「雨」にまつわる豆知識。「梅雨は日本だけ?」「傘の歴史」「雨漏りの修理代」「雨の京都観光」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

6月11日は「雨漏り点検の日」。梅雨シーズン直前のこの日に全国雨漏検査協会が1997年に制定しました。「梅雨は日本だけ?」「傘の歴史」「雨漏りの修理代」など、雨、梅雨、傘などのQAをまとめました。

梅雨って日本だけ?

日本だけでなく、ロシアのウラジオストックなどの沿海州や、台湾、朝鮮半島、中国の一部でも梅雨はあります。
梅雨は北の湿ったオホーツク海気団と、南の小笠原海気団の二つの湿った気団が衝突して停滞し、梅雨前線が出来て起こります。
テレビで気象レーダーをみると、チベットあたりから日本の太平洋側まで、梅雨前線は伸びているのがわかります。
だいたい、この前線が延びている地域には、梅雨があると考えてよいようです。

梅雨はどうして「梅」の雨と書くんですか?

この季節に梅の実が太る頃だからなんです。

つまり「梅が実る頃の雨期」と言うことで梅雨なんですね。

中国は揚子江流域で、梅の実が熟す時期に雨が良く降り、その時期を梅雨(バイウ)と呼んでいます。
日本では江戸時代から梅雨(ツユ)と、呼ぶようになりました。

「梅雨」の語源となったのは、梅の「花」のほうではなく、
「実」のほう。ちょうどこの頃、梅の実が熟すため、
それで「梅」の字を当てたのだと言われています。

「梅雨」の語源にはいくつかの説があり「潰ゆ(ついゆ)」
からきているという説が一般的です。
すなわち、湿気が多くなって物にカビが生えて腐り落ちてく
というイメージ。

実際に、江戸時代までは「カビの雨」という意味である
「黴雨」と書かれることもありました。
これで「ばいう」と発音するのです。

雨の京都が好きです。梅雨の時期はいつもより空いていますか。7月ごろはすでに蒸し暑いですか?

>梅雨中の京都はいつもより空いてますか?

かなり空いています。
もっとも空いている時期の一つといってよいでしょう。

混雑するのは、あじさいが見頃の三室戸寺など
一部の社寺に限られます。


>それから7月上旬-中旬に訪れる予定ですが、既にムシ暑いでしょうか?

とても蒸し暑いです。京都の夏は気温もさることながら、
湿度の高さによるものが多く、慣れている人でも
けっこうきつく感じます。ある意味、真夏よりもきつい。

傘をつくっている有名なメーカーってありますか?

前原の傘はとてもよいと有名です。
皇室御用達とのことです。
お気に入りのデザインにオーダーメイドも可能です。
傘の骨が普通の傘より多くて丈夫で個性的なデザインです。
ただ、良いというだけあってお値段も張ります。
傘一本15000円くらいからだったように記憶しています。
盗まれるのが心配で買うのをためらっています。

傘はいつの時代にできて、どのように発展してきたのですか?

古代中国の天蓋風の傘に起源があるとWikipediaには載っています。ヨーロッパでは18世紀に始まったとのこと

No.1の補足です。
「現代の傘」はヨーロッパで18世紀に始まったという意味です。

傘はステータスシンボルであった時代があります。
中国の王は必ず天蓋風の傘を差し掛けられていますし、我が国でも戦国時代、主君から傘を許されるというのは重臣としての地位を認められる象徴でした。

茶の湯を許される事も同様な価値のある待遇を与えられる事になり、その獲得に戦功を競ったそうです。
勿論これは雨を避けるものではありません。

あくまでも戦場での飾りとするものでした。

イギリス人は傘を持たないそうですが、大雨などがないのですか?

昔のイギリスで傘は、
貴族は使用人に差させるもので、低身分な人はレインコートで済ますみたいですね。
折りたたみ傘は日本の発明品って知ってますか?

イギリスの気候は一日の間に四季があるという風に云われる程、必ず1回は雨の降る日が多いです。
勿論土砂降りもあるし、日本の様に雷雨などにも遭遇します。
ちょっとの雨ではささない方も確かにいらっしゃいますが、今じゃ普通に折りたたみ傘を持つ方も多いです。
日本のビニール傘などお土産で差しあげると「綺麗だ!」と喜んでいますよ。

ちょっとくらいの雨なら、あまり傘さしませんね。
ウィンドパーカなどでしのいじゃってるようです。

でも大雨とかだとさすがに傘はさしますよ。
折りたたみ傘も普通に売ってますし。

でも、私は日本から持っていった折りたたみ傘、すぐにダメになってしまいました・・・
雨の日って結構風の強い時も多かった(冬だったから?)ので、骨が曲がってしまったし、傘あってもびしょ濡れ・・・
だからそういう時は、イギリス人みたいにウィンドパーカ(撥水できるやつ)だけもありだな~、と思いました。

家が何箇所か雨漏りして水浸しになります。どの業者を呼べばいいですか。また、いくらぐらいかかりますか?

雨漏りって、漏れを確認したとしてもその直上が傷んでいるとは限らない
ぐ~と回り込んでいる場合もある

どういう修理をするのかで金額は変わる

対処療法であれば10万20万
根本治療なら、最低100万

1階なのか2階なのか?屋根の坪数も不明だからザックリそんな感じ

一番早いのは工務店、貴方の町の工務店、知り合いにの伝でも良いですが、電話帳という手もあります。
設計事務所でも良いですよ。設計料はかかりますが、施工業者も紹介してくれます。{相見積もりの手伝いも)
あちこちから雨漏りしているようですから、瓦(?)全体のやり換えの可能性が高い¥200万以上は見て置いた方が良いでしょう。

素人さんが屋根に上って点検修理するのは危険ですので止めたほうが良いです。
足の踏み場所によってはかえって屋根を痛める事もあります。

業者に依頼する事になると思いますが、3社位見積を取る事をお勧めします。
検索するならこんな所でしょうか。
http://www.yane.or.jp/
http://www.ienakama.com/

数箇所漏れているとなるとすでに屋根全体が痛んでいる可能性があります。
瓦なら部分的にはがして点検できますが金属屋根等では困難でしょう。

費用は面積や状況により大きく変わりますが、前の方の回答にあるような感じでしょう。
ちなみに我が家は面積は忘れましたが1階部分の下地からやり変えて
200万位でした。一番安い金属屋根、瓦棒葺きです。

雨漏りは家全体の耐久性に影響を与えますので至急対処した方が良いでしょう。
できれば梅雨入り前が良いのですが100万単位の工事ですので
よく検討したい所ですね。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ