「女子マラソンの日」! 「国際とつく大会のワケ」「○○新記録とは?」「マラソントレーニング大特集」

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

4月16日は「女子マラソンの日」。1978年、東京・多摩湖で日本初の女子フルマラソン「第1回女子タートルマラソン全国大会」が開かれたことを記念して制定されました(参加者は49人)。「国際とつく大会の理由」「○○新記録の謎」「サブスリーとは?」、その他、様々なマラソン向けトレーニングのQAを紹介します

国際とつくマラソン大会とつかない大会がありますが、何かちがいがあるのでしょうか?

国際マラソンは、
日本陸上競技連盟が、国際陸連の規格に従い、全コースの事前計測をした上で
公認審判員が記録認定し
国際陸連に、国際ルールに合致した条件で行われたことを保証する、」
国際大会と認定されたものです。
 ですから、これらの大会で新記録が出れば、世界陸連公認世界新記録となります?(^^;)...

マラソンや駅伝は他の競技とちがって「○○新記録」ではなく「○○最高記録」と表記するのはなぜですか?

マラソンや駅伝ではロードを走るため、コース条件が違います。特に坂の多いコースは記録は出にくいですし、平坦なコースはいい記録が出やすいです。よって
「○○最高記録」という表記がなされます。高橋尚子が日本最高を作ったロンドンマラソンや女子世界最高を持つラドクリフが走ったシカゴマラソンは平坦なコースして有名ですが、逆にボストンマラソンは起伏の激しいコース(心臓破りの丘)として有名です。
尚、同じコースで記録が更新された場合は大会新記録として表記がなされます。

マラソン大会で「サブスリーランナー」「サブサンテンゴランナー」ということを話している人がいました。これは何のことですか

まったくの推測ですが,
サブ3ランナーは3時間,
サブ3.5ランナー3.5時間を切ることができるランナーのことではないでしょうか。

ほぼ#1に書いたとおりですが,
正確には「フルマラソンをグロスタイム3時間未満で完走すること」をサブスリーと呼ぶようです。
「グロスタイム」とはレーススタートの号砲が鳴ってからの時間であり,
スタートラインを通過してからの時間は「ネットタイム」だそうです。

検索してみると
サブスリーをタイトルに掲げたアマチュアランナーのHPやBlogが結構見つかります。

マラソン

小6の女子です。毎日5キロ走り込んでますが、なかなかタイムが上がりません。なぜでしょうか

元々の専門が短距離なので詳しいことは分かりませんが、昨年同じ高校の陸上部で顧問をしていた長距離担当者の指導を思い出しながら回答します・・・

 1キロごとのペースを確認してください。
 1キロ・2キロ・3キロ・4キロ・5キロと、ほぼ均等なペースでそれぞれの1キロを走ることが出来ているでしょうか。
 最初に先行してゴールまで逃げ切るようなタイプの人がいれば、逆に終盤にペースを上げる人もいて、競技ではそれぞれ個人にあったペース配分は変わってくると思います。
 但し、基本として「どのキロでも一定のペースで走る」ような力は必要かと思います。

 走るときの、足の使い方も確認してください。
 短距離のように「前に蹴り出す」ような走りでは、筋肉の負担が大きく、早期にスタミナが切れます。
 どちらかというと、前進するスピードを維持するように「後ろへ流す」ような蹴り方の方が良いでしょう。

 最近の長距離走では「後ろに引っかく」のではなく、「地面を踏む」ような感覚で走るそうです。この部分は、短距離でも同じです。

 800mは、5キロより短いけど負担が非常に大きい距離です。これについても、400mごと・100mごとなど、等間隔でペースを確認してみることをお勧めします。

 私の小学校のときがそうでしたが、本格的な部活として行わない分「走りこみ」中心のトレーニングになりがちです。100mでも、「走れ走れ」「次はどれくらいで走れる?」だけの練習でした。

 不十分で答えになっていませんが、大人でも記録の伸び悩む時期があります。
 私は中学校では掛け持ちで走幅跳をしていましたが、1年間、自己記録が更新できず、さらにそれより20センチも低い記録が出続けて、顧問からは「後輩にも負ける」と嫌味ばかり言われていました。

 食生活や生活習慣の中にも、解決のヒントがあると思います。「なんでだろう~?」という疑問を持つことを忘れずに、これからも走りを楽しんでください。

子どものトレーニングは、大人と同じにはいきません。小学生で、毎日5kmは多いような気がしますが…。私は大人のことしか知りませんが、考えられることを、少しあげてみます。

1)結果がでるような期間、トレーニングを続けていない
特定のトレーニングを積んで、確かな結果がでるのには、最低で3週間ぐらいかかります。トレーニングは、長い目で見て計画を立てて行わないと結果が出ません。

2)オーバートレーニングで、疲労が蓄積している
長距離では、トレーニングのしすぎで脚の故障など以外に、内臓疲労でパフォーマンスが悪くなることがあります。ですから、疲労回復も考えたトレーニングが必要です。走れば走るほど速くなるわけではありません。

3)鉄欠乏性貧血
長距離選手は、足の裏への衝撃で赤血球が破壊されたり、汗でミネラルが流れ出すなどの理由で、鉄欠乏性貧血が起こりやすくなっています。特に女子は生理の影響で、よく起こします。日常生活に支障がない程度の貧血でも、速く走れなくなります。疲れやすい、冷え性、疲労が取れにくい、肩こりなどの症状が出ていたら、要注意です。貧血かどうかは、内科を受診して血液検査を受けてみれば、すぐにわかります。

4)トレーニング内容が、合っていない
平坦なところを毎日同じペースで同じ距離を走っていては、自然に記録は頭打ちになります。記録を伸ばすには、ペースを変えて走ったり、起伏があるところを走るなど、メリハリがあるトレーニングが必要です。私は大人向けのトレーニングはある程度勉強していますが、子どもについては、よくわかりません。子どもは成長期ですので、大人と同じ方法でうまくいくとはかぎらないからです。

学校の800Mがすぐ疲れてしまうということで、どちらかというと2)と3)の可能性を考えてしまいました。

高校男子です。部活をやっていて体力もあるのに10キロマラソンの8キロぐらいで吐いてしまいました。食事もとったし、ペースも普通だったのにどうしてでしょうか・・・

食事は何時ごろ取りましたか?スタート2~3時間前には食事を済ませるようにしましょう。

食事の摂取した時間に問題がある可能性があります。
(消化不良を起こして嘔吐に繋がったかもしれません)
ごはんものですと、レーススタート4時間前までに、
パンやパスタ等ですとスタート5時間前までに食事を終えた方がいいです。
野菜類は更に消化に時間がかかりますので、レース前は摂らない方がいいかもしれません。

10km程度のレースでしたら、普段どおりの食事で構いませんが、
揚げ物などの脂っこいものや、刺身などの生ものは、
レース前日の夜辺りからは避けたほうが無難です。

当日は、私の場合、梅干茶漬にバナナ、プリン、エネルギーゼリーなど、
なるべく消化のいいものをエネルギー源として摂取するように心掛けています。

運動音痴な30代後半女性ですが、初ハーフマラソンに挑戦します。大会は180分の制限があるのですが、なかなか体がついてきません。どうしたらいいですか

・毎日20kmをジョギング(速歩き)しましょう。所要4時間。
 体が慣れてくると毛細血管が増え息が上がらなくなります。
・息が上がらない範囲で少しずつスピードを上げます。(無理はしない。)
 240分、230分、、、200分。
・当日は、前半を200分ペースでジョギングし、後半はちょっと頑張れば180分で走れます。

 水泳で昨年8月は25m泳いで2、3分休憩しないと次の25mが泳げず、1日に250mが限界でした。
 現在は、50m泳いで10秒休んでの繰り返しを30本はこなします。1日に2500~4000m泳ぎます。
 その程度の持久力は努力だけでどうにでもなります。

ランナーとしては無謀とも言える挑戦かも知れないです。
しかし人生の一コマと思えば決して無謀ではないと思います。

思い出して下さいエントリーを決めた時貴女の頭の中には苦しくも颯爽と走る自分が居たはずです。
未知の世界に挑戦しようとする夢だったのでは?
夢を捨ててはいけません。

グットナイトさんもおっしゃっている様にデータを取ってトレーニングしましょう。
> 240分、230分、、、200分。
この数値が明日のトレーニングの励みになります。

今大会は棄権せず走りましょう、そして記録を取り来年、再来年とこのレースの記録を見ればどれ程進歩したかが分かるはずです。
5Kmのレースは年間国内に沢山有ると思います、毎年2月に有るレースの記録会位の気持ちで沢山エントリーすると良いです。
タイムが伸びてる間は夢は更に膨らむはずです、フルマラソン!

実は私も(ジジー)スポーツ音痴でランニングもした事が無かったです。
ただ数年前から山登りを始めました、その時のスタートが今の貴女と被る所があったのでメンタルな部分で参考になればと書かせて頂きました。

この事は人生の夢に対する取り組み方の参考に成ると思います。
未だ充分若い、逼迫感を持たずに楽しくトレーニングを進めそれを人生の一部にしてみて下さい。
数年後の2月には信じられない記録でゴールしている貴女が居るはずです! ガンバ!

31歳男、ハーフマラソンが1時間44分ぐらいです。禁煙したらタイムは伸びますか?

肺からの酸素吸収率が上がるので呼吸的には楽になるでしょう。
それがタイムに繋がるかは、個人個人で異なると思いますからわかりません。

タバコと血中酸素濃度について

http://www2.tokai.or.jp/yamatoseitai/yamato/omote/oxas/oxas01.html

が参考になるかと思います。

禁煙をしてマラソン頑張ってください。

マラソン

夏はトライアスロン大会、冬はマラソンの大会出場を考えていますが、練習が思うようにできません。両立は難しいですか?

お気持ちお察しいたします。
が、やはり中途半端に終わる事でしょう。
マラソン専門であるならハッキリ言って上半身の筋肉要りません。
トップアスリートをご覧になれば分かると思いますが
みんなペラペラです。
一見腹筋バキバキで筋肉ありそうですが
ただたんに体脂肪が薄くバキバキに見えているだけで筋肉量は少ないです。
マラソンでタイム目指すなら無駄な重りを背負う事はないのです。

そして一番大事な練習時間を分散される事でしょう。
質問者様ご存知のとおり、やはり走らなくては始まりません。
気分転換にバイクやスイムするのは問題ないのですが
トライアスロンとなるとそれなりにしないと完走さえ危うく。
タイム狙っているならば完走だけでは満足されないでしょう。

また両刀すると「言い訳」が生まれてきます。
「トラしてるから仕方ない」とか「マラソンしてるからバイク伸びない」とか。。。
いくらアマチュアでもどちらか一つを絞る事をオススメします。
アマチュアと言えどストイックな競技ですからね。
そしてストイックにならないといけない競技ではないかと思います。
最近練習そこそこの初心者多く参加しますが
はっきり言って「舐めている」と思っています。
参加する事に意義があるなんて事はないと思ってます。

どれだけ時間をとれるのか、どれくらいのレベルを目標としているのか分からないのですが、市民大会で入賞するというレベルからすると、市民トライアスリートはスイムも、バイクも、ランもトップの人はおらず、みな中途半端なレベルです。3種目本気でやっていたら時間も体力も金も足りません。

 でもトライアスロンの大会で上位にいる40歳台の人の中にも、フルマラソンで2時間50分を切る人もいますので、それくらいまでは可能ということでしょう。

 またアメリカのマラソンランナーは怪我を避けるために、日本の実業団ほど走らず、バイクや水泳などのクロストレーニングを取り入れているそうなので、特にバイク練習はランニングに効かないわけでも無さそうです。

クロストレーニングの効果について書いてある本もありますので、ご参考に
↓↓↓
毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる! 月間たった80kmで2時間46分! 超効率的トレーニング法 (ソフトバンク新書) [新書] 吉岡 利貢 (著)

わたくしもまったく同じ悩みをもっています。マラソンもトライアスロンもともに向上したいですよね☆

わたくしはできるとおもいます!どのようにするかというと、

夏期
マラソンの練習を週2回  ともにポイント練習(激しい練習) 他の日にスイム、バイク練習またはクロストレーニング。とくにバイク+ラン

冬季
マラソンの練習を中心に行う
バイクとスイムは実力が落ちない程度に週1回ぐらい練習

簡単な例をあげましたが結論からいうとマラソンを中心に練習をする。バイクとスイムの練習をたくさんしたいならやはりマラソンの時間が減るので質を求めるしかありません!クロストレーニングでバイク+ランもしくはスイム+ランをするのもいいのではないでしょうか。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ