【今さら聞けない】Wi-Fiや無線LAN接続についてさらっと読みで知ろう【スマホ,iPodなど】

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

  • FON_FREE_INTERNETって何?
  • 無線LAN、Wi-Fiの違い
  • LTEとWi-Fiの違い
  • スマホのWi-Fiの料金
  • スマホを持って海外旅行
  • iPod touchでネット接続すると料金は?
いまさら人に聞けないよなー、調べてもよくわからないなーという方、このまとめをさらっと読んでみてください!

FON_FREE_INTERNETって何?

FON_FREE_INTERNETって何ですか?

au IS11LG を使用しています。
普段は自宅のau Wi-Fi HOME SPOT cubeと接続し、
自宅を離れた場合は3G通信しています。

今日も自宅でネット接続しようと試みたとこころ、
cubeとも3Gともつながりませんでした。

スマホのWi-Fi設定を確認したところ
FON_FREE_INTERNETなるものが接続先に書き換わっていました。
FON_FREE_INTERNETなるものを調べると、softbankと関連があり、
情報が垂れ流し(盗聴し放題)状態と言うコメントを見つけました。

今朝、買い物へ行く通り道にsoftbankショップの前を通りました。
それだけで、Wi-Fiの接続先を書き換えられてしまうのもなんでしょうか?
だとしたら、有害電波だと思いますが・・・。

いわゆる公共無線LANの一つです。
そもそもFON自体はSoftbankと関係ない会社が行っていた個人向け共有サービス。
それにSoftbankが協賛、サービス提携を行っているのが現在の状態。
iPhone利用者などにFONのルータを配布しています。

FON
http://www.fon.com/jp/

>FON_FREE_INTERNETなるものを調べると、softbankと関連があり、
>情報が垂れ流し(盗聴し放題)状態と言うコメントを見つけました。
WPAなどの暗号化をかけないのがFONルータの仕様だからですな。
同一ネットワーク間のセキュリティもよろしくありません。
これはSoftbank云々じゃなくてFONの仕様になりますよ。
また、「個人で設置して運用」がベースのネットワークですから、それも不安要素になります。
しようと思えば設置者がネットワーク上のパケットを随時解析も可能なわけです。

>それだけで、Wi-Fiの接続先を書き換えられてしまうのもなんでしょうか?
接続先の管理はすべて携帯電話です。
Wi-Fiの電波はそういう機能ありませんから、接続先が変わっている場合は携帯電話側がそういう動作をしたということです。
フリースポットを含むこういった接続随時可能系のネットワークは現状でもかなりあります。
別段FONじゃなくても接続可能ネットワークがあれば発生します。

FON_FREE_INTERNETは時間制でWI-FIを使用できる業者です。
そこらじゅうで電波を拾いますが進もうとすると課金画面が出ますからわかります。
WI-FIがいろんな所に飛んでいてフリーで使える時代なので利用する人は少ないんじゃないでしょうか?
機械は電波をどんどん拾うので移動しながら使うときはWI-FIを切って3Gで通信したのがいいですよ。

無線LAN、Wi-Fi、WiMAXは、具体的にどう違うか?

無線LAN、Wi-Fi、WiMAXは、具体的にどう違うか?

最近よく耳にする
・無線LAN
・Wi-Fi
・WiMAX
は、具体的にどう違うのでしょうか?

簡単に調べてみたところ、
WiMAXは無線LANに比べて、1基地局でカバー出来るエリアが違う(広い)、というような事はなんとなく分かったのですが、それ以上の事はあまり分からず、
且つ、無線LANとWi-Fiの違いもよく分かりませんでした。

また、
これらの仕組みは携帯電話の回線技術とは何が違うのでしょうか?
携帯電話ではLTEなどが今後導入され、より高速な通信が可能になりますが、
そんな状況の中で、今後もWiMAXは残っていくのでしょうか?

回答者様の見解も踏まえて、
初心者にも分かり易くご教示頂けますでしょうか。

何卒宜しくお願い致します。

無線LAN
一般的にIEEE802.11**で標準化されているものを示します。
これが最も一般的な無線と考えて下さい。
802.11,11a,11b,11g,11nなど色々ありますが、使用している周波数や変調、アンテナ技術が異なる物を示します。



Wi-Fi
一般的はWi-Fi allianceが実施しているIEEE802.11**の無線LANに対する相互接続互換性を保証(検証)する試験の事、またはその認証の事を示します。
この認証を取得していると、(ある程度の)相性問題の出にくさが実証されている事が第三者の認証機関によって確認されていることが分かります。

ややこしいのが、IEEE802.11**無線LANをWi-Fi(ワイファイ)と呼ぶケースが多いことです。
Wi-Fi認証を取得していなくてもそう呼称されているため、[Wi-Fi = IEEE802.11**無線LAN]と認識されてしまっています。
このため、[Wi-Fi搭載]や[Wi-Fi対応]と記載されている場合はIEEE802.11**無線LANを搭載していると考えてOKです。
[Wi-Fi認証取得]や[Wi-Fi Certified]と記載されている場合はWi-Fiの接続互換性の認証を取得している事になります。

どちらにしても、無線LANには種類が多いので仕様をきちんと見て、期待する無線LAN規格に対応していることを確認しなくてはなりません。


WiMAX
これは無線LAN事は異なります。
技術的には無線LANとほぼ同じなのですが、LANではなくWAN(インターネット)接続を提供するサービスです。
IEEE802.16で基準化されているので、IEEE802.11シリーズの無線LANでは使用することが出来ません。
(IEEE802.11と802.16の両方対応している機器も数多くあります)


ざっくりこんなところでご理解いただけましたでしょうか?

すいません。
したの方の質問に回答していませんでした。

> これらの仕組みは携帯電話の回線技術とは何が違うのでしょうか?
> 携帯電話ではLTEなどが今後導入され、より高速な通信が可能になりますが、
> そんな状況の中で、今後もWiMAXは残っていくのでしょうか?
技術的にはWiMAXとLTEはほぼ同じです。
(データ変調や多元接続の方式、使用するチャネル幅など)
このため、それぞれを同じと考えるか別と考えるかは微妙なところです。

イメージとしては、
携帯電話用にモデュファイされ、携帯電話で使用するのがLTEが使用され、
PCなどの(携帯電話を除く)モバイル機器用に後から加入するような付加的な通信サービスとしてWiMAXが使用される
といったところでしょうか?

ほぼ同じ技術なのでいずれは統合されるかも知れませんが、
ぶら下がる端末がケタ外れに大きくなる可能性があるため、
通信機器やインフラとしての重要度が高い携帯電話と、そうでないPC向けではやはり多少の違いが発生し、かつサービスとしてもひとまとめにはされないかも知れません。
(当然、中間をカバーするものも出てくるでしょうが)

> この「相互接続互換性」というのは、
> DSに搭載されている所謂“すれ違い通信機能”のような
> 基地局と端末の接続」ではなく、「端末と端末の接続」の事でしょうか?

DS同士の接続は「端末と端末の接続」となり、IEEE802.11では[アドホック接続]と呼ばれます。
対して基地局(無線LANではアクセスポイント(AP)や親機と呼ばれる)と端末(無線LANではクライアントやアダプタ、子機と呼ばれる)の場合は[インフラストラクチャ接続]と呼ばれます。
Wi-Fi認証ではアドホックもインフラストラクチャも、両方テストされていますので回答は[両方]となります。

蛇足ですが、IEEE802.11nでは規格上アドホック接続がなくなっているらしいです。



> そうすると、Bluetoothと比べたWi-Fiの優位性もちょっと気になります。。。
Bluetoothと無線LANはそもそもコンセプトが異なります。

Bluetoothは近距離での高速通信や利便性にフォーカスされており、ネットワーク通信ではなく、リモコンやヘッドホン、キーボードやマウス、携帯電話のハンズフリーなどの周辺機器などといった装置に使われています。
こういった通信はLAN(ローカルエリアネットワーク)と概念が異なり、PAN(パーソナルエリアネットワーク)などと呼ばれたりします。
PANにはBluetoothやその後継として使われそうなUWBといった技術も当てはまります。

また、上記のような制御信号やごく近距離での通信が主要とのため、無線LANほどデータの秘匿性を重視していないのもポイントです。




対して無線LAN(WiFi)は数m~数100m程度の中距離でも高速に通信が出来るようにとフォーカスした規格です。
純粋にLANケーブルからの置き換え用途を想定しているため、100mを超える距離でも数十Mbpsほどの速度を稼いだり、速度以外にも暗号化や接続セキュリティも考慮されているものです。
ベースのデータ変調や元接続の方式はBluetoothと似た技術も多く使われていますが、送信方法が近距離向けのBluetoothと異なり、幅広い距離で十分に使えるようになっています。

ただ、IEEE802.11nでは遠距離通信よりも近距離(といってもPANの範囲ではなく数10mまでの距離)での高速性を確保する技術にシフトしています。
そういう意味ではお互いの差という物は減っているかも知れません。

LTEとWi-Fiの違い

LTEとWi-Fiの違い

スマホのLTEとWi-Fiて,どう違うのですか?
また,LTEとWiFiとでは,どちらが速いのですか?
教えてください。よろしくお願いします。

Wi-Fiというのは無線LANです。
無線LANのある規格のことを総称してWi-Fiと呼んでいます。
無線LANはパソコンなどをネットに繋げたりするのに使われますが、
利用している大本の回線は、パソコンなどをネットに繋げるために契約しているプロバイダの回線です。
家までプロバイダの回線を引っ張って、家の中では端末まで無線で電波通信をしていたりしますね。
プロバイダの契約料は必要ですが、Wi-Fiを使えば携帯電話会社からその分の通信料は請求されません。
またWi-Fi(無線LAN)は、自宅などにある自前のルーターか、公共無線LANを使わなければ、
セキュリティがかかっているので利用できません。
公共無線LANが使える駅やお店以外で、外を出歩いている時は基本的には使えないと思ってください。


LTEは携帯電話用の新しい通信回線規格です。
この回線は携帯電話会社の回線で、利用すると携帯電話会社から通信料を請求されます。
こちらは携帯電話用の回線ですから、街中でも使うことができます。
ただしLTEの利用可能範囲もまだ限られていますから、そもそもが使えない場所もあります。
これは時間が経つにつれて範囲は拡大されていくでしょう。

速度はどちらも電波による無線通信ですから、通信状況によって差が出ます。
またWi-Fiは、無線通信の速度もありますが、大本のプロバイダの回線速度以上は絶対に出せません。
まぁ基本的にはWi-Fiが使える場所であれば、Wi-Fiの方が安定して速度が出せますね。

wifiは、パソコンなどの機器とスマホなどの端末につなぐもの、LTEは、その先のスマホから電話会社経由でネットに接続するものかな、簡単に言えば。

LTEとWi-Fiは通信規格が全然違う
LTEの方が速い事も有れば WiFiの方がはるかに速い事も有る

LTEは3.9Gといわれる回線て、3Gが速くなったものです。5M帯で37.5Mのスピード、20M帯全部使えば150Mのスピード(理論値)です。
auは2013年度中に150Mを目標にしています。
WiFiは利用できる空域や距離が制限されてますが、スピードはLTEより速いです。デバイス間の狭い空間に使うもので、インターネットに繋ぐには、3GやLTEもしくはADSL,光回線などでないとできません。

家庭用の電話機にも、親機と子機が使えるものがありますよね?
子機と親機は無線で通信していて、子機は親機を通して電話回線に繋ぎ
電話が出来るようになっています。

この子機と親機間の無線通信がスマホの無線LAN(Wi-Fi)に相当し、
親機の固定回線に当たるものが、3GとかLTEとか言われている
各携帯キャリアが提供している無線の電話回線だと思って下さい。

それで、子機だけを外に持ち出しても、電話が出来ないのと同様に、
無線LAN(Wi-Fi)接続も、接続すべき親機に相当するものが無いと
どこにも接続できない事になります。
親機に相当するものが、家庭内の無線LANルータであったり、
街中の公衆無線LANスポットであったりします。
どちらが速いかは、接続先の状況によりますので、何とも言えません。

ちなみに、Wi-Fiというのは、携帯端末やルータ等の無線LAN機器が
キチンと規格に乗っ取って作られていて、相互に正常に接続出来ますよ。
という認証を与えられている事を表す言葉であって、
通信方式や通信規格を指すものではありません。

スマホのWi-Fiの料金

スマートフォンのWi-Fiの料金について

現在、docomoのスマートフォンを持っているのですが、3Gを使っています。家のパソコンが無線LANなのでWi-Fiに設定したいと思うのですが、Wi-Fiにした場合、料金がかかるのでしょうか?

宜しくお願いします。

自宅の無線LANを利用するならスマートフォンの通信料はかかりません。しかしパソコンの通信料としてプロバイダに支払うことになります。
契約によっては定額なので気にならないでしょう。ですが2段階定額で普段は下限以下の場合はスマートフォンでの通信も課金され、料金が増加します。

docomoの場合、キャリア決済などサービスに関わる事は3G通信で行います。My docomoなどの設定も3Gです。Wi-FiでSPモードメールを送受信するための設定も3Gで行います。
ですから3G(データ通信)OFF、Wi-Fiのみの利用では使い勝手が悪くなる可能性はあります。

3Gを切らなくても、Wi-Fiに接続するように設定していると優先的にWi-Fiに接続されるようになります。自宅で利用していれば3Gで通信することはないでしょう。
(決済の際は自動的に3Gで通信しますが、データ通信OFFの状態だと3G通信が出来ないのでエラーになります)

また、自宅外でも利用するのならスマートフォンのパケット通信料が節約されるのかは微妙なところです。
動画など大きなサイズのファイルをDLするのであればWi-Fiを利用した方がいいようです。

家庭内の無線LANであれば、料金が上乗せされることはありません。

家庭内の無線LANだけでの接続でしたら料金はかかりません、
スマホの設定が必要です!
通常、3Gとwi-fi接続設定になってます、外でも中でも使えるように・・
ですので、設定を切り替えないと料金は発生します。

今、アプリで簡単に切り替えられるアプリがありますので探してみてください。
パケ代、5400円ぐらいでしたら、光と変わらないですね(^^:

スマホを持って海外旅行

海外旅行でiPhoneのwifiだけ使う場合、無料

海外旅行でiPhoneのwifiだけ使う場合、無料でしょうか?

最近iPhoneを購入し、海外旅行に行く予定ですが、
海外で携帯を使うには予算的に厳しい状態です。
下記状態では、料金は発生しますでしょうか?
また、この状態でメールは受信できますでしょうか?

データローミング OFF
3G OFF
機内モード ON
WI-FI ON


オーストラリアのケアンズに行きますが、
ホテルとかならWifi対応してたら嬉しいなと思い質問させていただきました。
撮った写真をアップロードしてリアルタイムで家族に見せてあげたいです。

ド素人の質問なのかもしれませんが、何卒よろしくお願い致します。

 機内モード ONは Wi-Fiを含めた全ての通信を遮断しますのでメールは出来ません。 通信をしないアプリ、カメラ撮影などは可能です。

 Wi-Fi接続は契約したキャリアーとは関係しません。 あくまで接続した Wi-Fiからの請求ですので無料接続なら無料です。

 Wi-Fiだけ使うなら SIMカードを抜き取っても可能です。 通話、キャリアーメールも出来ませんが Wi-Fi経由でのネット接続ですので Gmailなどのウェブメール 契約内容によってはキャリアーメールも利用可能です。

 SIMを抜いても基本料金、パケット定額などは通常通り請求されます。

データローミング OFF → OK
3G OFF → OK
機内モード ON → × OFFです。
WI-FI ON → OK

機内モードは全ての通信を遮断します。
上記の他、Bluetoothも遮断します。
なので機内以外では上記設定で料金は掛かりません。

海外ではフリーで開放しているWIFIが沢山有りますので、下調べして
場所を覚えて置くと便利です。
コチラが役に立つと思います。
http://wififreespot.com/aus.html
マクドナルドは全店舗フリーの様です。
コチラも渡航前に頭に入れて置くと良いです。
SBMインターナショナルサービス
http://mb.softbank.jp/mb/international/
auインターナショナルサービス
http://www.au.kddi.com/service/kokusai/index.html

iPod touchの料金

アイポッドタッチの料金について

アイポッドタッチを購入しようか迷っています。

自分の用途は、音楽プレーヤーとして、ちょっとしたインターネットに、アプリとかで使いたいなと思っています。

分からないことが、アイポッドタッチを使うとき、本体購入代金以外で、かかるお金が大体どのくらいか不明です。

ネットを使わなければ、料金はかからないってことですよね??
また、ネット使うにはwi-fiとかで料金がかかるということですか??

本体を購入した後の料金のしくみがイマイチわかりません。

知っている方いれば、よろしくお願いします。

公衆無線LANでフリースポットのような利用料金のかからないところ
を使うというのであれば特に何も費用はかかりません。
http://www.freespot.com/

ただ、iTunesStoreで曲やミュージックビデオ、映画を買ったり
AppStoreでiOS向けの有料アプリを買おうとするには、クレジットカード
あるいはiTunesStore用のミュージックカードなどが必要になります。
後者はプリペイドカードの一種で、コンビニや各量販店に売られています。
裏面にあるコードをiTunesStoreのコード番号を入れるための画面に
入れることで額面が自分のアカウントにチャージされ、その中から
消費する形式です。
http://www.apple.com/jp/support/itunes/musicstore/musiccard/

あとは充電池を充電するために電気代がかかるぐらいです。

>ネットを使わなければ、料金はかからないってことですよね??

そのとおりです。

>また、ネット使うにはwi-fiとかで料金がかかるということですか??

そのとおりです。

>本体を購入した後の料金のしくみがイマイチわかりません。

携帯キャリアや通信会社と契約するわけではないので、料金も仕組みもありません。

ただ、ご自分でも書かれているとおり、ネットに接続するにはWi-fi環境(無線LAN環境)が必要です。

ご自宅にあれば通信費は無料。
なければ、自宅に構築するか、WiMAXやイー・モバイルと契約するなどしなければネットには繋げません。
または、マクドナルドのHotSpotなどの公衆無線LANですね。これも有料です。

公衆無線LANには、無料のFREESPOTもありますが、数が少ない上に、結構繋がらない場合が多いです。

http://www.freespot.com/

アプリのインストール自体はネットへ接続しなくても、PCがあればiTunesからできます。
(と言うよりもPCがある事が前提です)

wi-fiにお金がいるかどうかについて 通信料はタダですが 別途プロバイダー契約が必要です

iPodtouch自体はどこかのキャリアに契約することが出来ないため 本体代だけです

ポケットWi-Fiを契約するなら別ですが??

家や友達の家ならば 無料と考えていればいいと思われます

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ