クローゼットの棚の作り方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ねこネコ猫NEKO
ウォーク イン クローゼットにDIYで服置き用の棚を作りたいあなたへ。

STEP1

単純似内対置米を中段にということであれば、さらにそこに載せるものが衣類だけと限定できるのであれば、重さもたかが知れますし、市販の「棚板」用のボードで十分使用に耐えるかと思います。 幅が180センチとのことなので、経年使用の中で多少は下への湾曲もしてくるでしょうが、問題はないでしょう。

STEP2

注意点としては、ボードの強度よりもL字金具を取り付ける場所です。 コローゼットなどに使用されるボード材料は、見た目は一枚板のように見えながら、組み立て時のネジ止めを要する縁の部分だけ角材が仕込まれながらも板の中央部分は全くの空洞、表裏とも化粧ベニヤ合板、というものが多いです。 取り付ける箇所を重点に軽くクローゼットのボード自体を端から端まで固いもので軽く「コンコン」とたたきながら音を聞き比べてみてください。 端の方は詰まった音がしつつも、数センチ内側に行くだけで音が変わり、響きの良い空洞音に変わるようですと、そこにL字金具を取り付けるためのネジは利かないと思ってください。

STEP3

また取り付けた棚板に衣装ケースをぶら下げるなどと言うようであれば、その重さに棚板はもちろん、L字金具にせよ、それを固定するねじ釘であれ、あるいは取り付けの母材となるクローゼットの縦板であれ、どこかに無理がかかり崩壊となるのは時間の問題です。 専門家に委ねて各所の補強も見込んだ工作をお願いするか、見た目は大げさになりますが、縦板や金具から十分強度を加味したうえで別製品として作った箱物の衣装棚をすっぽりそのクローゼットに入れ込む、といった発想の方が間違いないかと思います。

まとめ

快適なホームワークを!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

クローゼットのある家

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ