で時間がかかったりしますし
できれば直前ではなくて前もって教えてて欲しいです

天文台でデートでも浮かないですよ

天文台がダメだったらプラネタリウムとかもいいなー

天文台デートって素敵だと思いますけれどね。2回もデートしているなら、3回目は大切ですね。3回目がうまくいったら、そのあともしばらく大丈夫だったりするので。だからこそ、直前に今からきてっていうのは止めたほうがいいと思います。女性にはお化粧とかいろいろあるんですよ。

それよりもあなた以外には企画できないだろう天文台デートをそこまで調べてくれている、「当日次第なんだけど天文台に行きたいんだ。自分も行ったことがないんだけど、こんなところなんだ。よかったら何日あけておいてくれる?」って、聞いたらすごく考えてくれてると思って、紳士的でうれしいのではないですか?

それでもし公開しなかったら残念だったね、っていって普通にデートしたらいいと思います。星が見られるかよりも相手の都合も考えたほうがデート全体としては成功ですよね。直前はちょっと・・自分が軽く見られたと思うかも。今の段階だとちょっとかわいそうです。うまくいくといいですね。

私はいいと思いますよ(既婚男性です)

美術館や博物館、水族館とかにデートに行くようなものでしょう。
天文台っていうのはあまり聞きませんが、相手が警戒感を持たずにすごせる
いいところだと思いますよ。

何よりロマンチックじゃないですか。
天文台自体も素敵ですし、道中も星がきれいに見えると思いますよ。

カップルがいるかは存じませんが、
盛り場にいるようなにぎやかなカップルはまず来ないでしょう。
ですが落ち着いた感じのカップルならたくさんいるかもしれません。

ただ、
お互い信頼関係がありびっくりイベントのような感じで
いきなり誘うのはありだと思いますが、
まだお互い手探りの状態でいきなり誘うのはちょっと警戒されるかもしれません・・・。
(相手にもよりますが・・・)

「もし天気がよかったら(公開してたら)今日天文台に行かない?」
とか事前に言っておいてもいいように思えます。

急に星空を見たくなりました。関東・甲信越で良さそうな天文台はありますか。また星空の撮影にはどんなカメラがいいでしょうか?

ちょっと遠いけれど、群馬天文台。
1.5mの超大型望遠鏡を一般に一般に開放しているそうです。

雪の心配のない、関東甲信越付近の天文台というと、静岡県に月光天文台があります。
〒419-0101 田方郡函南町桑原1308-222
Tel:055-979-1428

星空の写真ですが、露出補正,長時間撮影,ISO感度が調整できるものであればデジタルカメラでも可能です。

茨城県に日本で一番フレンドリーで、お節介な天文台があります。
常陸大宮市花立自然公園内に設置されている、
花立山天文台「美スター」ご存知ですか?
 天体望遠鏡の設計から組立て(口径82cmの反射望遠鏡を設置)、天文台の管理・運営まで、アマチュア天文家が担当する全国でも珍しい天文台なんですが、事務的なところは一切無く、来訪者の視点で対応してくれる素晴らしい天文台です。
 もちろん天文関係の各種相談にも乗ってくれますので、安心です。

ハワイに日本が世界に誇る「すばる天文台」があります。ここは一般人は入れないのでしょうか?

今はふもとの「ハワイ観測所山麓施設・ビジターギャラリー」ぐらいしか入れないみたいですね。

すばるのホームページに寄ると2003年4月ぐらいからツアーが始まるのじゃないかと
いうことです。楽しみにしてください(^^)

ただし、ツアーといっても大変そうです。
すばるはたかーーーーーーいところにありますので、低い気圧、薄い酸素に慣れる為(高山病になるので)
途中のドライブインで1時間程度休み高地順応してからいくことになると思います。
(それでも循環器系の悪い人や、16歳未満は駄目っぽいです。)
行き返り、見学、含めて1日仕事になるのではないでしょうか。

> (気圧が低い高山にあるので、行くのも大変でしょうけど。)

 これはその通りで、スタッフは登頂する時は途中の調整施設で半日~1日(「一泊する」と言っていた)ほど高山に体を慣らして、それから天文台に向かうのだそうです。もとより、一気には上がらせてもらえない仕組みになっているようです。
 やはり、いきなり上がると低酸素症になって倒れてしまい、仕事どころではなくなるかららしいです。
 スタッフからして、このようにして体調管理をしてからしか上がらせてもらえないので、一般人が見学できるようになったとしても、その辺の博物館にぶらっと行ってくるような訳にはいかないでしょう。
 恐らく申し込み制で、人数が多い場合には抽選制になるかもですね。
 以上、弟(すばるのスタッフ)から聴いた話をもとにお答えいたしました。
 参考になりましたら幸いです。 (^^

宿泊施設などが一緒になっている天文台ってありますか?

天文台ではないけれど

ちゃんと天体望遠鏡がついてて見れる宿泊施設が

入笠山にあるマナスル山荘。

 一緒というわけではないですが、北海道初山別村の「みさき台公園」内に宿泊施設(温泉)と天文台があります。同じ公園内なので遠くないです。

 ちなみにこの天文台、「白線流し」の大河内渉(長瀬智也)が就職した天文台ということでドラマにもでてました。

地域限定しないのであれば九州に行った時にこんなの↓がありました。
http://machi.goo.ne.jp/snd/spotID_TO40001306/leisure/details.asp
とても綺麗なところでしたよ (o~-')b

あと「天文台 一泊」でググると
http://www.google.co.jp/search?num=20&hl=ja&inlang=ja&q=%E5%A4%A9%E6%96%87%E5%8F%B0%E3%80%80%E4%B8%80%E6%B3%8A&lr=lang_ja

「天文台 宿泊」でググると
http://www.google.co.jp/search?num=20&hl=ja&inlang=ja&q=%E5%A4%A9%E6%96%87%E5%8F%B0%E3%80%80%E5%AE%BF%E6%B3%8A&lr=lang_ja

国立天文台って何箇所もあるんですか。どこにあるんでしょうか?

国立天文台は、天文学を研究する日本の研究所・大学共同利用機関で、複数の観測所等を総称として国立天文台と呼んでいるので、何か所もあるということになりますね。

本部は東京都三鷹市の三鷹キャンパス。その他関連施設は以下のサイトを参照ください。
http://www.nao.ac.jp/about-naoj/data/facilities.html

天文台で働くにはどこの大学を出ればいいですか。また主な仕事はどんなものでしょうか

どういった天文台かにもよります。

 京大、東大などの学校が関係している天文台、自治体が関わっている科学館などの天文台は学芸員の資格が必要だったり、不要だったり。個人的な物だったり。

 まぁ色々ですよ。ボランティアで観望会を手伝ったり、友の会とかでもあります。
 どういった関わりを持つのか。研究員としてなのか、事務員としてなのか。

 たとえば、どこの天文台とかありますか? そうなると答えも出やすいですが。

 民間企業の天文台もあるし。

1 天文学を研究すること主とする天文台

東大 京大クラスに入ってください。
http://www.ipmu.jp/ja
こういった研究をします

2 楽しい星座というような天文台
普通は、地方公務員(天文台を運営しているとこ)になることが必須。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%96%87%E5%8F%B0

観察や学習といった天文教育・普及活動の拠点としての性格を持つ天文台
というところ
http://www.obs.jp/links/shisetsu/koukai.html

学校の先生と似たようなところと思ってください

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ