美容師に聞いた、失敗しないオーダーのコツ☆教えます。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1370
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by greenhype
美容院でせっかくイメチェンしようと試みたのに、美容師さんにうまく伝わらずイメージしていたヘアスタイルと別のスタイルになり・・・しょんぼり帰宅。こんな思いしたことありませんか?そんなあなたに美容師に聞いた、失敗しないオーダーのコツ☆教えます。

STEP1●イメージ(雑誌切り取りOK)を持っていきましょう。

『○○みたいに~。』と言ってもスタイリストが必ずしもその人のヘアスタイルを知っているとは限りません。理想のヘアスタイルが決まっているならできるだけイメージ写真や雑誌の切り抜きなどを持っていきましょう!

STEP2●嫌いなスタイルを伝えましょう。

なりたいスタイルだけを伝えるのではなく自分のNGスタイルを伝えておくと間違いが起こりにくいです。

STEP3●自分のヘアスタイル履歴を伝えておきましょう。

とくにストパーや縮毛強制した場合、どれぐらい前にしたか伝えておくと髪のダメージを防げます。

STEP4●普段のファッションで行きましょう。

スタイリストはファッションやメイクでその人の雰囲気を読み取ります。気合いを入れ過ぎると、次の日から自分に合ってないこともあるので、いつも通りにして行きましょう。

STEP5●最低3回は通いましょう!

ロングからショートにした場合やクセが出てスタイリングなどうまくいかない場合も。2回目以降も同じスタイリストに担当してもらうことで今後の髪型計画を一緒にたて、自分の理想に近づくことができます。

まとめ

美容院で美容師さんにやってもらうことは確かに気持ち良いけれど余りにも居眠りや雑誌の読み過ぎには注意です。変化する自分のイメージに注目しましょう!でないと後々大変な思いをすることになりかねません。

必要なもの

好みの美容院でお好みの美容師さんをみつける能力、ヘア雑誌の切り抜きまたはイメージ写真など。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ