「風呂上り」と「寝る前」、美容により効果があるのはどっちのストレッチ?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:964
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by fotolia

ストレッチを日課にしている女性も多いでしょう。特に美意識の高い女性は、夜足のケアと同時にストレッチをしていることが多いですね。ところで、お風呂上りにするのと寝る前にするストレッチ、違いはあるのでしょうか。どちらが効果が期待できるのでしょう。

STEP1お風呂上りは効果◎

血行が良くなっている状態の体は、筋肉がよく伸びますからストレッチしやすくなっています。ストレッチしやすいので続けやすいんですね。さらにお風呂上りにストレッチすると、寝つきがよくなると言われています。お風呂に入っている時からストレッチすることを意識しておくのであれば、お風呂からあがる最後に冷水を膝裏などにかけることで代謝アップし、ストレッチで痩せる効果が期待できます。

STEP2寝る前のストレッチも良い?

寝る前にストレッチを行うと、ぐっすりと深い睡眠をとることが可能であると言われています。ダイエットしている女性は特にそうですが、脳がダイエット脳になっており、常にエネルギーを求めている状態になっています。しかしストレッチして寝ることで、脳を休ませることができるので、翌日もダイエットを続けることができるのです。

さらに成長ホルモンの分泌が盛んになりますから、眠りながらのカロリー消費が盛んになり、ダイエットに繋がります。

STEP3寝る前にお風呂に入ろう

寝る前も、お風呂上りもストレッチには効果が期待できるということでしたね。ですから寝る直前にお風呂に入ると良いでしょう。寝る前とお風呂上りのストレッチが同時にできて、相互作用を期待できます。アロマキャンドルなどでリラックスしながらストレッチタイムを作ると痩せ体質になりますよ。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ