理想の結婚相手像を描く

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

理想を追い求めすぎても上手くいきませんが、 理想が全く無い状態では相手も見つかりません。 結婚相手に対する理想像をチェックしてみましょう。

STEP1一緒にいて苦痛じゃな人かどうか。

一番基本的なことです。
どんな人とならいて楽しいか、ではなく、
どんな人となら一緒にいても普通に過ごせるか。
を考えてみてください。

STEP2我慢できるタイプかどうか。

一緒に生活したら衝突することも多々あるでしょう。
そんな時に自分も我慢できる相手であるかどうか。
どんなタイプなら我慢できるのかを考えてみましょう。

STEP3生活できるかどうか。

極論、無職で貯蓄ゼロの人と結婚するのは男女ともに勇気が要りますよね。
将来的に妊娠・出産で離職するとしても、
今の状態で生活基盤はしっかりしているかどうかは大事です。

逆に考えると、生活できるようなら結婚対象だと思います。
それ以上の収入はあればあったで良いでしょうけど、
絶対条件にはなりえません。

まとめ

結婚に現実離れした高い理想はいりません。 自分の視点で幸せに生活できるレベルの理想を描きましょう。 また、無計画でもいけません。 最低限のラインも作りましょう。 そのラインをクリアしていたら結婚対象になりえます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

・理想を描くこと

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ