インテリアコーディネーターとは?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

4/10はインテリアを考える日です。

インテリアコーディネーターに関するQAをまとめました。

 

・独学で取れるか?試験で難しいのは何か?

・どういう仕事なのか?

・就職のために他に持ってると有利な資格は?

・インテリアプランナーとの違いは?

独学で資格が取れるか

インテリアコーディネーター 独学でも資格がとれるでしょうか?

実家が建築関係の仕事をしています。
事業の方向転換を図っていることもあり、私もインテリア関係の知識を積み、何からの手助けになればと考えています。
就職のためではないので、できれば独学でと思っているのですが、難しいでしょうか?

この資格は結構人気がありますが
女の子が洒落た響きからファッション感覚で
受けたがる子が多いだけで実務での利用価値はないです。
この資格で実務で使い物になるほど世の中甘くありません。
まぁ、建築士の方が持っていて初めて付属資格として活かせる程度でしょうか。。
とまぁ一般的な世間の評価はこんな感じだと思います。
ただインテリアコーディネーターとして活躍するつもりでなく、
家業の手助けということなので取って損になることはないので
ぜひ頑張ればいいかと思います。
この資格は90%以上の人は独学だと思いますよ・・・
たいてい皆さん市販本での勉強です。
学校や通信教育の方が確かに近道でしょうけど
お金をかけて取るほどの資格でもないので
まず手頃な本を見つけて勉強されればいいんじゃないでしょうか。

独学の方が多い印象を受けます、十分可能と思います。
ただ、実務上役に立つことはあまりなく、名刺の上で顧客にアピール
できるくらいです。業界内ではすごく軽んじられている資格です。
資格合格を、インテリア関係を幅広く勉強する上での目安とする位
に考えられた方が良いかと思います。
個人的意見ですが、二級建築士の方が実務上も役に立つと思います。

十分可能だと思います。自分は本2冊でした(学科・実技)問題集は新しい物で勉強してください。

CADもほとんどの人は独学でしょうね。
パソコン始めた時と同じで取っ掛かりがなかなか入れませんが
ある程度突破できればそこからは自分で応用がきくようになってきます。
ただCADはあくまで手の変わりに線を引くための道具と言うだけなので
CADの操作を覚えても建築自体が根本的にわかっていなければトレースしかできません。
CADの習得≠建築知識の習得です。
CADを覚えたいならまずフリーソフトのJWCADでいいと思います。
設計事務所でもこのJWCADは多いですし、
プロの方もかなりの方が使用しています。
なにせただですからね。。

2級建築士は独学の前に受験資格が必要になってくるので
誰でも受験できると言う試験ではありません。
たぶんあなたの質問から察すると受験資格はないでしょうから
受験資格の得られる建築系の学校を卒業するか
若しくは7年の建築実務をこなすかとなります。

インテリアコーディネーター資格より上の資格にインテリアプランナーという資格もあります。

インテリアコーディネーターを独学で

現在、某大学建築学科の2回生です。
エクステリアよりはインテリアに興味があり、インテリアコーディネーターの資格を取りたいと考えています。
資格はスクールではなく独学で取りたいのですがオススメの学習法やテキストなどがあれば教えてください。
また大学の夏季休講からはかなりの時間が取れるのですが、試験までの約2ヶ月ではさすがに取得が難しいでしょうか?

現状の能力としては建築図面がある程度読めることと、建築用語がある程度わかること、簡単なパースが描けること位です。

私もICもっています。私の場合はスクールに通いました。独学で勉強する場合は、過去問題をたくさんやることが必要ですね。テキストは市販本ではハウジングエージェンシーが出している合格教本が良いと思います。産業協会のハンドブックは大きいし、独学では重要なポイントがわかりづらいので。

一応、ICの資格を持っています。
インテリア産業協会(ICをやっているところです)の教科書4冊がベースかとは思います。
インテリア全般の知識が必要です。
二次の実技は図面がかけたり、簡単なパースの技能は必須と思いますが、部材の指定をする必要がありますので、読めるだけでは無理です。
要求された条件に対応する素材・パーツを記入する必要があります。
まず、一次試験のためにインテリアのパーツの知識を全般にわたって覚える必要があると思います。様式とか、まあ、実用的では無いこともいろいろと。

インテリアコーディネーター試験の学習方法

インテリアコーディネーター試験の学習方法

来年(平成17年)に受験する計画でインテリアコーディネーターの勉強をはじめようと思っています。コーディネーターハンドブック(販売・技術編)は購入し、独学で勉強しようと思っています。効率よく学ぶには販売・技術どちらから進めればよいのかわかりません。一応現在はインテリア関係のメーカーに勤務しておりますので、一般の方よりは知識があると思っています。資格保有者の方、また現在進行形で勉強されている方、アドバイスください。

資格保有者です。まず、販売・技術どちらから進めればよいかということですが、独学で始められるのなら、ハンドブックをご欄になって、現在の知識で理解しやすい方から始められるのがよいかと思います。

インテリアコーディネーターの試験内容は、実に多岐にわたるものです。 最初に入り込みやすい方から頭に入れていけば、勉強も苦にならないはず。しかも、販売・技術両方に共通するような内容もありますので、一方であらかた知識を会得していれば、もう一方も理解しやすいかと思います。

1次試験の勉強も大切ですが、その後2ヶ月でやってくる2次試験のこともお忘れなく。経験がないと、図面を描く以前に読み取れません。時間に余裕がおありでしたら、2次対策だけでも学校に行かれるのをお勧めします。 1本の線の引き方から、動線・空間を有効に活かせる配置、そして何よりも美しく描き上げる技術が学べます。ただひたすら知識を詰め込む1次とは違い、第三者の評価は自信と応用力が身につきます。

どういう仕事なのか

インテリアコーディネーターになりたい

学生です。
私は今、将来の進路について迷ってます。
どういうことかと言うと、インテリアコーディネーターという職業に興味があるのですが、専門学校に行くべきか、四年制大学に行くべきか。それで迷ってます。
四年制大学でインテリアについて学べるところは少ないです。(理系でないので建築学部も無理です)しかし親は、大学に進めと言います。夢を諦めるべきかとも悩んでいます。

ただインテリアコーディネーターとして実際に活躍する場合、やはり大卒のがいいのでしょうか?
またその職で食べていけるのでしょうか?

詳しいかた、また周りにそのような人がいるかた。ご意見お聞かせくださいm(__)m

インテリアコーディネーターという仕事にどんなイメージを持ってますか?素敵なインテリアを考えるデスクワーク中心の仕事というイメージでしょうか。だとしたらまったく違うと言って良いでしょう。インテリアコーディネーターにもっとも必要なのはコミュニケーションスキルです。施主(お客様)の要望を的確に聞きだしイメージを形にする力。それは施主の言うがままにするという事でもなければ自分の好きなデザインを押し付けることでもありません。言葉にならない言葉を受け取りプロの知識とセンスをもって要望に添った形を作り上げることです。

さらにはそれを具現化するための企画や見積もり、現場監督と対等に渡り合う交渉力や発注から完成までの計画管理能力など様々な知識とノウハウが求められます。かなりハードな仕事だしどこまでも勉強の連続です。

資格としてはインテリアコーディネーターやキッチンスペシャリストなどあります。できれば二級建築士も目指した方が良いと思います。近道は専門学校です。大学に行く必要はあまりありません。あるいは大学に行きながらダブルスクールでインテリアスクールに通うなど。一応は適した大学や学部もあるにはあります。

インテリアコーディネーターに転職したい

●「インテリアコーディネーター」一言にいっても、様々な業界の関連性を持つ職業なのですね。「甘い考えですが」とありますが、甘い考えなのではなく、その業種が、どのような業界でどう活かされているのかが良くイメージできないでいるのだと思います。どういう業界で、何をどうコーディネイトしたいのかが掴めないと、この先、どういうアプローチをして、どう経験を積んで、最終的にはどうするのかも見えてこないと思います。

一般的には、「インテリアコーディネーター」が携わる業種として、空間コーディネートとマテリアルチョイスに大きく分かれてきます。前者は建築士事務所やホームメーカー、建設会社などの建築業です。直接建築に携わる中でコーディネートといった業務があります。大手のハウスメーカーなどでは、外注でインテリアコーディネーターに依頼しています。殆どが女性の方です。後者は製造業です。インテリア、エクステリア、設備機器、建具、内装業、家具といったメーカーなどで、活躍されています。

貴方が前者を目指すのであれば、直接建築に携わる会社で経験を積んで、建築の基礎をしっかりと学んだ方が、後々の力となると思います。最終的にも、建築の世界では「建築士」がどうしても最高位の権限を発揮する業界なのです。インテリアコーディネーターという職業は、どちらかというとアドバイザー的な職種であることを理解する必要はあるでしょう。しかしながら、建築の知識は絶対的に必要になる事も事実です。

就職のために他に必要な資格

インテリアコーディネータ

こんにちは。
私はインテリアコーディネーターの仕事をしたいと思っています。
でも色々とこの仕事を調べていると、インテリアコーディネーターというだけではなく、他の建築系を学んだり資格をとったりしないと就職は難しいみたいなのですが、それは本当なのでしょうか?
今のところ専門学校に進もうと思っているのですが、
この職業につくことは難しいのでしょうか?
教えてくださるととても助かります。
よろしくお願いします。

インテリアコーディネーターは出来れば2級建築士と一緒に取ったほうが仕事の幅が広がります。25歳で取れるはずです。(10年ぐらい前の情報ですが)覚える事多いし、荷物重いし、お客さんの都合で作品(課題?)仕上げないといけないので、体力には自信ありますか?専門学校・大学ともに、課題提出大変です。 今から部活等で体力つけて、寝不足でもがんばれるようにしてください。 あ、車の免許、就職前にでもとったほうがいいと思います。

インテリアコーディネーターとインテリアプランナーの違い

インテリアコーディネーターとインテリアプランナーの違い

今、気になって調べている専門学校があるんですが、その学校の資格の中にインテリアコーディネターでなくインテリアプランナーと書いてあったんですがどう違うんでしょうか?教えて下さい。

インテリアを扱うと言う面では、同じですが、扱う
内容が若干異なります。

コーディネーターは、インテリア商品や販売に関する
内容が多く含まれたと思います。

プランナーは、建築一般も若干含まれ、より建築士に
近いです。

受験資格は確か、プランナーは何らかの学歴や職務
経験が必要ですが、コーディネーターは、特に制限
が無かったと思います。

私の主観も入りますが、難易度ではプランナーの
方が(ずっと)上でしょう。
人によっては、プランナーと建築士をほぼ同等に
見る方も居ますが、コーディネーターと建築士を
同等に見る方は居ないと思います。
製図のレベルもプランナーの方が難しいです。

つまりプランナーは専門学校等で学んで取得する
レベルですが、コーディネーターは、そこまで
しなくてもいいのではないか?と言う感じです。

※決してコーディネーターの資格をバカにしてる
わけではないですよ。コーディネーターも立派な
資格です。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ