「さくらの日」特集! 「日本人はなぜ桜好き?」「厳選、桜スポット」「龍の形の桜がある?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2049
  • ありがとう数:0

はじめに

3月27日は「さくらの日」。桜の開花の時期であり、「3(さ)×9(く)=27」の語呂合わせの意味も合わせて、この日に制定されました。国花ではないものの日本人にとって大切な花である桜。「日本人が桜を好きな理由」「おすすめ桜スポット」「龍の桜」「庭に植えると縁起が悪い?」などの桜QAをまとめました

なぜ日本人は桜が好き?

私個人の意見ですが・・冬はグレー色のイメージが強く、桜が咲くと白黒TVからカラーTVに変化したように、心もカラー化した気分になります。桜餅の葉も好きです(笑)

「日本人」って、すごく「こころ」を大切にする民族だと思うのです。特に「季節の移り変わり」とか、とても微妙な変化を、大切に大切にするものを自然に持っているのではないでしょうか。
「冬を乗り越えて」、「春の暖かさを待ちに待っている」、きっとあなたの心も、知らず知らず「日本人」の心いっぱいになってるからなのではないでしょうか。
私は、そういう「微妙な変化」に気付く人がいることが、とても嬉しいです。(^-^)

日本全国でおすすめの桜スポット

http://www.sakuranokai.or.jp/
http://www.e087.com/sakura/
↑参考サイトです
今まで行った所でお勧めは(東日本ですが)...
根尾谷の薄墨桜・高遠城の桜・上田城の千本桜・高田城の夜桜
弘前城の桜・角館の桜...は良かったです
幸手の権現堂は地元民としては是非見て頂きたいと思います

個人的には、根尾谷の薄墨桜が、やっぱりいろんな歴史を読んでからの訪問だったので、特別感慨深いですが・・・・
http://www.geocities.jp/ir5o_kjmt2/kigi/sakrusuz.htm

高遠も大好きです・・・・桜雲橋を渡るときの風景は、筆舌に尽くしがたいものがあります。
http://www.shinshu-tabi.com/takatou.html

3月下旬のソメイヨシノ、4月中旬の八重桜のほかに、同じくらい有名な桜の種類ってありますか?

龍の形の桜があると聞きました。ご存知でしたら教えてください

日本三景松島・瑞厳寺には臥竜「梅」ならあるんですが…
仙台藩主伊達正宗公が朝鮮出兵のおり持ち帰った梅の木(紅梅・白梅)だそうで、
確か仙台市内某所にもあった筈ですが、これは場所柄から一般公開は難しいかも。

岐阜県に「臥龍桜」があります。
文字通り、龍が臥せた形に桜が見えるからだそうです。
今は形が崩れてしまったようですが・・・。

詳しくは下のページをご覧下さい。

http://www.ne.jp/asahi/kazzbon/iminonaihp/garyuzakura.html

ひな祭りなどでも飾られますが、桜は永遠、橘は忠誠を意味するそうです。由来はなんでしょうか

>桜=永遠、橘=忠誠

知りませんでした。
橘はともかく、桜って逆にぱっと咲いてさっと散るって感じですよね?

橘についてですが。

万葉集にも「橘は 実さへ花さへその葉さへ 枝に霜降れど いや常葉の木」と詠まれているように、常緑なところから縁起がいいとされました。
現代の「松」みたいなものですね。
また、よい香りがするところも魔除けとして好まれたようです。

また、橘は「日本書紀」の中で「不老長寿」の薬としてでてきます。(リンク参照)
この田道間守の故事から、橘は「忠誠」「誠実」をイメージさせる植物になりました。
戦前の小学校では、このお話を教育に取り入れていたらしいです。

「永遠」と「忠誠」を表すなら、橘だけでも十分なきがしますね。

桜と橘はお雛様とお内裏様を守る近衛兵の意味があり、「左近の橘」「右近の桜」と呼ばれています。
2人を守る近衛兵だから「永遠なる忠誠を誓う」という意味が込められているのだと思います。
それを分割して「永遠」と「忠誠」なのでは?

庭に桜を植えたいのですが、いくらぐらいで、どこで買えますか?

私も10年前に庭に桜の木を植えたのですが、伸びるのが早く毎年枝の剪定をしています、というのも我が家の庭が狭くお隣さんの家に迷惑がかかるからです、最低20坪ぐらいあれば気にせずにお花見もできるのでしょうがね、、
2000円以内でかえますよ、

近くのDIYショップへ行ったら、1280円で数十センチの枝垂桜苗木が売られていました。あと、ピートモス、鶏糞1000円前後。あとはスコップ、わら、などの肥料、自分の汗。
でも大きくなると3~5mにもなるとか。これでわたもしも植えようかどうかまよっています。

「敷地に植えると縁起が悪い」「木の下には死体がある」という桜の噂について教えてください

桜は、人骨を吸って育つと言われる。その為、墓地や戦場跡などに多く立っているのだ、という話ですが…恨みを持った死者の魂を根から吸い取り、花を咲かすのだそうです。桜の花から発散している香りの成分に、幻覚作用を引き起こす物があることが 分かったとか分からないとかいう話(桜餅に使う葉っぱに安息香成分でもあるのかなあ)もあります。出典不明ですみません。

でも、民俗の方では、「桜はサ・クラ」で、「民俗学でサとは田の神様のこと。稲の苗をサナエ、田植えの時期をサツキ、田植えをする少女をサオトメというように、稲作に関連した言葉の中に今も残っています。一方、桜はサ・クラであり、クラは神の座のことですから、田の神の依代(よりしろ)という意味になります。桜の開花は田の神が宿ったことを、桜の満開は豊かな収穫の予祝を、それぞれあらわしているそうです。」というから、そんな怖いものじゃないと思いますが。

なお、植木屋さんの意見では、桜はものすごく養分を吸うので、普通の家の庭などでは、土が痩せて他のものが育たなくなるからやめろということでした(前に家族が強引に植えようとしていわれた)。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ