子供がやけど!すぐに病院に行けないときの処置の仕方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3185
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 足成

11月はやけど予防月間です。


予防といって注意していても、特にこれからの時期は「ついうっかり」というのが避けられないのも事実。特に小さい子供だと、重篤度を自分で的確に表現できない場合があります。


ということで今回は

・やけどした!すぐに病院に行けないときはどうしたら?

・口の中をやけどしたんだけど・・・

・やけどのあとはどのくらい残る?

・オイルヒーターって、安全?

等、もしもの我が子に適切な処置、対応や予防ができるような、お役立ちQAを集めました。

やけどした!すぐに病院に行けないときはどうしたら?

お子様痛がっていませんか?
明日、朝一番に皮膚科、または形成外科のお医者様へ行かれてくださいね。

それまでは水ぶくれはつぶさず、患部には何もつけないようにしてください。
塗ると感染をおこしたり、治療の妨げになります。

救急ではそのように指導されています。

保護してつぶれて衣類についても行けないので消毒したガーゼなどで覆ってあげてください。

感染を予防するためにも医師の治療、指導を必ず受けてくださいね。

その方が傷跡も治りが早いです。

どのくらいの時間冷やしたのでしょうか。
氷水に患部を浸けて
最低40分以上冷やすの基本ですね。

病院に行く際は、
氷水を入れたポリ袋に患部を
浸けながら、病院に向かうのが
正解です。遠距離である場合は
クーラーボックスに予備の氷を
キープしながら行くか、途中の
コンビニなどで氷を買うかしましょう。

患部の状況にもよりますが、
2時間以上冷やしつづけていれば、
それで治ってしまうこともあります。
十分に氷水で冷やしてから
深夜の病院を訪れた私は、ドクターから
このまま冷やしていれば大丈夫と言われて、
特に処置がなされなかったことがありました。

次回以降の火傷は、以上を
参考にしてみてください。
なお、凍傷には注意しましょう。

なお、感染症の懸念を考慮して、
病院を訪れましょう。

当方ですが、顔面1/3程度のやけどを負った経験から。

やけどになったら以下の手順で。
1.とにかく、先ずは冷やして、深層部にまである熱をとること。でないと、見た目は分からないが、やけど状態が、どんどん皮膚の奥まで進む可能性がある。衣類の上からやけどしても、大量の水で衣類の上からでも、とにかく冷やすこと。
2.冷えたら、感染症にならない様に、消毒+清潔なガーゼを巻いて、すぐに医者に行くこと。消毒薬が無ければ、そのままでも可。ガーゼを巻くのは、善し悪しがあるので注意。体液が飛散するのを防ぐ もしくは、外からの汚れを付きにくくするため。また、直接、患部に接触するのを防ぐことができる。衣類は、無理に剥がさないこと。
 ここで、ヘタな薬や訳の分からん油なんて”絶対に”付けないこと。ヘタすると、酷くなり、後悔だけが残る。
3.すぐに病院へ。

 家庭で出来るのは、ここまで。早くやるほど、早く治るし、痕跡も分かりにくくなる。
 もう一つ注意点。子供なので、幾ら言っても触りたがると思うので、触らせない様にすること。

やけどの基本的処置方は流水です。
流水で30分程度痛みが治まるまで流し続けてください。
私は、お風呂桶半分程度か、洗濯機いっぱいまでちょろちょろとかけ続けます。
そのあと、患部をさわらないようにして医者に行きましょう。
水ぶくれがあれば、絶対行った方がいいです。
30分かけても痛みが取れない場合も行きましょう。

流水なのは殺菌代わりです。氷水より良いそうです。
アイスパックは水ぶくれをつぶしかねないので良くないそうです。
もし水ぶくれをつぶしたあと、一般的な消毒薬を使うとものすごくしみますので
子供には耐え難いものになります。しかし、消毒した方がいい状態です。
ですから医者に行きましょう。やった事があります。
患部が小さかったですし、大人ですから耐えましたけどね。

お子さんの、全身の状態はいかがですか?
発熱、興奮状態、脱水などなく、普段と変わらない様子であれば
今晩は患部を冷やして様子を見てください。

明朝、水ぶくれがひどいなど、気になる様子があれば病院を受診してください。

入浴は、もう済んだか、見送られたかもしれませんが
機嫌も良く、発熱等ない普段と変わらない状態であれば
患部にお湯がかからないようにして
シャワーでさっと済ませる程度でしたら大丈夫です。

跡は残るかもしれません。
が、成長につれ目立たなくなるかもしれません。
お年頃になったら、形成外科などでキレイに治せますよ。

あ、冷やしすぎに注意してくださいね。

火傷の処置で大切な事は適切に冷やす事です。

よく氷水で冷やすなんて事が常識化していますが、これは一見良さそうですが熱いお風呂に入った時と同じで患部の周辺部は温められる温度になってしまい冷たいと感じるが効果的ではありません。
また氷で冷却すると火傷で損傷した細胞はよりダメージを受けます。

ですからシャワーの流水で3分以上冷やすのが正しいのです。
とはいえ大人でも1分以上そういった状況に置かれるのは非常に辛いものです。
非常時だからこそ歌を歌いながらでも気をそらせて充分に冷やす事が必要になります。

まず、冷やす!これは鉄則ですね。言葉で辛さを訴えられない乳児は、全身状態をよく観察して。


小さいお子さんであればあるほど感染症を用心して、すみやかに医療機関へ行くのが最良です。

口の中をやけどした どうしたら?

口の中のやけど

7歳の子供ですが、口の中をやけどして痛がってます。下唇の裏側がベロンと剥けている。放っておいてもいいのでしょうか?

こんばんは。
口の中は体の中で一番治癒力が高い場所です
唾液自体に殺菌能力がありますので そのままでも大丈夫だと思います
薬もありますが 7歳のお子さんということで あまりお勧めはできません
舌でなるべく触らないように 食事の後はかならず口をすすぎ清潔にしておいてください

口の中を清潔にするのが大事みたいですね。

やけどの水ぶくれ ある程度の時間が経ってから出ることは?

脅かすようで申し訳ないのですが…
先月初めに息子にやけどさせてしまいました。1歳になったばかりです。
コップのお湯をほんのちょっとこぼしたのに触ってしまい、腕の内側が赤くなっていました。
あんまり泣かなかったのと、水ぶくれができていなかったのでとりあえず濡らしたタオルで覆い(流水は嫌がったので)その上からアイスノンをあてて、市販のやけど薬を塗りました。
1時間ほど様子みてましたが、昼寝してしまったので大丈夫かな?と思っていたのです。このとき時間は昼の1時くらいだったかな?
しかし、夜に見てみると小さい水ぶくれが!土曜で病院もあいてないしどうしよう…と近くの薬局に行ってみると、水ぶくれが破けないように気をつけて、薬を塗れば大丈夫ですよ。と言われ実行しましたが…
次の日の朝、見事に破けていました(泣)すり傷みたいな感じになってしまい、毎日薬を塗っていましたが、1ヶ月たった現在もうっすら痕が残っています…
うちの場合皮膚が薄い場所だったので、あまり参考にならないかも知れませんが、昼寝から起きたときはなかったので、おそらく4~5時間たってからできたんだと思います。
万が一、水ぶくれができてしまったら、とにかく破らないように気をつけることです。
でも赤みが引いたのなら、おそらく大丈夫だと思いますよ。
(うちの子は時間たってもうっすら赤かったような気がします)

時間が経ってから水ぶくれになることもあるみたいです。しばらくは要観察ですね。

やけどのあと どのくらいで消える?

通常、炎症でできる黒ずみは、いずれ消えることが多いです。
半年~1年くらい消えるのに時間がかかります。
子供だと、もっと治りが早いかもしれません。
もちろん、消えずに残ることもありますが、個人差が大きいようです。

私も以前揚げ物油の処理のときにベロっとやっちゃいました。
水泡ができて同じように赤黒く皮膚が変色しましたが、今は何も痕は残っていません。
ただやけどの痕は紫外線を浴びると変色しやすいからなるべく日焼けはしないようにしてね、
と皮膚科医に言われました。

いずれは消えることが多いようです。紫外線がよくないらしいので、避けられる要因は避けたほうがいいかもしれませんね。

オイルヒーターは子供に安全?

あー。うちも前に買いましたよ。
赤ちゃんが居て石油ストーブは危ないから、オイルヒーターにしよう!って思ったのですが…これが結構な熱さ。

使わないのも勿体ないので、ストーブガード(檻みたいなやつ)で囲って使ってましたね。

ただ、電気代が高いし、部屋全体を暖めるには時間が掛かったので、結局エアコンばかりになってしまいました…。

ファンヒータなどは場所によっては100℃を超えるのが普通です。だからそこを触ると「熱いっ」って手をひっこめるまでの間に普通に火傷しますね。

ちなみに、デロンギのホームページには
http://oilheater.delonghi.co.jp/about/baby.html
> デロンギだけの低温化設計で一瞬触れたぐらいでは、やけどの心配が
> ありません。はいはいやつかまり立ちをする赤ちゃんでも安心です。
Q&Aにも
http://oilheater.delonghi.co.jp/voice/faq.html
> フィン(放熱板)は1~2秒触れた程度ではやけどをすることがないように
> 設計されておりますが、それ以上長く触れるのは危険です。
って書いてありますね。

熱いと思いながらも3秒も触ってますか? 試しに子供に触らせてみろとは言いませんが、普通は「熱いっ」と感じたら手なりを引っ込めますよね?
そういう表現でしょう。

まぁそれでも熱い所は80℃ほどあると思いますので、確かに伝い歩きの子が倒れ込むなんて事が無いとは言い切れませんから、「安心」は言い過ぎとは思いますね。「比較的安心」がいいとこか(^^;

熱を持っていることは確かですので、過信は禁物という感じでしょうか。上手に使えるといいですね。

まとめ

予防を徹底して、やけどにならないのが一番ですが、もしやけどをしてしまったら、あわてず対処を。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ