【マイナンバー】副業がばれる?水商売は?学生なんだけど?確定申告は?【第二弾】

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

マイナンバーに関するまとめの第二弾は副業などについてお送りします。

  • 会社に副業がばれる?
  • 副業がばれる仕組み
  • 水商売や風俗はどうなってる
  • 学生で水商売やってる場合
  • 支払調書でばれる?
  • 確定申告しないとどうなる?

関連ガイド

第一弾はこちら→【マイナンバー】副業がばれる?他人に知られたら?会社に提出?海外在住者は?【第一弾】
第三弾はこちら→【マイナンバー】会社に提出して知られることは何?病歴ばれない?収集係は何をすればいい?【第三弾】

会社に副業がばれる?

マイナンバー制度導入で会社に副業がバレますか?

本業は一般企業の契約社員で副業でスポーツジムのアルバイトをしていています。
就業規則に副業禁止があるので、会社には内緒のアルバイトです。

●副業について
年間50万円を超えます。
所得税が毎月引かれています。
会社にバレないようにしたいと事前に伝えてあるので、いいようにしてもらっているんだと思いますが、実際どのようになっているのか詳しくはわかりません。
副業の確定申告はしていないです。

住民税は普通徴収です。

今回マイナンバーが導入されることにより、会社にバレますか?
またバレない方法があれば、簡単な言葉で教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

勤務先は、勤務先が支払う給料だけをベースに税・社会保障などの控除の計算して、天引きで、他でどこで働いて収入があるかないかなど、調べようもないです。
マイ・ナンバーって本名・性別・生年月日・住民票がある住所、それだけの個人情報。12桁の番号で検索しても、これ以上の情報は得られません。

副業が本業にバレルのは、市民税の特別徴収税額が本業先に通知されるから。
特別徴収でなく普通徴収ならば、本業先にバレルことはない。
「バレることはない」は、「税金の手続きの中ではバレることはない」という意味です。

新聞に載っていましたが、その他の収入に関する税金は自分で払うを選択すれば
良いみたいです

副業がばれるしくみ

なぜマイナンバーで副業がバレるのですか?

これまでも住民税の請求が本業の会社にくれば副業はバレる可能性があり
確定申告にて普通徴収する事により、副業の所得の住民税は個人で納税するように対策していましたよね?
マイナンバー実施に伴い、本業の会社が社員の「合計所得金額」を把握できるようになると言うのでしょうか?

また、確定申告していなかった副業の所得が税務署にバレるというような話もありますが、
そもそも副業が給与所得であれば「給与支払報告書」、ホステスなど報酬であれば「支払調書」の提出がそれぞれ支払者側から市町村に行われているのですよね?
そしたらマイナンバーとは関係なく、税務署のやる気しだいで調べる事は可能だったのではないでしょうか

なんだか、今までバレるはずがなかった事が、バレるようになるのだ!といった大げさな論調に違和感があり質問しました

単純にシステムが統一され把握しやすくなった、というだけの事を、このように大げさに騒いでいるのですか?

その通りです。税務署がわずかなことでも怪しいものは徹底調査してきたのなら、今までの方式でも調べることは可能でした。

ただ、それは現実的ではないでしょう。確定申告する人はものすごい数だし、少しでも怪しい人をすべて調べ上げるなど現実的ではありません。時間、人手、費用、その他考えても不可能です。ですからあまりに疑問が残り、しかも追加徴収額が高額になりそうな人だけ「集中して」追加調査をやらざるを得ず、結果として多くの取りこぼしが出てきたのです。

簡単な事です。
例えば、今までは・・

A市B区:山本太郎
A市C区:山本太郎
F市E区:山本太郎

これを同一人物とするのに、時間が掛かった。
税務署員の人数では、付け合わせする事が、対象者数が多すぎて出来なかったのです。

ところがマイナンバーになると、

A市B区:山本太郎:123
A市C区:山本太郎:123
F市E区:山本太郎:123

となり、コンピュータで合算処理が可能。(つまり”紐付け”)

マイナンバー、言い換えると『徴収専用クレジットカード』なんですよ。
し・か・も、日本で暮らす人間全員が必須となっています。
税務署も高齢化で、署員が減るから、楽な方法に変えたかったのでしょうね。

>そしたらマイナンバーとは関係なく、税務署のやる気しだいで調べる事は可能だったのではないでしょうか

その通りです。

ですが「今まで通り」の場合は「税務署員が、手作業で、同一人物かどうかの突き合わせをする」必要がありました。

職員は「全員の突き合わせは無理」ですから「高額所得者だけ」を「突き合わせ」しています。

そんなに所得が多くない人は、突き合わせが行なわれず「別人として扱われて、それぞれが基礎控除されて、税金を払わずに済む」って状態になります。

しかし、マイナンバーが導入されたら、職員がやる事は、今までと同じ「データの打ち込み」だけです。増える作業は「マイナンバーの欄に数字を打ち込む作業」のみです。

「同一人物かどうかの突き合わせ」は「コンピューターがマイナンバーでデータ集計するのみ」で終わってしまいます。

コンピューターが全自動でやってくれるので「高額所得者でなくても、基礎控除額を越えたら、キッチリ課税」するように変わります。

>単純にシステムが統一され把握しやすくなった、というだけの事を、このように大げさに騒いでいるのですか?

「把握しやすくなった」ってだけでは無いのです。

「データが間違いなく入力されている限り、マイナンバーが一致したら、隠し所得を確実に把握されてしまう」のです。

マイナンバーで水商売や風俗は?

マイナンバーでの水商売や風俗業界

実際どうなるのでしょうか?
かなり騒がれていますが…
やはり水商売や風俗をしている事が本業の会社にばれたり家族にばれたりするのでしょうか?
ちょっと調べてみたものの三者三様と言いますか…まとまりませんでした。

・税金を納めなきゃばれる(脱税が厳しい)→だから税金を納める→会社や身内にばれる
この様な事と…
・税金を納めなきゃばれる(脱税が厳しい)→普通徴収?で納めたらいい?とか→そしたらばれない
この様な事とか…

実際どうなのでしょう?
詳しい方はご回答よろしくお願いします。

こちらを参考にして下さい。

http://www.subarukaikei.com/760/76005/
http://news.hoken-mammoth.jp/my-number_s2/

結論としては、

・「給与所得」でもらうと本業の会社にばれる、
・なので「雑所得」にして、住民税を自分で納める「普通徴収」しておけば会社にはばれない。
・しかし、確定申告時に家族にばれる。

ということになりそうです。

従って、独身女性が水商売や風俗で働いても、会社にばれることはありませんが、確定申告しないと、マイナンバーによって効率化された税務署にばれる可能性大です。それでも納税すればいいだけ。

一番影響がありそうなのは、学生や主婦が水商売や風俗で働く場合です。確定申告しなければ、税務署にばれた時が怖いですが、確定申告する際に家族にばれます。

家族の扶養に入っていなければ、家族にばれることは無いと思います。
扶養に入っていたら……扶養の対象からほぼ確実に外れる事になると思いますので、ほぼ確実にバレるかと。

会社の方は、普通徴収にしていれば、副業分の住民税が給料からの天引きになりませんので、ばれる可能性はないさそうです。
もっとも、副業いがいにも給与以外の所得を得る機会というのはありますし、プライバシーの問題もあるので、住民税が多少高くなっていても、会社が怪しんで説明を求められるようなケースがそれほどあるものかは疑問に感じています。

正規の会社員が副業として水商売のバイトをすること自体、何ら問題ありません
兼業禁止と就業規則に書かれていても、同業他社での仕事でなければ問題はなく
例えば、昼間(ここではフルタイムと表現します)は商社の事務職、夜はホス
テスの仕事をしても構いません

ただし、この流れの中で、ホステスを雇用している会社でも、雇用している以上
税務署に従業員のマイナンバーを届ける義務があります。そこでフルタイムと
バイトのあわせた収入=給与が誰にいくら渡ったかを把握するのが今回のマイナ
ンバーの主眼というべき物で、個人の所得の実態を明らかにし、正しく税負担を
課すのが目的になるわけです
そして、給与支払い実績は自治体へ届けられ、自治体からフルタイムで働く会社
へと通知がいき、所得税を徴収されるという仕組み

コンビニでの学生バイトであろうと、スーパーのレジ打ちパートでもマイナンバー
を届けなくてはなりません

通知を受け取ったフルタイムで働く会社には兼業がバレるわけです、バレても法的
には問題ないのですが、その会社だけでの所得税が年額30万のところを遙かに高い
税額が徴収される通知が来たら「こいつ、何のバイトしてるんだ」と言うことに
なるわけで、バイトの理由や職種を聞かれるこがあるかもしれません

また、仮に兼業先の会社で源泉徴収されたにしても、所得税は大体多めに徴収され
ているので、年末には還付されると思います。その時に「うちで返還する予定の
税より多いのは何故なんだ?」で、兼業がバレると思います

バレるとは言え、税額だけなので兼業先の業種は分かりませんが、それだけに、経理
担当者がどこまで根掘り葉掘り聞いてくるか次第でしょう
家族も同様に今まで通り知られる由もないということです

そもそも風俗嬢でちゃんと確定申告して所得税を納めている人が何人いるのか。フリーターだって確定申告してない人は山ほどいます。雇われている会社が源泉徴収していれば、それは少し多めにとっているんですよ。つまり国としてはむしろフリーターなんかは確定申告しないほうが還付しなくていいので儲かるのです。
風俗で働いている人、特にそういうところでこっそりアルバイトをしている人なんてのは年収が1000万円なんてことはありません。ほとんどが風俗の収入を入れても500万円になるかどうかかそれ以下だと思います。そんな「低所得者層」には国は興味ないんですよ。税務署が興味あるのは、お店に対して売上をきちんと報告して相応の税金を納めているかどうかだけです。
ネットじゃああいう仕事を毛嫌いする人たちがやたらと脅したがるんだけどさ、警察官も税務署員も客として風俗は利用するんだから、彼らもそういう人たちがいなけりゃいないで困るのですよ。確定申告をやれば分かりますが、税金てサラリーマン(給与所得者)以外は結構ザルですからね。

事業者が実際に支払ったかどうかの確認を税務所から抜き打ちでマイナンバーの保持者に問い合わせが行く場合も有ります。
●本人が申告していれば問題がありませんが、未申告の場合は所得の合算になりますので、勤めている会社で年末調整時に指摘されアルバイトが発覚します。
全員が税務署からの問い合わせが来るとは限りませんが、アルバイト先が税務所に目を付けられている場合はその危険度は高いです。
「名前の良く変わる店、水商売など・・・・・・?」

学生で風俗で働いてる場合どうなる?

マイナンバーと風俗

マイナンバーについて詳しくないのでどなたか教えてください。

私は現在、大学生をしながら夜は風俗で働いています。

貧乏故に仕送りがありません。
最初は奨学金を貰っていましたが、将来返金するのが大変だろうということで親から奨学金をストップされました。
飲食店で働いていましたが、家賃を払うのがやっと・・・。
ご飯も十分に食べれないので、短時間で高収入にと風俗で働くことにしました。

10月からマイナンバー制度が開始されるとのことですが、
親に風俗で働いていることがバレる可能性はあるのでしょうか。

いま風俗を辞めると、来年からの就活資金が調達できないです。
日々ビクビクしながら過ごしてます。

マイナンバー制度は、行政手続きの簡素化や社会保障制度の可視化のために利用されるもので、マイナンバーから勤務先が照会できるというような仕組みではありません。

従って、マイナンバー制度によって、親に風俗で働いていることがバレるというようなことはありえません。
ただし、親の扶養に入ってて、親が加入している社会保険を利用している場合は、収入に応じて、扶養からはずれなくてはいけなくなり、親が「どうしてそんなに収入があるんだ?」というようなことから問い詰められることはあるかもしれません。

就職する会社にマイナンバーを伝えたところで、マイナンバーから過去の収入を照会したりというシステムはありません。
従って、マイナンバー制度があろうとなかろうと、会社が過去の収入を知る術はありません。
実際に就職して、バイトも継続したような場合は、会社が給料から住民税を計算しますが、役所から会社に計算された住民税額の通知が行きますので、会社は自社の給料で計算した住民税と役所から通知が来た住民税額が変わるので、副収入があるとわかるというだけで、どこで働いているかまではわかりません。

>お店が源泉徴収せず、つまり税務署に貴女の事を届けていないならば他者には分かりません。
このようなことを防ぐためのマイナンバー制度です。
お店が確定申告で従業員への支払調書を出すときに、年間50万以上の収入がある場合は、マイナンバーを記載しないといけないので、源泉徴収とは関係なく、収入が税務署に伝わるということです。

支払調書で会社にばれる?

支払調書でバレる?

最近、にぎわっているマイナンバー
仕組みが一部わからないのですが

税務署にしか出さない支払調書、なぜ、それで会社にばれるのでしょうか?
仮にホステスの収入が年間100万あったとします
提出義務がありますよね。
税務署にいきます。

給料は300万とします。一般社員なので税務署にはいきません。
このあと、どういう風になっているのでしょうか?

支払調書が2,3枚あるのに確定申告をしていなければ本人に通知がくるというのはわかりますが、
源泉10%ひかれていればそれで申告不要にはならないのかな?
というこっちは二つ目の疑問。

かなり詳細に説明できる方いましたらお願いします。
おそらくこの手の質問は、少ししっている程度の人の回答が多いと思うので・・・。
不明な点を何度か質問するかもしれませんので、対応できそうな方、お願いします。

源泉10%引かれているのは所得税。
それとは別に住民税の支払いが必要になります。
住民税が給与からの特別徴収になっていると、毎年6月に市町村から会社へ住民税の通知が行き、住民税額から会社の給与所得以上の所得がある事が知られ、会社に副業がバレると言う話しですね。

今までは確定申告してないと正確に所得を得た人が誰か特定できず、住民税とも紐付いていませんでした。偽名で副業をしていたらますます誰の所得かわかりません。
しかも所得税と住民税を管轄する役所は別々なので、うまく連携していなかったため無申告なら簡単には判らなかったという縦割り行政の問題もありました。

マイナンバーが導入され、税務署へ通知される情報にマイナンバーが記載されれば、コンピュータで簡単に各個人の収入が全て紐付き、申告漏れが簡単に見付かってしまいます。

正しく確定申告し、副業分の住民税を特別徴収ではなく普通徴収にすれば会社にバレません。
これまでも正しく申告すれば副業分を普通徴収にする制度があったので、住民税の徴収についてはマイナンバーが始まっても変わりません。

> そこから、どうやって市町村に通知されるのですか?
> そのような仕組みになっているのでしょうか?
> そのようなシステムに変更されるということですか?

システムが変わるようですね。
税関係の制度として『国と地方にそれぞれ提出する義務のある給与・年金の源泉徴収票・支払報告書の電子的提出の一元化』というのを謳っていますから、国税と地方税の申請が一つにまとめられて、それぞれにデータが送られると言う事なのだと思います。

確定申告しないとどうなる?

マイナンバー制度 確定申告しないとどうなりますか?

私はパートをかけもちで収入があるので 確定申告を自分でしないとだめなんだよね..と義兄と話していると
オレもバイト掛け持ちで月に8万~10万ぐらいの収入だけど 確定申告なんてした事ないわーと言いました

1件は友達の飲食店のお手伝い 2件目も友達のガソリンスタンドのお手伝い 3軒目はコンビニらしいんです
コンビニだけは 銀行での給与振込になり 源泉徴収票ももらう との事です
後の2件は 口約束の契約で 月末に手渡しでお給料として 現金をもらっているそうです

馬鹿ほど金かけてマイナンバー制度って騒ぎ立ててるけど そんな微々たる個人のバイト収入から取立てるために作ったのかよ!?
納税の義務とか切り札みたいにいうけど 義務教育にしろ 学校行ってない奴山ほどいるし その義務をはたせてない奴に 卒業証書渡してるんじゃん と すごい剣幕で話だしました

何だかんだ話して
もし 収入が3軒のバイトから120万ありますよ 確定申告して納税してくれ と連絡がきたらしたらいいやん
よくいえば 専属でしてくれんだろ? 書類もなくしたーっていえば 職権つかってなんとかしてでも 調べてくるんだろ?
なら それでいいわ 調べられても 隠し収入あるわけでないし 120万で勝手にしてくれりゃーいいわ
完璧に取立てよーとするならそれくらいするんだろ?

中途半端に個人の申告にしてるから する人しない人がでてくるんだし 義務とかいうなら ぜーんぶ 税務署がしろや!
収入が全部お見通しみたいにいうなら 国民年金だの 医療費だの 生命保険だの 支払ったのもわかるだろうよ 控除の分だけは なんで自分で手続きがいるんだ? だいたいそれが汚いわ

と いろいろよくわからない自論は続いたのですが
わからないから 税務署に相談しようとか 早めに準備しておこうとか思う人と 思わない人がいるんだなぁーと思いました

来年1月からは その友達の飲食店でも お給料をもらうのにいくら口約束の手渡しバイトでも マイナンバーを伝えなきゃ その飲食店の 支出がつじつまがおかしくなるんですから 多分義兄さんの収入はバレるよ
と伝えました
バレたらバレた時!としつこいので もう話は終わりにしましたが

納税の義務を理解していない義務教育すら受けてないから 知らねーよ という28歳の大人....こんな人もたくさんいるのでしょうか?
そして 義兄のバレたらその時手続きすればいいやん は 罪にならないのですか?

マイナンバー制度は義兄の言うような 個人のバイト掛け持ち 年収100万レベルから取立てるための制度とはちがう は一理ありますか?
他人といえば他人 身内といえば身内なのでなんか考え方が合わずこわいです....
飲酒運転みたいに 身内として 知ってるのに容認した では罪にならないですよね?

マイナンバー制度の目的の一つは、脱税防止です。

貴方の義兄の場合は、明らかに脱税していています。
現在でも、税務署にばれれば過少申告加算税を課されます。
悪質だと解釈された場合は、別途重加算税を課されます。
重加算税まで課された場合は、収入の45%を支払うことになりかねません。

いかなる場合でも給与を支払う際は、支払う相手のマイナンバーが必要となります。
税務署は名寄せ(同一番号をPCで照合すること)するでしょう。

バレたらその時手続きすればいいやん は 罪にならないのですか?

もちろんなります。

「所得税」については、「所得税に関する(何かしらの)義務を怠った」場合は「所得税法違反」ということになります。

まとめ


このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ