音楽CDから高音質でmp3に取り込む方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:735
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 読書マン
音楽CDの音楽を高音質で、mp3ファイルにて保存する方法です。

STEP1

基本的に,wma にしてから,とかはだめです. wav というのは,本質的には CD のデータをそのまま,ファイルに抜き出したものです.データとしては完全に同じです.この抜き出しは,Windows Media Player でも iTunes できます. PC ではそこから mp3 に変換するわけで,これも上記ソフトでできます. また,WMP や iTunes では,一回 wav で取り出してという操作を省くこともできます (中でやってることは同じなのですが).

STEP2

WMP や iTunes の標準の変換設定は音質よりも容量を優先しているので,圧縮程度を抑えた音質優先設定にすれば,音質はある程度は上がります.ただし,変換エンジン自体のくせもあるので,設定条件が同じでも音質に差が出たりすることがあります.フリーソフトの LAME は高品質の変換エンジンとして定評があります.この圧縮エンジンの違いによっては,再生機器の解凍エンジンと相性問題が発生することがあります.

STEP3

一例として,私の持っている有名メーカー製の再生機器では,ある CD を LAME で mp3 化したものでのみ,音割れが発生します.同じ元データを,WMP などで圧縮すると割れません.もちろん,元の CD の音は割れていません.この辺は,音源との相性もあるので,そういう組み合わせにあたってしまったら諦めてその曲だけ別エンジンを使うとかして逃げるしかないと思います. WMP や iTunes は,管理用にも便利ですが,ほかにもメリットとして,さまざまな楽曲情報を自動でデータベースから取り込めることがあります.LAME などを使う場合,この部分は自分でなんとかする必要があります.この辺は,利便性等を勘案して,自分でよさげな方法を選択するといいでしょう.

まとめ

私の勧める音質優先のやり方ですが. 取り込みソフトは Exact Audio Copy. 変換エンジンは LAME. そして,デフォルトの設定ではなく,320kbps の固定レートでの圧縮を設定します. 楽曲情報は EAC から freedb というデータベースで探すことができるので,ある程度は自動取得できます.ただし,freedb はボランティア的にみんなが適当にデータを持ち寄って作られているので,データ形式も統一されていませんし,入力ミスもかなりあります.そもそも載ってない CD も多いですが,ないよりははるかにマシでしょう.

関連するタグ

必要なもの

パソコン

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ