ガスールの使い方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ねこネコ猫NEKO
最近、ガスール(泥です)を購入したあなたへ。

STEP1

ヴァーナルの石鹸洗顔を使っているので、 クレンジング石鹸でメイク落とし→ガスール(顔にのばして1分ぐらいで 少しクルクルクルと手でマッサージ)→洗顔石鹸使用。終了*です。 流す時に、泥水が口に入りそうで少し気持ち悪いですが、 お肌ツルツルになる為には、我慢します。

STEP2

クレンジング→石鹸などで洗顔→ガスールの順番で「保湿パック」のように使うこともできます。洗顔をしてから体を洗うので、体を洗っている間にガスールをつけてそのまま体を洗います。 体を洗い終わったら、最初にガスールを洗い流します。 小鼻など、黒ずみが気になる所は洗い流す時に軽く、ホントに軽くこすります。 頬などはこすらないで、手で洗い流すだけなんですが私はもともと皮膚がものすごく薄いのでそれだけで 十分に余分な角質も落ちているようです。

まとめ

ガスールは保湿効果がすごく高いので、洗顔後に使ったほうがお肌がもちもちした感じでよかったんですよね~。 頬が手にすいつくんです。 洗い流す時に手についたガスールは、そのまま手やひじのマッサージに使います。 そうすると、無駄な角質も取れていいんです。その後のハンドクリームの浸透も抜群によくなるのでおすすめです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ガスール

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ