サウナvs岩盤浴、デトックス効果を検証!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:879
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by fotolia

サウナと岩盤浴、どう違うのでしょうか。どちらも同じようなイメージがありますが、根本的に異なるところがあります。またデトックス作用を狙うなら、どちらが有効なのでしょうか。

STEP1サウナとは

サウナは、大きくスチームサウナとドライサウナの2種類があります。銭湯などによくあるものですが、中に入るとかなりの高温で、汗をたっぷりかくことができます。毛穴や汗腺を綺麗にすることができます。またサウナに20分くらい頑張って入ったら、その後、水風呂に入って鎮静し、美肌を得ることができるとも言われています。手軽に入るならサウナがオススメです

STEP2岩盤浴とは?

岩盤浴は遠赤外線によって体の芯から温まり、皮脂線が開き、サラサラした汗が出るという特徴があります。皮脂線はなかなか開かないといわれており、例えるならマラソン30キロ走らなければ開かないものだそうです。ここから老廃物、古い油や化学物質を排出することが可能なので、デトックス作用があると言われています。

STEP3岩盤浴の勝利

デトックス作用があるのは、岩盤浴であることは確かなようです。サウナは汗腺から汗を出し、毛穴をスッキリさせることができますが、皮脂線を開いて老廃物を排出することができる岩盤浴のほうがデトックス作用はあります。岩盤浴に入った後、汗をシャワーで流したいと思う人がほとんどだと思いますが、実はその汗は美肌効果が期待できる汗なので、そのまま拭きとって服を着たほうが肌には良いという説もあります。

ということで、デトックスしたいのであれば、岩盤浴へ出かけましょう。案外長時間岩盤浴の中にいることができますよ。それは温度がそれほど高くないためです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ