「新聞を読む日」! 「ニュースは新聞?ネット?」「大手紙の特徴」「50年後の新聞どうなる?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2309
  • ありがとう数:0

はじめに

4月は新聞閲読月間とされていて、4月6日は「新聞をよ(4)む(6)日」となっています。「ニュースは新聞?ネット?」「大手紙のちがい」「号外って儲かる?」「50年後の新聞は?」など、新聞のQAをまとめました

ニュースを読むなら、ネット?それとも新聞?

ネット

新聞邪魔、お金かかるし紙が溜まるので処分する手間もかかります。
職場で新聞とってるので、勤務日は勤務時間外の暇な時に読むくらいです。

ネットですね…

いや、お金が無くて新聞を取ってないからなだけですが…

軽いネタニュースはネットだけで、ネットで物足りないと感じるくらい興味があるものは新聞も。

こんな感じで両方使ってますが、以前のように新聞を隅々までというほど読まなくなりましたね。

好奇心が減るのは歳のせい・・・(^^;

読むとしたら新聞になります
ネットのニュース見るのは○○高速で事故があったとかそんな程度です
ネットのニュースは間違いばっかり
その上内密のうちに記事を書き換え、訂正しましたの一語も無し

大手紙(読売、朝日、産経、毎日)の記事内容のちがいって何ですか?

一般的には、読売、産経が保守的、朝日、毎日が革新と言われますね。大雑把な言い方なので、はっきりとは言えませんが、傾向はそうです。

http://mediawatchjapan.com/%E7%A4%BE%E8%AA%AC%E6%AF%94%E8%BC%83/

こんなページもありますが
記事の内容としては、事実を伝えるだけですから
そんな大差ない。
ただ、情報としては掴んだところ、掴めなかったところ
があるでしょうから、それで違いがでる。

社説もそうなんですけど
各社色が違いますから、それに影響されることもあり。

海外の新聞には高級紙、大衆紙があると聞きました。どうちがうのでしょうか

こちら↓が参考になりそうです。

http://www.riyo.or.jp/zenriren/hot/column28.html

高級紙=政治・経済がメインに扱う新聞

大衆紙=スキャンダル、お色気記事がメイン

ですので、日本では、スポーツ紙が大衆紙に
なるのではないでしょうか。

号外って無料ですよね。出すと何か収入はあるのですか?

収入はなさそうですよね。サービスを兼ねた宣伝なのでは?

無料です。

「◎◎新聞、ここにあり~!」と
天下に知らしめす為だそうですが・・・。

号外もらったからと言って
新聞変えないよなぁ。

新聞ジャックとは何ですか?

下記のブログとかわかりやすいのではないでしょうか。
http://blogs.yahoo.co.jp/yukarin1905/59229896.html

「新聞ジャック」という言葉に明確な定義があるとは思いませんが・・・。
普通は新聞の1面からラ・テ面まで数十社の広告が載っています。
その広告のすべて、あるいは大部分がひとつの会社の広告で
占められているような状態を、「新聞ジャック」と呼ぶと思います。

私のマンションでは新聞をとっている人が少ないです。時代の流れでしょうか?

新聞はとっていません。 チラシだけ欲しいですね。 新聞にかいてることは、テレビでもやっていますので。 あまり必要ないです。

んー・・・質問者さんの仰る通りかと思います。

自身が欲する情報だけを手っ取り早く収集する
(自身が望むものだけを選んで見る)という方が
増えているのかもしれませんね。

私はゲームしながらTVをチラ見する生態ですので(汗)
いまだ新聞は重要な情報源になっていますね。

自分は高校生ですが、クラスの40人中、少なくとも5~6人は新聞を購読してなかったです。
ちなみに、自分の家は朝日を購読してます。

夏休みの生物の宿題で、新聞記事から生物関連のものを5個探してくる、という宿題があるのですが、「新聞取ってない~」と嘆いた人がいたので、ネットのニュースの印刷でもOKになりました。

パソコンやスマートフォンが普及して、ネットで十分な人が増えてるんだと思います。

新聞は50年後も生き続けているでしょうか

50年後のことなんて、誰も分かりませんよ。
 例えば、1957年に「21世紀初頭にはテレビ電話とソ連と東ドイツが無く、でも、中華人民共和国と朝鮮民主主義人民共和国・中華民国・大韓民国はそれぞれ存在し、さらに日本では携帯電話と小型電子頭脳が一人一台ぐらいの割合で普及している」なんて話、誰が想像できたでしょうか? そもそも、鬼が笑い死にするぐらいの未来に於いて、新聞を読む「人類」がいるかすら、分かりませんからね・・・

 さて、日本新聞協会のデータ(2006.10)に依れば、全国で発行される日刊紙は、52,310,478部で、1世帯当たり1.02部の割合。一部当たりの人口は2.43人、らしいです。
http://www.pressnet.or.jp/adarc/data/1br/01.html
(このデータも信憑性となると、どうなのよ、という話はありますが・・・)

 新聞社の将来ですが有り体に言えば、そんなに明るいわけがない、といった所でしょう。即ち人口それ自体が減っている上、メディアが多様化し、さらにその主流は明らかに無料のメディアです。活字産業全体が斜陽化している中で、劇的な収益構造の変化(欧米で試みられている無料化やネット専業化など)で大当たりしない限りジリ貧という感じでしょうか。
その辺は異論はあるにせよ、「新聞社―破綻したビジネスモデル」(河内孝 新潮新書)なんて本もありますので、御興味がありましたらどうぞ。

50年後に新聞は生き続けてはいるでしょうが、かなり規模は縮小です。
確かに、現在も取っている方たちは減っていってますからね・・・
・・・と、言いたいところですが
2055年に65才以上が40%を超すそうです。
中年以上の世代がほとんどの国になるそうです。
おじいちゃん・おばあちゃんって新聞好きですからね。
ネットやTVの「電気文字」への反発もあるかもしれませんよ。

それに、新聞社もバカではありません。
売れるための企業努力も怠りません。今とは信じられないぐらいに
形態を変えて新聞(のようなもの)が生きているかも。

今「これからは主流だ!」と言っているネットだって50年後には
どうなっているか?意外に生きていなかったりして。

2055年に年寄り王国になった日本。外国人労働者を受け入れないと
国が滅びます。
新聞の文字は、はたして日本語か?
英語?スペイン語?フィリピン語?・・・中国語かも。
現在の新聞は好きにはなれないが、日本語の新聞が無くなるのは・・・
悲しいですね。

まとめ

その他の「新聞」QAはこちら

http://okwave.jp/searchkeyword/%E6%96%B0%E8%81%9E


新聞は必要?不必要?

http://okwave.jp/qa/q8943183.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ